« 吹田市津雲台 「松阪牛麺 大龍軒」 | トップページ | 東大阪市足代 「みかえりらぁめん」 »

摂津市千里丘 「麺匠 ふくふく丸」

ミニやんとの北摂ラーメンの二軒目は
東大阪猛麺会次世代を担う若きイケメンせんにんくんの
お勧めのお店に行ってきてん。

お店の名前は「麺匠 ふくふく丸」
Img_2898 Img_2899
場所は国道14号線沿いで
対面に大きな洋服の青山があるで。
駐車場は2台分あるので車でもいけますな。

この日訪問したのは12時半くらいやったかな。
店内は半分くらいの客の入りやった。
落ち着いた感じで寛げる感じの店内で
座敷が3席とカウンターが8席くらいかな。
Img_2906
私達は座敷に座らせてもらうことが出来たわ。

さてメニューを見てみます。
Img_2900 Img_2901 Img_2902 Img_2903 Img_2904 Img_2905
「はりはり」ってのをここは売りにしてはるんかな。
イメージでいうとはりはりって鯨と水菜の鍋ってイメージなんやけど
まさか鯨肉は使ってないよなー。
塩、味噌、醤油と基本のも一通り置いてるで。

今回は「はりつけ」というはりはりのつけ麺版をいただくことにしたわ。
こちらは225gと300gが同額で選べるねん。
これは嬉しいサービスやね。
連食という事もあって今回は225gにしといたで。

しばらく待ってると出てきました。
Img_2907
つけ汁にたっぷりの水菜が入ってるのを
はりはりって言うんやね。
Img_2908
魚粉が上にのってるからまぜながら食うのがええかな。
他には白菜が入ってたわ。

麺は縮れの中麺かな。
炙りチャーシュー2枚と煮卵が半分ついてきた。
Img_2909

早速いただきます。

麺は結構モッチリしててつけ汁との相性はええと思うな。
Img_2911
よく出汁を持ち上げてくれてるで。
普段やったら300gでちょうどええくらいかも。
こちらは下にザルを引いてないねんな。
なので食べていくと最後らへんに水がかなり溜まってて
麺がふやけてしまってたで。

つけ汁は塩ベースの味付けなんやけど
水菜、白菜のおかげで濃さは全然感じへんし、
食べやすい味付けやな。
Img_2910
結構好みの味やと思ったで。
上にのってる魚粉は別になくても良かったかなー。

炙りチャーシューは赤身が多くて私の好きなタイプ。
Img_2912
もっと炙りたての熱々が出てきたら嬉しいかも。

ずずずっとすすりながらあっという間に完食です。
思ったよりも美味しかったなー。

最後にスープ割をしてくれるとの事で注文。
Img_2913
豚骨スープを注いでくれはったみたいやな。
これはさっぱりして美味しかったつけ汁が
くどくなってしまって私にはあんまりあえへんかったわ。
熱々の鰹や昆布出汁で割ってくれたほうが美味しいかも。

こちらは子供づれなど出来ても
ゆったりとした座敷があるし、
メニューも色々あるからいいかもな。
近場にあったら軽く飯いこうって使えるお店やと思ったわ。

ご馳走様でした!

TEL:06-6389-9929
住所:大阪府摂津市千里丘7丁目10-24
営業時間 昼:11:00~14:00(L.O.13:45)
         夜:18:00~0:00(L.O.?)  

ランキング参加中ですー。
よろしければポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

麺匠 ふくふく丸 ラーメン / 岸辺駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 吹田市津雲台 「松阪牛麺 大龍軒」 | トップページ | 東大阪市足代 「みかえりらぁめん」 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/37867785

この記事へのトラックバック一覧です: 摂津市千里丘 「麺匠 ふくふく丸」:

« 吹田市津雲台 「松阪牛麺 大龍軒」 | トップページ | 東大阪市足代 「みかえりらぁめん」 »