« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の39件の記事

中央区平野町1 「毎日食堂」

この日は昼に歯医者に行ったので
時間があんまりなかってんな。
で、会社近くでさくっと飯を食べようと
こちらのお店に訪問してきてん。

お店の名前は「毎日食堂」
Img_2993
リンクはらせてもらってるディオさんが良く行かれてるお店。
私も何度か訪問しててんけど久々の訪問になったわ。

こちらの場所は北浜駅近くで
堺筋沿いの平野町交差点あたりにあるねん。
緑の提灯が目印になっててわかりやすいんちゃうかなー。
メニューが入口にはられてるんやけど
500円からの値段設定でお手頃価格ですな。
Img_2994

この日訪問したのは12時半くらいかな。
店内に入るとまず料理を注文するねん。
Img_2995
小鉢はレジの横に置いてあるので食べたいのがあれば
それをチョイスすることもできる。
Img_2996

今回私はさくっと食べたいのもあって
カツカレーをチョイス。
お母さんに挨拶をさせてもらってお勘定をします。

店内は2階建になってて
私は今回は1階でいただきます。
カウンター6席程度、テーブル席が2席やったかな。

カツカレーには味噌汁がついてるで。
Img_2997
このみそ汁の具材が面白くって
具材が卵焼きが入ってるねん。
ぱっと見は厚揚げかなと思ってんけど
この具材は初めて食べますなー。

早速いただきます。
まずはカレーを一口。

それほどドロッとせずにさらっとしたルーは
辛さはそれほどなくって食べやすいタイプやね。
具材もトロトロに煮込まれてるのか
若干牛肉が感じられるくらいやな。
ご飯に対してたっぷりのルーがかかってるのは嬉しいわ!

とんかつはさくっと揚げられてて食感はええ感じ。
肉はそれほど分厚くないけど赤身が多くって私の好きな感じやわ。
もうちょい肉厚やと嬉しいけど
これはこれでありですな。

味噌汁は辛すぎずにええ感じやったな。
具材の卵焼きはそれ自体がええ味やったので
そのままで食べたいなって思ったで。

あっという間に完食です。
これで600円やとコスパも結構ええんちゃうかなー。
ちょくちょくっとお母さんが話に来てくれはったりして
楽しかったし、また訪問させていただきます!

と、5月末頃にこの記事を書いててんけど
ディオさんのブログ情報によるとこちらのお店は
残念ながら7月8日で閉店されるとのこと。
せっかくちょくちょく訪問させてもらおうと思ったのに残念です。

閉店までに皆さん是非一度!
ご馳走様でした!

住所:大阪府大阪市中央区平野町1丁目8-14
営業時間:11:30~21:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

毎日食堂 定食・食堂 / 北浜駅なにわ橋駅堺筋本町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東大阪市足代北 「割烹 鷹」

この日も布施で始まってるキムラ君巡りをしようと
会社帰りに布施で電車を降りてん。
まだ2店舗しか回れてないし次はどこに行こうかと
検討してて見つけたお店がこちら。

「割烹 鷹」
Img_3473 Img_3476
場所は布施というよりは新深江のほうが近いかな。
住宅街の中に明るく輝いてたで。

創業43年になるというこちらのお店。
一体どんなキムラ君を食べさせてくれるんやろうなー。
入口にきちんと「キムラ君はじめました」のPOPがはってる。
Img_3475
割烹というスタンドが道路に置かれてるんやけど
こういうお店ってあんまり入れへんから緊張しますなー。

店内に入るとまずはL字のカウンターが広がってる。
全部で10席位やったかなー。
Img_3477
声をかけたらご自由にどうぞということやったので
カウンターに座らせてもらったで。

とりあえず連食を考えてたので
「キムラ君」だけをいただきたい旨を伝えると
快く了承してくれはった。
割烹やからちょっと飲まなあかんかなって思ってんけど良かったわ!

調理をしていただいている間に
メニューを見てみます。
Img_3478 Img_3479 Img_3480 Img_3481 Img_3486 Img_3487
鷹のオリジナル料理や色々な焼き物、一品があって
これは飲みで使うのも良さそうやねー。
1000円単位でお任せってのもできるみたいやから
接待などで使うのにもええかも。
もうちょっと便利な場所やということないんやろうね。

また今回のキムラ君は
「キムラ君のぶっかけ冷汁」という名前との事やで。
Img_3488
釜たけさんの名前などをちゃんと説明してくれてはって
こういう資料があるとイメージがつきやすいな。

さすが割烹というかオシャレなお盆にのせて
お茶とお絞りを持ってきてくれはったで。
Img_3482
こりゃ、緊張しますわ。

5,6分くらい待ってると料理が出てきました。
Img_3484
おー、細うどんってことなんやけど
ボリュームは適度かな。
飲んだ後に食べることを考えるとこれくらいが良いのかも。

細うどん、キムチ、食べるラー油、温玉、
キュウリ、松葉のり、冷汁。

全体を混ぜつつ早速いただきます。

まずは出汁をズズズッとすすってみると
ちょっと酸味のあるスープやな。
この酸味が土佐酢ってのを使ってはるらしいねんけど
これがそれほど嫌みなく喉を通って行くわ。
出汁はカツオがベースになってるみたいで、
その中に結構エビの風味を感じる。
これが美味しくって聞いてみると桜エビなどが
入ってるって話やったのでこの味かなと思ったわ。

うどんについては細うどんなんやけど
結構コシがあるねんなー。
Img_3485
乾麺かなと思って聞いてみたら生めんを利用されてるらしい。
これはなかなか面白いなと思ったで。

具材のキムチ、ラー油などは自家製との事。
それほど辛さもなく美味しくいただけたわ。
温玉があるのでマイルドになるんやろうね。

完食です。
ちょっとある酸味がこれからの暑い夏にはええかなって思うわー。
もっちりした細うどんとの相性も良かったな。

で、店長とちょっと話をさせてもらっててんけど
今日はザリガニを仕入れたとの事。
聞くとこれはお客さんに話のネタになるように、
サービスで提供を考えてるらしいねん。
図々しくも一匹いただいちゃいました。

身は湯がいで提供してくれはった。
Img_3489
食べてみると味はエビそのままですな。
小ぶりなので一口で食べれたけどしっかりと身が詰まってて
口の中にエビの味が広がりますわ。

頭のほうは澄まし汁に入れて出してくれはった。
Img_3491

箸で持ち上げてみると真っ赤に茹であがった
ザリガニが出てきた。
Img_3492
子供のころに捕まえて遊んでたのそのままやから
ちょっとグロテスクかなって思ったけど
ええ出汁がでてこれまた美味しかったわ。

こういうのを無料で提供してお客さんに
喜んでもらえたらいいという考え方はええなって思うわー。
仕入れの際に面白いネタがあったら都度購入しはるんやって。
それにしてもキムラ君のおかげでこういうお店も
知ることができて嬉しいですな。

まだまだキムラ君を始めたお店は多いので回ってみたいと思います。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:06-6783-3490
住所:大阪府東大阪市足代北1-10-6

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

懐石・会席料理 / 新深江駅布施駅小路駅(大阪市営)
夜総合点★★★★ 4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東大阪足代新町 「bar & food J-style (ジェイスタイル)」

さて、福助をでてかなり腹いっぱいになりながら
もう一軒キムラ君巡りをしてみようと布施を散策。

取り合えずは知ってるお店からと「バー林」に行ってみてんけど
残念ながらお客さんが多くって提供に時間がかかるとの事。
ほな、こちらはまたゆっくり来ますということで
次は近場にあったこちらに行ってみてん。

お店の名前は「bar & food J-style (バーアンドフード・ジェイスタイル」
Img_3456

こちらも入口に「キムラ君始めました」のPOPが貼ってる。
Img_3457
さてさて、こちらはどういう料理を食べさせてくれるんやろうか。

店内に入ると落ち着いた照明のバーで
カウンターが8席程度、後ろに4人掛けのテーブルが3席あったかな。
Img_3460
本来なら広々としてゆったり飲むことができそうやで。
マスターが1人で営業をしてはるんやけど
優しい感じの男性で話しやすい雰囲気を持ってはるで。

客が私一人やったのでとりあえずカウンターに座って
「キムラ丼Black」だけをいただきたい旨を説明。
快く了解してくれはったわ。すいませんです。

実は色々メニュー表を写真撮ってんけど
落ち着いた照明と私の貧弱なiphoneのせいで
ほぼ真っ暗になってもうてる。
Img_3458 Img_3461 Img_3462 Img_3463 Img_3464 Img_3465
ちゃんととれたと思ったんやけど後で確認したらあきません。
フラッシュたけば良かったと思ったところで時すでに遅し。
また次の機会にアップしますわー。

お酒は洋酒、焼酎、カクテルとたくさんおいてあるわ。
Img_3459
種類はほんとに豊富やったので
色々飲めてええ感じやったなー。

料理はそれほど種類は多くなかったけど
パスタなどもおいてあったかな。
これもちゃんと写真を撮れたら良かったのに申し訳ないっす。

色々お話をさせてもらっているうちに
「キムラ丼Black」が出てきました。
Img_3466
料理を撮る際にマスターが厨房から
ライトを出してくれはったのでそれを頼りに写真撮影。

丼、別皿で自家製ラー油、マヨネーズが出てきたわ。
面白いのはBlackの名前からも
想像できるかもしれないけどご飯が真黒やねん。

このお店の売りとしてギネスの黒生があるらしく、
それを何か料理に使いたいという思いから
ご飯を炊くときに使用したらしい。
さらにイカスミなども入れてあるんやって。
それでこの色合いが出てるんやねー。

ご飯の上には塩コショウされた豚肉、キムチ、刻み海苔。
まずはラー油をかけずにご飯だけをいただいてみます。

かなりパサパサっとしてて箸では食べにくいですな。
きちんとレンゲやスプーンを出してくれてはるので
それを使って食べてみると、思ったよりも甘みが強い。
黒い色からも勝手に辛い、苦いってのを想像してたのでこれは以外やな。
ちょっと甘みが強いかなって思うくらいやったわ。

続いてラー油を全体にかけつつ混ぜながらいただきます。
Img_3467
甘みがあるなーと思ってたご飯がこのラー油で
ええ感じに辛みもついて来るで。
さらに別途出てきたマヨネーズを混ぜてみたら
ニンニクの風味、マヨネーズの酸味が混ざってこりゃ美味いわ。
ジャンキーさあふれる味になってますな。

具材についてはキムチ、塩コショウの豚肉なんやけど
正直キムチが勝ってしまってて、
豚肉があんまり味がわかれへんかった。
これやったらキムチと一緒に炒めてキムチポッカに
したほうが美味しいんちゃうかなって思ったわ。

とか、えらそうなことを思いながらあっという間に完食です。

黒いご飯って言うのは面白いし、
お店の雰囲気によくあってるんちゃうかな。
こちらのお店は営業を開始されて5年らしいんやけど
当初ギネスの黒を布施で扱うお店ってほとんどなかってんて。
そんなギネス黒について思い入れがあるってのも聞いたので
ええ料理を考えはったなって思った。

先ほど福助にいてはった女性が途中で入ってきはってんけど
こちらのマスターの奥さん。
めっちゃ可愛い感じの人で明るいし、
みんなで話しながらアットホームな雰囲気で時間を過ごせたわ。
今度は飯だけじゃなくって飲みに行かせてもらいたいなって思ったで!

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:06-6789-9345
住所:大阪府東大阪市足代新町14-3 シャネル19番館1F
営業時間:19:00~翌5:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

bar & food J-style バー / 布施駅小路駅(大阪市営)新深江駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東大阪市足代新町8 「福助 大阪ホルモン研究所」 番外編

今巷で徐々に広まっている「キムラ君」を東大阪でも広げようと
こちらのお店の方がいろんな店舗に声をかけてくれはってんな。
東大阪だけにとどまらずいろんな場所で賛同してくれたのが15店舗。
で、6月15日から順次開始していってはる。

こりゃ、一度は食べに行かんとあきませんなー。
ということで、今回一発目にこちらのお店に訪問してきてん。

お店の名前は「大阪ホルモン研究所 福助」
Img_3444
新鮮なホルモンと珍しい野菜をたくさん食べさせてくれるお店。
一時よく訪問しててんけどここ最近ご無沙汰してもうてた。
結構混み合ってることが多くって満席になってたりしててんなー。

で、こちらの店長とたまたま「○丈」に行ってんけど
そこで「キムラ君」のことを知って、自分のところでも始めようとしてん。
1店舗でやるよりは他も巻き込んだほうが面白いということで
他の店舗にも声をかけたのが今回のきっかけ。
○丈」「而今」とキムラ君を食べてきたけど、
こちらはどんなのを食べさせてくれるんやろうなー。

この日訪問したのは20時くらい。
入口にきちんと「キムラ君はじめました」のPOPが貼られてるわ!

店内に入ると女性のお客さんが1人いてはったわ。
カウンターに座って早速「キムラ君」を注文。

この日はもう一軒キムラ君を食べに行くつもりやったので
申し訳ないけど、他の料理はまたの機会にさせてもらってん。
とりあえず付だしが出てきた。

「根菜のスープ」
Img_3446
野菜の名前を忘れてしまった・・・
これ冷製スープかと思ったら温かい奴なんやね。
ええ感じの甘みのあるスープはめっちゃ美味しい!
添えられたパンを浸してもええし、
そのまま飲んでもほんまに美味いわ。
これだけお代わりしたいくらいやったなー。

続いて「キムラ君」がでてきた。
Img_3448
かなり凝った内容になってて
提供にはちょい時間がかかってたなー。

見ると福助のお店のコンセプトに恥じない
面白い野菜がたっぷりでめっちゃ美味しそうやん!

使ってる野菜はアスパラバージョン、ホワイトセロリ、
ミニ赤大根、フルーツパプリカ、甘い玉ねぎ、生食エノキ、
花びらたけ、ベビーリーフ、ホワイトコーンバニラッシュ。
ホルモンポッカもチョロっと入ってるで。

初めて聞く名前のたくさんあるで。
ちなみにこちらは時期によって乗せる野菜が変わるとの事やったわ。

作ってる時に見てると、
器に併せ味噌、ゴマペースト、レッドビーツのスープ割を入れていく。
これが味付けのメインになるねんな。
太陽製麺の太麺を冷水で締めてからタレの上に乗せる。
その上に色とりどりの野菜をのせていくねんな。

たまらんので全体を混ぜつついただきます。

せっかく綺麗に盛り付けられたけど
混ぜてしまうとわからんようなってまうのが残念やなー。
レッドビーツというのが赤くてこの色がメインになるわ。

まずは麺をいただきます。
Img_3449
200gを使ってるんやって、結構なボリュームやないっすか。
冷水で締められてるだけあってかなりのコシを感じる。
ただもうちょっと湯がいた方がいいかなって感じもしたなー。

野菜はそれぞれ食感、甘み、苦みを感じられて楽しめる。
ミニ赤大根がシャキシャキとした食感で記憶に残ったかな。
アスパラソバージュってのは食べてみると
オクラのような粘り気があって面白かったわ。

味付けは、キムラ君やから辛い目かなと思ってんけど
レッドビーツのタレが結構効いてて適度な酸味を感じるねん。
これが暑くなるこの時期にはちょうどええんちゃうかな。

レッドビーツってのを見せてもらってんけど
大きな芋みたいなので、表面を切ってみたら真っ赤やねん。
Img_3450 Img_3451
この色はかなり強烈ですな。

あっという間に完食です。

かなりボリュームあったので腹が膨れるなー。
麺や野菜の量に比べてタレがかなり残ってたので
これを有効活用するのもええかななんて話をしたで。

食後にこのタレでご飯を食べるのも美味いかもなんて
話をしたら、麺じゃなくってご飯もOKということで
こちらも食べさせてもらってん。

「キムラ飯(きむらはーん)」
Img_3453
かなり深い丼にご飯、味噌、ゴマペースト、キムチ、温玉、
パプリカ、青菜等々が入ってる。

全体を混ぜつつ食べてみてんけど、
麺もおいしかってんけど、こちらはさらにええ感じ。
Img_3454

温玉があるおかげで全体的にマイルドになるし、
ガツガツと一気に食べてしまったわ。
キムチもそれほど辛いものを使ってなくて
食べてると若干甘みを感じるようやったな。

いやー、ボリュームもたっぷりやし、
どちらの料理とも安心してお勧めできるメニューやで。

お値段はどちらの料理とも680円で提供との事。
時期は12月15日まで半年は続ける。
数量については今のところ1日5食程度なんやって。
たしかに提供時間を考えると一杯出るのは辛いかもなー。

増えてきているキムラ君の中で
こちらもお勧めできる一品やと思います。

満腹、満足、ご馳走様でした!

