« 生野区生野西2 「角ふじ麺 ○寅」 四回目 | トップページ | 門真市三ツ島772 「三ツ島真打」五回目 »

東大阪市長田中2 「もつ鍋家 一(はじめ)」

この日は寒いこともあって家族で
もつ鍋を食べに行くことにしてん。
ホルモン苦手な嫁さんからは反対されてんけど
なんとか説得をしてこちらのお店に訪問。

「もつ鍋家 一(はじめ)」
Img_1094
場所は中央線長田駅から歩いてすぐやな。
車は駐車場が2台くらいあるみたい。

この日訪問したのは18時ちょっとくらい。
先客は1組やってんけど私たちが
入った後に続々と入ってきて満席状態やったわ。

店内は落ち着いた照明でちょっとおしゃれな感じやな。
テーブルとテーブルの間には簾みたいなのが
かけられててちょっとした個室状態になってるで。
Img_1100
隣の声はよく聞こえちゃうけど視線が見えないだけええかなー。

4人がけのテーブルに座らせてもらってメニューを見ます。
Img_1095 Img_1096 Img_1097 Img_1098
最初のページに「すき焼き風もつ鍋」ってのが書いてあるわ。
これが一押しなんかな。
とりあえずこちらを二人前注文。
追加で新鮮若鳥を頼んだで。
鍋は他に辛味ちゃんこ鍋ってのもあったな。
Img_1099

一品もいろいろ置いてあるのでそちらも何品か注文。

「生レバー」
Img_1101
なかなかの大きさのレバーが出てきたわ。
塩は上にかかってて、
ゴマ油が横のさらに入って出てきた。
Img_1102
食べてみると臭みは全然あれへんな。
ただ塩が少なすぎるで。
テーブルの上に塩置いてないしこれだけで食べると
かなり物足りないものを感じたわ。

子供用に「卵かけごはん」
Img_1103
綺麗なオレンジ色した生卵がでてきたで。
出汁醤油をかけつつ全体を混ぜます。
ちょっと気になったのは出汁醤油の入れ物が
出てくるところが詰まってて出汁醤油がなかなか出てこない。
これって注文する人少ないんやろうか?
確認せんのかなって気になったなー。

鍋が来ました。
Img_1104
どーんと山盛りのお鍋でホルモンもたっぷり入ってるで。
その他の具材はキャベツ、ニラ、モヤシ、玉ねぎ
上にはスライスされたニンニク、トウガラシが乗ってるわ。
カセットコンロに火をかけてじっくりと煮込んでいきます。

その間にさらに子供達用に「じゃがイモバター」
Img_1105
私は食べてないんやけど
一度じゃがいもはフライされてて
それを炒めてバターを乗せてるみたい。
熱々で美味しそうやったわ。

お鍋が徐々に煮えてきました。
Img_1107
すき焼き風だけあってこれは溶き卵につけて食べるねん。
子供たちの卵かけご飯と同じ玉子が
出てきたのでこれを混ぜてスタンバイ。
Img_1106
ええ色の玉子やないっすか!

待ちきれなくなって食べていきます。

味は確かにすき焼きやなー。
甘辛い醤油の味で玉子によく合うわ。
ホルモンの臭みが混じってるかなって思ったけど
そんなことは全然なくって美味しくいただける。
野菜にもええ出汁が染み込んでるなー。

ホルモンは脂身も付いたてっちゃんなんやけど
プリプリしてて食べ応え有るわ。
Img_1108_2
ほんま臭みがないので苦手な人でもイケるんちゃうかな。
脂っぽさもそんなに感じへんかったで。

こちらは追加で頼んだ鶏肉。
Img_1109
ぶつ切りで結構な大きさに記されてるんやけど
これも歯ごたえあってジューシーやわ。
パサパサな肉じゃないのがいいですなー。

子供たちにも取り分けつつ食べるとすぐになくなりますわ。
ここで、麺を注文することに。

子供たちがつみれもええということで
中華麺2人前とつみれ1人前追加で注文。
雑炊、うどんも選べたんやけど
すき焼き風やからうどんのほうがよかったかもなー。

こちらが中華麺二人前。
Img_1110
結構ボリュームありますな。
ある程度湯掻かれてるようなのでそんなに煮込まんでよさそうやわ。

つみれも投入してまたしばし煮込みます。
すごいあくが出てきたのでそれをすくいながら
4,5分で完成しました。
Img_1111

スープに旨そうな脂が浮いててええ感じやわー。
早速いただきます。

麺は縮れの中麺やってんけど
まあまあコシがあったわ。
卵がこの時点でなくなっててんけど
玉子なくってもそれほど辛くなくっていける。
麺には出汁がようしゅんでてんけどな。

つみれはショウガがちょっと入ってたかな。
でも気になるほどじゃなくって
子供達も喜んで食べてたわ。

あっという間に完食です。

お勘定をすると6000円弱。
鍋に関しては麺、具材ともになかなかのボリュームで
結構腹が膨れたなー。
これやったら普通のもつ鍋も期待できるかも。
なかなかええ料理やったと思うなー。

ただちょっと気になったのが
店員さんの雰囲気。
笑顔があんまりなくって何やら無愛想やねんな。
ええ年の男女がホールをしてはるんやけど
もうちょっと愛想よく元気に接客しはったほうが
ご飯も美味しくいただけると思ったわ。
帰り際に嫁さんもそのことを言ってたので私だけ感じたんじゃなかった。

これだけが非常に残念やったなー。

御馳走様でした!

TEL:0066-9675-72979 (予約専用番号、通話料無料)
    06-6746-4488 (お問合せ専用番号)
住所:大阪府東大阪市長田中2-1-7
営業時間:17:00~23:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

もつ鍋家 一 もつ鍋 / 長田駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 生野区生野西2 「角ふじ麺 ○寅」 四回目 | トップページ | 門真市三ツ島772 「三ツ島真打」五回目 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/38845168

この記事へのトラックバック一覧です: 東大阪市長田中2 「もつ鍋家 一(はじめ)」:

« 生野区生野西2 「角ふじ麺 ○寅」 四回目 | トップページ | 門真市三ツ島772 「三ツ島真打」五回目 »