« 中央区瓦町1  「pit・in」 | トップページ | 東成区東中本3 「狐狸乃里」 »

中央区瓦町1 「ワインとイタリア料理 カンティーナ」

この日は会社近くで同僚と飯を食べることにしてん。
新規開拓したいなと前から気になってた
お店に行ってみることに。

お店の名前は「ワインとイタリア料理 カンティーナ」
Img_1340
瓦町1丁目の場所は堺筋沿いにあって
ビルの1階でちょっと奥まったところにある。
入口に上記の看板があるのですぐわかるんちゃうかな。

自動ドアのはずが手動のドアを開いて中に入ると
ちょっとレトロな感じの店内が広がってる。
男性の店員さんが一人でホールをしてはったわ。

テーブル席が10以上あってけっこう広い目やな。
Img_1345
とりあえず2人掛けのテーブルに案内してもらって
メニューを見てみます。
Img_1341
こちらはすごくシンプルでメニューは2種類。
スープランチセット、スパゲッティランチセット。
個別に上記に本日のデザートをつけることができるで。

今回はスパゲティセットを注文。
「イタリア産生ハムと野菜のスパゲティ」+「前菜」+「パン」
これにハーブティーかウーロン茶、グラスワインを選択するねん。
グラスワインは無理やなー。

まずは前菜がでてきました。
Img_1343
野菜サラダ、カボチャの炒めたのとこれはキッシュってのかな。
サラダはちょっと酸味のあるドレッシングがかかってるんやけど
これがさっぱりとしてて美味しいわ。
野菜もたまには食べんとあきませんなー。

カボチャの炒めタンは炒めることによって
甘みが増しててこれまた美味しいで。
ドレッシングの酸味もこちらの甘みを強めてるかな。
薄く切られてて食べごたえはないけど美味しいわ。

キッシュ(?)は塩で味付けられてて
こちらもええ感じやで。
具材がもうちょっと入ってたらええなって思ったけど
美味しくいただけるわ。

併せてパンも出てきました。
Img_1344
こちらはできてからちょっと時間がたってるのかな。
カリカリ感もなかったし、
ちょっとごわつく感じやったなー。

メインのパスタが来ました。
Img_1346
ふんわりとニンニクの匂いが鼻孔をくすぐります。
食欲をそそるええ匂いやで。
生ハムも結構大きめのがのってるしええ感じやねー。
ただボリュームはそれほどあれへんかったな。
具材はパプリカなども入ってたかな。

パスタはアルデンテに茹でられてて
ええ歯ごたえやわ。
Img_1347
ニンニクがええ味をつけてて美味しくいただける。

また生ハムも塩加減がよくって
パスタによく合ってめっちゃ美味しいで。
Img_1348
その他の野菜もオリーブオイルとニンニクでええ感じに炒められてるわ。

あっという間に完食です。

大盛りにしなかったので
量的にはちょっと少なく感じた。
今回はスープパスタじゃないしパンだけお代わりしても
なかなか量食べられへんしなー。
値段は880円となかなかお得やと思うけど
これやったら会社近くのほうが1000円で
デザートもついてくるのでええかなー。

雰囲気は落ち着く感じやし、
ゆっくりできそうなのでまたイタリアンが好きな人がいたら
一緒に来てみてもいいかなって思ったわ。

ご馳走様でした!

住所:大阪府大阪市中央区瓦町1-7-3 フジカワ画廊ビルB1
TEL:06-6209-7221
営業時間:ランチ 11:30~13:30
     ディナー17:30~23:00(L.O.22:30)

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

カンティーナ イタリアン / 堺筋本町駅本町駅北浜駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 中央区瓦町1  「pit・in」 | トップページ | 東成区東中本3 「狐狸乃里」 »

洋食系(イタ飯、フレンチ・・・)」カテゴリの記事

コメント

素敵な料理
美味しそうです

投稿: ryuji_s1 | 2011年3月11日 (金) 08時00分

ryuji_s1さん

 こんばんは!
 なかなかええお店でしたよ!

投稿: おやぶん | 2011年3月11日 (金) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/39183474

この記事へのトラックバック一覧です: 中央区瓦町1 「ワインとイタリア料理 カンティーナ」:

« 中央区瓦町1  「pit・in」 | トップページ | 東成区東中本3 「狐狸乃里」 »