TEL:090-8141-0100
住所:大阪府東大阪市足代新町8-4
営業時間:18:00~翌3:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴見区諸口1 「ちゃんぽん 知風海」

この日は弟がうちの家に遊びに来てて
家族と一緒にどこかで晩飯を食べることにしてん。
お互いラーメン好きやし、
どこがええやろうなと検索してて見つけたお店がこちら。

「ちゃんぽん 知風海」
Img_2716
よく車で前は通っててんけど
入ったことなくって気になっててんな。
場所は鶴見区横堤駅が一番近くって
すぐそばにはこの前訪問した「塩元帥」があるで。

この日訪問したのは19時くらいやったかな。
お客さんは私達だけやったわ。

店内は4人掛けテーブル4席程度と
カウンターが6席位かな。
Img_2720 Img_2721
奥に細長い形のお店やったな。
営業はご夫婦やろうか、男女二名でやってはったで。

テーブル席に座らせてもらってメニューを見ます。
Img_2717 Img_2718
ちゃんぽんなんやけど
スープが3種類から選ぶ形になってるんやね。
醤油、塩、辛味噌の3種類。

後はキムチやらチャーシューやらトッピングを選ぶ。
量は並、中、小、大盛りとこちらは4種類から選べるわ。
ライス、焼飯とかとセットにすることもできるようやったで。

また壁にPOPがはっててんけど
中華そばってのもやってはるんやね。
Img_2719_2
ただ今回はちゃんぽんの口やったのでこれはまたの機会やなー。

スブタやホイコーローなど
中華料理のメニューも豊富にそろってて
ちゃんぽん屋というよりは中華屋って感じかな。
それぞれ値段が安いしがっつり食べたい時には良さそうやで。

で、迷いながら今回注文したのは
「塩ちゃんぽん中+ライスセット」
子供達へのとりわけもあったのでこちらにしてんな。

しばらく待ってると出てきました。
Img_2722
おー、ネギがたっぷりのちゃんぽんですなー。
ご飯の丼と比べるとボリュームがあるのがわかるで。

早速いただいていきます。

ネギをかき分けてみると白菜、もやし、人参、きくらげ、
チャーシューが結構な量のってます。
Img_2723
野菜不足の日々にはこれは嬉しいですな。

麺は中太の縮れ麺かな。
Img_2724
モッチリとはしてるんやけど
もうちょっとコシがあってもええかな。

スープはニンニクの風味の効いたあっさりとした塩スープ。
勝手なイメージでニンニクちゃんぽんを想像してたら
かなり優しい味やなって感じやったわ。
でもこのスープ嫌いじゃないなー。

チャーシューは赤身、脂身半々くらいの
ちょっと小さめのチャーシュー。
Img_2725
もうちょっと枚数を入れるか、大きくしてくれると嬉しいっす。

あっという間に完食です。
スープが優しい感じやったので食べやすかったな。
若干のニンニクが食欲をそそってくれれて
ペロッと食べてしまったで。
もっとガツーンと濃いのを食べてみたいと思ったので
今度は辛味噌ってのを食べてみたら良いかなー。

ご馳走様でした!

TEL:06-6915-0556
住所:大阪府大阪市鶴見区諸口1-6-22
営業時間:{火曜~日曜}
     11:00~14:30
     18:00~20:30

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

ちゃんぽん知風海 ラーメン / 横堤駅徳庵駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八尾市楠根4 「香の川製麺 八尾楠根店」

この日はあんまり時間がなかったので
実家近くでさくっとうどんでも食べることにしてん。

お店の名前は「香の川製麺 八尾楠根店」
Img_2727 Img_2728
前までは「ボンズ」があった店舗なんやけど
ここはよくお店が変わるねんなー。
気づいたらこちらのお店になってて
一度試しに行ってみようかと思ってんな。

この日訪問したのは13時過ぎくらいかな。

大きめの駐車場があるので車を止めて店内へ。
讃岐製麺などとよく似た感じのセルフ店で
入口入ってすぐにまずはうどんを注文します。
Img_2730

カレーや釜玉など一通り一般的なうどんはそろってるで。
Img_2729 Img_2731
ひやかけは残念ながらおいてないみたいで
店員さんに聞いてみたら「は?」と
怪訝そうな顔で見られてしまった・・・
「ひやかけ」って一般的な言葉じゃないのかなー。

今回はさくっと食べたかったので
「ぶっかけうどん並」を注文。

続いて天ぷらなどがおいてあるので
ちくわ天を一つチョイス。
Img_2732

お会計のところに天かすやネギがたっぷりおいてあって
それは好きなだけかけることができるようになってる。
Img_2733

またかけうどん用には
セルフで入れる出汁のタンクがおいてあったわ。
Img_2734

広い店内は40人くらいは入れるかな。
Img_2736
広くってゆっくりはできそうやで。
4人掛けのテーブルに座って早速いただきます。

Img_2735

うどんは一応コシがあってええ感じやね。
Img_2737
ただもうちょっとモッチリ感があると良いかなー。
剛麺まではいかへんし、ちょっと半茹でみたいに思ってしまったわ。
出汁は甘い目で嫌いじゃないタイプやな。
うどんとの相性もいいし、それほど悪くないと思うで。

ちくわ天はちょっと時間がたってたのか正直いまいちやったなー。
ちょっと細い気もしたしもうちょっとゴージャスな感じやと嬉しいかも。

あっという間に完食です。

うーむ、このようなタイプのセルフうどん店は
このあたりにも何店舗かあるけど
特にここじゃないと行けないっていう
特色が感じられへんかったなー。
値段が特段安いってこともないしなかなか難しいなー。

ご馳走様でした。

TEL:072-999-1140
住所:大阪府八尾市楠根4-31-4
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

香の川製麺 八尾楠根店うどん / 久宝寺口駅近鉄八尾駅弥刀駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央区平野町1 「つけ麺 井手」

この日は昼休みの間に歯医者に行ってんけど
思ったよりも早く終わったので
近くにできたというつけ麺屋に行ってみることにしてん。

お店の名前は「つけ麺 井手」
Img_2857
場所は平野町1丁目で堺筋から東に入った
一本目の交差点角あたりにあるで。

私が訪問したのは12時10分くらいかな。
まだオープンして早々ということで
結構な行列ができてますわ。
まあ会社からすぐ近くやし、ぎりぎりまでいけるから
並んでみましょうかね。

入口横に濃厚魚介豚骨つけ麺って木の看板があるで。
お前もか系って気もするけど楽しみですなー。

15分くらい待って店内に案内されました。

テーブル席が3席程度、カウンターが5人座れるくらいかな。
結構狭い中に詰め込んでるって感じやったな。
営業は厨房に男性2名、ホールに女性が1名やったかな。
Img_2861

メニューはつけ麺のみで
並と大盛りが同額。特盛りが450gで100円アップになる。
Img_2858
サイドメニューはライス、炙り豚丼、豆板醤肉味噌ってのがあったな。

今回はつけ麺特盛りを注文。
トッピング等は特につけへんかったで。

待ってる間にメニューの裏を見てみると
スープや麺へのこだわりが書いてありますわ。
Img_2860

また壁にはこんな張り紙がしてあった。
Img_2867

こちらの麺は一般的な麺の製法と違うので
短い麺が混ざるとのこと。
どれくらいなんやろうなー。
これはチェックしないとね。

しばらくすると料理が出てきました。
Img_2865
特盛りだけあってどーんとえらいボリュームです。
大きいお皿にてんこ盛りの麺が入ってる。

つけ汁は粘度はそれほど高くないな。
Img_2862
魚粉、ネギがつけ汁に浮いてるで。
具材を見ると炙りチャーシューとメンマが入ってたわ。

早速いただきます。

かなりねじりの入った縮れの平打ち太麺かな。
Img_2866
ちょっと水切りが弱いかなって思ったんやけど
そのおかげか喉越しよくチュルチュルとすすれるわ。
プリッとした歯ごたえがええ感じやしこの麺は結構好きかも。
ただ注意書きも書いてあったけど
たしかに麺が切れてしまって短くなってるのが多いなー。

つけ汁は豚骨魚介系でさらっと飲めるタイプのスープ。
豚骨よりも魚介系の風味のほうがちょっと勝ってる感じ。
私的にはもうちょっと濃度が高くても良いかなって
思ったけどこれはこれで美味しくいただける。
今回特盛りにしたんやけど、
つけ汁って麺の量でボリュームを変えてるんかな???
食べていくと徐々につけ汁が少なくなってしまって
もうちょっと量が多いと嬉しいかなって思ったわ。

具材は炙りチャーシューがゴロゴロと入ってるんやけど
ちょっと堅い目やったな。
Img_2863
もうちょい柔らかいほうが嬉しいな。
炙り豚丼も同じの入ってるとしたら
固くて食べにくいかもなって思ったで。

またスープ割はテーブルの上に割り用の和風出汁がおかれてるねん。
Img_2868
これを自分で適量つけ汁に入れて飲みます。
最後らへんに短い麺がかなり残ってて
箸でつかむのが面倒やったのでつけ汁にドボッと入れて
スープ割をしてラーメンみたいにして食べたわ。

あっという間に完食です。

ラーメン不毛の地やと思ってた北浜に
このお店ができたのは嬉しいなー。
きっと家賃は高いと思うんやけど
是非ともこれからも頑張ってほしいな。
会社の人たちにも紹介してまた訪問したいと思います。

ご馳走様でした!

TEL:06-6226-1889
住所:大阪府大阪市中央区平野町1-8-5
営業時間:11:00~14:30 18:00~21:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

つけ麺 井手 つけ麺 / 北浜駅なにわ橋駅堺筋本町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大東市赤井1 「ラーメン荘 おもしろい方へ」

「たちばな」で美味しい料理を堪能した後は
スナックにお誘いいただいてんけど
この日は車やし酒が全く飲まれへん、
どないしようかなーと思ってたら大将から
こちらのお店に行こうと誘われてん。

お店の名前は「ラーメン荘 おもしろい方へ」
Img_2890
どうやら店から近いこともあって
かなりはまってはるとのこと。
先日私が「歴史を刻め」に行ったことも御存じで
次はここやと連れて行ってくれはってんな。

この日訪問したのは11時前。
店内は2名ほどお客さんがいてたかな。

外観などは系列の雰囲気を継承してるなー。
青い看板がトレードマークやね。
場所はポップタウンという商店街の中にあって
駐車場は二時間無料になってたわ。
店内はL字カウンターのみで10席くらいかな。
Img_2892
私たちが入った後には学生さんらしき人たちが大勢で来たりして
若い人に人気のお店って感じやね。

まずは入口すぐの券売機で食券を購入します。
Img_2891
前回「歴史を刻め 」でかなりのボリュームってのは
経験済みなので今回は通常のラーメン(並)をチョイス。

カウンターに座らせてもらって
お絞り、箸、水などをセルフで用意して待ちます。
なかなか広い厨房では物静かな感じの店長と
笑顔のええ感じの店員さん2名で営業してはる。
Img_2894

「ニンニクはいれますか?」と聞かれたんやけど
明日は仕事やし泣く泣くこれは断った。
ニンニク入れたほうが絶対に美味いねんけどなー。

しばらく待つと出てきました。
Img_2897
おー、さすがにボリュームたっぷりやで。

麺の量が300gって言ってはったかな。
これは腹いっぱいになりそうっす。
分厚いチャーシューは2枚、
たっぷりのモヤシ、キャベツ、背脂がのってますわ。

早速いただきます。

まずは麺をズズズッと食べてみる。
Img_2898
ギザギザと波をうった感じの平打ち麺は
こちらの系列独特の味がありますなー。
すするというよりはがっつくという言葉が似合う麺やで。
ちょい固めで歯ごたえも強いねんな。

続いてスープを一口。
こちらはカラメなど頼まずに基本の味にしたんやけど
ちょっと弱いというか薄い感じがした。
ニンニクも入ってないしこれやと物足りないかなー。
途中でタレを足してもらえるようやったので
それだけでも頼めば良かったな。
ただ油分は強いのでゴクゴク飲めるって感じではないわ。

具材のチャーシューはほんまに分厚いですな。
Img_2900
脂身が多いかなって見た目で思ったけど
食べてみるとそんなことはなくって美味しくいただける。
こちらのチャーシューは好きやわ。
カスカスではなくジューシーなところが良いですな。

野菜もたっぷりなんやけど
今回スープが薄かったのが残念やったなー。
次食べるとしたら濃い目か休み前に来てニンニク入れんとな!

あっという間に完食です。

前回の「歴史を刻め」ではえらい並んだこともあって
もう行くのはしんどいかなーって思ったけど
こちらは場所も近いし駐車場も2時間無料とお得やし
また訪問してもいいかって思わせるお店やったで。

まだそれほど混み合ってないようなんも良いと思うな。
12時まで開いてるってのも嬉しいで!
がっつりとラーメン食べたい人はええんちゃうかなー。

ご馳走様でした!

TEL:072-870-5578
住所:大阪府大東市赤井1-13-1 ポップタウン住道一番館 1F
営業時間:[火~土]18:00~24:00
     [日]11:00~17:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

ラーメン荘 おもしろい方へ ラーメン / 住道駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大東市赤井1 「居酒屋たちばな 」

この日は某新進気鋭のラーメン屋さん、うどん屋さん
が集まられて飲み会があるということで
ちょっとだけ顔を出させてもらうことにしてん。

お店の名前は「居酒屋たちばな 」
Img_2888
大東市の赤井の交差点すぐにあるお店。
忙しくって時間がなかったので車を飛ばして現地に訪問。
ついたのは9時前くらいやったかなー。

お店は昔ながらの居酒屋という感じ。
入口にその日のお勧めメニューなどがはってあるんやけど
播州赤鶏の鶏生レバーなど興味のあるのがたくさん書いてあったわ。
Img_2889

若い店長さんとお話をすると先代の大将が修業をしたお店の
名前をいただいて店名にされてるらしいわ。
こちらは家族経営みたいやね。
ご両親がホールをされて店長が厨房で調理をされてたで。

店内は思ったよりもこじんまりとしてて
L字のカウンターが10席程度、
コの字に座るタイプの座敷が1席。
見れてないけど二階もあるんかな???

私たちは6人やったので座敷に座らせてもらったわ。
というか私はちょっと遅れてしまったんやけど
すでに先に来られてた方は焼酎を飲まれて良い感じ。
Img_2880

他のお客さんも常連さんが多いみたいで
すごいアットホームな雰囲気が漂ってるで。
こういう雰囲気好きやわー。

とりあえず私も座らせてもらってウーロン茶を注文。
車やから我慢せなあきませんな。
Img_2879 Img_2881

皆さん適度の注文して飲まれてるので
私の食べたいのを注文してみました。

「青菜とジャコのおひたし」
Img_2882
これは付き出しやったんかな???
みんなで食べたのでよくわからんかってんけど
醤油の塩梅がよくって美味しいわ。
ジャコを最近食べることがないからええなー。

「刺し身盛り合わせ」
Img_2883
カツオ、イカ、イカの耳を出してくれはったで。
イカの耳ってあんまり食べないけど
醤油をつけて食べてみるとコリコリっとした食感で美味いな。
噛んでると甘みも出てきてええ感じやわ。

カツオもちょっと小ぶりかなと思ったけど
活かってて美味しくいただけるで。

「出汁巻き」
Img_2884
熱々のできたてで出てきたわ。
お母さんの味というか優しい味で
ホッとしますなー。
酒飲んでないしご飯が欲しくなる感じやね。

「若鳥唐揚」
Img_2885
骨付き、骨なしが混在して出てきたわ。
これは他店ではあんまり見ないし面白いな。
岩塩を別皿で出してくれはるんやけど
これが塩辛すぎずにこの唐揚によく合うねん。
Img_2886
いろんな部位の唐揚げが5個くらい入っててんけど
熱々、ジューシーで美味かったな。

「焼飯、味噌汁付き」
Img_2887
こちらもおかんの味って感じやなー。
ちょっと油が多いかなって気がしたけど
ニンジン、たまねごなど野菜と卵がたっぷりで
味付けも濃すぎないので食べやすいで。

あっという間に完食です。

気づいたら満席状態になってて
すごい賑わいやったで。
近くの地元の人に愛されてるお店って感じやったかな。
生レバーとか注文するの忘れてたし、
他にも食べてみたい料理も多かったので
また訪問したいなって思ったで!
すっぽん鍋とかもやってはるみたいやから
これも一度食べてみたいなー。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:072-873-0158
住所:大阪府大東市赤井1-15-6
営業時間:17:00~24:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

居酒屋たちばな 居酒屋 / 住道駅
夜総合点★★★★ 4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

那覇市鏡原町 「うるくそば 本店」

さて、沖縄最終日。
14時前の飛行機で大阪に戻るので
その前に最後の沖縄のご飯を食べましょかねー。

レンタカーを返す必要があったので
その前に給油をしてんけど
そこの店員さんに美味い店ないかと
聞いたら教えてくれたのがこちら。

「うるくそば 本店」
Img_2845 Img_2846

教え方が
「この道をまっすぐに行ったら最強食堂があります。その横。」やって。
最初聞いてたら最強食堂を進めてくれたんかと思ったで。

こちらは最強食堂を含めて3店舗くらい飲食店が並んでたかな。
そのうちの一つなんやけど
店の前の駐車場はけっこう埋まってたわ。
紹介されるくらい美味しい店なんかなー。

店内は広々としててテーブル席が10席以上。
Img_2851
Img_2850
座敷も7,8席はあったかな。

私たちは座敷に座らせてもらってメニューを見ます。
Img_2847 Img_2848 Img_2849
こちらは4店舗ほどあるんやね。
結構沖縄では人気なんやろうか。

そばがメインで、ソーキ、テビチ、3枚豚などで
料理が変わるみたい。
出汁は濃厚豚骨とあっさりカツオの2種類からチョイス。
そばも細麺、乱切り太麺や平打ちの3種類から選ぶようになってるわ。

