« 中央区 淡路町 「大喜」 | トップページ | 東大阪 布施 よしひろ »

北区 天六 つぼや

北区天神橋六丁目あたりにあるつけ麺処「つぼや」に行きました。

P1010334

13時前くらいについたんやけど
店内は3,4人待ちやったかな。
雨が降ってたので行列ってのはなかったけど
普段もこれくらいなんやろうか?

ここは普通のつけ麺と赤つけ麺という二種類が選べるようになってる。
赤つけ麺ってのは香味油と一味唐辛子が入った
癖になる辛さのつけ麺との事。

P1010332

量は普通盛)、中盛、大盛が680円の均一料金で選べて
超大盛り(たしか600gと書いてた気が・・・)は100円プラスやったかな。
味玉子とかメンマとかトッピングが選べるみたい。

入口に券売機があるので、
本日は大盛りにチャーシュートッピングを購入。
さてどんなのが出てくるんやろうなー。

P1010331

店内は細長い構造になっていて
ウナギの寝床っていうのかな。
奥に行くと広くなってるようでした。
今回は入口付近に座ったので奥は見えへんかったな。

テーブルの上には醤油だれと刻んだ玉ねぎが置いてあった。
これは味が薄くなったり飽きた時に入れるんかな。
つけ汁に最初から入ってるお店はあるけど、
玉ねぎおいてるのって珍しいなー。

ここは特製の太麺をを使ってるらしいので
ゆで上げに7,8分かかるんやって。
太麺は好きやから楽しみやないっすか。

さて待ってると出てきました。

P1010333

つけ汁の器はアツアツになってて
ちょっとでも熱さが持続するようにという気持ちなんやろうね。
中をみるとトッピングで追加したチャーシューが一面に浮いてる。
6,7枚は入ってるんやないやろうかね。
後はメンマ4,5切れと刻みネギが入ってた。
良い匂いが食欲をそそるなー。

麺のほうは極太麺と言っていいのかな。
黄色のつやがめっちゃ綺麗ですな。
大きいドンぶりにたっぷり入ってて流石大盛りやね。

さてそれでは食べてみましょう。

それぞれの麺はちょっと短いんかな。
切れてしまったんやないと思うんやけど
ちょっと短すぎるなー。もうちょい長いほうがいいっすね。
麺自体はなにやら甘みを感じる麺やな。
大勝軒とか、大鶴製麺所に似てる麺かなーってのが印象。
でもプリプリやし歯ごたえもあって俺的には美味い。
うどんみたいな歯ごたえやなー。

つけ汁は豚骨・鶏がら・魚介のスープが混ぜ合わせられてるみたい。
一味がちょっと振られているみたいやったけど
辛さは全然ないなー。
後もうちょっととろみというか
コクというか麺にからみつくような感じが欲しいな。
最初のうちはよかったんやけど大盛りの麺を食べていくと
どんどんスープが薄くなってしまう。
まあそれを解消するためにテーブルの醤油とかがおかれてるんかな。

麺を食べ終わったあとにはスープ割が頼めます。
ぐい飲みみたいな器に熱々の白濁のスープが出てきます。
これだけでのまへんかってんけど、
つけ汁で割って飲むとちょうど飲みやすくなって美味しかった。
レンゲが出てこなかったんやけど
これって直接飲めってことやろうか?
男は良いけど女性にはかわいそうちゃうかなー。

俺的にはこの甘い感じの麺が苦手じゃないし、
結構おいしかったかなー。
今度は一度赤つけ麺ってのを食べてみようかな!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

|

« 中央区 淡路町 「大喜」 | トップページ | 東大阪 布施 よしひろ »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/29340981

この記事へのトラックバック一覧です: 北区 天六 つぼや:

« 中央区 淡路町 「大喜」 | トップページ | 東大阪 布施 よしひろ »