« 中央区東心斎橋 「鍋屋 OKAMOTO」 | トップページ | 磯城郡田原本町大字三笠 「豆仙坊 田原本店 (トウセンボウ)」 »

東大阪市足代新町 「福助 大阪ホルモン研究所」 

  この日は布施でええ感じのお店を
見つけたとのかなラーさん情報をいただいたので
一緒に晩飯に行くことにしてん。

猛麺会先輩である天満の赤影さんにも
布施まで来ていただいて3人での飲み会。
楽しみやないっすか!

場所は近鉄布施駅から歩いて5分くらいかな。
愛染通りってかなり場末感の漂う通りにあるねん。
Img_1439

お店の名前は「福助 大阪ホルモン研究所」
Img_1413

ぱっと聞いただけやと「情熱ホルモン」とか
そっち系の安いホルモン屋かなって思って
正直お店的にはそれほど期待してなかってん。

この日訪問したのは19時過ぎやったかな。
先客は男性1名。
店内はカウンターで7名くらい座ったらいっぱい。
二階にも座敷があるみたいやったわ。

営業は店長さんが一人でやってはる。
いろいろ話聞いたら和食で働かれてたりして
経験豊富な感じの店長さんやで。
個性的な感じがするけど面白い人やったわ。

さて、メニューを見てみると焼肉メニューと
変わった野菜がいろいろ食べられるらしい。
Img_1414
Img_1415
Img_1420
Img_1417


日によってはテッチャンの刺身ってのもいけるんやって。
この日は仕入れの日らしくってどれでも行けるとのこと。
そりゃテッチャン刺身食べてみんとなー。

肉や野菜に関しては
お任せのコースがあったのでそれを二人前で注文。

ビールで乾杯をして食べていきます。

最初にでてきたのは付き出し。
Img_1419

ペンネをトマトソースでちょっとピリ辛に煮たものやな。
それほど辛くないし、ビールによく合ってた。
またこのペンネがモッチリしてて歯ごたえよかったわ。

続いて生レバー
Img_1421

こちらの店長は焼肉屋で働いたことがないとのことで
いろいろ自由な発想で調理をしはるねんな。
Img_1422

ぷりぷりした生レバーの味が
めっちゃ甘みがあって新鮮なのがわかる。

かかってるもタレがええ味付けで美味しいわー。
たっぷりのゴマもええ感じやで。

ホルモン刺身
Img_1425

テッチャンの脂の部分を綺麗に取り除いて
皮の部分を刺身で食べるねん。
Img_1424
脂と皮の間に雑菌が入ってることが多いので綺麗にとらなあかんらしい。
目ねぎとワサビをつけてタレにつけて食べてみると
ホルモンってよりは貝類を食べてる感覚やわ。
これは新鮮な触感で驚いたわー。


ハツ刺し
Img_1430
これもめっちゃコリコリしてるねん。
甘くって一人で全部食べちゃいたかったわー。

愛媛特産のえびちくわとうり(?)
正直野菜の名前を全然覚えてないっす・・・
Img_1426

お父さんのお土産で持ってきてくれたのを出してくれたらしい。
甘みのあるちくわやったな。

さて、ここから鉄板で焼いていきます。

野菜の名前などほとんど覚えてないので写真だけ・・・

Img_1429
Img_1431
Img_1435

ハラミ、サガリはめっちゃ柔らかくって
塩をつけて食べたらめっちゃ美味かった!
テッチャン、丸腸はプリプリしてるし、
脂部分がめっちゃタレに絡んでくるねん。
これも美味いでー。

こちらはタレも塩も店長さんが
ブレンドして作ってはるらしいねんな。
塩が私はめっちゃ好きでほとんど塩で食べてしまったわ。
最後にはなくなってもうたから追加しようかと思ったで!

途中で黒霧島に変更しつつさらに食べていきます。

ここからは珍しい野菜のオンパレード
Img_1434
Img_1436

ドイツウリやらキャベツやらいろんな野菜がでてくるんやけど
ちょっと焼くことによって甘みが倍増するし、
普段野菜あんまり食べへんけど、これはめっちゃ箸がすすむで。

アボガトとマスタードを鉄板で焼いて食べるのも
マスタードの酸味がアボガドによくあってて美味かった!