ボリュームセットってのが880円であるんやけど
色々ついてかなりお得な感じやったな。
今回私は「軟骨ソーキそば大、濃厚豚骨、乱切り太麺」で注文。

この大ってのを選ぶと「じゅーしー」という
炊き込みご飯とミニぜんざいかアイスコーヒーが選べるようになってるねん。
私はミニぜんざいを頼んでみたで。

広々とした店内を見ていると
「ゆし豆腐」って張り紙もあったわ。
こういうのもおいてあるんやね。

さて、料理が出てきました。
Img_2852
おー、これはかなりのボリュームですな。
軟骨がたっぷり丼に入ってて
そばが見えへんくらいやで。

ジューシーってのはこちらでいうかやくご飯みたいやな。
初日の「すーちぬめぇ」でも出てきたけど
こちらでもヨモギがやっぱり出てきたわ。

早速いただきます。

まずはスープを一口。
濃厚豚骨って書いてあったのでかなりの濃度を
想像しててんけど全然そんなことないなー。
スープも白濁とまでいかないし、
カツオの風味もちゃんと残ってるで。
もっとがっつり豚骨を想像しててんけどこれは意外やったわ。

麺は乱切り太麺。
Img_2854
乱切りと書いてあるだけあってかなり不揃いの麺やな。
平打ちっぽいのもあったりして
食感は色々楽しめますわ。
歯ごたえは沖縄そばどくどくなのか
もうちょっと湯掻いてもいいかな?って思うタイプ。
嫌いじゃないでー。

具材の軟骨ソーキはめっちゃ私のタイプ!
Img_2853
ほんまにトロトロで残す部分が全くないわ。
味付けもちょっと濃い目で私の好きな感じやし
これだけでご飯と食べたいかも。
ただこの味が強いのでこれを食べた後に
麺やスープを食べると正直弱く感じるねんな。
味の調和って意味では崩してしまってるなと思ったわ。

続いてじゅーしー。
Img_2855
こちらは濃口醤油で炊きこんだんかな。
食べてみると味はまんまかやくご飯やね。
ちょっと塊になってる感じがあったので
もうちょっとパラパラしてるといいかなー。

最後にデザートのミニぜんざい。
Img_2856
初日も思ったけどこちらのぜんざいは大きい金時豆なんやな。
ミニでもたっぷりの豆が味わえるので
腹減ってる時にはいいんかも。
私的には小豆が好きやからこれはあんまりあえへんかったな。

あっという間に完食です。

子供たちにも取り分けて食べたけど
十分腹いっぱいになることができたで。
軟骨ソーキがめっちゃ美味しかったし、
ここは結構お気に入りのお店になったなー。

次はいつ沖縄に来れるかわからんけど
また来た時は帰りに訪問させてもらいまっさー。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:098-857-8047
住所:沖縄県那覇市鏡原町10-11
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30)

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

うるくそば 本店沖縄そば / 奥武山公園駅壺川駅
昼総合点★★★★ 4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

那覇市牧志 「山羊料理さかえ」

さて沖縄旅行二日目なんやけど
この日は那覇に泊まることに。
事前に食べログで行きたい店を探してて
私的に一番行ってみたかったお店がこちら。

「山羊料理さかえ」
Img_4341
ヤギ料理ってあんまり食べたことないし
嫁さん達を説得して行ってみることにしてんな。

当日の17時くらいに電話したら
部屋を取っといてくれるという女性の元気な対応。
これは期待できるんちゃいますかねー。

19時ころにお店に到着。
か、かなり年季の入った外観ですなー。
もっとこぎれいな感じかと思ってたら
場末のスナック的な雰囲気やで。
Img_4346
店内はカウンターのみかと思ったら
奥には自宅を改造したような部屋が3部屋ほどあったわ。
Img_4347 Img_4348 Img_4349
で、私たちはそのうちの一つに案内してもらったで。

この日は従業員の方が休まれてるらしくって
ママさんが一人で営業をしてはるみたい。
めっちゃ元気で明るいママさんなんやけど
ちょっとてんぱってはったなー。

とりあえず席について注文していきます。
壁にメニュー表がはってあるで。
Img_4343 Img_4344 Img_4345

まずは「オリオンビール」
Img_4351
沖縄といえばこれっすよね。
嫁さんと一本いただきました。
この日は蒸しっとしてたのでめっちゃ美味いわー。

サービス「野菜サラダ」
Img_4350
「ちょっと忙しいからとりあえず食べといて。」
といいながらママさんが出してくれはったわ。
生野菜のサラダですな。
ゴーヤが入っててんけどかなりの苦味がありますなー。
ちょっと苦手っす。

「山羊さしみ」
Img_4352
これこれ、これが食べてみたかってん。
ほんまは「玉ちゃん」ってのもあって
こちらも食べたかってんけど残念ながらこれは
月に一度くらいしか入らへんらしい。
この日はあれへんかったわ。

さて、こちらの刺身やけど
ショウガ醤油で食べるらしい。
Img_4354

身自体は皮と赤身が一緒になってる。
Img_4355
臭みがすごいかなと思ったら
食べてみると全然気にならへん。
ただ歯ごたえがかなりあるので
柔らかい肉が好きな人にはちょっとあかんかも。
私的にはこれは好きやでー!

「山羊スチバーじゅうしい」
Img_4357
ホルモンの味噌煮でいいのかなー。
こちらはたっぷりのヨモギが入ってて
ニンニクで風味づけがされてる。
嫁さんにも食べてもらってんけど
山羊の臭みはヨモギとニンニクで消えてて
食べられると言ってたな。

ご飯と一緒に食べたくなる感じなんやけど
私はちょっとヨモギが苦手やわ。
山羊よりもヨモギの苦味が辛かったので
避けて食べてしまった。
肉はセンマイ、レバー、赤身が入ってたかな。
Img_4358 Img_4359

「豆腐ちゃんぷるー」
Img_4353
こちらは子供達用に注文。
かなりしっかりとした身の島豆腐と
ニラのチャンプルーは味付けがあっさり目やけど
薄いってことはなくって美味しくいただけるで。

「ニンジンしりしり」
Img_4363
面白い名前やなーと思って聞いてみたら
沖縄の子供たちの弁当に入れたりするおかずらしいわ。
ニンジン、玉子、ツナを醤油、ニンニクなどで
味付けをしてるとのことやった。
これはほんまにご飯のおかずに最適やと思うな。

あっという間に食べ終わったら
「まだ食べる???」って言いながら
ママさんがもう一皿持ってきてくれはった。
あざーーーっす!

さらに帰り際には調理方法を書いた紙をくれて
家で是非とも作ってあげてやって。
ええママさんやわー。

サービス「スクランブルエッグ」
Img_4360
こちらは子供が来たらサービスで
だすというスクランブルエッグ。
半熟状態で出してくれるんやけど
あっさりした味で昔懐かしのおかんの味って感じ。
子供たちが喜んで食べてたで。

サービス「大根しりしり」
Img_4364
「油っこいものばかり食べたから口直しにどうぞ。」
ってまたまたママさんが出してくれはった。
大根を千切りにして醤油をかけてある。
食べてみるとかなりの辛みのある大根で
ちょっと厳しかったなー。

サービス「そーめんちゃんぷるー」
Img_4365
ママさんのお母さんかな?が途中でお手伝いに
こられてんけど、このお母さんお手製の
そーめんちゃんぷるーもサービスで出してくれはった。
Img_4366
ニラとソーメンだけというシンプルな構成で
塩で味を付けてるんやけど不思議と美味しいねんな。

ぺろっと食べたらまたまたママさんが来て
「もっと食べるでしょ?」って言いながら
もう一皿出してくれはった。

正直子供達も腹膨れててんけど
食べやすかったのでペロッといただきましたわ。

サービス「さんぴん茶」
Img_4361
お母さんが出勤すると同時に私たちに
「はい、あげるさー。」と言いながら
一人一本出してくれはった。
あざーっす!

サービス「黒糖のお菓子」
Img_4362
こちらも一人一個ずつ出してくれはった。
黒砂糖の甘みが口に広がって美味しいお菓子やで。
ぽろぽろとこぼれやすいので
次女が食べるのはちょっと大変やったかな。

さらにサービスということで「もずく」も出してくれはった。
Img_4367
基本的には私は酢の物好きじゃないんやけど
こちらはそれほど酸味も感じなくっていけるわ。
Img_4372
かなり大きめのもずくで食感もええしこれは結構好きやで。

ほんまに腹いっぱいになって完食です。

実は嫁さんがアグー豚を食べたいという話やったので
もう一軒行く予定やってんけど
ここでほんまに満腹になってもうたわ。
これでお会計をすると3600円とのこと。
「間違ってない???」って聞きなおしてもうたで。

お客さんも地元の方ばかりみたいやけど
子供にみかんをくれたりとええ人ばかりやし
ここはもっとゆっくり来たいなと思うお店やったで。
玉ちゃんも食べれてないことやし、
絶対に沖縄に来て再訪してみたいと思ったわ!

満腹、満足、ご馳走様でした!

TEL:098-866-6401
住所:沖縄県那覇市牧志3-12-20
営業時間:15:00~22:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

山羊料理さかえ (その他肉料理 / 牧志駅安里駅美栄橋駅
夜総合点★★★★ 4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うるま市みどり町 「にぎり海鮮うみない 安慶名店」

「キングタコス」を出てふらふらと道の駅に立ち寄ったりしながら
下道を那覇に向かって走っててんけど
偶然回転寿司屋を発見してん。

沖縄の回転寿司。
面白そうなネタが流れるんちゃうやろうかと
お腹は減ってなかったけどちょっと立ち寄ってみることに。

お店の名前は「にぎり海鮮うみない 安慶名店」
Img_2821
ツタヤや大きめの店舗が並ぶ通りの一角にこちらのお店はあってん。
どんな感じかと駐車場に車を止めて向かうと
こちらは100円均一のお店なんやね・・・
うーむ、これはあんまり期待はできないかも。

時間は14時くらいやってんけど
お客さんは半分くらい入ってたかな。
店内はテーブル席がメインで
入口すぐにコの字のカウンターがある。
Img_2822
テーブルが埋まってたようなので
私たちはカウンターに座らせてもらったで。

メニュー表があったんやけど見てみると
本島の100円均一の回転寿司屋と
変わるところはありませんなー。
せめて海ブドウくらいおいてあったら嬉しいのになー。
Img_2823

仕方ないのでレーンを見ながら何を食べようかと見てみます。

私たちの前のレーンは何やら同じ商品が
回ってくるのが早い気がしてんな。
で、よく見てみるとテーブル席のレーンと
私たちのカウンターのレーンって別々になってるねん。
カウンターって10数人くらいしか座れなさそうやのに
ここだけで回転させる意味ってあるんやろうか???

見るとちょうどテーブル席も空いたので
そちらに移動させてもらって再度仕切り直し。
テーブル席ではタッチパネルのディスプレイで
商品の注文ができるみたい。
注文したものは通常のレーンの上に別レーンがあって
そこからF1カーに乗って運ばれてくるねん。
Img_2828
子供たちが喜んで何品か注文したで。

ちなみに今回食べた料理はこちら。

「スパム?豚とろ?」
Img_2824
なんかよくわからない薄切り肉やったな。
時間がたってしまってて脂が固まってたのが
残念やったなー。
味のほうはしっかりと塩が効いてるので悪くはなかったで。

「漬けマグロ」
Img_2825
いたって普通のマグロですな。
漬かりがちょっと浅いかなって印象。
まあ100円寿司やから仕方ないっすねー。

「かっぱ巻き」
Img_2826
こちらは子供達用に注文。
美味しいとパクパク食べてたで。

「上ウナギ」
Img_2827
うーむ。一貫握りにしては
ネタが小さすぎる気がするで。
タレでしっかり味付いてるから
美味しくいただけるけど身が小さいわ。

この後子供たちは甘エビを注文してたかな。
とりあえずお勘定。
食べた中で沖縄を感じさせてくれる料理はなかったかなー。
100円以外の値段設定のある回転寿司屋やったら
もっと面白かったんやろうなー。

店員さん達の愛想はよかったし
イメージは良いんやけどね。

ご馳走様でした。

TEL:098-972-6095
住所:沖縄県うるま市みどり町5-2-6
営業時間:[月~日]11:00~22:30

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

にぎり海鮮うみない 安慶名店回転寿司 / うるま市)
昼総合点★★★☆☆ 3.0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

国頭郡金武町金武 「キングタコス 金武本店」

沖縄旅行二日目は那覇に向かって
名護から徐々に南下していくことにしてん。

ホテルで朝食をとったので昼飯をどこかで
食べるようと考えててんけど姐さんから
ここは食べとけという情報を入手したので行くことにしてんな。

ここの近くには金武酒造という中尾彬さんも来てる
鍾乳洞に焼酎を保存してくれるお店があったりして
観光しながら11時ちょっと過ぎに訪問。

お店の名前は「キングタコス 金武本店」
Img_2810 Img_2811
場所は国頭郡金武町というところにあって
すぐ近くに米軍のキャンプ地があるで。
何やら街並みがアメリカンな感じで面白いわー。

食べログを見てると11時半開店ってことやったんやけど
11時過ぎですでに空いてたわ。
テイクアウトもできるみたいで注文してる人が結構いてる。
「キングターコース」って看板が良い感じですな。

店内は昔のアメリカ映画に出てきそうな
食堂って感じで思ったよりも広くないわ。
Img_2814
4人掛けのテーブルが3席かな。

メニュー表は厨房上とレジにおかれてる。
Img_2812 Img_2813
400円から料理があるんやけどそれぞれ安いっすねー。
何を食べようかと迷ってんけど
「ターコチキンライス」「ハンバーグチーズライス」「ポテトフライ」を注文。

「チキンバラバラ」って面白そうな料理があってんけど
こちらは出来上がるのに20分以上かかるって
ことやったのであきらめたわ。

しばらく待ってると出てきました。
まずは「ターコチキンライス」
Img_2815
大きめの皿にたっぷりのチキンライス(ケチャップなし)に
タコスの具材がたっぷりとのってます。
野菜を頼み忘れてたのでちょっとさみしい感じかな。

全体を混ぜつついただきます。
しっかりと味のついた具材と
上にかかってるケチャップがええ味つけやわー。
ちょっと濃いかなって思ったのは
野菜をトッピングしてなかったからかな。

ボリュームたっぷりでこれは腹が膨れますわ。
これぞジャンクフードって感じやね。

続いて「ハンバーグチーズライス」
Img_2816
Img_2817
こちらはライスの上にたっぷりのチーズと
どーんと大きめのハンバーグがのってるで。
えらいざっくりとした料理やなーって感じやけど
実際に食べてみるとチーズとハンバーグがええ感じに
あわさって不思議と美味しくいただけるねん。
「ターコチキンライス」に比べると味が薄い目なので
両方を食べ比べながらやと美味しいな。

ハンバーグも肉汁がたっぷりってこともないし
決して良い奴じゃないと思うんやけど
これまたジャンキーで美味しいですな。

最後に「ポテトフライ」
Img_2818
アメリカンサイズですわ。
結構皿も大きいのにそれからはみ出るくらいのってるで。
マクドのポテトと違って
一個一個も大きいしこれだけで腹が膨れそうやで。
ケチャップを別に出してくれるのでたっぷりとつけながら
みんなで美味しくいただきました。

ただご飯ものが結構なボリュームやったので
ポテトフライはタッパをもらって持ち帰りを
させてもらったで。
移動の途中に子供たちが食べてしまったんやけど
ほんまにボリュームたっぷりやったなー。

あっという間に完食です。

安いし、腹膨れるし、ジャンキーで美味いしええお店やったわ。
途中で外国人の方もたくさん買いに来られてたし
常に人が並んでるって状態やった。
タコライス発祥の地といわれてるこちらで
本場の味を堪能させていただきました!

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:非公開
住所:沖縄県国頭郡金武町金武4323-1
営業時間:[日~土]11:30~翌05:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

キングタコス 金武本店 (アジア・エスニック料理(その他) / 金武町)
昼総合点★★★★ 4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名護市字幸喜 「美ら花 名護店」

沖縄旅行初日は美ら海水族館に行って
近くのホテルに泊まってん。

「すーまぬめぇ」や「ひがし食堂」で
結構食べたしそんなに腹が減ってなかってんけど
チェックインの後軽く飯を食べようと
近くのお店に入ってみることに。

お店の名前は「美ら花 名護店」
Img_2777
Img_2796
AJ幸喜リゾートホテルのすぐ前にあるお店で
近隣に宿泊する方が多く来られてるみたい。
私たちが訪問した時は店内は満席で
外のテーブルしか空いてなかったわ。

外で食べるってのもおつなものやねなんて思いながら
席に案内してもらってんけど湿気がすごくってムシムシと暑いっす。
Img_2779
これはゆっくり食べるって感じではないですなー。

特にすぐ横に窓があって店内が一望できるんやけど
みんな涼しげにビール飲んでるのが羨ましいやら悔しいやら。
さくっと食べて帰ることにしたで。

さてメニューを見てみます。
Img_2778 Img_2781 Img_2782 Img_2783 Img_2785 Img_2786 Img_2787 Img_2788
一般的な沖縄料理はそろってますねー。
値段もボチボチで普通のチェーンの居酒屋って感じやろうか。

とりあえずオリオンビールを頼んで注文していきます。
Img_2789

付き出し「島豆腐」(?)
Img_2790
絹豆腐も好きやけどこの島豆腐の
しっかりとした食感も結構好きやねんな。
ネギがたっぷりかかってるし美味しいで。

「海ぶどう」
Img_2791
結構ボリュームたっぷりの海ブドウが出てきたで。
プチプチとした食感で私これめっちゃ好きやねん。
酢醤油かな?このタレも癖になる味で
ついついつけて食べてしまうわ。

「紅イモ天ぷら」
Img_2792
子供達用に注文してみてん。
紅イモの甘みがかなりあって
おかずってよりはおやつとして食べれそうやね。
熱々の揚げたてでよい感じやったわ。

「美ら花風焼きそば」
Img_2793
こちらのお店の特製麺を使った焼きそばとのこと。
ニラが結構入っててええアクセントになってるな。
刻み海苔とかつお節もええ感じやったで。
ただちょっと脂っぽ過ぎるかなってのと
量が少ない気がしたわー。

「チキン唐揚げの甘辛ソース」
Img_2794
鶏のから揚げに別皿で甘辛ソースが出てきたで。
プリプリとジューシーな鶏唐揚げなんやけど、
いかんせん小ぶりすぎますなー。
熱いから一口とはいかないけど
もうちょっと大きくしてほしいっす。

「アグー豚の大葉巻き」
Img_2795
嫁さんチョイスで注文してみたで。
アグー豚って食べたことなかってんけど
これはちょっと脂身の部分が多すぎるかな。
大葉をまいてるのでこれで
なんとか食べたけど大葉がないと胸やけしそうやったなー。

あっという間に完食です。

なんかめっちゃ忙しいそうで
店員さんが騒がしい感じしたな。
話しかけるときちんと対応してくれるし
愛想もいいんやけど忙しそうな雰囲気が出てるので
ちょっと声をかけにくい感じやったわ。

料理についてはボリュームが寂しいかなー。
酒をゆっくり飲みながら
ちょっとつまむってのにはええかなって思ったで。

ご馳走様でした!

