« 中央区内本町 「内本町 麺道部」 | トップページ | 和歌山市出島 「丸花(○花)」 »

紀の川市花野 「中華そば・めし うらしま」 

この日は社内旅行で和歌山は白浜に行ってんけど
現地集合やったので下道でゆっくり行くことにしてん。
で、向かいながら何店舗かラーメンを食べていこうという計画。
一人で気楽やったのでタラタラ行ってきたで。

で、まず一件目に訪問してみたのがこちら。
「中華そば・めし うらしま」
Img_2916
和歌山県紀の川市にあるお店なんやけど
11時から13時半までしか営業をしてないみたい。
なかなか訪問する機会がないし、
こういうタイミングじゃないといけなさそうなお店やってんな。

家を9時過ぎに出発してこちらに着いたのが11時5分ほど前。
私以外にもう一名待ってはる人がいたわ。

外観は普通の民家みたいな感じ。
Img_2917
「中華そば・めしうらしま」って看板があるので
一応わかったけど通り過ぎちゃいそうやなー。

11時ちょうどになって暖簾がかけられて入店。
Img_2925
店内はテーブル席、座敷で20人くらいが座れるくらいかな。
私はテーブル席に座らせてもらったで。
Img_2924
昔ながら定食屋って雰囲気で落ち着きますわー。

壁にメニューがはられている。
Img_2918
中華そば、中華そば大、めしのみ。
えらいシンプルやないっすか。
後は陳列ケースにお母さんの手作りの玉子焼きが3個置いてあった。
Img_2919
聞いてみたら一つ150円やねんて。

連食を考えて今回は
中華そば、玉子焼きを注文。

まずは玉子焼きを食べながら待ちます。
Img_2920
玉子焼き2切れとミートボールが2個。
このミートボールは市販のものみたいやったなー。
子供のころに食べた味がして懐かしかったわ。

玉子焼はちょっと塩が強い目の味付けやな。
しっかりと焼かれた玉子焼きでご飯にあいそうやと思う。
腹が減ってたのでラーメンが来る前に食べ終えちゃいました。

さて、メインのラーメンが登場。
Img_2921
おー、表面に油膜がはったコッテリそうな外観のラーメンやね。
濃いそうに見えるけど実際はどうやろう。

早速いただきます。
まずはスープを一口。

あれ?するっと喉をとっていくスープで
くどさや濃いさを感じることはあれへんな。
豚骨臭さもないしちょっと醤油が薄いかなって感じるくらいの
あっさりとしたスープやわ。
これは飲みやすいスープですなー。
ただちょっと時間をおくと表面に膜が張るので
豚骨の濃度はそこそこあるんやろうなー。

麺は細麺のストレートかな。
Img_2922
適度なコシがあるし、喉越しのよいつるっとした麺やわ。
茹で加減がちょうどいいんかなって思った。
ズズズっとすすると美味しくいただけますわ。

具材のチャーシューは赤身が多くって
結構ごつい目の切り方をしてはる。
Img_2923
これは私的には好印象やねー。

もうひとつの具材であるメンマは大きさはそれほどやけど
めっちゃしっかりと味付けがされてるねん。
これでご飯食べられるくらいのしっかりとした味付けで
ややもすると辛いって思う人もいてるかも。
これも好きなタイプやわ。

あっという間に完食です。

私が食べてる間に続々とお客さんが来てほぼ満席状態。
みてると地元の人が多そうな感じやったので
こちらは地域密着というお店なんかな。
値段も安いしええ感じのお店やと思うわ。

さて、とりあえず一件目はええ感じで
食べることができました。
次いきまっせー!

満腹、満足、御馳走様でした。

TEL:0736-77-5473
住所:和歌山県紀の川市花野20-7
営業時間:11:00~13:30

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

うらしま ラーメン / 打田駅
昼総合点★★★★ 4.0

|

« 中央区内本町 「内本町 麺道部」 | トップページ | 和歌山市出島 「丸花(○花)」 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/40651311

この記事へのトラックバック一覧です: 紀の川市花野 「中華そば・めし うらしま」 :

« 中央区内本町 「内本町 麺道部」 | トップページ | 和歌山市出島 「丸花(○花)」 »