結構な量のホルモンと野菜を食べたころに
店長から締めの料理を聞かれるねん。
料理は2種類あってつけ麺か卵かけごはん。
3人とも迷わずつけ麺をチョイス。
Img_1437

Img_1438

熱々の醤油、ゴマ油ベースのあっさりつけ汁に
麺がいったん湯がいてから先ほどの鉄板の上で
モヤシと一緒に焼いてくれる。
今までの肉の脂がぎゅーっと染み込んでええ感じやで。

ただ食べてみると麺が焼いたことによって
つけ汁を持ち上げにくくしてて、ちょっとあってなかったかな。
どちらかというと濃い味の好きな私は
先ほどまで使ってた焼肉のたれに麺をつけてみたら美味しかった。

つけ汁はええ味してるので単体で飲むか、
ご飯入れてクッパみたいにして食べたかったわ。

いろいろ話しながら完食です。
3人でお勘定して12000円ちょっと。
これだけいろいろ食べて、飲んで一人4000円ってのは安いな。

いやー、美味かったわ。
ここはまだ開店して一か月くらいなんやけど
穴場スポットとしてこれからちょくちょく通いたくなるお店やで。
ええお店を見つけてくれたかなラーさんに感謝やね。

がっつり焼肉を食べるって感じではなくって
いろいろ珍しい野菜や肉をちょっとずつ食べるってのに
ここは向いてると思うわ。
で、その価値に十分見合う料理を出してくれまっせ♪

満腹、満足、ご馳走様でした!

住所:大阪府東大阪市足代新町8
TEL:090-8141-0100
営業時間:16:00~3:00

グルメランキング参加中です!
ポチッと応援よろしくお願いしますー。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

福助 大阪ホルモン研究所焼肉 / 布施駅小路駅(大阪市営)新深江駅
夜総合点★★★★ 4.5

|

« 中央区東心斎橋 「鍋屋 OKAMOTO」 | トップページ | 磯城郡田原本町大字三笠 「豆仙坊 田原本店 (トウセンボウ)」 »

肉系(主に焼肉)」カテゴリの記事

コメント

ここはまだまだ楽しめそうやなー
今度も楽しみですわ(笑)

投稿: かなラー | 2010年9月 4日 (土) 18時38分

かなラーさん

 実は先ほど店長と話をしてたら
 このブログを見てくれたお客さんが
 早速訪問されたようです!
 ここはほんまこれからも楽しめそうですねー♪

投稿: おやぶん | 2010年9月 4日 (土) 21時59分

旨そうですなー!

行きたいです。。。

なんせ研究所ですからね!

投稿: グルメ刑事 | 2010年9月 5日 (日) 11時14分

グルメ刑事さん

 こんばんは!
 ここはほんまに美味しいですよ。
 野菜をこんなに食べた焼肉屋は初めてでした。
 時間があえば行きますか???

投稿: おやぶん | 2010年9月 5日 (日) 21時53分

早速行ったヤツ、実は私だったり。
正しくは愛染小路ですな。
店長ケガしてるけどどんどん注文して下さいね。

投稿: ココの店長と同学年の八○ノ里在住の人 | 2010年9月 6日 (月) 01時20分

八○ノ里在住の人さん

 すいません、略しちゃいました。
 別件でちょうど店長に電話したら
 ブログ見てきはった人がいると聞いたんですよ。まさか在住の人さんやっとは!
 美味しいしこれからも応援したいですねー!
 住所はちゃんと確認後修正しますー。

投稿: おやぶん | 2010年9月 6日 (月) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/36523784

この記事へのトラックバック一覧です: 東大阪市足代新町 「福助 大阪ホルモン研究所」 :

« 中央区東心斎橋 「鍋屋 OKAMOTO」 | トップページ | 磯城郡田原本町大字三笠 「豆仙坊 田原本店 (トウセンボウ)」 »