TEL:0980-53-0331
住所:沖縄県名護市字幸喜111-1
営業時間:11:00~17:00 17:30~23:00 (ラストオーダー22:30)

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

美ら花 名護店沖縄料理 / 名護市)
夜総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名護市大東 「ひがし食堂」

美味しい沖縄そばをいただいた後は
ちゅら海水族館へレンタカーで向かってん。

16時以降やと割引されるということで
その前にぶらぶら観光しながらの移動やってんけど
途中で美味しいかき氷屋があるとの情報を得て行ってみることに。

お店の名前は「ひがし食堂」
Img_2762
場所は名護市あるんやけど
東江中学のすぐそばで地元の人に愛されてるお店って感じ。
普通やとなかなか入れへんのちゃうかなー。
近くに駐車場があるのでそこに車を止めて店内へ。

店内も昔ながらの食堂といった感じやで。
Img_2765
テーブル席が4席程度、座敷が2席あったわ。
おばあちゃんがホール+調理をしてはるみたいやったわ。

私たちは座敷に座らせてもらって注文します。

壁にメニューがはられてるんやけど
それぞれ値段がかなり安いな。
Img_2766
かき氷は250円からあるし、
上の段は大体食べ物になってるんやけど
そばの小が350円とかでおいてある。

私はかき氷を食べる予定やったので「宇治ミルク金時」を注文。
長女が「たまごやき」を食べたいというので
それも注文してみることに。
600円って値段なんやけどどんなのが出てくるんやろうか???

しばらく待ってるとまずはかき氷が出てきました。
Img_2767
あれ?
宇治は???

おばあちゃんに聞いてみたら
「あー、間違えた!」とのこと。
全然問題ありません。
これも美味そうやからいただきます!

というわけで変更して「ミルクぜんざい」に。
何がぜんざいなんやろうと思って食べてみると
そこにえらい大きな金時豆、白玉が大量に入ってるねん。
Img_2769
Img_2771
食べてみるとそれほど甘くない金時豆が
ふっくらと炊かれててこれはこれで美味いわ。
ただこんなに豆ばっかりいらんでってくらい入ってたな!

肝心の氷については
これはもう最高の一言。
スプーンですくうとふわぁって飛び立ちそうなくらい
めちゃくちゃ柔らかいふわふわの氷やねん。
このきめ細やかさはなかなか無いで。
それもこの値段で提供してるってのは驚きやなー。
ミルクもこちらの氷によく合っててほんまに美味しいですわ。

かき氷を満喫してると
子供たちの「たまごやき」が出てきました。
Img_2772
あれ?
たまごやきやのにそれ以外にも一杯ついてきてる。
見てみると「卵焼き、スパム2枚、野菜炒め」が皿にのってて
ご飯、みそ汁が別についてきた。
これは「卵焼き定食」ですな。
Img_2773

ちょっと子供たちに分けてもらったら
それぞれしっかりと味がついてて
ええ感じの味付けやったで。
みそ汁は嫁さんが飲んでてんけどちょっと濃そうな色合いやったなー。
Img_2774

正直不安を抱きながら入ったお店やってんけど
これは面白かったわ。
2時半過ぎくらいやってんけど
地元の人たちが来て普通に定食を食べていきはるし
何やらゆったりした空気の流れるお店やったで。

満腹、満足、ご馳走様でした!

TEL:0980-53-4084
住所:沖縄県名護市大東2丁目7-1
営業時間:11:30~18:30

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

ひがし食堂 定食・食堂 / 名護市)
昼総合点★★★★ 4.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

那覇市国場 「そば処 すーまぬめぇ」

GWの話なんやけど家族で沖縄に行ってきてん。

子供たちが飛行機に乗ったことがないというので
乗せたるってのも一つの目的やってんけど
私自身人生初沖縄でめっちゃテンションあがっててんな。

那覇空港について、レンタカーを借りて
1時過ぎやったのでとりあえず飯を食べることに。
食べログで良い店がないかと思って見つけたのがこちらのお店。

「そば処 すーまぬめぇ」
Img_2742 Img_2743

沖縄そばを食べさせてくれるお店とのこと。
駐車場があったので停めてお店に向かうとどう見ても民家やで。
Img_2744 Img_2745
庭のような場所からガラスの引き戸を開けて縁側から
中に入るんやけど、ほんまに人の家に遊びに来たみたいやったわ。

こちらは板の間と座敷があって
そこに流木で造ったようなテーブルが置いてある。
Img_2746
不揃いな形で使いにくいんやけど
風情があってええ感じですな。

壁にメニューがはってるのでそれを見ながら注文します。
Img_2749
基本そばがメインで、
豆腐やサラダもちょっと置いてあるわ。

今回は「スペシャル 650円」を注文。
あれ?少ないやんと思うかもしれないけど
連食するかもしれないのでとりあえずこれだけにしてんな。

待ってる間に周りを見てみると
この変わった店名の説明書きが貼ってあったわ。
Img_2747
「すーまぬめぇ」ってのは
「潮間家の前」って意味なんやって。
完全に方言でこうやって書かれたら
ちょっと納得できるけどこりゃーわかりませんなー。

面白いなーって思いながら待ってると料理が出てきました。
Img_2750
こちらのスペシャルってのは
そーき、テビチ、3枚豚の3種類が入ってるねん。
それぞれうどんがおいてあるんやけど
3種類一度に食べられるというお得なうどんですな。

横に器に入って出てきたのはヨモギ。
Img_2751
そばに入れてくださいってことやってんけど
ちょっと入れて食べてみたらかなりの苦みがあったわ。
これは私はいりませんわー。

早速いただきます。

麺は太い目の平打ち麺かな。
Img_2756
かなり固い目の茹で加減になってて
ちょっと味噌煮込みうどんの麺を思いだしそうな感じ。
これはこれで癖になりそうな食感やな。
他のお店もこんな感じなんやろうか??

スープはカツオの匂いかおるすっきりとした和出汁。
ゴクゴクっと飲める感じでこの出汁は好きやなー。
また3種類の肉からもええ出汁がでててこれもまた良しやで!

それでは続いて3種類の肉を食べていきます。
まずは3枚豚。
Img_2753
こちらは赤身、脂身半々って感じなんやけど
全然脂っぽさは感じへんな。
チャーシューとして食べたら美味しいと思うなー。

続いてそーき
Img_2754
トロトロに煮られてて
軟骨の部分も柔らかくって食べることができるで。
ホロホロと崩れる肉がほんまに美味しいですわ。
これ大好きやわー。

最後にテビチ(豚足)
Img_2755
豚足というとカドヤ食堂のつけ麺に
トッピングで入れるのが大阪では記憶に残ってるかなー。
こちらのは骨がついたままどーんと
丼に入ってるんやけどめっちゃトロトロに煮込まれてるので
骨がさっととれるねんな。
コラーゲンたっぷりのちゅるちゅるのゼラチンは
ええ味がついてるし美味しいです。

もう一度ヨモギを入れて食べてみてんけど
やっぱり私にはこの苦さはあきませんでした。
なくても全然美味しいからこれはいりませんなー。

あっという間に完食です。

この3種類の肉が入って650円ってのは
めっちゃ安いんちゃいますかね!
出汁も美味しかったし、お店の雰囲気も面白いし
なかなかええ店やったと思うわ。

沖縄一発目のお店としてはこれは当たりやったなー。
この調子で今回も色々食べ歩きまっせ!

満腹、満足、ご馳走様でした!

TEL:098-834-7428
住所:沖縄県那覇市国場40-1
営業時間:11:00~16:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

すーまぬめぇ 沖縄そば / 安里駅牧志駅壺川駅
昼総合点★★★★ 4.0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

八尾市植松町 「セルフうどん うだつ」

この日はまたまた所用でJR久宝寺のほうに
行っててんけど、このあたりで昼飯を
食べる場所がないか探しててん。
そしたら見つかったのがこちらのお店。

「セルフうどん うだつ」
Img_2624
場所はJR八尾駅の踏切を渡ってすぐのところ。
近くにコインパーキングもあるので
車で行きやすい場所にあるで。

この日訪問したのは12時ちょっと前。
お店の前にはメニューとその日の
おススメ料理が書かれたホワイトボードがある。
Img_2625 Img_2626
大海老フライ卵とじ丼ってのがあるんやねー。

店内は一組だけお客さんがいてはったわ。
名前からわかるとおりこちらはセルフ形式になってる。
入口入ってすぐのところでとりあえずうどんを注文。

そのあと天ぷらとか自由にとれるで。Img_2627
メニューを見たら讃岐うどんだけじゃなくって
鍋焼きうどんやら激辛ジャージャーうどんとか
いろんな種類があるんやなー。
Img_2628
珍しいところでは和風ラーメンもやってはったわ。
Img_2640

子供達2人と3人やったので今回は
「ひやかけ大」「和風ラーメン」「ちくわ天」をいただくことに。
合計で900円ちょっとやったかな。
レジのすぐ横には天かすやらネギが入れ放題になってる。
Img_2629

また一味やら激辛の香辛料やら出汁やらと
テーブルの上にたくさん並んでた。
Img_2635 Img_2636
どれ入れたら良いかわからなくって迷いますな。

まずは「ひやかけ大、ちくわ天」
Img_2630
大にするとさすがにボリューム満点ですなー。
丼からはみ出そうなうどん。
スープのほうが少ないで。

早速いただきます。

まずはうどんを一口。
Img_2631
ツヤツヤとしててエッジの効いたうどんやね。
噛んでみるとそこそこのコシがあるわ。
もうちょっと冷水で締めるなりして
剛麺になってもええかなー。
ただ喉越しはよくってすするのにはええ感じ。

出汁は結構甘い目の味付けやな。
これは私の好きなタイプやから美味しくいただける。
ただ大にしてうどんがめっちゃ多かったので
できれば途中で出汁を追加してもらいたかったな。

ちくわ天は真ん中に青海苔が振りかけられてる。
Img_2634
せっかく青海苔をかけるんやったら
磯辺揚げにしてくれたほうがええかもな。
揚げたてじゃないのが残念やけど
美味しくいただけたで。

続いて「和風ラーメン」
Img_2637
300円という値段だけあってすごいシンプルな内容。
具材は海苔2枚、シナチクやね。
Img_2639
魚介醤油のあっさりとした香りが鼻孔をくすぐります。

早速いただきます。
まずは麺を一口。
Img_2638
こちらはストレートの中麺ですな。
コシはそれほどあれへんかったけど
チュルチュルとした麺で喉越しよくすすれるわ。

スープはかなりあっさりした味つけやねー。
ただうどんの出汁とはきちんと違いが感じられたので
飲み比べてみると面白かった。
私的にはうどんの出汁のほうが甘みが感じられてよかったなー。

あっという間に完食です。

値段もそこそこやしボリュームはけっこうあってよかったな。
ちなみに店長さんとちょっと話をしたんやけど
ご出身が徳島で「うだつのあがる街並み」らしいわ。
それでこの店名にしたとのこと。
徳島っていうとたらいうどんが有名やし
次はそれをいただいてみようかなー。

ご馳走様でした!

TEL:072-995-5582
住所:大阪府八尾市植松町4-8-2
営業時間:7:00~10:00(朝定食のみ)
     11:00~15:00
     17:00~20:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

セルフうどん うだつ うどん / 八尾駅久宝寺駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天王寺区上汐3 「韓国漢方家庭料理 菜々美」

この日は家族で晩飯に行ってんけど
美味しい韓国料理が食べたいって話になってんな。
食べログで検索してて見つけたお店がこちら。

「韓国漢方家庭料理 菜々美」
Img_2593
上本町が駅で言うと近いかな。
駐車場は近くにコインパーキングがたくさんあるので
停めるのに困ることもないで。

混み合ってたら嫌なので
事前に予約をして訪問することに。
残念ながら二階席は予約が入ってるみたいで
1階をとってもらうことになったわ。

18時半くらいにお店に訪問。
想像よりも狭い外観でちょっと驚いたわ。
店内にはいるとこれまた狭いですなー。

背中あわせにカウンターがあって
全部で10名くらいが座れる感じかな。
大きい人が並ぶと通れないかもしれないっす。

こちらはご夫婦と息子さんの3人で営業をしてはる。
愛想はええ感じやったわ。

さて、メニューを見てみます。
Img_2594 Img_2595 Img_2596 Img_2609
500円から大体が1000円くらいに
抑えられててええ感じやね。
定食も800円が中心なのでランチ使いにも良いかも。

色々食べたいと思ってんけど
まずはサムギョプサルを2人前(1人前1300円)注文。
子供達にはチャプチェ、卵焼き、ライスを注文。

まずは前菜としてこちらを出してくれた。

「キムチ、煎りジャコ、モヤシ」
Img_2597
キムチはそれほど辛くなくって
旨みがあって美味しいわー。
ジャコ、モヤシもしっかりと味がついてるし
ビールがほしくなりますな。

「サムギョプサル」の準備をしてくれはります。
Img_2600
真ん中で炒められてるニンニクが良い感じやでー。
チシャバとゴマの葉、白髪ネギ、
味噌がたっぷりおかれて準備万端です。
Img_2601
店長が焼き具合を見て食べるタイミングを教えてくれはる。

チシャバで巻いて、さて食べてみる。
Img_2602
脂身も適度についた豚肉なんやけど
ゴマの葉、ネギなどで全然脂っこさを感じへん。
味噌などで適度な味がついてて美味しくいただけるわ。
ニンニクも次の日のことを考えんでいいので
たっぷり食べてスタミナもつきます!

こちらは「チャプチェ」
Img_2603
ちょっとだけもらったんやけど
思ったよりもあっさり目の味付けやったかな。
野菜ももうちょっと入ってると嬉しいかな。

「卵焼き」
Img_2604
中に細かく刻まれた野菜が入ってて
子供たちに食べさせるのにはええなー。
塩加減もよくって美味しくいただける。
Img_2605
欲を言えばもうちょっと半熟状態やったら
よかったかなー。

「チヂミ」
Img_2606
ポン酢タレを一緒に出してくれはった。
パリッと焼きあげられた表面なんやけど
中はモッチリとした食感。
普通のチヂミなので具材はあんまり入ってないけど
美味しいと嫁さん、子供達喜んで食べてたわ。

「ビビンバ」
Img_2607
500円と安かったので注文してみてん。
大きな目玉焼きが丼の上にどーんとのってて
豆板醤が横に添えられてでてきた。
具材はレタス、ホウレンソウ、ニンジンかな。
Img_2608
こちらは正直味がしなくって残念やったなー。

ミンチが入ってたりすると嬉しいけど
それもなかったし、スープもついてなかった。
ご飯に味をつけるなどしてくれたらよかったかも。

あっという間に完食です。
これで値段は4000円ちょっとやったかな。
味もちょっと薄い目やったけど
なかなか美味しかったなー。

残念ながらこの日は生系がなかったので
ユッケ、生レバーが食べられへんかってんけど
どんな感じが食べてみたいと思ったで。

ご馳走様でした!

