« 中央区 「びんびや」 | トップページ | 東大阪長瀬 宇野製麺所 »

中央区 日本橋 天地人

熱がなかなか下がらずに苦しんでおります。
せっかくの休日やってのに今週末は家でゆっくりするかな。

ちょっと前ですが、中央区日本橋黒門市場近くで見つけた
「天地人」というラーメン屋に行きました。

NHKのドラマ「天地人」から名前をとったんやろうか?
あのドラマはなかなか面白くて私も見てるんですよね。
大河ドラマというよりはトレンディードラマっぽいところもありますが、
配役が面白くって見ごたえがあります。

と、話を戻して。

本当なら玉五朗に行こうと思ったんですが、
かなりの行列ができていたので、
たまたま見つけたこちらに寄ってみたんです。

P1010278

入口に「つけ麺1玉、1,5玉、2玉同一価格」と
書かれてあって結構お得っぽい感じ。

店内はカウンター10席程度のみでこじんまりとした感じ。
私が入った時には3名お客さんがいました。
食券制度になっていて入口横でまずは券を購入。

塩、醤油、つけ麺があったのかな。
あとはトッピングとご飯類が選択できるようになっていました。
今回私が注文したのが「つけ麺2玉」
値段は800円程度やったと思います。
結構安いじゃないっすか!

店内にはメニュー等がなかったのですが
テーブルに立てかけられていた紙を
蒙古塩、蒙古醤油などというものを使っているようです。
あとは麦飯石ってのも紹介してました。
御飯を炊く時につかってるんかな。

さてしばらく待つと出てきました。

P1010277

つけ麺の具材はチャーシュー1枚、煮玉子1個、
シナチク4,5切れ、乗り1枚、麺の上には細切りのネギが乗っています。
もうちょいチャーシューがほしいかなー。
麺の量は結構多めやな、こりゃ腹いっぱいになりそう。

つけ汁のほうはぱっとみタンタン麺か?って
感じで表面にラー油のような赤いものが浮いています。
ゴマ風味やったりするんやろうか?
初めて食べる感じのつけ汁なので興味津々やな。
つけ汁の中にはネギがたくさん入ってる。

それでは食べてみましょう。

麺は若干細麺っぽいんかな。
卵麺の黄色い色が食欲をそそりますな。
つけ汁につけて一気にすすってみると、
スープはどうやら醤油ベースのようでそんなに辛味は感じない。
思ったよりも美味しいじゃいっすか。
麺のほうもコシがあって噛み応え、すすり応えがあるわ。

具材はチャーシューは表面を軽くあぶってるみたいで
香ばしくておいしい。
1枚やしちょっと薄いかなって感じがしたので
もう2,3枚はつけて欲しいな。
煮玉子は黄身が半熟でつけ汁と一緒にまろやかで美味い。
つけ汁の中に黄身が溶けていってスープもまろやかになるんちゃうかな。
シナチクは色が焦げ茶っぽくて
若干煮込みすぎか?ってくらい味がしっかりついてた。
これまた良いんちゃう?

最後にスープ割を頼んだら徳利に
熱々の白濁のスープを入れてくれて
適度に割りながら飲んでくださいとの事。
これはとんこつスープやろうか。

冷えたしまったつけ汁にたしながら飲んだら
これまた美味しくって、どんどんスープを飲んでしまいました。

全体的に予想した以上に美味しかったかなー。
つけ麺は太麺が好きやなーとか思ってたけど
これはこれでコシもちゃんとあるし良いもんやね。

また訪問させていただきたいと思います。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

|

« 中央区 「びんびや」 | トップページ | 東大阪長瀬 宇野製麺所 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/29271299

この記事へのトラックバック一覧です: 中央区 日本橋 天地人:

« 中央区 「びんびや」 | トップページ | 東大阪長瀬 宇野製麺所 »