« 羽曳野市はびきの3 「釜竹(かまちく)」 巡礼7軒目 | トップページ | 狭山市茱萸木3 「讃岐うどん いってつ」 巡礼8軒目 »

小倉北区魚町1 「だるま堂」

私は全然知らなかったんやけど
小倉って焼うどんの発祥の地っていわれてるんやね。

Wikiを調べてみるとこの地域で戦後間もない頃に
関西で流行ってたというソース焼きそばを作ろうと思ったらしいねんな。
ただ中華そばが手に入らなかったので代わりとして
干しうどんを湯掻いて提供したらしい。
それが美味しいと好評でそこから一般的に出されるようにんってんて。

 Wikipedia情報
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93

そんな焼きうどんを最初に作ったお店というのが
今回訪問をしてみたこちらのお店の。

「だるま堂」
Img_4509
場所は先ほど訪問をした「魁龍 魚町店」から
小倉駅訪問に2,3分ほど歩いたところ。
鳥町食道街という両側に食べ物屋がならぶ
細い通りを入ってすぐにこちらのお店はあるわ。

店名を記載した大きな暖簾がかかってるので
お店自体はすぐにわかりますな。
店内をのぞくとお客さんはおらずに
おばあちゃんが一人ポツンと座ってはる。

ドアを開けて中に入ると
鉄板がある6人程度のカウンター席があって
そこに座れるようになってるわ。
Img_4510

とりあえず席についてメニューを見てみます。
Img_4511
めっちゃシンプルですなー。
焼うどん、天まど、ごはんの3種類。
事前情報がなかったので天まどってどんなんかよくわからん。
とりあえず今回は「焼うどん」を注文したで。

ぼそぼそっと話をするおばあちゃんが
目の前の鉄板で調理をしてくれはる。
Img_4512
なんか話しかけたいんやけどそんな雰囲気でもなくって
とりあえず料理が出てくるのを待つしかありませんな。

4,5分で料理が出てきました。
Img_4514
ううーむ。
460円って値段やけど
ボリューム、内容的にかなり寂しい感じがしますな。
結構焦げも入ってる感じがするで。

具材はキャベツ、玉ねぎ。
肉は入ってなかったかなー。
麺は乾麺を使うのはこちらの特色みたい。
平打ちのうどんを使ってはるようやね。

早速いただきます。
Img_4515
うどんは乾麺ってことなんやけど適度なコシがある。
この食感は結構好きやで。

味つけは濃くはないけど
ちょっとピリっとした感じがあったかな。
焦げの部分がちょっと嫌やったわ。

具材の細かく刻まれたキャベツ、玉ねぎは
しっかりと炒めてくれてるし
甘味があって美味しいわ。
これはある意味ヘルシーでいいのかなー。

ほんまにあっという間に完食です。

ボリュームは正直少なかったわー。
大盛りってのはないみたいで
もう1人前追加をしないといけないみたい。
すると900円を超えた値段になる・・・
この内容では正直厳しいかなって思うな。

ただ、こういう発祥のお店ってのは
昔の味を守ってこそいいっていう考え方もできるかな。
今風の具材を使ったり味つけにすると
当時を雰囲気を楽しむことができへんようになってしまうし、
こちらのお店はこのままでいいのかも知れないっすね。

話のネタとしては面白いお店やなって思ったで。

御馳走様でした。

TEL:093-531-6401
住所:福岡県北九州市小倉北区魚町1-4-17 鳥町食道街
営業時間:12:00~18:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

だるま堂 うどん / 平和通駅小倉駅旦過駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

|

« 羽曳野市はびきの3 「釜竹(かまちく)」 巡礼7軒目 | トップページ | 狭山市茱萸木3 「讃岐うどん いってつ」 巡礼8軒目 »

うどん」カテゴリの記事

コメント

九州の麺類っつーのは、元々量が少ないからな。
婆さんもシャンプーハット被ったまんまスーパー行ったりするし。

上手にこけさせてあげたら病院で仲良くなれるよ。

投稿: 日々これ適当 | 2011年9月13日 (火) 02時10分

順さん・・・

 適当な名前でコメントせんといてや~。
 たしかに九州は替え玉が普通なんですかね?
 ただこの焼きうどんは厳しかったですよ。
 

投稿: おやぶん | 2011年9月13日 (火) 07時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/41581629

この記事へのトラックバック一覧です: 小倉北区魚町1 「だるま堂」:

» 焼きうどん だるま堂 [周旋屋のをとっつぁんの気ままな日記。]
先月、久留米市〜北九州市小倉に行ってきました。 小倉っと言えばふぐ! フグをいただきました。 もうひとつの小倉の名物と言えば焼きうどん! 焼きうどん発祥のお店でもあるだるま堂さんに行きました。 腰の曲がった坂田チヨノさん(75歳)が一生懸命に焼きうどんを作られていた。(^O^) 新今宮駅ガード下のホルモンうどん同様に、なんか大きなパワーをいただきました。(感謝) 席数は7席ですので列ばないいけないかも。。。 注文をししばらくすると、『はい。お待たせぇ。』っと写真の焼きうどんが出てきた。 味..... [続きを読む]

受信: 2012年11月 7日 (水) 16時38分

« 羽曳野市はびきの3 「釜竹(かまちく)」 巡礼7軒目 | トップページ | 狭山市茱萸木3 「讃岐うどん いってつ」 巡礼8軒目 »