« 中央区瓦町1 「ワインとイタリア料理 カンティーナ」 | トップページ | 仲多度郡琴平町五絛7 「天満製麺所」 »

東成区東中本3 「狐狸乃里」

この日は会社帰りにちょっと小腹が減ったので
今まで訪問したことのないラーメン店に
行ってみることにしてん。

お店の名前は「狐狸乃里」
Img_1365
えらい名前やけどtaniさんも訪問されてたし
気になってたお店やねんな。

場所は緑橋駅から歩いて10分くらい。
住宅街の中にあって外観は場末のスナックのような感じ。
入口がほんまにそんな雰囲気でちょっと入るのためらってまうで。
事前に情報がなかったらまず入れへんのちゃうかなー。

店内も元々スナックだったのを利用しているようで
場末感がすごく漂ってる。
Img_1367
3名の年配のおっちゃんがお客さんでいててんけど
ビールを飲みながら将棋を指してはったわ。

早速メニューを見てみます。
Img_1366
夜のメニューって書かれてるんやけど
それぞれの値段はかなり安いな!
ラーメンが基本500円
チャーハンや唐揚げが400円。

ボリュームはまだわからへんけど
コストパフォーマンスはええほうやと思うで。

煮干しラーメンってのにも惹かれてんけど
ここは一番上に記載されてる「塩ラーメン」をチョイス。
併せて唐揚げも食べて見ることにしたで。

薄暗い雰囲気である意味落ち着くんやけど
シラフの状況やとちょっと違和感があるなー。
そわそわしながら待ってると出てきました。

まずは「塩ラーメン」
Img_1368
透明に澄んだスープがええ感じのラーメンやな。
具材はチャーシュー1枚、モヤシ、ネギ、メンマ。
薄かったら足してくださいと塩の瓶をテーブルに置いてくれはったで。

まずは麺からいただきます。

こちらはストレートの細麺やな。
Img_1370
ツルツルっと吸い込める喉越しの良い麺やな。
コシはあんまり感じられへんけど
さっぱりとした塩のスープにこれはよく合ってると思うわ。

スープはほんまにあっさりしてるねん。
鶏ベースのスープで塩ダレが入ってるんやろうか。
あっさりなんやけどしっかりと塩が主張してて
追加で塩を入れる必要なんて全然あれへん。
飲んだ後にさっぱりといただけるんちゃうかなー。

具材のチャーシューはちょっと脂身が多め。
Img_1371
それ自体に味もついてないみたいやったし
これはちょっとタイプじゃなかったな。
モヤシはシャキシャキしてたし、
メンマはしっかりと味がついてて美味しかったで。
これで500円やったらええと思うわ。

続いて「唐揚げ」がでてきました。
Img_1372
こちらは小ぶりの皮つき唐揚げが6個くらい入ってた。
ええきつね色がついてて食欲をそそりますわ。
一口食べてみると揚げたて熱々やで。
しっかりと衣に味がついてて美味しい。
ご飯が非常に欲しくなりますわ。
ただ食べていく途中で油が器の底に
溜まっていってたのはちょっと食欲減退につながったなー。

あっという間に完食です。

昼間は500円でラーメンと焼き飯のセットがあるらしい。
これはめっちゃ安いよな。
会社から近かったら懐が寂しい時には
是非とも活用させてもらいたいお店やったで。
雰囲気も面白かったし、
次は違うラーメンをいただきに行こうと思います。

ご馳走様でした!

TEL:090-5650-4439
住所:大阪府大阪市東成区東中本3-3-14
営業時間:11:30~14:00 17:00~LO22:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

狐狸乃里 ラーメン / 緑橋駅深江橋駅今里駅(大阪市営)
夜総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 中央区瓦町1 「ワインとイタリア料理 カンティーナ」 | トップページ | 仲多度郡琴平町五絛7 「天満製麺所」 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

奥の扉を開けると卓球台があるでー(マジ)(笑)

投稿: かならー | 2011年3月12日 (土) 09時03分

かなラーさん

 あのおっちゃんたちに阻まれて進めませんでした。行ってみたかったです・・・

投稿: おやぶん | 2011年3月12日 (土) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/39193816

この記事へのトラックバック一覧です: 東成区東中本3 「狐狸乃里」:

« 中央区瓦町1 「ワインとイタリア料理 カンティーナ」 | トップページ | 仲多度郡琴平町五絛7 「天満製麺所」 »