« 福島区 天洋 | トップページ | 生野区 北巽 海鮮屋台 てんぐ »

城東区 鶴麺

ちょっと前ですが、
城東区の「中華そば 鶴麺」に行ってまいりました。

ほんとは近場にある「カドヤ食堂」に行こうと思ったんだけど
めちゃくちゃ人が並んでいて、
これに並ぶことはできないとこちらに行きました。
なんでもちょっと前にTVでカドヤが放送されたらしく
そこから大人気店になってしまったとのこと。
有名になるのは嬉しいけど、行きにくくなるのは寂しいな。

さて、話は鶴麺に戻ります。
ここもつけ麺が美味しくて今までも何度か来ているお店です。
カウンターしかありませんが、
店員さんが元気よくって、気持ち良い食事ができます。

本日は開店前に着いたのですが既に4,5人が待っていました。

Img_2202

しばらくして開店をしたのですが、
なんとか待つことなく初回で座ることができました。

メニューは中華そば、塩そば、つけ麺、塩つけ麺、
限定メニューで黒つけ麺なるものがあるようでしたが、
今回は「どてそば」を頼みました。
前々からメニューに書いてあるのを見ていて
気になっていたんですよね。

Img_2200

どてってのは「牛すじとこんにゃく」を
味噌で甘辛く煮込んだもので、
酒のアテになるし、ご飯にかけると「ドテ丼」になる。
名古屋にいてる時は赤味噌のドテ丼をよく食べたわ。

しばらく待つと出てきました。

Img_2201

おー、個性的な見た目ですなー。

麺の上に大量のドテと卵の黄身、ネギがのっています。
一味がかかっていますが、ちょっと辛めでしょうかね。
こりゃ美味そうじゃないですか。
よくかき混ぜて食べてくださいとのことなので
まずは思い切りかき混ぜます。

刻みにんにくが入っているようで
うまそうなニンニクの匂いが漂ってくる。
すじ肉も柔らかく煮込まれているみたいやね。

早速食べてみましょう。

麺は中麺かな。ぷりぷりでコシがあります。
甘辛いすじ肉・こんにゃくにあいますなー。
ほとんど水気がない状態なんやけど
ドテがうまいこと麺に絡まって美味い。
卵の黄身もドテの味をまろやかにしてくれて
これまた美味い!
一気に食べてしまいました。

これはこれでありなんやけど
スープが欲しいところですな。

次は初心に戻ってつけ麺を食べようと思います。

|

« 福島区 天洋 | トップページ | 生野区 北巽 海鮮屋台 てんぐ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/28575225

この記事へのトラックバック一覧です: 城東区 鶴麺:

« 福島区 天洋 | トップページ | 生野区 北巽 海鮮屋台 てんぐ »