« 東大阪 「ドゥエ・ピノッキオ」 | トップページ | 八尾 「白扇」 »

北区 豆一 → たこ寿

大学時代の連れに誘われて梅田で飲むことになってん。

茶屋町にある「豆一」という個室居酒屋との事。
阪急ちかくでビルの1フロアがすべて同じ会社が占有してて
焼肉屋やらいろんな店舗をだしてるみたいやねん。
その中の一店舗やねんって。

P1010319

元々19時に待ち合わせやってんけど
仕事で打ち合わせが長引いて参加したのが20時過ぎやったかな。
3人で飲む予定やってんけどもう一人も遅れてもうて
結局連れにしばらく一人で飲んでもらっててん。
申し訳ないこってす。

さてここは立地もあるんやろうけど
めっちゃ混んでたわ。
エレベーターもいっぱいやし、5階に着いたらめちゃくちゃ人が多かった。
とりあえず人気店みたいやし長時間いてるのは
申し訳ないやろうからちょっとここで食べて
次の店に行くことにしてんな。

ここはジャンルは一応魚介関係がメインかな。

P1010317

P1010316

お勧め料理は魚系が多かったけど
お好み焼きやら鶏肉とかいろいろあるわ。
酒も結構種類は多そうやったなー。

とりあえず連れは結構食べ通ったので
ちょっと気になったのを注文。

店内は個室タイプになってて結構照明は落とし気味やね。
携帯の写真やから上手いこと写ってないわ・・・

刺身ユッケ
P1010321

なかなか変わったメニューやと思って頼んでみてん。
マグロやらハマチの細切れをユッケのタレでからませて食べるねん。
刺身やと醤油ってイメージやけど
ユッケのたれも結構あうねんな。
これは美味かったー!

モダン焼き
P1010322

もうちょっとボリュームが欲しいところやなーって
まあお好み焼屋じゃないし、居酒屋やからしかたないのかな。
マヨネーズ、お好み焼きのタレはなかなか美味かった。

カツオたたき
P1010323

4切れくらいはいってたかな。
そんなに脂がのってるわけじゃなくって普通やった。

びっくり茶碗蒸し
P1010324

名物らしいので注文をしてみた。
出てきた器がめっちゃ大きくってすげー!と思ったら
さらにこの中に器が入っててその中に茶碗蒸しが・・・
それでも普通に比べると大きいねんけど
ちょっとだまされた感が・・・
味はダシが出ててるし具材も大きくって美味かったよ!

ここでもう一人の連れから電話があって、
そろそろ会社出るということなので、
とりあえずここを出て違う店で飲むことにしてん。

というわけで続いて向かった場所が、
曽根崎にある居酒屋「たこ寿」というお店。
P1010326
P1010325

会社の関係で飲みに行ったことがあるんやけど
決しておしゃれや綺麗じゃないんやけど
安くて美味いもの食べさせてくれるねんな。
男3人こういう店で飲むのも楽しいやないっすか!

着いたら満席状態やってんけどちょうど勘定が終わったところらしくて
店員のおねえさんから「あと3分で空くからカウンターに座っといて!」
と言われてとりあえずカウンターで飲むことに。
P1010328

ええ雰囲気やないっすか。
店内を見渡すとほんまに昔ながらの居酒屋って感じ。
芸能人のサインがあるんやけど見たら「横山ノックさん」のやった。
一体いつのやろうか???

P1010329

メニューは種類が結構多いねんなー。
焼きそばとかもあるし、刺身、揚げもん、何食おうか迷うな。

P1010327

とりあえず前回も食べてそのボリュームに驚いた
まぐろの作り、マグロほほ肉炙りを注文。
ドリンクはさっきの店でビールを飲んだし、ここでは芋焼酎に。

P1010330

でてきました。

まぐろ造り。
P1010331

厚切りやし10切れ以上あるな。
ちょっとスジっぽい気もするけど、
これで600円ってのはコストパフォーマンスええなー。

まぐろのほほ身炙り。
P1010332

これまた量がおおいねー。
表面を炙ってくれてるんやけど
めっちゃ美味しいわ。
魚肉ってよりは牛肉っぽいかも。

豚角煮
P1010333

めちゃくちゃ味が染み込んでて
御飯がほんまにほしくなるわー。
赤身が固くって脂分とのギャップが結構あるけどウマー!

と、ここでやっとテーブルに移ることができてん。
えらい長い3分やったでー!

たこ寿っていう名前やし、入口横でおじいちゃん(大将?)が
たこ焼きを焼いてくれてたので大(10個)を注文。
P1010334

おじいちゃんが持って切れてくれたんやけど
12個入ってる。サービスしてくれたんやろうか?
外はカリカリ、中はフワフワで美味いねー。
熱々やったけど速効食べてまいました。

鳥から揚げ
P1010335

6個くらいあったかな。
揚げたててアツアツ。
身はそんなに大きくないけど美味かったな!

結構ここまでで腹が膨れてて
とりあえず飲むほうへと移っていったんやけど
ちょっとしたアテが欲しいということで
「おばけ」を注文。
P1010336

これはクジラの尾の部分やねんな。
これは酢味噌がめっちゃあうなー。

芋焼酎がすすみました。

ここはめっちゃ安くって
こんなけ食べてビールやらこのボトルを飲んで
3人で7000円くらいやった。

おシャレではないけど男同士でゆっくり語りたい時には
こういう店がいいなー。
満腹、満足、ご馳走様でございました!

ちょっとそこのあなた!
もし数秒でも時間があるなら下のボタンをクリックしてみませんか???
あなたの善意が私を救います・・・

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

|

« 東大阪 「ドゥエ・ピノッキオ」 | トップページ | 八尾 「白扇」 »

居酒屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/29793389

この記事へのトラックバック一覧です: 北区 豆一 → たこ寿:

« 東大阪 「ドゥエ・ピノッキオ」 | トップページ | 八尾 「白扇」 »