TEL:06-6776-0773
住所:大阪府大阪市天王寺区上汐3-7-15

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

菜々美 韓国料理 / 谷町九丁目駅大阪上本町駅四天王寺前夕陽ケ丘駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東成区中道2 「海力(かいりき)」

この日はかなラーさんにお誘いいただき
弟と3人で晩飯に行ってきてん。
前から行ってみたいと思ってたお店で
めっちゃ訪問前からテンションが上がっててんなー。

お店の名前は「海力(かいりき)」
Img_2664
中央線の緑橋にある寿司屋で
かなり有名なお店。
何度か訪問を試みてんけど予約で一杯やったりして
行かれへんかったお店やねん。

この日訪問したのは18時半くらい。
中央大通り沿いにこちらのお店はあるで。

入口横にはおしながきが設置されてる。
Img_2665
うーむ、楽しみっすなー。

店内は思ったよりもこじんまりとしてて
4人がけのテーブル1席、
カウンターが10人くらいかな。
Img_2668
愛想のいい男性3人が厨房にいてはって
女性の店員さんがホールをしてたかな。

私たちはカウンターに座らせてもらって
メニューを見てみます。
Img_2667_2
壁に木札がかけられてるのと
ホワイトボードにその日のお勧めが書かれてるな。

生ビールを頼みつつ、
適当に料理をお願いしていきます。

まずは「付き出し」
Img_2666
こちらは鯛の子のにこごりやろうか。
柔らかい食感と適度な甘さを感じる味付けで
ペロッと食べてしまったわ。
これ美味しかったなー。

「くじらベーコン」
Img_2669
こちらはかなラーさんお気に入りのメニュー。
自家製とのことでショウガかカラシ醤油で食べるんやけど
赤身の部分と脂身がちょうど半々くらいやねん。
Img_2670
ちょっと脂っこいかなって思ったら
醤油を付けて食べると全然そんなことない。
しっかりとした歯ごたえでこれも旨い!
もっと食べたかったかも・・・

「ウナギの白焼き」
Img_2671
こちらは醤油か塩を付けていただきます。
箸でつかむとほろほろと崩れそうなくらい柔らかいウナギやで。
私は塩で食べるのが好きやから
大きめの粒の岩塩(?)をちょっと
つけて食べると適度な脂の乗りのウナギが旨かったわ。

「刺身盛り合わせ」
Img_2672
鯛、中トロ、とり貝の3種類を出してくれはった。
鯛は皮つきでさっと茹で通してるんかな。
活かっててええ感じの歯ごたえやね。
とり貝もコリコリっとしてて美味しいわ。
一番旨かったのは中トロ。
めっちゃ脂がのっててわさびをちょっと乗せて
食べると口の中にトロの旨みが広がってたまりませんわ。

ここからちょっとにぎってもらいましょうかね。

「かすご」
Img_2673
こちらは小鯛って話やったかな。
小鯛の笹漬けで食べるような感じの鯛やなって
思ってんけどええ味がついて美味しいなー。

「かに」
Img_2674
このタイプのカニににぎりを食べるのは初めてやわ。
一個一個手作業で向いてるので
たまにカニの殻が入ってたりするらしいで。
カニの甘みがたっぷりでこれはほんまに美味しいな。

「どろ海老」
Img_2675
島根のほうで何度か食べたことがあるなー。
濃厚な海老の甘みがあって
なかなか普段食べれないってのと併せて
すごいこれも美味しかったわ。

途中で頭をカラッと焼いたのも出してくれてんけど
こちらも塩梅で美味しいな。
Img_2676
焼酎を飲んでてんけど進みますわー。

「のれそれ」
Img_2677
アナゴの稚魚ですな。
酢味噌でいただいたんやけど
チュルッとすすれるので喉越しよくいただける。
味自体は酢味噌が強くって
わかりにくいねんなー。

「まぐろの漬け」
Img_2678
これは中トロの漬けかな?
醤油のつかり具合がええ感じで
これまためっちゃ美味しいで。
上にのってるわさびがええアクセントになってて
これも何回もおかわりできそうな感じ。

「なめろう」
Img_2679
アジとイワシで作ってるとのこと。
パリパリの美味しい海苔を添えてくれてて
それに巻きながらいただきます。
味噌の味と魚のそれぞれの味、ネギが混ざりあって
これは酒のアテとしていいで。

「海力巻き(?)」
Img_2680
あかん、名前を忘れちゃいました・・・
カリフォルニアロールって感じなんやろうかな。
玉子、ウナギ、海老、キュウリなどが入ってるんやけど
鰹節がええ風味を出しててこれ美味い!
ちょっと甘い目の味付けやなって思ってんけど
パクパクっと食べちゃうで。

「ばくだん」
Img_2681
ネギトロのたたきって感じかな?
濃厚なうまみがあってこれも旨いっす。
最初にがっつりと食べたかったかも!

あっという間に完食です。

まだまだ食べれてんけどここら辺で
あるうどん店の店長さんから電話があって
合流して一緒に飲むことになってんな。
お店は満席状態やったので
ここに加わることが難しくって別の店に移動することに。

いやー、噂にたがわぬ美味しさやったなー。
大将をはじめ皆さんの接客も気持ちがよくって
いうことあれへんし、ええお店やったと思うわ。

これは是非とも両親も連れてきたげたいと思うな!

満腹、満足、ご馳走様でした!

TEL:06-6974-1239
住所:大阪府大阪市東成区中道2-4-4
営業時間:17:00~22:30

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

海力 寿司 / 緑橋駅森ノ宮駅大阪城公園駅
夜総合点★★★★ 4.0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

板野郡藍住町徳命字牛ノ瀬 「支那そば 王王軒 」

この日は家族で香川県うどんツアーに回ってんけど
帰り際にちょっと趣向を変えて
徳島ラーメンを食べてみることにしてん。

色々検索しながら見つけたお店がこちら。

「支那そば 王王軒 (わんわんけん)」
Img_4261 Img_4262
近くに駅はないので車じゃないと辛いかな。
大きい駐車場が設置されてるで。
この日訪問したのは14時くらいかな。
駐車場は満杯やったわ。

お店の前に行くと8人程の行列ができてる。
この時間で行列ができるってのは人気店なんやねー。

私たちもしばらく並ぶことに。
壁にメニューが貼ってあったので見てみると
「支那そば、肉入りの2種類」のみ。
Img_4263
後はライスとトッピングに卵などが選べたわ。
さすがに色々食べてきたし大は厳しいですなー。

順番が回ってきて店内に入ると
まずは右側にある券売機で食券を購入。
Img_4264
「支那そば肉入り(小)、生玉子」をいただくことに。

店内はL字のカウンターと4人掛けの座敷が3席
Img_4265
昔ながらの中華そば屋という印象。
左側に厨房があって男性が3人ほど、
女性が3人ほどいてはったわ。
Img_4266

私たちは4人用の座敷に案内してもらって
料理を待ちます。
窓から外を見るとさらに行列ができてる。
ほんまにすごい人気なんやねー!

しばらくすると
「支那そば肉入り(小)、生玉子」がでてきました。
Img_4267
おー、これぞ徳島ラーメンってビジュアルやね。

とろっとした粘度を感じさせるスープ。
スープからは豚骨の香りがします。
たっぷりの味付けされた豚肉がええですな。
生卵が好きやから真ん中にはられてるのがテンションあがります。

さっそくいただきます。
まずはスープを一口。
とろりとしたスープは思ったよりも
味が濃くなくって醤油の味がすっきりと喉を通る感じ。
これは嫌いじゃないなー。
豚骨が濃厚で胸焼けがするってこともないで!

麺はストレートの中麺かな。
Img_4269
きちんと腰を感じられて
スープとの相性もよかったと思うわ。

具材の豚肉は甘辛く煮込まれてて
これを食べてるとご飯がめっちゃ欲しくなりますなー。
Img_4268
こちらはちょっと濃い目の味付けやねんな。
途中で玉子を全体にからめつつ食べたら
まろやかさがくわかってさらに美味しくなった。

食べてるとご飯がほんまに欲しくなりますわ。
すっきりと飲めるスープと言いながらも
飲み続けてると結構塩分を感じるようになってくるし、
具材は結構濃い目の味付け。
これとご飯を一緒に食べたら美味しいんやろうなって思ったで。

あっという間に完食です。

久々に食べた徳島ラーメンやけど
美味しかったなー。
行列ができるお店やけどその理由がわかる気がしたで。
万人受けするタイプの味付けかなって思うし、
帰り際には子供たちにお菓子のお土産をくれたりと
接客にも気を使ってはるのがわかる。
また訪問したいなって思わせるお店やったわ。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:088-693-0393
住所:徳島県板野郡藍住町徳命字牛ノ瀬446-15
営業時間:11:00~20:00 (売切れ次第終了)

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

支那そば 王王軒 ラーメン / 吉成駅勝瑞駅板野駅
昼総合点★★★★ 4.0

| | コメント (5) | トラックバック (0)

坂出市富士見町 「日の出製麺所」

さて香川県うどん巡りですが、
10時をちょっと過ぎる時間になって
さすがに腹が膨れてきてん。
で、ちょっと観光しようと坂出あたりを
車を走らせてたらほんまに偶然にこちらのお店を発見。
名前はよく聞いてたけどこんな場所にあってんなー。

お店の名前は「日の出製麺所」
Img_4239 Img_4238

1日1時間しか営業をしていないというこちらのお店。
見ると20人も並んでない状況やったので
せっかくやからと食べてみることにしたわ。
Img_4240
対面に駐車場があるのでそこに止めて
行列に並ぶと営業時間は11時半からやけど
今うどんの準備をしてて出来次第開店してくれるらしい。

さすがに今から1時間以上並ぶのは嫌やなーと
思ってたのでラッキーやったわ。

さて並んでると店員さんがまずメニューを
聞きに来てくれはる。
「あたたかい、つめたい、ぬるいの3種類。
 釜玉、大、中、小。」

しばらく待ってると順番に案内されるんやけど
私たちは本店の隣の部屋へ入ることに。
テーブルとパイプいすが20席くらい用意されてて
奥から詰めて座っていきます。

テーブルの上にはかけうどんの
温かいだしとぶっかけ用の出汁。
Img_4243
アゲさん、温玉、天かす、
面白いところで長ネギが置いてあってハサミで
自分できってうどんにかけるみたい。
Img_4242
完全にセルフですなー。

しばらくすると運ばれてきました。

こちらは先着100食まではさぬきの夢2000ってのが
うどんに使われてるんやって。
Img_4244

私たちは無事こちらをいただくことができたで。
Img_4245
ツヤツヤとして綺麗なうどんですなー。
ぶっかけの出汁をかけていただきます。
併せて50円のアゲさんもいただくことにしたで。
Img_4249

ツヤツヤと輝くうどんを一口。
Img_4247
おー、こちらはなかなかの伸びのある麺ですなー。
湯掻きたてのうどんは美味しいです。
このうどんは私の好みやわ!

出汁は甘い目でこれまた美味しいと思うで。
こちらはイリコがっつりではなくって
関西風のお出汁って感じかな。

アゲさんはそれまでに食べた2件に比べると
ごつさはないけど、しっかりと煮込まれてるし
こちらもちゃんと甘くって美味しいですわ。
Img_4248

ズズズッとすすってあっという間に完食です。
皆さん、さっと食べてさっと帰るという感じなので
ゆっくり味わうって感じじゃないけど
このうどんは美味しかったなー。
ある種1時間だけの営業って言うプレミア感も
旨さをかさ上げさせてるのかもしれないけど
十分に再訪したいと思わせる内容やったで。
次来るとしたら「ぬるい」ってのを頼んでみたいと思うなー。
それにコスパもめっちゃええのが嬉しかったわ。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:0877-46-3882
住所:香川県坂出市富士見町1-8-5
営業時間:11:30~12:30(OS)

日の出製麺所 うどん / 坂出駅
昼総合点★★★★ 4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂出市川津町 「まいどまいど」

さてまだまだうどん店巡りは続きまっせー。
続いてはどこに行こうかと車を走らせてたら
かなラーさんよりメールをいただいて
剛麺の店があるとの情報入手。

行ってみましょうやないですか。

お店の名前は「まいどまいど」
Img_4227
えらい名前やなーと思って車を走らせたら
お店が出てきました。
たしかに「まいどまいど」って書いてありますな。

店の横に広い駐車場があるので
車でも全然問題なく訪問できるで。

店内はセルフタイプでテーブル席、カウンターともに
多く取ってあるのでゆったりできますな。
Img_4235

まずは入口でうどんを注文します。
厨房の上にメニューが貼ってあるんやけど
色々やってはりますな。
Img_4228 Img_4236
珍しいところでは本場のタレを使ったという
「キムチかけ」とかってのもあったで。
おでんや天ぷらなども豊富にあって
何を頼むか迷いますなー。
Img_4229 Img_4230

と言いながら注文したのは
「ひやかけ小+アゲさん+ちくわ天」
Img_4231
アゲさんはほんまに好きやねんなー。
さっそくいただきます。

まずはうどんから。
Img_4232
エッジの効いたツヤツヤとしたうどんやね。
ずずずっとすすりこんでみると
たしかにすごい剛麺やで。
Img_4233
このコシはかなりのもので食べるのに
ちょっと力がいるかもって感じ。
子供達には厳しいですなー。
でもこれが嫌じゃなくって美味しいで!

出汁はあっさりした中にも甘みも感じて
私の好きなタイプの味付けやったわ。
イリコも感じるし美味しいと思うで。

アゲさんは先ほどの山の谷も大きかったけど
こちらも負けずと大きい。
Img_4234
厚揚げを使ったかのような分厚さですわ。
もうちょっと甘い目の味付けでも
良いかなと思ったけど噛むとジュワーっと甘みが出る。

ちくわ天は揚げたてじゃないのがざんねんやったなー。
でも肉厚で大きめのちくわは
ちくわ自体の甘みもあって美味しくいただける。
ひやかけの出汁に付けて食べるのが好きやねんな。

あっという間に完食です。
今回のうどんツアーで一番の剛麺のお店やったな。
グミ系が好きな人にはきついかもしれないけど
ボリュームもあったし剛麺好きには
たまらんものがあると思います。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:0877-45-2750
住所:香川県坂出市川津町45-5
営業時間:10:00~15:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

まいどまいど うどん / 坂出駅
昼総合点★★★★ 4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸亀市飯山町川原 「山の谷うどん」

香川うどんツアー続いては
本来なら「ならむら」に行こうと思ってんけど
開店前からこちらもえらい行列になってますわ。
今回は有名店はあきませんなー。

というわけで車を走らせてて
見つけたお店がこちら。
「山の谷うどん」
Img_4214
朝の7時からやってるお店で
こちらはセルフではない食堂のような店舗やね。
店の前に大きめの駐車場があるので車を止めて訪問。

店内はテーブル席と座敷があって結構広いですな。
Img_4220
年配の女性がホールをやってはる。

テーブルに座らせてもらってメニューを見ると
うどんだけじゃなくってソバや丼物も置いてあるわ。
Img_4216 Img_4217 Img_4218
ほんまに食堂って感じやねー。
中央にはおでんも置いてある。
Img_4215
見てみるとこんにゃくと玉子のみやった・・・
大根くらいはあっても良いかと。

おでんが3本で250円って紙に書いてはってたけど
2種類しかないのは辛いっすねー。

さて、ここでは一度温かいうどんを食べようと
「きつねうどん」を注文。
しばらく待ってると出てきました。
Img_4221
おー、何やら野菜も入っていままでの
うどんとはちょっと違いますな。
出汁がちょっと濁ってるなー。

ショウガが別にするように出てきたで。
具材はニンジンとウズラの卵がついてきた。
Img_4223 Img_4224
これは子供達にあげたので
私は食べてないっす。

まずはうどんを一口。
Img_4226
こちらはグミ系のうどんで、
もっちりとしたタイプやね。
ただそれほど記憶に残るタイプではなかったなー。

アゲさんは厚揚げか?ってくらいごついタイプ。
Img_4225
大きいところは嬉しいけど
もうちょっと甘い目の味付けがええかな。

出汁は思ったよりはあっさりした感じなんやけど
ちょっと甘みが強いかなって思った。
ゴクゴクと飲める感じですなー。

あっという間に完食です。
個性的なうどん店に行ってたので
こういう普通のうどん屋って
なんか久しぶりに入った気がするわ。
家族で近くでさくっと昼飯を食べるときに
立ち寄るお店って感じかなー。

ご馳走様でした!

TEL:0877-98-2655
住所:香川県丸亀市飯山町川原867
営業時間:[火・木~日] 7:00~19:00
     [水] 7:00~14:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

山の谷うどん うどん / 栗熊)
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

綾歌郡綾川町牛川 「池内」

さてうどん巡礼2件目です。
ほんまやったら「山越うどん」に行こうと思ってんけど
開店前に着いたらすでに3,40人は並んではる。
整理員の人に聞いてみたら1時間待ちくらいとのこと・・・
それは無理っす。
というわけで近場でほかにないか探して
見つけたお店がこちら。

お店の名前は「池内」
Img_4213
家に「手打ちうどん池内」って看板が立てかけてある。
あー、ここかと訪問しようとすると
このドア開けへんし人がいてる気配がない。

あれ???と不思議に思ってると
こちらの横の細い道から中に入っていくねんて。
Img_4212
民家の間を通っていくってえらい場所にありますなー。

これか?と思ってみてみるとこれはお手洗い。
Img_4205
突当たりと右に曲がるとすぐにお店がありました。
4人がけのテーブルが一つ置いてあってその奥には
すぐに製麺室があって年配の女性が3人で準備してはったわ。
Img_4211

写真からもわかるようにこちらはうどんとソバを
扱ってはるんやねー。
Img_4206 Img_4207
連食じゃなければソバも食べてみるけど
今回はうどん1玉を注文。
1玉200円やったかな。
うどんは冷たいのと温かいのが選べるので
今回は冷たいのをお願いしたで。

さて出てきたのがこちら。
Img_4208
中華どんぶりの入ってて
刻みネギがかけられてます。
出汁醤油のみのシンプルなうどんですなー。

子供たちをテーブルに座らせてみんなでいただきます。
Img_4209

全体を混ぜつつうどんを一口。
ツヤツヤとしたエッジの効いたうどんは
見た感じすごいええですなー。
Img_4210
食べてみるとコシがあってもっちり感もそこそこ。
美味しいうどんやないっすか。
こうやってぱっと気づかないような隠れた場所(?)でも
美味しいうどんが食べられるってのはすごいね!

かかってる醤油は私的にはあんまりやったなー。
甘みが少なくって物足りない感じ。
もうちょっと出汁醤油然とした甘み、
風味のある出汁やと嬉しいな。

あっという間に完食です。

後でネットで知ったんやけど
こちらはうどんとソバを合わせて食べる
「アベック」って注文の仕方があるみたいやね。
コシのあるうどんと柔らかいソバを
混ぜて食べるって面白そうやな。

出汁が残念やったけどこの食べ方をしに
もう一度来てみたいかなって思ったわ。

ご馳走様でした!

