« 兵庫区門口町1 「みそラーメンさつき」 | トップページ | 東大阪市足代新町8 「らーめん 壱豚」 »

平野区加美正覚寺1 「さぬきうどん嘉希」三回目

この日は前から気になってた
カルボナーラうどんを食べてみたくって
こちらのお店に訪問してきてん。

お店の名前は「さぬきうどん 嘉希」
Img_3155
平野区にある美味しいカレーうどんなどを
提供されてるお店。
私もすでに何度か訪問しててお気に入りの店の1つやねんな。

この日訪問したのは18時ちょうどくらい。
私が最初のお客さんやったわ。
「毎度!」と挨拶をしてカウンターに座ります。

壁にメニューがはられてるんやけど
今回は最初から決めてるのでこちらを注文。
Img_3144
「カルボナーラうどん」「とり天」
「とり天」も美味しいので頼んでもたわ♪

新メニューとして
「たらこときのこのチーズバターうどん」
「ガーリックバターうどん」の文字が。
Img_3145
これもめっちゃ気になるやないっすか!

こちらの店長はゆったりとした雰囲気のええ人やねんなー。
色々話しながら提供してくれるのを待っててんけど
提供までに時間は20分強くらいかな。
以前にも書いたんやけど
ランチタイムに訪問するのはちょい厳しいな。

まず「カルボナーラうどん」
Img_3147
たっぷりのチーズ、バター、卵黄一個、
味付けのりがふりかけられてる。
これは見た目から濃厚な感じやねー。
全体を混ぜつついただいていきます。

こちらの麺は結構な剛麺なんやけど
こちらのうどんは冷水でしめられてないので
もっちり感も残ってますな。
Img_3148
不揃いな太さもええ感じやでー。

濃厚なチーズ、醤油がうどんにからまって
独特な風味がでてるで。
Img_3150
これは癖になる味で旨いなー。
定番の一反木綿のうどんもきちんと一枚入ってて
表面にチーズ、卵黄が絡んでて旨そうやわ。
Img_3149

味付け海苔がパリパリ感がなかったのが
ちょい残念かなって思ったけどこれはしゃーないか。

私と話しながら調理をされてたので
とり天を忘れてたらしく、「今から作っていいか?」ということ。
全然OKやでとお願いをしてんけど
まだうどんも食べられそうやったので
「ひやひや」も追加で注文。

まずは「とり天」
Img_3151
ちくわ天をサービスで出してくれはった。
とり天3個とかなり大きいちくわ天。
めっちゃ旨そうやないっすか。
とり天には黒コショウ、白子ショウがかかってるわ。

さっと醤油をひとかけしていただきます。
まずはとり天から。
サクサクの衣でジューシーの身がええ感じやで。
ちょっと醤油をたらして食べたら美味しいわ。

続いて「ちくわ天」

これがめっちゃ大きくって肉厚のちくわやねん。
サクサクなのはとり天と同じやし、
一口かじってみるとめっちゃ甘みがあって旨い。
次回からは普通に注文してうどんのトッピングとして
食べたいなって思ったわ!

最後に「ひやひや」
Img_3152
一反木綿が二本入ってますな。
Img_3154
ネギとショウガを添えてくれてんけど
ネギだけを追加していただきます。

カルボナーラうどんと違って冷水で
しっかりと締められてるので
コシがめっちゃある剛麺やわー。

イリコのしっかりと効いた出汁も
冷たくってすっきりと飲めるわ。
カルボナーラがかなり濃かったので
そのギャップが美味しく思わせるで。

これまた旨いやないっすか!

正直かなり腹いっぱいになったけど
あっという間に完食です。

いやー、美味しかったわ。
時間にして1時間以上食べ終わるまでにかかったけど
店長と色々話ができたし楽しい時間やった。
時間を考えると昼は難しいけど
またゆっくりと夜に食べに来させてもらいます!

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:06-6796-6800
住所:大阪府大阪市平野区加美正覚寺1-21-18
営業時間:AM 11:30~15:00  18:00~21:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

|

« 兵庫区門口町1 「みそラーメンさつき」 | トップページ | 東大阪市足代新町8 「らーめん 壱豚」 »

うどん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/40856937

この記事へのトラックバック一覧です: 平野区加美正覚寺1 「さぬきうどん嘉希」三回目:

« 兵庫区門口町1 「みそラーメンさつき」 | トップページ | 東大阪市足代新町8 「らーめん 壱豚」 »