« 中央区 屋台すし「あみ源」淡路店 | トップページ | 奈良県 王寺町 「創作中華料理 縁」 »

鶴見区諸口 製麺処「麺武醤」

本日は午後に谷四のほうに行ってたので
そのまま足を延ばして鶴見区にランチに行って来てん。

まだ新しいお店で気になってたので今回訪問。
名前は製麺処「麺武醤」というお店やねん。
P1010349


いろんな方のブログに取り上げられてるし、
知ってる方も多いかもしれないけど
私も過去に訪問したことのある「総大醤」や「塩元帥」と
いう店の3店舗目のお店との事。
さてさてどんなお店やろうかね。

店についたのは13時頃。
10台くらい止められる広い駐車場があるのは嬉しいな。
店内も非常に綺麗で、カウンター10名くらいに
テーブルも5,6卓あったかな。
この時間にも関わらずテーブルは満席でカウンターにも
結構人が入ってはるなー。
私は一人なのですんなりカウンターに座らせてもらえたわ。
P1010340

店員さんがめっちゃ元気よくって威勢の掛け声が気持ちいいな。

何を食べようかとメニューを見ると
A,B,Cって感じで6種類のランチメニューがあるわ。
P1010341

それぞれラーメンに半チャーハンやらがついてるんやけど
120円プラスでつけ麺に変更ができる。
大盛りはプラス100円やって。
裏には一品とかも載ってて、
どて焼きやら餃子やらいろいろあったな。
P1010342

今回私は「Cランチ(ラーメン+チャーマヨ丼)和風とんこつつけ麺大盛り」を注文。

こちらはニラ、キムチが食べ放題で
カウンター後ろに置いてあるので好きにとる事が出来るねん。
これは嬉しいな。
味に飽きた時に混ぜるとかできるし、
待ってる間もつまんどけるもんな。
P1010343

本を読みながら待ってると出てきました。

まずはチャーマヨ丼。
P1010345

細かい角切りチャーシューの上に
たっぷりのマヨネーズがかかってる。
見た目のインパクトは結構ありますな。
ネギはもうちょっとかかっててもいいかも。

早速一口。

甘辛いタレも御飯にかかってるんやけど
結構マヨネーズが強いかな。
チャーシューもマヨネーズに負けてしまってる気がしたので
ここにキムチをたっぷり入れてんけどこれが当たり。
私的にはこれが美味かったー。

続いてつけ麺が出てきました。

つけ汁。
P1010344

最近流行りの豚骨魚介系のスープやな。
普通の醤油ってのも選べたけど私はこっちが好きやねんな。
さて他店との違いってあるんやろうか。
一口飲んでみたんやけど魚介は風味って感じで
そんなに強くないな。
豚骨醤油の味が結構強い気がするわ。

中には角切りのチャーシューが入ってるんやけど
結構脂身も多くって柔らかいな。
これは美味しいけどもうちょっと量が欲しいかも。
後はかなり細いシナチクも入ってたわ。

続いて麺が運ばれてきました。
P1010346

綺麗な中太麺やないですか。
ツヤツヤ光っててめっちゃいい感じやで。
麺自体はどっちかというと平打ちの麺って感じで平べったい。
私は丸い麺が好きなんやけど、
これはこれでモッチリしてていい感じやね。
食べてみるとかなり重量感もあってプリプリしたコシがあったわ。
P1010347

つけ汁につけて食べてみると
思ったよりもスープを麺が持ち上げへんかな。
もうちょっと濃厚なスープでガツンと口の中に
広がるような感じを期待しててんけどなー。

最後はスープ割にしてもらってスープを飲んでみる。
P1010348

当初よりも結構魚介の味が強くなったかな。
もうちょっと甘味があると私は嬉しいな。

量はかなりのボリュームで大満足。
味のほうは美味いんやけど、
この店じゃないとあかん!って部分が見つからへんかったな。
美味しい部類に入るんやけどおもうけど、
時屋とか麺座ぎんとかまた行きたい!って思わせてくれるところが
私には思い浮かばんかったわ。
同じようなタイプのつけ麺がたくさんあるだけに
この店じゃないと食べられないという
強みを感じさせてもらえるとうれしいなと思う親分でした。

御馳走さまでございました。

皆様のおかげで大阪食べ歩きで1位になる事ができました!
これからは関西食べ歩きで1位を目指したいと思います。
今後もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

|

« 中央区 屋台すし「あみ源」淡路店 | トップページ | 奈良県 王寺町 「創作中華料理 縁」 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

そうですよね~。
このお店でないと駄目って言うのが必要ですよね。
流行の言葉で「おまえもか」系と言うみたいです。(笑)
このお店はそんな感じですよね。
麺元素は行かれましたか?
ここのラーメンは変わってますよ。

投稿: プレグル | 2009年8月12日 (水) 13時47分

こんばんは!

ほんまこちらも「おまえもか」って
言葉使いたくなりますねー。
店員さんの元気はいいし、気持ちの良い店では
あるんですけどね。

麺元素はまだ行って無いです。
めっちゃ気になるなー!

投稿: おやぶん | 2009年8月13日 (木) 00時18分

はじめましえて 

総大醤で働いていた人が完全、独立をした事を聞きつけそのお店に行ってきましたぁ(^^)v

名前は醤武屋さん

きかいがあれば行ってみて下さい


美味しかったですぅ

投稿: ガチャピン | 2009年9月 8日 (火) 12時53分

ガチャピンさん

 こんばんは!
 コメントありがとうございました。

 醤武屋さんですか!
 初めて聞きましたが、
 場所はどこら辺にありますか?
 
 一度行ってみたいと思います!

投稿: おやぶん | 2009年9月 8日 (火) 21時47分

返事おそくなってすいません(o>ω

醤武屋さんの住所は

淀川区新高1‐8‐41

カゾリンスタンドとファミマの間を入ってすぐの場所ですぅ

車も2台ぐらいは止めれそうでしたぁ

あっ!電話番号聞いたので書いときますねぇ

0663963113です

投稿: ガチャピン | 2009年10月 6日 (火) 10時56分

ガチャピンさん

 わざわざ住所まで書いていただき
 ありがとうございました!
 淀川区まではちょっと遠いですが、
 機会を見つけていってみたいと思います!

投稿: おやぶん | 2009年10月 6日 (火) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/30926094

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴見区諸口 製麺処「麺武醤」:

« 中央区 屋台すし「あみ源」淡路店 | トップページ | 奈良県 王寺町 「創作中華料理 縁」 »