TEL:087-878-0139
住所:香川県綾歌郡綾川町牛川487-1
営業時間:7:00~14:30

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

池内 うどん / 陶駅滝宮駅羽床駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸亀市飯野町東二 「純手打ちうどん よしや」

この日はそろそろ高速1000円がなくなるとの
情報もちらほらと入ってきてたので
その前にと家族で香川うどんツアーに
またまた行ってきてん。

朝の4時ちょいに家をでて車を走らせること7時ころ。
最初の目的地であるこちらに到着。

お店の名前は「純手打ちうどん よしや」
Img_4195 Img_4194
食べログでも高評価のお店なんやけど
7時から開店するということで
最初にここに行くことにしてん。

店の前に着くとあれ?誰も並んでない。
あんまり人が来てないんかなーと
思ったら車の中で皆さん待たれてるみたいで
2,3分前になったら続々と並びだしたで。
私もその中に並ばせてもらって開店を待ちます。

こちらは特上ちくわ天ってのが旨そうやねー。
Img_4196
これは絶対に食べないとな!

さて、時間になって開店。
セルフ店なので自分で食べたい天ぷらなどを
選びながら並びます。
綺麗な店内でさっぱりとしてますな。
Img_4204
テーブルも広い目にとられてるしええ感じ。

Img_4197
うどんは、かけ、醤油うどん、釜玉の3種類。
かけはひやひやとか4種類から選べるで。

おにぎりや天ぷらも旨そうやけど
今日は食べ歩きやからそんなに食べられへんなー。
Img_4198 Img_4199

というわけで今回は
「ひやひや小+ちくわ天」をチョイス。
Img_4200
さていただいていきます。

こちらは手打ちのうどんということで
うどん自体は不揃いやね。
Img_4201
これが味があってええかんじやと思える。
ツヤツヤとしててええな。
食べてみると結構な歯ごたえがありますな。
剛麺といってもええんやろうか。
本日一発目のお店として美味しくいただけますわー。

かけの出汁はあっさり目なんやけど
しっかりといりこも感じるし、
薄すぎることなく美味しく飲めますな。

ちく天は揚げたてじゃなくって
ちょっと冷たくなってたけど
身の甘みがたっぷりでこれまた旨いっす。
Img_4202
出汁につけて食べてみたら
衣に出汁が染み込んでこれまたええわー。

あっという間に完食です。

小にしたのが残念なくらい美味しかったな。
私たちが並んだ後もお客さんは続々と来てたし
こちらは人気のお店ですな。
店員さんたちの接客も気持ちがいいし、
ええお店やと思いました!

満腹、満足、ご馳走様でした。

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

TEL:0877-21-7523
住所:香川県丸亀市飯野町東二343-1
営業時間:7:00~15:00

純手打うどん よしや うどん / 宇多津)
昼総合点★★★★ 4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央区淡路町3 「らーめん処ぼっけい-木鶏-」

この日はかなラーさん、ターボーさんと
昼飯をご一緒させてもらってんけど
本町に気になるラーメン屋があるとのことで
訪問してみることにしてん。

お店の名前は「らーめん処ぼっけい-木鶏-」
Img_2653
場所は淡路町3丁目で御堂筋から一本西に入ったところ。
食べ物屋が数店舗はいってる
ビルの1階にこのお店はあるで。

この日訪問したのは12時半前やったかな。
ビルの奥にあるこちらのお店に入ると
お客さんは4名ほど。
店内はカウンター6席程度、4人掛けのテーブル1席。
Img_2654
半分くらいの入りやったかな。
男性の店長が1人で営業してはったわ。

私たちはカウンターに座らせてもらって
メニューを見てみます。
Img_2657 Img_2658
「塩らーめん、醤油らーめん、鶏つみれらーめん、つけ麺」
どれにしようか迷いますなー。
つけ麺ってのも気になる。

迷ってんけど今回は
「鶏つみれらーめん+豚めし(900円)」を注文。
10分くらい待つとラーメンが出てきました。
Img_2659
おー、かなりあっさりとした感じのビジュアルですな。
ネギや水菜の青々とした野菜が
上にたっぷりのってるで。
つみれは5個ほど入ってるのがええね。

早速いただきます。
まずはスープを一口。
塩の味が結構はっきりと感じられる鶏ガラスープ。
私的にはちょっと頼りないかなって思ったけどこれはこれでありやな。
見てるとつみれもスープと一緒に煮込んではったので
ええ出汁が出てるんやろうな。

麺はストレートの中麺かな。
Img_2661
ズズズッと吸い込みやすい表面がツルツルっとした麺やで。
塩の味との相性がよくって美味しくいただけるわ。

具材のつみれは手づくり感満載でこれまたええ感じやね。
Img_2660
これ自体はそれほど味がついてないと思ったけど
スープと一緒にいただくとええ塩梅やったな。

ラーメンを食べてると「豚めし」も出てきました。
Img_2662
深い茶碗に入ったご飯の上に玉ねぎと
豚肉を炒めたものとキムチ、刻み海苔。
ぱっと見た感じは肉が少ない目かなって印象。
食べてみると豚肉を炒めたのが
結構濃いめの味付けなのでご飯が進みます。
ただやっぱりちょっと量が少ないかなー。
ご飯がちょっと余ってしまう感じやったわ。

あっという間に完食です。
ラーメンはあっさり目でなかなかええ感じやった。
つけ麺もおいてあるので
今度はそれを食べてみようかなって思うわ。
店長1人でやってはるのでちょっと回転が悪いみたい。
時間に余裕のある時に来るのが良いかもです。

ご馳走様でした!

TEL:06-6210-5169
住所:大阪府中央区淡路町3-6-12 ローズプラザ1F
営業時間:11:00~22:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

らーめん処ぼっけい-木鶏- ラーメン / 本町駅淀屋橋駅肥後橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大東市赤井3 「瀬戸内製麺」三回目

この日は嫁さんが仕事やったので
子供たち2人を連れてこちらのお店に行ってきてん。
何やら面白いうどんを提供されてるみたいで
それがめっちゃ気になってたので車を走らせて行ってきてんな。

気になるお店の名前は「瀬戸内製麺」
Img_3240
ブログにはUPできてないんやけど
すでに何回も訪問してるお店。
大将がええ人やしお気に入りになってるねんなー。
ランチがめっちゃ安くってお得やし、
職場が近かったら日参するやろうなって思うで。

この日訪問したのは11時ちょっと過ぎ。
入口横の窓ガラスに最近はやりのこちらのPOPがはってある。
Img_3241
そうやねん、こちらのお店もキムラ君始めはるねんなー。
これもめっちゃ気になりますわ。

店内には3組くらいお客さんがいてたかな。
店内はカウンター、テーブル席、座敷がある。
Img_3227
子供たちがいてたので今回は座敷に案内してもらったわ。

さてメニューを見ていきます。
Img_3226
Img_3224
私の今回の目的はひやひやカレー。
Img_3225
タイミング良くランチメニューが
「ひやひやカレーうどん+白ご飯、生卵、漬物」
やったのでこちらをいただくことにしたで。

子供達には「ひやひやきつね+ちくわ天」大盛り。
ご飯ものは私の卵かけごはんをあげることにしてんな。
しばらく待ってるとまずは「ひやひやきつね+ちくわ天」がでてきた。
Img_3228
おー、さすが大盛りだけあって
うどんのボリュームがめっちゃあるで。
Img_3229

きつねはおぼろ昆布と一緒に別皿で提供されてるわ。
Img_3230
ネギ、おろしショウガも別皿なのは子供達に
食べさせるのには嬉しいですなー。

ちくわ天にはごぼうの天ぷらがちょっと添えられてた。
Img_3231
こちらはサービスやろうか???
ありがたいこってす!

さっそく取り分けて食べさせていきます。
適度なコシと伸びのあるうどんで
子供たちの器に入れていってんけど
めっちゃ喜んで食べてたなー。

ただほんまにボリュームがあったので
私ももらってんけどこちらのウドン美味いでー。
もうちょっと剛麺が好きって人もいてるやろうけど
これくらいで問題なしですな!

出汁もさっぱりとしてて飲みやすい。
子供達には別で持ってきてくれた
天かすを追加してあげたら喜んで出汁も飲んでたで。

さて、私の注文したランチメニュー
「ひやひやカレーうどん+白ご飯、生卵、漬物」がでてきた。
Img_3232
こちらもなかなかのボリュームでええやないっすか。
これで600円ってのはめっちゃお得やと思うな。

卵かけごはんはテーブルに置かれた醤油を
適度に混ぜつつ子供達にあげます。
Img_3233

カレーうどんの上にはたっぷりのカイワレ大根がのってるで。
Img_3236
冷たいカレーってなんかルーが分離しちゃいそうな
イメージやけど一体どうなんやろう。
ちょっと不安を感じながら全体を混ぜていただきます。
どうやろう、粉っぽくなってたりするんかなー。

ルーが飛び散らんように気を付けながら
ズズズッとうどんをすすり込むと
つやのあるのびやかなうどんがやっぱり旨い。
Img_3237
飲んだ次の日に大将が作るうどんは旨いって聞いてんけど
この日はどうやってんやろう???

心配してたルーのほうは全然分離もしてないし
こんなに冷たいのにきちんとカレーとしていただけるで。
スパイシーやけどそれほど辛くなくってこれやったら
子供たちでも食べられそうやな。

具材は小さい肉の塊、細かく刻まれたアゲさんがええ感じやで。
カレーうどんにアゲさんってなんであうんやろうなー。
Img_3238
これも冷たくっても全然問題なし。
これからの暑い季節にはこれええと思うわ。
カイワレ大根も苦味も感じへんし
シャキシャキした食感があって美味しいで。

あっという間に完食です。

いやー、予想してたよりもめっちゃ美味しかったわ。
冷たいカレーうどんってなかなか想像できへんけど
これはお気に入りの一つに入るなー。
私のこの夏の定期的に食べるメニューの一つになりましたわ!

帰り際に大将とちょっとお話をしてたら
ルーが分離しないようにかなり調整をされたらしい。
やっぱり難しいんやろうなー。
皆さんにも是非とも一度食べてもらいたいと思わせる味やったで。

満腹、満足、ご馳走様でした!

TEL:072-874-4425
住所:大阪府大東市赤井3-1-28
営業時間:11:00~15:00
     18:00~21:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央区本町1 「バカロ・マ・デコール」

この日は会社で事務処理をしてたので
上司や同僚と昼飯を食べることにしてん。
なんでも同僚がこの前訪問して旨かったハンバーグがあるとのこと。
せっかくやからそれを行きましょうかね!

お店の名前は「バカロ・マ・デコール」
Img_2511
場所は先日訪問した「四川彩秀」からもうちょっと南。
本町通り沿いにある地下一階のお店やねん。

この日訪問したのは12時10分くらいかな。
店内は満席でちょっと待つことに。
入口横の看板にメニューが書いてあったので
それを見ながら待ってたで。
Img_2512
カレーやパスタもあるみたいやけど
ハンバーグが美味しいってことやから
今回はハンバーグやなー。
トッピングは追加料金で色々頼めるみたいやね。

4,5分待つと店内に案内されました。
Img_2513

店内はほぼサラリーマンでしめられてるかな。
カウンター席が8席程度、テーブルが6席くらいかな。
私たちは4人がけのテーブルに案内をしてもらったわ。

さてもう一度メニューを見て
注文するものを選びます。
Img_2514
ハンバーグは200円追加すると
ライスにカレーをかけてくれるみたい。
ハンバーグは160gと240gって選べる。
カレーも気になってたのでこれ頼んでみよかな。
後はローストチキンってのが100円で
追加できるのでこれもお願いすることに。
これでちょうど1000円になりますな。

これトッピング毎に50円なり100円が
追加されていくので調子に乗って
注文してまうとけっこうええ値段になってまうなー。

さてしばらくすると出てきました。

まずはカレーライス。
Img_2516
ちょっと粘度のあるタイプのカレーやね。
具材はほとんど溶けてしまってて
若干牛肉が入ってるくらい。
ちょっと辛そうに見えますな。

さっそくいただきます。

見た目からも想像出来たけど
ちょっと辛い目のスパイシーな味付けやね。
ただ食べられへんくらいではなくって
美味しくいただける味やで。
具材がもうちょっとあると嬉しいかなー。

続いてハンバーグが出てきました。
Img_2517
モヤシ、コーン、マイタケが一緒に
熱々の鉄板に乗ってきてる。
横のチキンはトッピングのローストチキンやね。

ハンバーグは割ってみると若干肉汁が出てくる感じ。
Img_2518
玉ネギたっぷりのデミグラスソースが
かかってて旨そうやわ。

一口食べてみるとハンバーグ自体も美味しいし
このソースがちょっと酸味のタイプで美味しいわ。
コーンやモヤシにもよく合ってると思うで。

トッピングで注文したローストチキンは
100円って値段から考えると
肉厚でジューシーな身がええ感じやで。
タレを付けて食べたら美味しくいただけたわ。

あっという間に完食です。

ハンバーグ、ローストチキンともに
なかなかええ感じやったなー。
今回は初めて欲張ってもうてカレーを
トッピングでお願いしたけど
これはご飯と一緒に食べたほうが美味しかったな。

次は240gでご飯大盛りでいただいてみたいと思います。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:06-6264-6202
住所:大阪府大阪市中央区本町1-1-3 本町橋西ビル B1F
営業時間:11:00~23:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

バカロ・マ・デコール 居酒屋 / 堺筋本町駅谷町四丁目駅本町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東大阪市森河内西1 「師子王 深江橋店」

この日はたまたまターボーさんとお会いしたので
どこかで昼飯をご一緒することにしてん。

まだ未訪問の場所ということで
見つけたお店がこちら。

「師子王 深江橋店」
Img_2487 Img_2501
こちらにできたのは知っててんけど
ついつい「金久右衛門」に行っちゃったりして
訪問が延び延びになってたお店やねん。

中央大通りから「高井田西」の交差点を北上して
しばらくするとこちらはあるで。
この日訪問したのは12時ちょっと過ぎやったかな。
店内はカウンター6席程度、4人掛けのテーブルが1席かな。
Img_2489
先客はいてなかってんけど、
すぐ後に近所のおっちゃん達が入ってきはったわ。

カウンターに座らせてもらってメニューを見ます。
Img_2490 Img_2491 Img_2492 Img_2493
ラーメンの種類は5種類くらいかな。
鶏豚骨がメインで魚介を追加したり
珍しいところではレモンを入れたりするみたい。
一品とかセットも揃ってるし、
ランチで使うのにはええかなって思うなー。

今回は基本の「師子王」を注文。
これは鶏豚骨ラーメンとのことやで。
色々話しながら待ってると出てきました。
Img_2494
おー、彩りが綺麗な感じのラーメンですな。
具材が色々入ってるで。
器に「天勝」ってマークがついてるんやけど
こちらはこの店舗の前に営業をしてたラーメン屋の名前らしい。
設備を引き継いでやってはるんかな???

さていただいていきます。

最初に思ったのが結構ニンニクの匂いが漂うねんな。
店長に聞いてみたらフライドガーリックが入ってるとのこと。
鶏豚骨の匂いよりもこのガーリック臭がかなり強く感じたなー。

まずはスープを一口。
それほど濃くない粘度もさらっとした
豚骨スープって感じかな。
匂いでも感じたんやけどニンニクがちょっときついかも。
すべての味がこれで相殺されてる気がするわ。

麺は細麺のストレート。
Img_2496
茹で加減などは聞かれへんかったけど
適度なコシがあってなかなかええ感じかな。

具材は、チャーシュー、メンマ、きくらげ、
茹でたキャベツ、乾燥させた桜エビがパラパラとふりかけられてる。

チャーシューは赤身、脂身半々って感じかな。
Img_2495
私的にはもうちょっと赤身が多いほうが嬉しいけど
それほど脂っこくないから食べやすいと思うな。

きくらげは細かく切られてたりせずに
そのままの状態で出てきたわ。
Img_2497
食感が好きやからこれはええ感じやね。

桜エビは見た目だけなんやろうか?
それほど味にアクセントをつけてるというのは
わからへんかったなー。

あっという間に完食です。
なんでやろうな、普段はニンニク好きで
ラーメンに入れるのがええんやけど
今回はちょっと気になってしまったわ。
せっかくのスープの味がわからんような気がして
口の中にニンニクだけが残ってるな。
最初に抜けるか確認できたらよかったかなって思ったわ。

なんでも帰り際にちょっと店長と話したら
本店のほうは3月いっぱいで締めてしまって
そちらの店長は新宮でお店をやってるらしい。
さすがに新宮は遠いから行かれへんなー。

ご馳走様でした!

