« 長浜市元浜町 「おむらいす 蘭亭」 | トップページ | 東大阪市西石切町 回転寿司「さんきゅう」 »

近江八幡市中村町 焼肉「吉林」

近江八幡の「第12回八幡堀まつり(町並みと灯り)」を
見に行ってきてんけど、晩飯に食べログをみて
高評価やった焼肉「吉林」に行ってきてん。
Img_5187
Img_5186

食べログ情報は今のところ外れた事がないので
今回も美味いんやろうなーって楽しみに訪問。

店に入った時間は開店したての17時過ぎやったかな。
私達が一番やってんけど、
その後続々とお客さんが来てすぐに満席になってたわ。

こちらは座敷が4席くらいとテーブルが7,8卓
カウンターも5,6人分くらいあったかな。
大きい駐車場があるので車で行きやすいわ。

私達は座敷にすわらせてもらって
メニューを見てみる。
Img_5174 Img_5175

値段は結構安いですな。
一番高いのでロースで1450円。
特上塩たんでも1300円やったわ。
さて祭りに遅れないように
さくっと食べて行きましょうかね。

今回注文したのはこちら。

生レバー
Img_5177

当然のように生レバー注文

一口サイズに切られたレバーは結構プリプリしてるわ。
甘みもあるし美味しいで!
よく分からんけど、皿にちょっとへばりついてたのは
造り置きしてるって事なんやろうか?

ユッケ
Img_5178

かかってるタレが美味しいねんな。
卵黄と混ぜて食べたらウマーって声出してまいそうになったわ。
これで750円やったら価値あるわ。
柔らかい肉がご飯にあうでー。

塩タンと特上塩タンそれぞれ注文。
Img_5180
Img_5179

凍ったタンがでてきたんやけど
見た感じからサシの入り方が違いますな。
これが500円の差なんやね。
厚さや枚数は同じだけ入ってるんやけど
やっぱり特上塩タンが柔らかくって美味いわー。

ロース
Img_5181

綺麗なサシの入ったお肉がでてきたで。
ステーキみたいな厚切りでこれはええ感じやね。
口に含むと蕩ける感じでこれは美味い。

バラ
Img_5182

ちょっと肉が細かいな。
これも適度にサシは入ってるけど
思ったよりも脂っこくないから食べやすいな。

ホルモン盛り合わせ
(テッチャン、センマイ、上ミノ、ココロ)
Img_5184

これで700円は結構お得かも。
4種類食べられるし、それぞれ新鮮なんが分かるわ。
テッチャンは脂もたっぷりで
歯ごたえあるから噛めば噛むほど旨みが出る。
センマイもコリコリしてて美味いわー。

中々美味いやないっすか。
タンがもうちょっと厚切りやったら言うこと無いかな。

ここで残念やったのは、
ちょっと店員の元気が無い事。
おばちゃんはすごい愛想がよくってよかってんけど
他の数人はなんか暗い感じやったわ。

後、切れてる肉が結構あったこと。
ハラミにツラミが無くってこれはかなりショック。
連休突入の初日やってのに
切れてるって淋しいなー。
是非ともツラミが食べたかった。

最後に肉を焼くのが、この鉄板やってんな。
Img_5185
これは脂が結構飛ぶし、すぐに黒くなって焦げてまう。
網焼きのほうが好きかな。

と、色々書いてしまったけど
悪い店じゃなかったで。
中々こちらには来ないけど
また遊びに来た時には訪問してもええかなって思う店やったわ。

ご馳走様でした。

TEL:0748-32-6462
住所:滋賀県近江八幡市中村町23-1
営業時間:17:00~22:00

グルメランキング参加中です!
よろしければポチッとクリックお願いしますー。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

|

« 長浜市元浜町 「おむらいす 蘭亭」 | トップページ | 東大阪市西石切町 回転寿司「さんきゅう」 »

肉系(主に焼肉)」カテゴリの記事

コメント

あらら。
またまた、肉を食べてますね~。(笑)
ほんまに好きですね~。

投稿: プレグル | 2009年9月23日 (水) 00時37分

プレグルさん

 こんばんは!
 昼間は嫁さんの好きな料理やったので
 夜は私の好きなのに行ってきたんです。
 肉はほんま好きです!
 毎日でもいいっすねー。

投稿: おやぶん | 2009年9月23日 (水) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/31469229

この記事へのトラックバック一覧です: 近江八幡市中村町 焼肉「吉林」:

« 長浜市元浜町 「おむらいす 蘭亭」 | トップページ | 東大阪市西石切町 回転寿司「さんきゅう」 »