« 東大阪市足代新町8 「福助 大阪ホルモン研究所」三回目 | トップページ | 淀川区新高 「中華そば醤武屋 (ショウブヤ)」 »

門真市三ツ島 「三ツ島真打」 四回目

この日はこの前の焼肉オフ会でご一緒やった
ブロガーさんまきっちょさんが、
こちらのうどんを食べてみたいということやったので
一緒に行かせていただいてん。

そのお店というが「三ツ島真打」
Img_0780

面白いさらボン師匠とええ味のうどんが食べられるお店で
大好きな店の一つ。
健康診断で前日の夜から晩飯が食べれないこともあって
がっつりと飯食べたかったのでちょうどよかってんな。

この日訪問したのは18時半過ぎ。
混んでたら嫌やなと思ったらそれほどやってんけど
私たちが入った後に続々とお客さんが入ってきてたで。

メニューを見ながらたまには違ううどんを食べようかと
迷いながら結局注文したのは
「ビシッバシっ温玉とり天ぶっかけ」

このうどんのコシが好きでついつい頼んじゃいますわ。

「少々お時間をいただきます。」という
店員さんの言葉があってんけど、
そんなんかまいませんよ!
わざわざ一言くれてありがたいですな。

しばらく待ってると出てきました。
Img_1935
スダチを見るとちょっと包丁で一仕事してはる。
Img_1936
これって前からやったかな???
こういうのは女性に喜ばれるんちゃいますかねー。

スダチと出汁をさっとかけて全体を混ぜていきます。
もちっとしたうどんがビヨーンと伸びてええ感じやなー。
出汁が混ざり合ってうどんに色が付いて行くのも
食欲をそそりますわ。

温玉も全体に混ぜつつ早速いただきます。

まずはうどんを一口。
Img_1937
いつもと変わらぬビヨーンと伸びるような
柔軟性のあるうどんやで。
グミ感のある食感はやっぱり好きやわー。
重量感もあるのですすりながら食べるんやけど
腹にずっしりと来る感じやわ。
出汁は変わらずあっさりとしてるな。
この日はもうちょっと甘い目でも良いかなって思ったで。

具材のとり天は相変わらず美味しいなー。
大きめのが3個入ってるんやけど
衣がサクサクしてて食感がいい。
出汁がかかると美味くなるで!

チク天もかなり大きめやわ。
甘い目のちくわが美味しくって熱々を
ついつい口に入れてしまってちょっと火傷してもうたで。

歓談をしながらあっという間に完食です。

いやー、あいかわらず美味しゅうございました!

これからも定期的に訪問させていただきますー。
満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:072-884-4250
住所:大阪府門真市三ツ島772-3
営業時間:11:30~15:00 17:30~21:30(L.O)

関西グルメランキング参加中です!
ポチッとワンクリックお願いしますー。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

|

« 東大阪市足代新町8 「福助 大阪ホルモン研究所」三回目 | トップページ | 淀川区新高 「中華そば醤武屋 (ショウブヤ)」 »

うどん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/37177396

この記事へのトラックバック一覧です: 門真市三ツ島 「三ツ島真打」 四回目:

« 東大阪市足代新町8 「福助 大阪ホルモン研究所」三回目 | トップページ | 淀川区新高 「中華そば醤武屋 (ショウブヤ)」 »