« 和歌山市出島 「丸花(○花)」 | トップページ | 大東市赤井 「大阪さぬきうどん 瀬戸内製麺710」 四回目 »

有田川町大字天満 「麺dining月乃家 」

さて和歌山ラーメンツアーの最終は
有田市にあるこちらのお店。

「麺dining月乃家 (メンダイニングツキノヤ)」
Img_2936_2
この時点で結構腹が膨れててんけど
つけ麺が美味しい見たいやし最後にいただくことにしてんな。
場所は有田市にあるんやけど
前に大型スーパーがあってそちらと提携をしてるのか
車を止めてもいいって書いてあったわ。

前につくとオシャレな外観でイタリアンとか
洋菓子屋か?って感じに見えるなー。
ただ入口前にはきちんとメニューの看板がおいてあるので
間違いはありません。
Img_2937

この日訪問したのは13時半くらいかな。
先客は1名いてはった。
店内はカウンター6席程度、
テーブル2席、座敷が1席かな。
私はカウンターに座らせてもらったわ。

メニューを見てみます。
Img_2939 Img_2940

なんか想像以上に種類が多いですなー。

豚骨醤油、豚骨塩、特濃、味噌ラーメン、鶏パイタン、つけ麺
吹き出しで「金醤油、紅醤油、海老つけ麺、つけそば金醤油」
ってのもやってるみたい。
何やらどこかで見たネーミングですな。
気になったけどとりあえず初志貫徹でつけ麺をいただくことに。
大盛りは200円アップなんやけど今回は普通でいいですわ。
裏面には一品も書いてたで。
カレーもやってはるんやねー。

しばらく待ってるとつけ麺が出てきました。
Img_2941
スープが泡立っていて
なかなかクリーミーそうなつけ汁ですな。
具材も色々入ってるし楽しみやで。

早速いただきます。

まずは麺から。
こちらは全粒粉の中太麺。
Img_2944
適度なコシがあるんやけど、
ツルツルとしたのど越しがええ感じやで。

つけ汁は豚骨魚介みたいやわ。
粘度はそれほど高くなくってズズッてすすり易いタイプやわ。
お前もか系のつけ汁ですなー。

具材のチャーシューは薄切りのレアチャーシュー。
Img_2942
食感も良くいただくことができるんやけど
もうちょっと分厚いと嬉しいかな。

面白かったのはアオサノリが入ってたこと。
これはほかのお店ではなかなか見ないで。
私はアオサ汁めっちゃ好きなので
これはほんまに嬉しかったっす。

スープ割を頼むと自分で入れるように
熱々の和出汁を持ってきてくれはるねん。
Img_2946_2
これを入れたらスープがさっぱりとして飲みやすくなったわ。
Img_2945

と、つけ麺を食べててんけど
女将さん(?)と色々話をすることができて
メニュー表の金醤油、紅醤油について質問してみてんな。
そしたらこちらは大阪の有名店「金久右衛門」のリスペクトとのこと。

腹いっぱいやってんけどそんなん聞いたら
食べてみたくなるやないっすか。

というわけで「金醤油」を追加で注文。

出てきたのがこちら。
Img_2947
うーむ、見た感じは普通の中華そばって感じかな。

味のほうもいたって普通の鶏魚介ベースのラーメンで
金醤油に比べるとかなりあっさりとしたスープやった。
飲んだ後に食べるのには良いかなって思ったわ。
正直リスペクトというほど似てないし、
金醤油って名乗るにはまだちょっと修業がいるかなーと思ったで。

あっという間に完食です。

何やら勉強熱心な感じでいろんなラーメンに
取り組んでいこうとされてるお店やったで。
味噌ラーメンってのも気になるし、
機会があったらまた訪問したいなって思ったわ。

ご馳走様でした!

TEL:0737-52-5716
住所:和歌山県有田郡有田川町大字天満428-1
営業時間:11:00~14:30
     17:00~22:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

麺dining月乃家 ラーメン / 藤並駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 和歌山市出島 「丸花(○花)」 | トップページ | 大東市赤井 「大阪さぬきうどん 瀬戸内製麺710」 四回目 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

ご来店ありがとうございます! 的確なご意見 これからも参考に 頑張って行きたいと思います。和歌山にお越しの際には 又 お寄り下さい。ありがとうございましたm(__)m

投稿: 店主 栗山 | 2011年7月 8日 (金) 09時58分

ご来店頂き、誠にありがとう御座います。
厳しいご意見誠に有り難く頂戴致します。

金久右衛門さんは、色々な意味で、目標であり一番衝撃を受けた一杯です
今現在のスープは動物系をじっくりだして、サンマ節、鯛節、アジ節、黒鰯節、白鰯節、サバ厚削り、羅臼昆布の耳などの出汁をブレンドした、中華そばで、かけ離れた感じですが、返し醤油の技術を試行錯誤中です!
目標は高く、おごらず休まず努力致しますので、また、和歌山にお越しの際にはお立ち寄りください。
その日と「ちょっとましになってるわな」の一言を目標に頑張ります!

原田

投稿: 月乃家 厨房です! | 2011年7月 8日 (金) 20時35分

店主 栗山さん

 おはようございます。
 すいません、好き勝手なこと書いちゃってました。有田方面なかなか行けませんが、また訪問させていただきます!

投稿: おやぶん | 2011年7月 9日 (土) 05時33分

月乃家 厨房です!さん

 おはようございます!
 日々勉強されるお姿尊敬します。
 なかなかあの味を再現するのは難しいと思いますが、それを超えて月乃家さんの金醤油を作られることを楽しみにしております。
ちなみに金久右衛門の店長とちょっと話したら驚いてられましたよ!

投稿: おやぶん | 2011年7月 9日 (土) 05時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/40651392

この記事へのトラックバック一覧です: 有田川町大字天満 「麺dining月乃家 」:

« 和歌山市出島 「丸花(○花)」 | トップページ | 大東市赤井 「大阪さぬきうどん 瀬戸内製麺710」 四回目 »