« 東成区深江南 「かじわ屋」 | トップページ | 生野区鶴橋 「すしぎん」 »

生野区生野西 「男のラーメン 麺屋わっしょい」

この日は最近いろんなブロガーさんの
間で話題になっているラーメン屋さんに行ってきてん。
ほんまはもっと早くに行きたかってんけど
ちょっと出遅れてもうたわ。

お店の名前は「男のラーメン 麺屋わっしょい」
P1010456

元々「団長」という安治川口にあるラーメン屋の
店長をされてた方が独立をされて
こちらを開店されたとのこと。
団長が好きやったのでめっちゃ楽しみやわ!

この日は車やってんけど、
近くにコインパーキングがあったので
そちらに停めて訪問。
場所は寺田町の駅から歩いて2,3分のところで立地はかなりええな。

混んでたら嫌やなーと思ってたら幸いなことに
この日は空いてて待つ事なく座れました
P1010459
店内はOPENしたてという事で綺麗な。

「いらっしゃいませー」という元気な声や
ハッピが置いてあったり、祭りにちなんだ音楽が流れてて
お祭り気分満載のお店やで。
P1010460
こういう元気なのは嬉しいな。

カウンターに座らせてもらって
メニューを見てみます。
P1010457

P1010458


醤油ベースの「男の根性黒醤油」が中心で
まぜ麺やつけ麺もやってはるみたい。
また団長に引き続き、男盛りもあるんやけど、
さらにその上を行く祭り盛りってのもあるんやって。
これは食いきれるやろうか???

色々迷った結果今回は
「男の根性黒醤油」(麺、肉男盛り)を注文。
注文した後にこれやったら野菜も入れて
全男盛りにしたらよかったなと後悔。

まあこれから来る機会も多いやろうし、またでいいかな。

しばらくすると出てきました。
P1010461

豚バラ肉がええ感じで麺の上に乗せられてるなー。
前のお店でもこれが好きでよく食べたで。
野菜を大盛りにしていないので
ちょっとボリューム的には少なそうに見えるけど
丼自体が大きいのでかなりの量があるで。

早速食べていきます。

まずはお肉から。

あれ?

めっちゃくちゃ味が薄いで。
他の方のブログを見てても優しい味になってると
書いてあったので心づもりはしててんけど
ちょっと薄すぎないかな???

肉だけかなと思って麺を食べてみます。
こちらはモチモチとした太麺やで。
P1010462

すごい食感がよくってこれは美味いなー。
男盛りでも全然いけるで。

ただやっぱり味は薄いねん。
こちらのお店はこの仕様なんやろうかと
ちょっと疑問に思いながら食べててんけど
あまりにも薄すぎたので店員さんに相談。

もうちょっと味を濃くしてくれないかと聞いたところ、
特製の醤油やろうか、これを小皿に入れて持ってきてくれはった。
大変申し訳なかってんけどラーメンにたらして
食べてみたらめっちゃ美味しい!
私的にはこれくらい濃いほうがいいなー。
これに気をよくしてあっという間に完食です。

お愛想をする時に店長さんとお話ができたんやけど
味については色々調整ができるそうなので
もし薄く感じたら言ってくれとのこと。
いきなり頼んだのに申し訳ないっす・・・

何やらまぜ麺がめちゃくちゃ美味いってのを
読ませてもらってるし、次はまぜ麺男盛り(あるのか?)を
食べてみたいと思います。

満腹、満足、御馳走様でした!

TEL:06-6715-6000
住所:大阪府大阪市生野区生野西2-1-33
営業時間:11:30~23:00

グルメランキング参加中です!
よろしければポチッとお願いしますー。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

男のラーメン 麺屋わっしょい (ラーメン / 寺田町、天王寺、河堀口)
★★★☆☆ 3.5

|

« 東成区深江南 「かじわ屋」 | トップページ | 生野区鶴橋 「すしぎん」 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/33758303

この記事へのトラックバック一覧です: 生野区生野西 「男のラーメン 麺屋わっしょい」:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/03/14 08:56) [ケノーベル エージェント]
大阪市生野区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 08時56分

« 東成区深江南 「かじわ屋」 | トップページ | 生野区鶴橋 「すしぎん」 »