« 中央区難波 元祖343鮨 → わなか | トップページ | 東大阪 「ココ壱番屋」 三回目 »

堺市 「深清鮨」

堺にメチャクチャ美味しいアナゴ寿司があると聞きましてね。
是非ともそれは食べとかなあかんと
家族でくるまで行ってきてん。

名前はアナボ寿し「深清鮨」。
Img_4125

食べログ見ても評点高いし、
きっと美味いんやろうなー。

堺ってあんまり今まで行った事なかったので
堺市博物館に立ち寄ってから訪問。
映像見たり展示物で勉強させてもらったんやけど
堺って歴史もあるし、すごい街ですな。

さてお店は26号線から御陵前を海側に曲がった所やねん。
私は車で行ったんやけど、電車やと御陵駅になるんかなー。
大きい通りに面してるけどちょっと行きにくいかも。

Img_4124

さてこのお店は持ち帰り専門やねん。
なので今回は暑い事やし車の中で食べる事にした。

店内は勿論持ち帰りなので受付だけ。
そこでメニューを見て注文するねん。

すぐ横の部屋には大きい神棚があったかな。
庭が見えたんやけどそこにも神社みたいなのがあって
野菜とか一杯供えてあったわー。
ここの大旦那さんやろうか、
目があったらメチャクチャ笑顔で微笑んでくれはった。
なんかこういうの嬉しいねんなー。

さてこちらのメニューはアナゴが中心なんやけど
にぎりもあるみたい。
巻物もあって、子供らはかっぱを頼んでん。

後は穴子にぎり2人前、穴子箱、穴子巻きをそれぞれ1人前。

上穴子にぎりってのが2200円やったんやけど
頼むか迷ってるとおかあさんが
「味は同じで身の大きさが違うだけですよ。」って
教えてくれはってん。
それなら初めやし普通のにしとこかな。
高いほうを進めてけえへんところもええやないですか。

5,6分待ったら出てきました。

それでは車で食べましょかー!

まずは箱寿司から。
P1010331

つめられた酢飯の量が思ったよりも多くて
これは腹が膨れますなー。
穴子はあぶってあるので香ばしい気がするで。
なかなかに美味いやないですか。

続いて穴子寿し。
P1010330

もうね、これは言う事ありません。
ほんまに美味い。
今まで食べた穴子の寿しの中で一番ですわ。
東大阪は布施にある「すし富」って店の煮穴子も
好きなんやけどそれを越えるかも。

ふっくらした煮穴子なんやけど
口の中に入れたら蕩けていくねん。
ほんでもって甘みのある身がシャリにあうわー。
一つ食べた瞬間にメチャクチャ美味い!
って大きい声出してもうたで。

最後に穴子巻き

これも美味かった!
写真は無いんやけど結構大き目の巻き寿司で
穴子の量はそんなに多くないんやけど
パリパリの海苔の風味が穴子のタレにあってて
これまた食が進む、進む。

いやー、有名店っててのは嘘じゃないな。
メチャクチャ美味しかったで。
子供や嫁さんも絶賛しておりましたわ。

ほんまやったらお店でゆっくり食べたいところですなー。
ご馳走様でございました!

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

深清鮓 (寿司 / 湊、御陵前、寺地町)
★★★★ 4.0

|

« 中央区難波 元祖343鮨 → わなか | トップページ | 東大阪 「ココ壱番屋」 三回目 »

寿司」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/30466003

この記事へのトラックバック一覧です: 堺市 「深清鮨」:

« 中央区難波 元祖343鮨 → わなか | トップページ | 東大阪 「ココ壱番屋」 三回目 »