« 淀川区 大鶴製麺所  | トップページ | 東大阪 「慶昌苑」 »

生野区 新福福ラーメン

生野区北巽駅ちかくにある「新福福ラーメン」に行ってきました。

P1010286

ここはちょっと前まで「福福ラーメン」やったのが
「藤崎奈々子は豚骨ラーメン」に代わって数か月のうちに
このお店に変わってんな。

こんなにころころ変わるってのは大丈夫なんやろうか???
と、不安な気持ちもあったけど
何事もチャレンジやという事で訪問。

駅近くで20時すぎにも関わらず、
私が来店した時にはお客さん0人。
おいおい、ほんまに大丈夫ですか?

店員さんが車が入ってきた時点でチェックをしてるみたいで
入口に近づくとドアを開けて待ってくれてる。
で、元気よく「いらっしゃいませ!」との声。
こういうのは気持がいいですな。

さてメニューは豚骨ベース見たいやね。

P1010283
P1010282

桃福(豚骨)、赤福(醤油)、黄福(豚骨味噌)といった感じで
各種ラーメンがそろっててゴレンジャー状態です。
ラーメン以外の一品もチャーシュー丼やら唐揚げ、餃子も
あって品数はなかなかに豊富ですな。
セットにもなるのでランチやったら安く食べれるんちゃうかな。

さて今回私の注文したのは桃福+唐揚げ4個

無料でから味もやしと高菜が食べられるので
それを取りつつ料理を待ちます。

そして出てきたのがこちらです。

P1010284

P1010285
ラーメンは厚切り脂身多めのチャーシューが3枚
煮玉子半分、もやし、ネギが具材として入ってます。
細かい背脂が結構入っててこってりした感じかな。
豚骨スープというよりは豚骨醤油なんやろうね。

唐揚げは思ったよりも小ぶりやなー。
後はちょっと揚げすぎか?って感じもする。
最近美味い唐揚げにあたってたのでここはどうやろうか。

さてラーメン。

麺は豚骨にあう細麺なんやけど
これといった特徴はないかなー。
そんなにコシもあるわけじゃなかった。
固めとか言ったほうがよかったんやろうか。
スープも豚骨醤油でこれといった特徴はなく普通かな。
チャーシューは柔らかいんやけどかなり脂っこくて
脂身が好きな人にはたまらん味かもしれない。
私は赤みが好きやから1枚くらいでええかなー。

続いて唐揚げ。
やっぱりちょっと揚げすぎかも。
それに噛むと肉の繊維が堅いというか
なかなか噛み切られへんな。
一手間加えてもうちょっと柔らかく出来へんのやろうか?
うーん、いまいちかな。

ラーメン、唐揚ともに
まあ普通といったところでした。
ちょっと行けば来来亭もあるし、
そっちのほうがいいかもなー。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

|

« 淀川区 大鶴製麺所  | トップページ | 東大阪 「慶昌苑」 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/29162342

この記事へのトラックバック一覧です: 生野区 新福福ラーメン:

« 淀川区 大鶴製麺所  | トップページ | 東大阪 「慶昌苑」 »