TEL:080-4396-2783
住所:大阪府東大阪市森河内西1-5-44
営業時間:11:30~14:30 17:30~24:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

師子王 深江橋店ラーメン / 深江橋駅高井田中央駅放出駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央区安土町1 「四川彩秀」

この日は会社近くで上司、同僚と昼飯を食べることにしてん。

どこかええ所がないかなーと思ってたら
同僚が気になるお店があるということで
そちらに行ってみることにしてん。

お店の名前は「四川彩秀」
Img_2452

看板を見てるとジャンルがわかりにくいけど
四川ってことは中国料理なんやろうね。
Img_2453
看板の横に黒板が立てかけてあってランチメニューが
書かれてたんやけど、大体800円やね。
一つだけ1200円ってのがあったわ。

こちらは川沿いのビルにあるんやけど
先日訪問した「一椀水」が比較的近いな。
ビルの地下1階にあるで。

この日訪問したのは12時半前やったかな。
店内は思ったより広くって
4人掛けのテーブルが5,6席はあったかな。
Img_2456
年配のサラリーマンが多数いてほぼ満席状態。
思ったよりも人気のあるお店なんやねー。

私たちも4人掛けのテーブルに座って
再度じっくりとメニューを見ます。
Img_2454
マーボ豆腐とかも気になるけど、
やっぱり食べてみたいのは坦々麺かなー。

というわけで注文したのは
「坦々麺セット 800円」
10分ほど待ってると出てきました。
Img_2457
写真からはわかりにくいかもしれないけど
ちょっとボリュームは少ない目やね。
ご飯がお代わり自由になってるみたいやけど
坦々麺でお代わりってのは難しいよな。
一品は筍と豚肉を煮たものやったで。

早速いただきます。

坦々麺はゴマの匂いがかぐわしいな。
これは食欲をそそられますわー。
辛味噌ミンチ(?)が上にのせられてて
こちらを混ぜつついただきます。

麺はストレートの細麺やね。
Img_2459
適度なコシがあってツルツルとすすりやすい。
悪くないと思いますなー。

スープは最初はちょっとあっさり目なんかなと
思ったけどミンチを混ぜていくと徐々に
コクが出てきて美味しくなる。
辛さは抑え目なので私でも美味しくいただけるで。
ゴマの風味と醤油ダレが
適度に混ざり合っててええ感じやわ。

一品はちょっと寂しい感じやなー。
Img_2458
シャキシャキの筍の食感はええんやけど、
豚肉が煮込み過ぎなのか固いねんな。
味のほうはショウガも効いててご飯によく合うけど
もうちょっとボリュームがあればなー。

あっという間に完食です。
うーむ、味はなかなかええ感じやったわ。
ただボリュームがなー。

他の方も違うランチを頼みはってんけど
そちらもそれぞれ味はまあまあで
量が少ないって感じやった。
こちらは年配の方でそれほど量を食べんでも良いって
方にはええお店かもしれないなって思ったわ。

ご馳走様でした!

TEL:06-4705-0123
住所:大阪府大阪市中央区安土町1-2-4 ミツルプラザB1
営業時間:[月~金] 11:30~14:00
     [月~土] 17:30~22:30(L.O.21:30)

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

四川 彩秀 四川料理 / 堺筋本町駅谷町四丁目駅本町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東大阪市長栄寺2 「洋食キッチン基(もと)」

この日は遠出をせずに家でゆっくりしてたので
近所で晩飯を食べることにしてん。

まだまだ訪問できてないお店多いし、
前から気になってた洋食屋に行ってみることに。

お店の名前は「洋食キッチン基(もと)」
Img_2401
近鉄河内永和駅近くで、
線路沿いを布施方面に数分歩くとお店はあるで。

この日訪問したのは18時半くらい。
お店にはいるとお客さんが1組いてはったわ。
Img_2403
店内は細長い作りで思ったよりもこじんまりとしてる。
4人がけのテーブルが3席と
2人掛けのテーブルが2席くらいかな。
夫婦やろうか、男女2名で営業をしてはったわ。

テーブルに座らせてもらってメニューを見ます。
Img_2404 Img_2405
定食は700円からとお手頃価格やね。
基本的に動物系の揚げ物のみで
生ものはおいてあれへんかったな。

色々食べてみたいと迷いながら今回注文したのはこちら。

「チキンカツカレー」

最初にサラダがでてきたで。
Img_2407
テーブルの上にセットされてる4種類のドレッシングから
好きなのを選んで食べるねん。
Img_2406
今回は胡麻ドレッシングをチョイスしていただきます。

具材はトマト、胡瓜、キャベツ。
これが実際に食べてみるとちょっとシナっとしてる。
胡瓜、トマトが顕著で時間がだいぶ経ってるんかなって感じ。
これはちょい残念やったなー。

と、思ってたらカレーが出てきました。
Img_2408
右上にあるのはハバネロで辛いのが好きなら入れてくれとの事。
私はいりませんわー。
チキンカツがかなりのボリュームでええ感じやで。
2枚を揚げてくれてるみたいやね。

さっそくいただきます。

ルーは粘度のないさらっとしたタイプやね。
Img_2409
ご飯に絡めて食べてみると、
それほどの辛さもなくって食べやすいタイプ。
スパイシーでもないし、家庭の味といった感じかな。
嫌いじゃないし子供達も喜ぶわ。

チキンカツは厚みのない胸肉やと思うんやけど
カラッと揚げられててええ感じ。
もうちょっと肉が分厚いということありませんな。
パクパクっと食べやすくってあっという間に完食です。

こちらは子供たち用に頼んだ
「ハンバーグ」
Img_2410
ソースが4種類から選べるんやけど
今回はデミグラスソースで注文。
平べったい大きめのハンバーグがパスタの
上に乗ってでてきたで。
キャベツがてんこ盛りになって添えられてます。

とり分けのために半分に割ってみてんけど
ざく切りの玉ねぎが結構入ってて
しっかりと火が通されてる印象。
Img_2411
ちょっと食べてみたら柔らかくって
しっかりとデミグラスソースが絡んでるので美味しかったわ。
こちらもよくを言えばもうちょっと分厚いと嬉しいかな。
ただ子供達も喜んでバクバク食べてたで。

完食です。

思ったよりも値段も安いし美味しかったなー。
感想としては味はええ感じやってんけど
見た目がもうちょっと気を使うとええかなって思った。
特にハンバーグはキャベツの千切り、パスタ、ハンバーグのみ。
茹でたニンジンとかもうちょっと彩りをよくしたら
見た目もええ感じになると思ったで。

後、ホールの女性なんやけど
最初はちょっとぶっきらぼうな感じの人かなって
思ったんやけど、お客さんの水の状況をきちんと
チェックしてたり食べ方について色々教えてくれたりと
対応がいいなと感じたわ。

なかなかええ感じやったな。
家が近いこともあるし、また違うメニューいただきに
訪問したいと思います。

ご馳走様でした!

TEL:06-6787-1237
住所:大阪府東大阪市長栄寺2-23 アストーラ夢士101号
営業時間:[月~土]11:00~15:00 17:00~21:00
     [日]17:00~21:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

洋食キッチン 基〔MOTO〕 コロッケ・フライ / JR河内永和駅河内永和駅JR俊徳道駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

綴喜郡井手町多賀下川 「猪肉・鹿肉 梅本商店」

この日は「たけ井」にターボーさんと
つけ麺を食べに行ってきてんけど
せっかくここまで来たしもう一軒どこかで
食べようかと色々と検索。

そしたらめっちゃ気になる名前のお店を見つけて
ターボーさんにお願いをしてこちらに行ってみることにしてん。
地雷やったら申し訳ないっす!

お店の名前は「猪肉・鹿肉 梅本商店」
Img_2580 Img_2578
猪、鹿ってめっちゃ気になるやないっすか。
もしかすると生系も食べさせてくれるかも
なんて期待しながら訪問。

場所はJR奈良線山城多賀駅が一番電車やと近いかな。
近くに駐車場もあるので
坂道多いし車で行くのが良いかも。

こちらはまだ開店して数カ月で、
店舗も拡張工事をしてはる所。
青空の下で食べるようになってたのを
今は屋根を造ったりしてはるで。

お店の前には看板があって
「猪ラーメン 300円」の文字が。
Img_2577
めっちゃ安いやないっすか。
Wってのでも400円。ピラフも400円やって。
Img_2579_2
シカ肉や猪肉の直売もしてはるみたいやし
なんかテンションが上がってきますわ。

めっちゃ笑顔の愛想のいい女性の店員さんに
まずは注文します。

シカ肉1人前60g300円ってのもあったので
聞いてみたら刺し身でいけるとのこと。
60gって少ないから増量できるか聞いたら
シカ肉は強壮作用が強いので
男性がそれ以上食べたら鼻血が出るらしい。
そりゃあきませんなー。

というわけで、
「猪ラーメンとシカ肉」を注文。

テーブル席について料理を待ちます。
Img_2581
途中で店長が戻ってきはって色々話しててんけど
こちらは夫婦で営業をしてはって
二人とも猟をしはるらしい。
肉を自分たちで調達するので安価に提供ができる見たいやね。

しばらくすると出てきました。
Img_2582
おー、猪肉がたっぷりラーメンの上にのってる。
これで300円って大丈夫なのか???

早速いただきます。
まずは猪肉から食べてみる。
Img_2583
赤身メインで私の好きな感じやで。
齧ると口の中に広がるのはショウガの風味やね。
醤油、ショウガでしっかりと味付けられてるわ。
ちょっとパサつきを感じたけど
分厚さもあるしこの肉はええですなー。

スープはまあこの値段を考えると
十分満足できるんちゃうかな。
悪い意味じゃなくってサッポロ一番の醤油味のような
万人受けする味やと思うわ。
地元の子供たちなどがさくっと食べてさくっと帰ったりするんかな。

麺もかなりのやわい目やったわ。
Img_2585
ラヲタの方には厳しいかもしれないけど
これも地元のおじいちゃん達には好評かなー。

ズズズッとすすってると
シカ肉が出てきました。
Img_2586
これで300円でいいのか?ってくらい量が入ってる。
醤油にワサビ、ショウガを添えてくれてて
どちらでも食べられるで。

私は醤油だけをつけて食べてみる。
Img_2587
イメージではちょっと臭みがあるかなって
思ってたけど赤身メインのお肉は
さっぱりとして非常に食べやすいわ。

男性は60gくらいしか食べたらあかんらしいけど
女性はどんなけ食べてもOKらしい。
女性向けには貧血に良いんやって。
ヘルシーな肉ってことやし
これは是非とも一度食べてもらいたいなー。

あっという間に完食です。

食べた後色々お二人と会話をさせてもらってんけど
普段聞けない話が聞けてめっちゃ面白い。

試食というかサービスで「山ウドの葉の天ぷら」
ってのも食べさせてもらうことができた。
Img_2589
見た目はそのまんま葉っぱなんやけど
衣にええ味がついてるし美味しくいただけたで。
Img_2590
こんなん今まで食べたことなかったなー。
こういう季節限定のものを
おつまみとして提供したりもするんやって。

いやー、面白かったー。
お二人の人柄がめっちゃよくって
ついつい話しこんでしまったで。
珍しい料理も食べさせてもらったし
これはラーメン目的だけじゃなくって
定期的訪問して色々食べてみたいと思ったな。
次は生レバーを是非ともいただいてみたいと思います。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:0774-99-4302
住所:京都府綴喜郡井手町多賀下川42-1
営業時間:11:00~16:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

猪肉・鹿肉 梅本商店 ラーメン / 山城多賀駅
昼総合点★★★★ 4.0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

城陽市観音堂甲田 「麺屋 たけ井」

この日はよく食べ歩きをご一緒させてもらっている
ターボーさんと前々から行きたかった、
京都にあるこちらのラーメン屋に行ってきてん。

お店の名前は「麺屋 たけ井」
Img_2556 Img_2557
京都は城陽市にあるんやけど、
東京の有名店「とみ田」で修業をされて
そこと同じ麺を使ってるということで
めっちゃ気になっててんな。
こちらは近くに「あっぱれや」もあるし、
ラーメン有名店が集まる場所になりそうな感じかな?

この日訪問したのは11時ちょい過ぎ。
店の前に駐車場があるのでそこにおきます。

店内に一人待ちがいて私たちはその次。
事前に券売機で食券を購入して待つことに。
Img_2560

つけ麺とラーメンがあるんやけど
こちらではやっぱりつけ麺を食べなあかんかなー。
turboさんと食べ歩くと大体連食するので
今回はつけ麺並(280g)をチョイス。
これでも結構量は多そうやね。

変わったところでとろろ(山芋)のトッピングがあったので
それも食べてみることにしたわ。

さて、並んでると私たちの後ろに年配の男性が1人来たんやけど
何やら私たちをぬかしてその人を先に案内。
その男性も当たり前のように私たちを抜いてさっと店内に入りはる。
カウンターが1席空いたからみたいやけど
一声状況説明があってもええんちゃうかなー。
店員でも男性でもええけど、
「お先にすいません。」くらいの声かけがあったら
気持ええのになって思ったわ。

なんて思いながら10分くらい待ってると案内されました。

店内は5席くらいのカウンターと
4人掛け座敷2席、2人掛けの座敷1席かな。
Img_2561
事前に食券を渡していたので待ちます。

しばらくすると出てきました。
Img_2565
おー、ええ感じのビジュアルやないっすか。
麺はツヤツヤとしてて旨そうやで。
つけ汁も彩り良いしこれまた食欲をそそりますわ。
Img_2562

個別にとろろも出してくれはったで。
自然薯か?ってくらいの粘度のあるとろろで
醤油がさっとかけられてる。
Img_2570
これを麺にかけてからつけ汁と食べるとのこと。

さっそくいただいていきます。

まずは麺を一口。
Img_2569
かなりの剛麺ですな。
ここまでのコシのある麺ってあんまり食べたことない。
表面はツルツルしてんやけど
噛んだときの食感は面白いなー。

つけ汁につけていただきます。
Img_2563
かなりの粘度のあるつけ汁に、
たっぷりのネギ、ごついメンマ、
分厚い目のチャーシュー、海苔1枚。
風味付けにゆずが上にかけられてたで。

どろっとしたつけ汁に麺をつけてみる。
コシのある剛麺に甘みの感じる豚骨魚介のつけ汁。
おまえもか系って言われるつけ汁やけど
豚骨、魚介のバランスがよくって
甘みも嫌みなく美味しくいただけるわ!
ゆずもよい風味づけになってて彩りだけじゃなくて
味にも良い影響がありますなー。

麺との絡みもいいし、ずずずっとすすった時に
つけ汁のうまさ、麺の食感を楽しむことができますなー。

具材についてはチャーシューが一番印象に残ってる。
Img_2568
赤身が美味しくって歯ごたえあるんやけど
硬くなくってええ感じ。
これは追加でいただきたいなー。

途中で麺にとろろをかけていただきます。
Img_2571
元々とろろが好きなのでこれはこれで
つけ汁がマイルドになって美味しいで。
ただつけ汁の粘度がさらに高くなってしまって
ほんまにドロドロになるのが好みが分かれるかもなー。

麺を食べ終わった時点でスープ割を注文。
Img_2572
先ほどのドロドロのつけ汁から一転して
さっぱりといただけるスープに変わります。
嬉しかったのはネギ、ゆずとともに
細かく刻んだチャーシューが入っててん。
Img_2573
なんかお得感があって嬉しかったで。
飲み終わると器の底にはすごい量の魚粉があった。
結構な量使ってはるねんね。

味のほうはあっさりになってしまうので
私的にはスープ割じゃなくって
ライスを頼んでライスダイブで
食べてもいいかなって思ったわ。

あっという間に完食です。
いやー、美味しかった!
あっぱれやといいなんで城陽市にできたんやろう。
是非とも近場にあってほしいと思うお店やったで。
また来たいしなんとか時間作りたいなー。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:0774-55-0900
住所:京都府城陽市観音堂甲田48-2
営業時間:11:00~15:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

麺屋 たけ井 ラーメン / 長池駅山城青谷駅
昼総合点★★★★ 4.0

| | コメント (2) | トラックバック (1)

大東市灰塚6 「麺や而今」 三回目

大阪のいろんなところで
「キムラ君はじめました」が流行り始めてますが
この日はこちらのキムラ君をいただいてきてん。

大東市にある今や有名店の一つ「麺や而今」
Img_3200
パスターめん、大東ブラックワンと
いろんな限定を作られたり
基本の鶏白湯などをアップグレードされたりと
日々進化したラーメンを提供されてるこちらのお店。
一体どんなキムラ君を食べさせてくれるんでしょうねー。

この日訪問したのは11時半くらい。
1台ある駐車場が空いてので停めさせてもらって入店。
「キムラ君はじめました」のPOPが貼られてたわ。
Img_3201

店内にはすでに3名ほどお客さんがいてて
その後も続々とお客さんが来られてたで。
Img_3206

テーブルに座らせてもらってメニューを見ます。
Img_3202
おお、これがこちらのキムラ君なんやね。
その名も「キムタク」イケメンですとのこと。

自家製食べるラー油、生野御幸森のキムチ、刻みタクアン。
名前はちょっとベタですが美味そうやないっすか。
こちらを大盛り300gで注文。

メニューを見てみるとすでにこちらにも
キムラ君が記載されてるんやねー。
Img_3203

而今のこだわりなどを読みながら待ちます。
Img_3205
「私の求める理想の味の具現化はまだまだ続きます」
いいですなー、これからもほんまに楽しみやで。

5分くらいで料理が出てきました。
Img_3207
おー、たっぷりの具材がええ感じで美味そうやん!
300gってことで麺もたっぷりやし、
これは腹が膨れそうですな。

具材は彩りよく入ってるんやけど、
キムチ、鶏肉、タクアン、水菜 白ネギ 糸唐辛子。
結構辛そうやけど私でも大丈夫かちょっと心配。

全体を混ぜつついただきます。

底に醤油ダレが入ってるので
麺を混ぜていくと旨そうな色に変わっていくねん。
Img_3212
全体が適度に混ざったところで
麺をずずずっとすすってみると
ええ感じのコシで食感よく食べられるわー!
タレとの絡みもよくってしっかり味を絡めてくれてるわ。

味付けは醤油、食べるラー油、キムチの味が混ざりあって
ちょっと濃い目かなって味付けやけどこれは旨いで。
思ったより辛くはないけど子供達には濃いかなー。
私的には卵黄などを混ぜてみるのもええかなって思ったわ。

