« 東大阪市永和 「きくや食堂」 | トップページ | 生野区生野西2 「角ふじ麺 ○寅」 四回目 »

大東市赤井3 「瀬戸内製麺」

この日はturboさんと昼飯を食べてんけど
美味しいうどん屋があるということでそちらに訪問してん。

お店の名前は「瀬戸内製麺」
Img_1083
2011年1月にオープンしたばかりの
出来立てほやほやのお店やで。

場所は中央環状線から8号線にはいって
赤井の交差点の少し手前を右に入るねん。
これは正直わかりにくいなー。

駐車場はないみたいやから
近隣のコインパーキングを探さなあかんで。

この日訪問したのは12時ちょっとすぎかな。
入口の所に当日のサービスランチってのが書かれてる。
Img_1084
これは600円にしたらかなりお得やと思うで!
入口すぐ横には麺打ちをする製麺室があるわ。
麺をうってはるところ見てみたいなー。

店内は結構混みあってるわ。
テーブル席が4席くらいと
向かい合わせのカウンターテーブルが6席くらいかな。

私たちは2人掛けの席に座らせてもらったで。
さてメニューを見てみます。
Img_1085 Img_1086
温かいうどんからひや、ぶっかけまで種類は多いな。
天ぷらとかのトッピングは夜だけで
昼には提供されてないみたい。
これは残念やなー。

何を食べようかと迷いながら注文したのはこちら。

「きつねぶっかけ(冷)」

ほんまは生醤油のちく天を食べたかったんやけど
天ぷらがなかったのでこちらにしてみてん。
寒いからキツネうどんも考えたんやけど
初訪問やしうどんのコシを味わうには冷じゃないとなー。

テーブルには天かすが置いてある。
Img_1087
入れ放題にしてくれてるのは嬉しいですな。

しばらく待ってると出てきました。
Img_1088

きつねってのはどんなんやろうって思っててんけど
こちらのはきざみのきつねなんやなー。
うどんの上にきつね、大根おろし、ショウガ、
ネギ、刻み海苔、カイワレ大根がのってる。

全体をまぜながらいただいていきます。

うどんはツヤツヤとしてエッジの効いた綺麗な見た目やで。
Img_1089
こういうのはみてるだけで美味しそうに見えるねんな。

一口がばっといただくと
しっかりとした歯ごたえのかなりの剛麺。
ズズズットすすりやすいねんけど、
噛み切るのはちょっと力がいる。
先日訪問した「こと平」よりもグミ感がすくなく
歯ごたえがしっかりしたまさに剛麺。
これは大阪で久々に食べるタイプやわ。

ただその歯ごたえが嫌じゃなくって
非常に美味しく感じられるねん。
若干うどん自体に塩味が感じられるのと
出汁の風味が合わさって止まらずに食べてしまうわ。

ぶっかけの出汁はそれほど濃くないんやけど
しっかりと旨みが感じられる。
大根おろしとショウガは私はいらんかなー。
ただネギと刻み海苔はええアクセントになってたわ。

刻みキツネは薄いタイプなんやけど
しっかりと甘みのある煮込み方になってて
これまた美味しいで。
Img_1090
この味付けやったらきつねうどんのアゲさんも期待できるな!

いやー、こちらのうどんほんまに美味しかったわ。
もうちょっと家から近かったら日参しちゃうかもしれんな。
久々にめっちゃ美味いうどん屋にめぐり合うことができました。

満腹、満足、ご馳走様でした!

TEL:072-874-4425
住所:大阪府大東市赤井3-1-28
営業時間:11:00~14:30
         17:30~21:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

瀬戸内製麺 うどん / 住道駅
昼総合点★★★★ 4.0

|

« 東大阪市永和 「きくや食堂」 | トップページ | 生野区生野西2 「角ふじ麺 ○寅」 四回目 »

うどん」カテゴリの記事

コメント

日参してます(笑)
で 赤井の手前 喫茶さぼーるの手前を右な右(爆)

投稿: かなラー | 2011年2月13日 (日) 00時30分

かなラーさん
 近いからいいっすよねー。
 私も日参したいっす。
 
 あ、間違えてたので修正しておきます!

投稿: おやぶん | 2011年2月13日 (日) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/38818628

この記事へのトラックバック一覧です: 大東市赤井3 「瀬戸内製麺」:

« 東大阪市永和 「きくや食堂」 | トップページ | 生野区生野西2 「角ふじ麺 ○寅」 四回目 »