« 鶴見区諸口1 「ちゃんぽん 知風海」 | トップページ | 東大阪足代新町 「bar & food J-style (ジェイスタイル)」 »

東大阪市足代新町8 「福助 大阪ホルモン研究所」 番外編

今巷で徐々に広まっている「キムラ君」を東大阪でも広げようと
こちらのお店の方がいろんな店舗に声をかけてくれはってんな。
東大阪だけにとどまらずいろんな場所で賛同してくれたのが15店舗。
で、6月15日から順次開始していってはる。

こりゃ、一度は食べに行かんとあきませんなー。
ということで、今回一発目にこちらのお店に訪問してきてん。

お店の名前は「大阪ホルモン研究所 福助」
Img_3444
新鮮なホルモンと珍しい野菜をたくさん食べさせてくれるお店。
一時よく訪問しててんけどここ最近ご無沙汰してもうてた。
結構混み合ってることが多くって満席になってたりしててんなー。

で、こちらの店長とたまたま「○丈」に行ってんけど
そこで「キムラ君」のことを知って、自分のところでも始めようとしてん。
1店舗でやるよりは他も巻き込んだほうが面白いということで
他の店舗にも声をかけたのが今回のきっかけ。
○丈」「而今」とキムラ君を食べてきたけど、
こちらはどんなのを食べさせてくれるんやろうなー。

この日訪問したのは20時くらい。
入口にきちんと「キムラ君はじめました」のPOPが貼られてるわ!

店内に入ると女性のお客さんが1人いてはったわ。
カウンターに座って早速「キムラ君」を注文。

この日はもう一軒キムラ君を食べに行くつもりやったので
申し訳ないけど、他の料理はまたの機会にさせてもらってん。
とりあえず付だしが出てきた。

「根菜のスープ」
Img_3446
野菜の名前を忘れてしまった・・・
これ冷製スープかと思ったら温かい奴なんやね。
ええ感じの甘みのあるスープはめっちゃ美味しい!
添えられたパンを浸してもええし、
そのまま飲んでもほんまに美味いわ。
これだけお代わりしたいくらいやったなー。

続いて「キムラ君」がでてきた。
Img_3448
かなり凝った内容になってて
提供にはちょい時間がかかってたなー。

見ると福助のお店のコンセプトに恥じない
面白い野菜がたっぷりでめっちゃ美味しそうやん!

使ってる野菜はアスパラバージョン、ホワイトセロリ、
ミニ赤大根、フルーツパプリカ、甘い玉ねぎ、生食エノキ、
花びらたけ、ベビーリーフ、ホワイトコーンバニラッシュ。
ホルモンポッカもチョロっと入ってるで。

初めて聞く名前のたくさんあるで。
ちなみにこちらは時期によって乗せる野菜が変わるとの事やったわ。

作ってる時に見てると、
器に併せ味噌、ゴマペースト、レッドビーツのスープ割を入れていく。
これが味付けのメインになるねんな。
太陽製麺の太麺を冷水で締めてからタレの上に乗せる。
その上に色とりどりの野菜をのせていくねんな。

たまらんので全体を混ぜつついただきます。

せっかく綺麗に盛り付けられたけど
混ぜてしまうとわからんようなってまうのが残念やなー。
レッドビーツというのが赤くてこの色がメインになるわ。

まずは麺をいただきます。
Img_3449
200gを使ってるんやって、結構なボリュームやないっすか。
冷水で締められてるだけあってかなりのコシを感じる。
ただもうちょっと湯がいた方がいいかなって感じもしたなー。

野菜はそれぞれ食感、甘み、苦みを感じられて楽しめる。
ミニ赤大根がシャキシャキとした食感で記憶に残ったかな。
アスパラソバージュってのは食べてみると
オクラのような粘り気があって面白かったわ。

味付けは、キムラ君やから辛い目かなと思ってんけど
レッドビーツのタレが結構効いてて適度な酸味を感じるねん。
これが暑くなるこの時期にはちょうどええんちゃうかな。

レッドビーツってのを見せてもらってんけど
大きな芋みたいなので、表面を切ってみたら真っ赤やねん。
Img_3450 Img_3451
この色はかなり強烈ですな。

あっという間に完食です。

かなりボリュームあったので腹が膨れるなー。
麺や野菜の量に比べてタレがかなり残ってたので
これを有効活用するのもええかななんて話をしたで。

食後にこのタレでご飯を食べるのも美味いかもなんて
話をしたら、麺じゃなくってご飯もOKということで
こちらも食べさせてもらってん。

「キムラ飯(きむらはーん)」
Img_3453
かなり深い丼にご飯、味噌、ゴマペースト、キムチ、温玉、
パプリカ、青菜等々が入ってる。

全体を混ぜつつ食べてみてんけど、
麺もおいしかってんけど、こちらはさらにええ感じ。
Img_3454

温玉があるおかげで全体的にマイルドになるし、
ガツガツと一気に食べてしまったわ。
キムチもそれほど辛いものを使ってなくて
食べてると若干甘みを感じるようやったな。

いやー、ボリュームもたっぷりやし、
どちらの料理とも安心してお勧めできるメニューやで。

お値段はどちらの料理とも680円で提供との事。
時期は12月15日まで半年は続ける。
数量については今のところ1日5食程度なんやって。
たしかに提供時間を考えると一杯出るのは辛いかもなー。

増えてきているキムラ君の中で
こちらもお勧めできる一品やと思います。

満腹、満足、ご馳走様でした!

TEL:090-8141-0100
住所:大阪府東大阪市足代新町8-4
営業時間:18:00~翌3:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

|

« 鶴見区諸口1 「ちゃんぽん 知風海」 | トップページ | 東大阪足代新町 「bar & food J-style (ジェイスタイル)」 »

キムラ君」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/40504062

この記事へのトラックバック一覧です: 東大阪市足代新町8 「福助 大阪ホルモン研究所」 番外編:

« 鶴見区諸口1 「ちゃんぽん 知風海」 | トップページ | 東大阪足代新町 「bar & food J-style (ジェイスタイル)」 »