« 中央区瓦町 「麺匠の心つくし つるとんたん」 五回目 | トップページ | 北区池田町 「立ち呑みやさん かんちゃん」 »

福島区福島 「う越貞 (うおさだ)」

  この日はグルメ友達のかなラーさん、せんにんさんの
3人で福島で軽く飲もうって話やってん。

一件目軽く飲んで、
JETでラーメン食べて帰ろうかという予定。
ここら辺って店よく知らへんし、
かなラーさんにお店をお任せしたら
めっちゃええ感じの店を紹介してくれはった。

お店の名前は「う越貞 (うおさだ)」
Img_0117
Img_0118

福島駅から歩いて5分くらいかな。
阿弥陀筋沿いにあるで。
駐車場はあれへんみたいやな。

和風然としたオシャレな雰囲気のお店でちょっと高級感漂ってるかも。

19時半に待ち合わせやってんけど
ちょっと早く着いたので店内で待たせてもらうことに。
店内はL字のカウンターと4人テーブルの座敷が二つあったかな。
Img_0121


御夫婦やろうか、男女二名で営業をしてはるわ。

今回は3人ということでカウンターに座らせてもらった。
Img_0122

前には大きいネタケースがあるんやけど、
キンキやとり貝、スズキなど旨そうなネタが置かれてるでー。
Img_0120
大将とちょっと話させてもらったら
ネタにかなり自信を持ってるみたいで食べるのが楽しみやわ。

メニューは長い和紙に書かれてるのと
壁に本日の魚が書かれてあるわ。
Img_0119
Img_0125
Img_0126_2
Img_0127 
クエやらスズキやら旨そうな魚が多いなー。

ただちょっと不安なのがすべて値段が書かれてない。
調子に乗って頼みすぎるとやばいんやろうか???

お酒も日本酒、焼酎といろいろあるで。
Img_0123_2
Img_0124
芋焼酎では明るい農村やら3種類くらい置いてあったかな。

かなラーさん、その後すぐにせんにんさんが到着。

まずはビールで乾杯、
料理もいろいろ頼んでいきます。

付きだし
Img_0128

手作り豆腐

海ぶどうと赤うにが上に乗ってるねん。
醤油とかつけなくっても豆腐自体の味が濃厚やし、
うにに味がついてあるねんな。
さっぱりしてるんけど濃厚な豆乳の味が美味いでー。
これはこの後の料理にも期待できますな。

刺身盛り合わせ
Img_0129

何がいい?って大将に聞かれたので
とり貝、十束あじ、赤うにをチョイス。
十束あじってのは淡路島のすぐ近くの島でとれたアジらしくって
背の青い魚独特の臭みもなくって白身の魚みたいなんやって。
初めて食べるし期待大ですわ。

しばらくして出てきたのがこちら。

とり貝かなり大きくない?
ネタケースに貝が置いてあってんけど実際めっちゃ大きいねん。
軽く炙ってくれてて醤油をつけて食べると美味いでー。
コリっとした食感もええ感じやわ。

十束あじは大将のおっしゃるようにほんまに上品な味で
白身の魚と間違えるよう。
醤油につけるとすごい脂が乗ってて
ぶわぁっと醤油に脂が広がるで。
Img_0130

赤うには塩でいただきます。
すごい甘味があるので私はそのままいただいたわ。
もっと量がほしいというのは贅沢すぎるんやろうか。

釣りキンキの鍋
Img_0131

3人でカウンターに座ってたので鍋を二つ用意してくれはった。

キンキがえらい脂のってるでー。
私は金目鯛と最初間違ってもうてんけど
これは北海道でとれる高級魚なんやね。
ポン酢で食べるんやけどこの身がまた
とろけるような柔らかさでめちゃくちゃ美味しい。
脂ののりも最高やで。
箸でつかもうとするとホロホロと崩れていくわ。

野菜、豆腐もええ出汁がしみ込んでて美味いで。

ちなみにこちらの出汁は後で吸い物で出してくれるとのことで
いったん下げてくれはったわ。

途中でお酒は芋焼酎水割りに移行。
赤兎馬、明るい農村と水割りをいただいたけど飲みやすく美味いなー。

続いて焼き魚ということでスズキの頭を焼いてくれはった。
Img_0132
Img_0133

かなり分厚い身がついてて美味そうやでー。
ひっくり返してみたら白身が輝いてるようやった。

箸で身をほぐして食べてみると
これまた脂がめっちゃのってるわ。
味は淡白やけど食べやすくって箸が止まりませんな。
塩の加減もちょうどええで。

先ほどの鍋の出汁で玉子の汁もんを作ってくれはった。
Img_0135

三つ葉って私あんまり好きちゃうねんけど
これは美味かったわー。
玉子で味が薄くなりそうな気がするけど全然そんなことない。
一気に飲んでまいました。

次にJETが待ってるからここで締めてもよかってんけど
私はめっちゃ気になってる料理があってんな。
二人に相談をして、一つ頼んでわけることに。

マグロの漬丼
Img_0136

大間の本マグロの赤身のづけ丼やねん。
ちゃんと一人一人小皿に分けて出してくれはった。
3切れ入った漬がめっちゃいい色してるで。
上にワサビが乗っててご飯には海苔が敷き詰められてる。

我慢できずに早速一口。

マグロがめっちゃ味に漬けられてる!!!
これはほんま美味いぞ。
ワサビのピリッとした辛さと清涼感が口の中をまた変えてくれる。
これまた3切れといわずにもっと食べさせてもらいたい・・・
マグロもご飯もあっという間になくなってしまったわ。

そろそろ次の時間があったのでここでお勘定。
会計をしてもらってる間にデザートを出してくれてんけど
サクランボの佐藤錦。
Img_0137
これって結構高いよなー。

食べてみたら酸味はほとんどなくってめちゃくちゃ甘い。
柔らかいし、あっという間に食べてしまったわ。
どれでも書いてるけど、これももっと食べたかったっす。

いやー、めっちゃ美味かった!
福島でこんな美味しい魚が食べられるお店があるとは知らんかった。
こういう店を知ってたら接待とかに困らへんやろうな。

ええお店を紹介していただきました!
かなラーさんおおきにです。

満腹、満足、御馳走様でした!

TEL :06-6458-1153
住所:大阪府大阪市福島区福島5-17-20 日之出ビル 1F
営業時間:18:00~23:00

ランキング参加中ですー。
よろしければポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

う越貞 (魚介料理・海鮮料理 / 新福島、福島、中之島)
★★★★ 4.0

|

« 中央区瓦町 「麺匠の心つくし つるとんたん」 五回目 | トップページ | 北区池田町 「立ち呑みやさん かんちゃん」 »

居酒屋」カテゴリの記事

コメント

コレ....誘われてないな~(笑)

ここ高かったんじゃないわたしが前行った時は....藤原の○かや沢田け○じが来てたみたいで...写真見せてもーた(o^∀^o)

みんな...セレブ~pigやなあ

投稿: あみ | 2010年7月11日 (日) 22時30分

あみ姉さま

 えっと、私も急遽お誘いいただきまして・・・
 姉さんはきっと誘われてるものやと思ってました。
 でも姉さんもいかれてたんですね!
 有名人も来るなんてやっぱりすごい店ですなー。
 セレブ筆頭は姉さんやないっすか!

投稿: おやぶん | 2010年7月11日 (日) 23時31分

行ったことないけど有名店ですよね~

なかなか粋なお料理です♪

そこそこネダンしまっしゃろ?
フダン使いにはちとしんどそうです・・・(汗

投稿: bluesboy | 2010年7月12日 (月) 12時41分

bluesboyさん

 こんばんは!
 ほう、ここって有名店なんですか!
 私は連れて行っていただいたんですが、
 雰囲気料理ともに良い感じでした。
 値段を考えると普段使いってのは難しそうです!

投稿: おやぶん | 2010年7月13日 (火) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/35709370

この記事へのトラックバック一覧です: 福島区福島 「う越貞 (うおさだ)」:

« 中央区瓦町 「麺匠の心つくし つるとんたん」 五回目 | トップページ | 北区池田町 「立ち呑みやさん かんちゃん」 »