« 渋谷区幡ケ谷 「不如帰(ほととぎす)」 | トップページ | 東大阪市 「龍潭」 »

東大阪市永和 「ちゃんこ 新(あらた)」

  この日は永和に美味しいちゃんこ屋があるとの事で
予約して家族で食べに行ってきてん。
いつも満席であらかじめ予約しといたほうがいいって事やってんな。

お店の名前は「新(あらた)」
Img_9421

場所は近鉄河内小阪か永和駅から歩いて10分くらい。
永和小学校の近くやで。
駐車場も5台分くらいあった。
普通の住宅街の中にあるので知らん人は中々いかれへんなー。

こちらは元々力士の店長みたい。
貴闘力や貴ノ浪の幟があったので二子山部屋の出身みたいやね。
Img_9441

店内は結構広くってテーブル席が10席くらいかな。
Img_9428_2
18時前に入ってんけどすでに2組のお客さんがいて
私たちの後にも続々と入ってきてはったで。
人気店ですねー。

座敷についてメニューを見てみます。
Img_9422 Img_9423
Img_9424 Img_9425
Img_9426
Img_9427
塩、味噌、醤油、梅、キムチ、ニンニクスタミナと6種類のちゃんこがある。
具材は400円、300円で色々と追加ができる。
一品料理も本日のホワイトボードのお勧めメニューと
酒のあてのようなメニューがあるな。
Img_9428
ご飯物もおにぎり、ライス、雑炊とあるな。
珍しいところでは広島名産の「焼ごめ雑炊」ってのもあったわ。

店員さんにお勧めを聞くと塩ちゃんこらしい。
ボリュームの事を聞いたら
とりあえず2人前を注文して、ホタテやらエビなどの
メインの具材は500円で1人前追加できるねんて。
なので塩ちゃんこ2人前+500円×2人前注文。

一品も食べようということで
子供達用におさつバター、
手羽先から揚げ、馬刺し、角力おにぎりを注文。

さてどんなのがでてくるんやろうねー。

まずは付だしがでてきました。
Img_9430
Img_9431

もずくとふぐ皮湯引きやな。

もずくはいつも酸っぱいしあんまり好きじゃないんやけど
ここのはほんのり甘みがあるし、美味しいわ。
ウズラの卵と山芋とろろがいい味出してるんかな。

ふぐ皮湯引きは久々に食べるけど
食感がコリコリしてていいですな。
あっさりポン酢でこれまた美味いで。

つづいて鍋の具材が出てきました。
Img_9432

Img_9433_2 
かなりのボリュームやなー。
大き目の器にどーんと具材がのってるわ。
ホタテ、エビ、鮭、豚肉、つみれ、餃子
これらの下にはもやし、キャベツがたっぷりや。
これは確かに2人前でいい感じやな。

うどんか中華麺のどちらにするか聞かれたので
今回は親父の希望によりうどんをチョイス。
中華麺の方がよかったんちゃうかなー。

鍋は出汁だけが入って出てくるので
沸騰してから具材を投入。
Img_9434
ゆっくり煮立つまでに一品を食べて待ちます。

おさつバター
Img_9436

これは子ども達が食べてて私はたべてへん。
美味いみたいであっという間に食べてたで。

手羽先唐揚げ
Img_9437

ピリカラの味付けの手羽先。
身が結構ついてるし、これは美味い!
名古屋時代によく食べた「世界のやまちゃん」の
味を思い出させる感じで、
ビールがめっちゃ飲みたくなるわ。

馬刺し
Img_9439

残念な事に凍っててルイベ状態やったな。
量は結構多いねんけどシャリシャリしすぎてて
もうちょっと溶けてる方が嬉しいなー。
ショウガがついててんけど私的には
ニンニクをつけて食べたかったな。

角力おにぎり
Img_9435

こちらは田舎味噌をおにぎりに混ぜ込んでつくってるねん。
ボリュームすごいのが出てくるんかなと思ってたら
まあ量は普通やったね。
味付けはそれほど味噌が主張してないし、
ほかの料理によくあうねんな。
美味しくって一人で一個食べてもうたで。

さて鍋が出来たので食べてみます。
塩味ってどうなんやろうなー。

まずはスープを一口。
しょっぱすぎず、かといってあっさりすぎずで
丁度ええ味付けやなー。
具材からのええ出汁がでてるのか、
旨みがあって飲みやすいわ。

具材は大きめで出汁をしっかり染み込ませてる。
つみれはゴマの風味たっぷりやで。
ただこの前行った八尾にある「ちゃんこふじ」と比べると
ちょっとゴマが多すぎるかなって思ったわ。
肉の食感よりもゴマのツブツブが勝ってしまってたかな。

普段もやしってあんまり食べへんけど
鍋の時はシャキシャキ感もあるし、
出汁によくあって美味いねんなー。

あっという間に食べて最後にうどんを投入。
Img_9440
結構太い目の麺やなー。
コシはそれほどなかったけどこれまた出汁を吸い込んで美味い。
基本となる出汁がいいだけにどれもええ味出してるな!

全て完食です。
美味かったー!
最後に雑炊なんかいいかなって思っててんけど
ボリュームたっぷりすぎてあきませんでした。

帰り際には店長さんがわざわざ挨拶に出てきてくれはって
私達が見えへんようになるまで見送ってくれはった。
こういう気遣いも嬉しいですな。

近い事やし色々味があるので
また訪問させていただこうと思います!

満腹、満足、ご馳走様でしたー!

TEL:06-6723-1213
住所:大阪府東大阪市永和3-5-20
営業時間17:00~23:00(L.O.22:00)

関西グルメランキング参加中です!
ポチッとワンクリックお願いしますー。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

新 (ちゃんこ鍋 / JR俊徳道、河内小阪、河内永和)
★★★★ 4.0

|

« 渋谷区幡ケ谷 「不如帰(ほととぎす)」 | トップページ | 東大阪市 「龍潭」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/34961672

この記事へのトラックバック一覧です: 東大阪市永和 「ちゃんこ 新(あらた)」:

« 渋谷区幡ケ谷 「不如帰(ほととぎす)」 | トップページ | 東大阪市 「龍潭」 »