具材はしっかりした歯ごたえの鶏肉が
めっちゃ美味しいなー。
Img_3208
今までも食べててわかってるけど
こちらの美味しさを再認識させてもらったわ。

面白かったのはタクアン。
Img_3210
私は納豆を食べるときに刻んだたくあんを入れたりするんやけど
コリコリッとした食感が加わるので
食べるのが単調にならないねんなー。
タクアン自体の味も適度な塩加減で美味しかったで。

キムチもかなり赤い色で食べる前は
覚悟したけど辛みはそれほどないし美味しくいただけたわ♪
Img_3209

あっという間に完食です。

いやー、美味しかったなー。
○丈のキムラ君とはまた違った美味しさがあって
何度も食べたくなる味やと思うわ。

これからいろんなお店でキムラ君が始まるけど
キムラ君巡りってのも夏の楽しみの一つになりそうやな。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:072-873-0147
住所:大阪府大東市灰塚6-7-9
営業時間:11:30~14:30

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

麺や而今 ラーメン / 鴻池新田駅
昼総合点★★★★ 4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央区瓦町4 「ニューハマヤ 瓦町店」

この日は本町にあるパートナー先で
午後からセミナーがあったので
歩いて行く途中で昼飯を食べることにしてん。
どっかええ所ないかなーと探しててこちらのお店を発見。

「ニューハマヤ 瓦町店」
Img_2287
以前北浜店に訪問をしてトリプルっていうのを
食べて腹いっぱいになったお店の系列店。
歩いて運動したことやしがっつり食べましょうかね。

場所は御堂筋から瓦町を西に入ったところ。
大きい看板があったしわかりやすいと思うで。

この日訪問したのは12時半くらいかな。
サラリーマンが2組並んでたわ。
店内は北浜店に比べるとオシャレな感じで綺麗な。
調理をしてはる鉄板の周りにカウンター席があるのと
テーブル席も6,7席はあったかな。
Img_2289
思ったよりも広いで。

並んでる際に黒板が立てかけられてて
メニューが書いてあるので見てみます。
Img_2288
日替わり定食ってのがあってこの日は
「牛舌のシチュー」1300円。
なかなかええ値段するやないっすか。

他は焼肉定食で玉子、肉の量を選ぶ形やね。
肉と玉子の量でダブダブとかトリプルとか選ぶ。
これは瓦町店とかわりませんな。

10分くらい待ってるとカウンターに案内されました。
店員さんに「ダブダブ」を注文してしばらく待ちます。

まずはおひつに入ったご飯が出てきたで。
Img_2290
こちらは食べ放題になってる。
ええ感じやけど蓋というか布巾みたいなのを
かぶせたりとかしないんやね。
料理が出てくるだいぶ前に運ばれてきたので
どんどん冷えていきますわ。

厨房では鉄板の上に事前に炒められた
豚肉がこんもりと山盛りになってるで。
Img_2291
さらにスクランブルエッグ状の玉子も回りに
並べられてて注文が入るごとに温め直して
皿に盛り付けていきはる。
これは効率がええなー。

私の注文したダブダブが出てきました。
Img_2294

以前食べたトリプルに比べると
かなり抑え目の量やね。
これやったら問題なく食べることができるな。

ベーコン(?)豚の脂身みたいなのが
たっぷり入ったみそ汁も一緒に出てきたで。
Img_2293
テーブルの上には真っ赤な福神漬もついてて
これも食べ放題になってるわ。

早速いただきます。
Img_2292
まずはスクランブルエッグを一口。
結構塩分高い目のしっかりした味付けやな。
私は好きな味やし、ご飯がこれだけで進みますわ。

ちょうど食べてる間にスクランブルエッグが切れたみたいで
調理をしだしはってんけど
鉄板の上にがーっと玉子を割っていって
半熟状態になったところで小手で1人前ずつに分けていく。
その際に結構な量の塩を入れてはったなー。

続いて豚肉。
こちらもかなり濃いめの味付けやわー。
決してええ肉やとは思わんけど
この味付けでこれまたご飯がたくさん食べられるで。
肉自体は細切れになってたりして
正直食べにくかったかな。
もうちょっと1枚もので大きかったら嬉しいな。

あっという間に完食です。

ダブダブでもご飯と一緒に食べると結構腹が膨れますな。
一緒に行った同僚も満足してはったみたいやし
がっつりと食べたいと思った時にはええ店かなって思うわ。
私たちが入った後も続々とお客さんが並んでたし
人気のあるお店やなって感じやで。

ご馳走様でした!

TEL:06-6231-8787
住所:大阪府大阪市中央区瓦町4-3-10
営業時間:[月~金]11:00~14:00
         17:00~22:00(L.O.21:30)

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

ニューハマヤ 瓦町店定食・食堂 / 本町駅淀屋橋駅肥後橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都島区東野田町1 「新福菜館 KiKi京橋店」

さて弟との久々の晩飯なんやけど
瀬戸内製麺で美味しいうどんを食べた後に
もう一軒どこかに軽く行こうかという話になってん。

近場でいろいろ検討してんけど
定休日やったり21時という時間のために
閉店してたりと店がなかなかみつからへん。

車で京橋方面を通りかかったので
前から一度行ってみたいと思ってた
お店に訪問することにしてん。

お店の名前は「新福菜館 KiKi京橋店」
Img_2469
Img_2470
京都にある有名店の支店見たいやねんな。
真黒いスープのラーメンとチャーハンが有名で
本店にはなかなか行く機会がなかったので
この機会に訪問してみることに。

この日訪問したのは9時半くらいかな。
近くのコインパーキングに車を止めて
お店に行くと8割くらいのお客さんの入り。
ビールを飲んだりしてる人が多くって騒がしい感じやったわ。

店内はコの字のカウンターと
2人用テーブル、4人用テーブルが数席あったで。
Img_2472

入口入ってすぐの券売機で食券を購入します。
Img_2471
中華そばだけかと思ってたんやけど
結構種類があるもんですなー。
冷麺ゴマだれってのもやってたで。

ただ今回は初めてだったこともあって
「中華そば(小)+生玉子」を食べることに。
なんか時間がたって腹が膨れたので小にしといてんな。

さて、しばらく待ってると料理が出てきました。
Img_2473
おー、小にしたんやけど結構ボリュームがありますな。
噂どおりの真黒いスープに
生卵がぽんっとはられてす。
たっぷりの刻みネギもええ感じやね!

早速いただきます。
まずはスープを一口。

ちょっと塩辛いんやろうかと思っててんけど
全然そんなことなくってすっきりとした飲み口やで。
コクがあって飲みやすくいなって思うなー。

麺は中麺のストレートやな。
Img_2474
プリッとした食感で歯ごたえも感じる。
茹で加減が良いんやろうね。
スープとの相性もいいし、美味しくいただけるわ。

チャーシューは赤身メインの薄切りタイプ。
Img_2475
分厚いチャーシューも好きやけど
これで枚数がたくさん入ってるのもええもんやね。
脂身がないのでたっぷり食べられるで。

そのほかのネギ、モヤシもスープによく合ってて
美味しくいただけたで。

途中で玉子を割ってまぜてみると
玉子のまろやかさがスープや麺にからんで
これもまた美味しくいただけますなー。
ただ元々それほど濃いわけじゃないので
玉子はなくてもよかったかな。

テーブルの上に辛味噌がおかれてたので
ちょっとこれも入れてみた。
Img_2476
それほど量を入れてなかったんやけど
ピリッとした味がスープに広がって
これは好きな人にはたまらんやろうな。

あっという間に完食です。

今回小にしたんやけどええボリュームやったな。
セットがあってこちらに
焼飯がつくってのやってんけど
それやと腹いっぱいになりそうやで。
せっかくやから本店でも一度食べてみたいなって思ったわ。

ご馳走様でした!

TEL:06-4801-8107
住所:大阪府大阪市都島区東野田町1-6-22 kiki京橋1F
営業時間:11:00~23:00(LO22:30)

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

新福菜館 KiKi京橋店ラーメン / 京橋駅大阪城北詰駅大阪ビジネスパーク駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大東市赤井3 「瀬戸内製麺」二回目

この日は久々に弟と晩飯を食べに行くことにしてん。
どっかええ所ないかなって探しててんけど
美味しいうどんを食べようかと彼の行ったことない店に
案内したることにしてんな。

お店の名前は「瀬戸内製麺」
Img_2460
大東市にあるお店でまだオープンして間もないけど
しっかりとした麺と味で人気のあるお店やねん。
mixiにもコミュができたりして
徐々に注目が高くなってるかなって思うわ。

この日訪問したのは20時過ぎ。
6人ほどの家族連れがいてはったで。

私たちは二人用のテーブルに案内してもらって
メニューを見てみます。
Img_2461 Img_2462 Img_2463
当初に来た時に比べると
メニューが若干変わってますな。

温かいのから冷たいのまで種類は揃ってるわ。
かすうどんもおいてあるみたいやね。
トッピングの種類も豊富やし、
何を注文しようか迷いますなー。

いろいろ迷いながら今回は
「肉生醤油うどん冷+鶏天2個」を注文。

待ってる間に周りを見てみると壁にこんな地図が。
Img_2464
香川県の地図にうどん店の名前の付箋が貼ってある。
これは店長の回りはったお店の場所なんやろうか???

さて料理が出てきました。

「肉生醤油うどん+鶏天2個」
Img_2465
鶏天に関しては別皿で天出汁もつけてくれはったで。
あざーっす。
また大根おろし、ネギ、天かすなども別皿で提供されてるわ。

早速いただきます。
まずは肉生醤油うどん。
Img_2467
テーブルに設置されてる醤油をうどんの部分に
二周りくらいかけてから全体を混ぜます。

まずはうどん。
Img_2468
ツヤツヤと綺麗に輝いたエッジの効いたうどんやで。
食べてみるとグニュっとした歯ごたえで
モッチリとしたええ食感やわ。
ツルツルっとすすりこみやすいしええやないっすか。
剛麺が好きな人にはちょっと物足りないかもしれないけど
私の好きなタイプやねー。
欲を言えばもうちょっと冷水で締めてもらえたら嬉しいかなー。

肉はしっかりと甘辛い出汁で味付けが
されててこれまた美味いっすな。
うどんじゃなくってご飯と食べたくなる感じやで。
この肉は好きやわ!

トッピングでお願いをした鶏天2個は
すごいサクサクした揚げ方やで。
Img_2466
出汁も美味しくってええ感じなんやけど
ちょっと肉が薄いかなって思った。
衣のサクサク感のほうが
肉のジューシーさに勝ってるな。
これはちょっと残念やったわー。

あっという間に完食です。

いやー、変わらずうどん美味しかったなー。
帰り際にちょっと店長さんと話をさせてもらってんけど
ほんまにうどんのことをいろいろ考えてはるようやったで。
今後も訪問して色々食べさせていただこうと思います。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:072-874-4425
住所:大阪府大東市赤井3-1-28
営業時間:11:00~15:00
         18:00~21:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨木市真砂1 「茨木きんせい」

この日は会社が終わってから
時間に余裕があったので前から気になってた
こちらのお店に行ってみることにしてん。

お店の名前は「茨木きんせい」
Img_2439
二郎系風ラーメンを提供してはるようやったので
一度は食べてみたいと思っててんな。

この日訪問したのは20時半くらいかな。
店の前に4台分くらいの駐車場があって
運よく空いてたので停めて入店します。

店内はカウンター8席位、
テーブル席が4,5席あったかな。
Img_2447
そこそこの広さの店内やと思うわ。

営業はホールが女性3名、厨房が男性2名くらい。
皆さん、活気があってええ感じやったな。

カウンターに座らせてもらってメニューを見ます。
Img_2441 Img_2443 Img_2444
おー、私の目的のラーメンちゃんとありますね。
麺2玉まで無料、野菜、アブラ、ニンニクなど無料で増量ができる。
まさに二郎系って感じやなー。
肉増しは残念ながら追加料金入りますわ。

今回は
「豚とんそば並、野菜ちょい増し、タレ多め、アブラ多め+肉増し」を注文。
明日は仕事なので残念ながらニンニクは入れず。
入れたら美味くなると思うんやけどねー。

無料でキムチサービスがあって
もってきてくれはったので食べながら他のメニューを見てみます。
Img_2446

煎り味噌ラーメンってのもやってるんやね。
こちらはコンビニでカップラーメンを見かけたわ。
Img_2442
これもちょっと興味ありますな。
そのほかにもカレー豚骨、辛味噌和え麺など
面白そうなのが結構ありますわ。
通いたいけど遠いねんなー。

しばらく待ってると出てきました。
Img_2448
おー、上にのった細切りの白髪ネギが
他店の二郎風との差別化が図られてるかな。
その下にはモヤシとキャベツ、メンマが入ってたで。
丼の前と後ろの淵にはたっぷり脂が乗せられてる。
これはこってりとしてそうやで!
肉増しにしただけあってすごい量のチャーシューが添えられてるで。

早速いただきます。

まずは麺を一口。
Img_2450
こちらはきんせいグループの特色のある平打ち麺やねー。
しっかりとコシのある麺ですすり具合がええ感じやで。
スープとの絡みもよくって美味しくいただけるわ。

スープは思ったよりも濃くなくって
醤油の味ははっきりとしてるんやけど飲みやすいと思うわ。
ただ私が脂増しにしてしまったので
まぜてから飲んでみると、口の周りが
コーディングされた感じになってもうた。
全汁は厳しいんやけど、ついつい飲みたくなるスープですな。

具材の巻きチャーシューは
しっかりとした歯ごたえで肉を食べてる感たっぷり。
Img_2449
これだけで結構腹が膨れてしまいそうやで。
しっかりと醤油で煮込まれててええ味やし美味しいですな。
そのほかの野菜もスープを絡めて食べると美味しいで。

途中でちょっと味を変えてみようとキムチをラーメンに投入。
するとキムチの酸味や辛みが
加わってまた美味しくいただけるわ。

あっという間に完食です。

さすがにスープは全部飲むことはできへんかったなー。
Img_2451
でもめっちゃ腹いっぱいになったし、
味自体も美味しかったので満足できたわ。
これで場所が近かったらええんやけどな。
機会を見つけてまた訪問したいと思います。

ご馳走様でした!

TEL:072-636-6100
住所:大阪府茨木市真砂1-12-5
営業時間:11:30~23:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

茨木きんせい ラーメン / 南茨木駅沢良宜駅茨木市駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東大阪市近江堂 「杉ホルモン」 三回目

この日は久々に学生時代から
通い続けてた地元の焼肉屋に行くことにしてん。

こちらがほんまにキタナシュランに
出てもええ位の雰囲気を持つお店なんやけど
値段、味はなかなかええねんな。
もう通い続けて10年以上になりますわ。

お店の名前は「杉ホルモン」

近鉄長瀬駅から弥刀駅方面に向けて線路沿いを歩いて
一本目の踏切を渡ってすぐのところにある。
住宅街の中にネオンが輝いてるので
わかりやすいと思うわ。

この日訪問したのは19時くらい。
入店するとちょうど満席でちょっと待たないといけなかったわ。
Img_2328
ただ入れ替えのタイミングやったみたいで
5分ほど待ってテーブル席に案内されました。

私たちが入った後も続々とお客さんが来て
待ってはったで。
早速メニューを見てみます。
Img_2317 Img_2318 Img_2319
相変わらず味のあるメニューですな。
正直綺麗好きの女性なら引くであろうこの
外観も昔からしってる私には全然気にならへんで。
(ちょっと嫁さんは引いてるんやけど気にしない気にしない。)

今回注文したのはこちら。

「豆もやし」
Img_2324
定番の注文するメニューです。
ゴマ油と塩で味付けられた豆もやしが
多いけどここはピリ辛風味やねんな。
しっかり味がついててビールがほしくなりますわ。

「生レバー」
Img_2320
こちらも定番のメニューですな。
このボリュームで600円ってのはめっちゃ安いで。
味のほうはプリプリ感は正直ないけど
臭みのない甘みたっぷりのレバーやで。
Img_2323

「塩タン2人前」
Img_2322
1人前700円なんやけど
かなりの分厚さがあってここの塩タンは
濃厚な旨みがあるねんなー。
昔よりちょっと塩コショウがきつすぎる気はしたけど
十分満足できる味やと思うで。

こちらは夜でも定食が注文できるねん。
「焼肉定食ダブル」
Img_2326
ご飯、キムチ、ワカメスープ、牛肉ダブルという構成で
出てくるんやけど、今回キムチ、ご飯の
写真を撮り忘れてしまった・・・

肉はボリュームたっぷりの赤身の肉やで。
正直固いんやけど、しっかりと味がついてて
学生のころを思い出して美味しくいただけるわ。
歯が悪い人にはちょっと辛いかも!
ワカメスープはさっぱりとした味付けで
箸休めとしては良いですなー。
Img_2325

「上盛り合わせ」
Img_2327
ミノ、タン、赤身、センマイが入ってたかな。
こちらも決して柔らかくはないけど600円という
値段を考えるとコスパもよくって十分満足できるわ!

あっという間に完食です。

この日以外やったのは結構若いカップルさんが
お客さんとして来てはるねんな。
綺麗なかっこした女性もいてて福に匂いがつくのに
ええのかなーってこっちが気になってもたで。

今回は総額で4000円ちょっと。
子供達には韓国海苔やらご飯も頼んだし
みんな腹いっぱいになった。
最近一押しの焼肉屋にも負けないコスパのお店ですわ。

また訪問させていただきます。
満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:06-6722-1787
住所:大阪府東大阪市近江堂1-7-2

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »