« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の53件の記事

東大阪市近江堂2 「すし富長瀬」

この日は弟の誕生日という事もあって
家族みんなで晩飯を食べに行くことにしてん。
好きなお店を選びとリクエストをしたら
ネットで検索したお店がこちら。

「すし富長瀬」
Img_6119 Img_6120
布施の名店「すし富」と関係があるんかなと思ったら
のれん分け?したような事をいってはる。
あそこと関係があるんやったら美味いやろな~と思い訪問したで。

この日訪問したのは17時半すぎかな。
お店のすぐ横に駐車場があるので
チェーンを店員に開けてもらって停めます。
自動でチェーンがあがってしまうのがちょっと面倒ですな。

入ってすぐにカウンターがあって
左側に小上がりの個室状態のテーブル席が2席。
Img_6121 Img_6122
2階席もあるみたいで思ったよりも大箱のお店ですわ。
宴会や親戚一同が集まる法要なんかにも使えそうやね。
私たちは左側の個室状態のテーブル席に座らせてもらったで。

威勢のいい元気な店員にウーロン茶を頼みながら
メニューを見てみます。
Img_6123 Img_6124 Img_6125 Img_6126 Img_6127 Img_6130
メニュー表があるのと壁に色々お勧めが貼られたりしてるわ。

とりあえずみんなで「上にぎり」「アナゴ」を注文。
一品としてのどぐろが美味そうやったので頼んでんけど
残念ながら品切れ。つぼ鯛開きってのもすでになかった。
なんか煮魚が食べたかったので「鯛のあら炊き」をいただくことにしたわ。

ランチメニューもやってはるみたいなんやけど
この写真の850円の鉄火丼はめっちゃ美味そうやな~。
Img_6133
Img_6132

赤身が綺麗し、このままで出てくるんやったら是非とも食べてみたいで。
しばらく待ってるとまずは「アナゴ」がでてきた。
Img_6134
おー、ビジュアルは布施の「すし富」と変わりませんな~。
柔らかそうで大きめのアナゴがめっちゃ美味そうやわ。
実際にいただいてみるとちょっと冷たい目のアナゴやけど
歯を立てなくっても崩れるような柔らかさやわ。
タレも甘くってこれにめっちゃあってます。
これは美味いっすね~。

こちらは子供達用の「たまご」「かっぱ」
Img_6135
子供たちはこれが大好きで喜んで食べてたで。

続いて「上にぎり」
Img_6136
全部で8貫入って提供されてるわ。
タイラギ貝炙り、カニ身、ウニ、鱧
ヒラメポン酢、中鶏、イカ、アナゴやね。

アナゴはさっき単品で頼んだけどまあだまだ行けるので嬉しいな!

早速いただいていきます。
大きめのネタはめっちゃええ感じですな~。
ウニはミョウバン臭さもなく甘みたっぷりやし、
ヒラメはコリコリしてて、ポン酢とめっちゃあった甘みがある。
Img_6140
中トロは口の中で蕩けると表現ができそうなくらい柔らかいわ~。
どれも美味いやないっすか!

こちらも子供達用の「エビアボガド巻き」
Img_6138
一貫もらてんけどエビが大きいし、
マヨネーズの酸味、醤油の味がアボガド、エビによく合ってる。
これも美味しいと思いますわ。

「トロタク巻き」
Img_6139
こちらは中トロとタクアンを一緒に巻いてくれてる。
蕩ける中トロとコリっとした食感のタクアンが
いいアクセントになってて美味しいわ。
タクアンがさっぱりしてるので中トロの脂っぽさも消えますな。

追加で注文した「ハマチ」
Img_6141
形はちょっと悪いなって思ったけど
大きめに切られてて脂の乗りはかなりええで。
ちょっと醤油をつけていただくとコリっとした食感で
活かってるのがわかりますな~。
シャリとの間に挟んでくれてる大葉もええ感じ。

「うなぎ」
Img_6142
アナゴに比べるとネタも小ぶりやし、
これはいたって普通やったかな~。
こちらではアナゴを食べるほうが絶対にええな。

「炙りサンマ」
Img_6143
皮をつけて炙るか聞いてくれたので
お願いをしたのがこちら。
Img_6144
ネギ、ショウガを上にのせてくれてるわ。
食べてみると皮の香ばしさとサンマ自体の脂の乗った身がええわ。
今の旬はさすがに美味いっすね!

最後に「鯛のあら炊き」
Img_6145
大きめの鯛のあら炊きがでてきたで~。
脂のめっちゃのった身がしっかりと煮込まれてて
プリプリした身の食感で美味しくいただけるわ。
頬のあたりの肉なんてほんまに凄い脂やったな~。
これ最後に食べてんけどもう腹いっぱいになってまいました。

あっという間に完食です。
なかなかええ感じのお店でしたな~。
食べてて感じたのは全体的に包丁仕事というか
寿司がちょっと雑な感じがした。
特に軍艦系が海苔の風味はパリパリでええねんけど
不格好というか忙しくてこうなったんかな?って
思わせるような寿司やってんな。
箸で持つと崩れやすかったし
もうちょっと綺麗にしてくれたらええかなと思ったで。

でも、布施でいつも混み合ってる「すし富」の味を
長瀬のこちらでも食べれると考えると
ええお店を見つける事ができたと思いますわ。
ランチもぜひ行ってみたいけど会社からは遠いのが残念やわ~。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:06-6721-0871
住所:大阪府東大阪市近江堂2-10-9
営業時間:11:00~14:00,16:00~23:00(L.23:00)

気づいたら総合ランキングで10位以内になってました!
1位目指してクリックお願いします~。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

すし富長瀬 寿司 / 弥刀駅長瀬駅
夜総合点★★★★ 4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生野区新今里3 「今里八光」

この日は長女がお好み焼きを食べたいというので
ちょっと前にブログにお勧めのお好み焼きがあるという
コメントを書いてもらってたお店に行ってきてん。

お店の名前は「今里八光」
Img_6063
名前の通り今里駅から歩いて5,6分のところにある。
近くには以前に訪問して美味しいハンバーグをいただいた
個性的な店長のいる「グリル太平」があるで。

この日訪問したのは19時くらいかな。
近くのコインパーキングに車を止めてお店に向かうと
8割方お客さんが入ってます。
Img_6073
店内は座敷が3席、テーブル席が4席くらいやったかな。
タイミングがよかったのかちょうど座敷が空いたので
そちらに座らせてもらう事ができた。

で、メニューを見ようと思って座ってると
入口からえらい若くって別嬪さんが入ってきはってんな。
何やら私の方をじーっと見てるので誰やねん?
と思ったら次女の保育園の先生。
普段ジャージ姿しか見ないしまったくわかれへんかった。
家は離れてるらしいねんけどわざわざ車で食べにくるって言ってはったな。

さて、気を取り直してメニューを見てみます。
Img_6065
鉄板焼き、お好み焼き、焼きそば系と一通り揃ってますな。
お好み焼きはソバを追加してモダン焼きにすることもできるで。

座らせてもらった席も昔ながらでええ感じですな~。
鉄板に歴史を感じるわ。
Img_6066
さて、今回は「ミックス玉大盛り」「肉入り焼きそば大盛り」を注文。
それほど腹が減ってなかったので4人で取り分けることにしてん。

こちらは自分たちで焼くのではなく店長が来て焼いてくれはる。
調理してくれてる間に色々お話をさせてもらってんけど
今の店長が3代目になるとの事やったで。

まずは「ミックス玉大盛り」から調理をしてくれはる。
Img_6067
豚肉から炒めて手際よく作ってくれはるわ~。
ある程度生地を広げてお好み焼きっぽくなったところで
長女が「ケーキ見たいやな~」とかって言いながら
早く食べたくて仕方なさそうやった。
Img_6070

両面をしっかりと焼いてくれてる間に
「肉入り焼きそば大盛り」が出てきたで。
こちらはある程度焼いてから持ってきてくれはったわ。

おー、なかなかええボリュームやないっすか。
豚肉、キャベツが入ってて紅ショウガは横に添えてくれてるわ。
ソースが鉄板で焼かれてでる湯気がめっちゃええ匂い。
これは腹が減ってきますな~。
Img_6072
テーブルの上にセットされてる青海苔なんかを
パラパラとふりながらみんなで取り分けていきます。

早速いただきます。

こちらの焼きそばはちょっと細い目ですな。
太い焼きそばに比べてちょっとコシが柔らかいなって
思ったんやけど、しっかりとしたソースの味がついてて
この焼きそばめちゃくちゃ美味しいわ。
全体が濃厚で甘い目の味付けで青海苔を振るとええ感じやで。
私は太麺が好きなのでこの焼きそば太麺で食べてみたいな~。

焼きそばを食べてる間に「ミックス玉お好み焼き」が完成。
Img_6069
マヨネーズがいるかと聞いてくれるのでお願いをしたら
たっぷりかけてくれはったわ。
Img_6071
これにかつお節を乗っけて完成。

早速こちらも取り分けて食べてんけど
これがめちゃくちゃ柔らかくってふわふわやわ。
外はきちんとカリッと焼かれてるんやけど
中身は歯を立てる必要ないくらい柔らかい。
とろろを上手に使ってはるのかほんまにトロトロしてて
この食感はあんまりありませんわ~。

子供たちもお代わりお代わりと何回も言ったので
私の取り分が非常に少なかったわ。
こちらもかつお節、青海苔がよく合ってたな~。

あっという間に完食です。

今までお好み焼きというと長瀬の「てらまえ」が
中心で訪問しててんけど、そのひとつに入れてもいいくらい
ここのお好み焼き美味しかった!
満腹感がえられるボリュームで言うと「てらまえ」
お好み焼きの美味しさでいうと「八光」って言えるかも。
普段あんまりお好み焼きって食べへんけど
これからローテーションで訪問するお店の一つにしたいなって思ったわ。

だいちゃん、ええ店紹介してもらっておおきにでした!

満腹、満足、ご馳走様でした!

TEL:06-6752-8328
住所:大阪府大阪市生野区新今里3丁目16-24
営業時間:平日(17:00-00:00)
     日曜・祝日(12:00-00:00)

気づいたら総合ランキングで10位以内になってました!
1位目指してクリックお願いします~。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

八光 お好み焼き / 今里駅(近鉄)小路駅(大阪市営)今里駅(大阪市営)
夜総合点★★★★ 4.0

| | コメント (4) | トラックバック (0)

守口市八雲東町 「釜出しうどん やしま 」 巡礼39軒目

銭形」で美味しいキーマカレーうどんをいただいた後は
まだもう一杯くらいいけそうやったので
さらに帰り道にこちらのお店に行ってきてん。

お店の名前は「釜出しうどん やしま 」
Img_6316
場所は守口市にあるんやけど
駐車場が5,6台分はあるので車で行きやすい。
こちらは2階建になってて
1階席がカウンターとテーブル席、
2階席が座敷が4席くらいあったで。

1階が満席状態やったので私たちは2階へ案内してもらった。
Img_6334
2階は落ち着いた照明でオシャレな雰囲気やで。
Img_6335
大きなダルマの絵に出迎えられて座ります。

さてメニューを見てみましょうかね。
Img_6317 Img_6318 Img_6319 Img_6320 Img_6321 Img_6322 Img_6323 
うどんの種類は豊富ですな~。
鍋や丼ものもあるし、何を食べようか迷うで。
定食も色々おいてあるし、ここはランチで定期的に
来たくなるラインナップのお店やと思うわ。
巡礼記念メニューも2品おいてある。
「チーズバター釜玉」「すだちおろしうどん」やって。
Img_6324
「チーズバター釜玉」にめっちゃ惹かれるけど、
二軒目やし濃い過ぎるかな~。
これは次回以降に回しますかね!

5時からメニューとして一品も色々おいてある。
Img_6325
ここからも一つくらい注文しようかな。
というわけで今回注文したのは
「とり天ぶっかけうどん」「鴨ねぎ焼き(塩)」

鴨ネギ丼ってのがあってそれに惹かれたので
ついつい一品で注文しちゃいました。
しばらく待ってると「とり天ぶっかけうどん」が出てきました。
Img_6327
おー、なかなかの大きさのとり天ですな。
たっぷりのネギとともにいい感じやで。
Img_6328
全体のボリュームでいうとちょっと少ない目やけど
2軒目やしこれで全然問題ありませんわ。

全体に出汁をかけていただいていきます。
まずはうどんをずずずっとすすってみます。
Img_6330
こちらのうどんは綺麗なエッジが効いてますな。
適度なコシとモッチリ感のあるうどんやで。
ツルツルっと喉越しよくいけるのもええな。
剛麺と呼ぶ感じでもないし、グミ麺ってほどでもないし
ちょうど中間というか一般的と言えるかも。
振りかけられてたゴマについては無くてもいいかも。
食感を邪魔してしまってる気がしたな。

出汁はちょっと甘い目の味つけです。
甘みが嫌なことなく口に広がって美味しくいただく事ができる。
濃すぎずさらっと飲めそうなええ感じの味やで。
大根おろし、ショウガとの相性もよくて
混ぜるとさっぱりとしてくるわ。

今回私が一番気に行ったのはとり天。
Img_6329
サクサクの衣も好印象なんやけど
鶏肉がめっちゃジューシーでプリプリしてるねん。
しっかりとした味がつけられてる肉でこれめちゃくちゃ好き。
3個入っててんけどさくっと食べてしまったわ。

続いて「鴨ネギ焼き塩」
Img_6331
塩ダレでしっかりと焼かれた鴨が6切れかな。
適度な脂身もついてる鴨肉は、
噛めば噛むほどジュワーっと口に旨みが広がります。
Img_6333
ちょっと塩が効きすぎかなって気がしたけど
美味しくいただけました。

あっという間に完食です。

2軒目やったけどなかなか美味しくいただけたで。
先ほども書いたけどここはほんまにとり天が美味しかった。
これやったら唐揚定食もきっと美味しいんやろな~。
こっち方面でランチを食べる事って無いけど
是非とも一度食べてみたいなって思ったわ。

ご馳走様でした!

TEL:06-6901-9484
住所:大阪府守口市八雲東町1-7-2
営業時間:11:00~22:00

気づいたら総合ランキングで10位以内になってました!
1位目指してクリックお願いします~。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

釜出しうどん やしま うどん / 守口駅守口市駅西三荘駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木津川市山城町平尾西方儀 「ラーメン寛(くつろぎ)」

うどん巡礼で「たなか家」で美味しいうどんをいただいた後は
周りに他の巡礼店がなかったので、食べログで検索して
美味しそうなラーメンがないかチェック。
梅本商店」はあるんやけど、今回は未訪問のお店に行ってみようと
見つけたお店がこちら。

「ラーメン寛(くつろぎ)」
Img_5942
たなか家から数kmの場所やし、
営業時間も間に合いそうなのでこちらに訪問してみることに。
皆さんの評価もおおむね好評なので楽しみやわ。

場所は国道24号線沿いにある。
木津川沿いを車で走らせてたら黄色い「ラーメン寛」と
書かれた看板が見えてきたで。

店の前駐車場があるのでそちらに車を止めて向かいます。
入口前にはホワイトボードが置かれてて
そこには今月の限定メニューの文字がある。
Img_5943_2
「濃厚どげんこつつけ麺 990円」

全粒粉麺で180gの量との事。
気になるのでこれを食べてみますかね!

店内はカウンターとテーブル席が3席程度かな。
Img_5949
私は入店した時は男性1名のお客さんがいてた。
若いお兄さんが1人で営業してはったので
聞いてみると店長は仕入れに行っててバイトの方との事やった。
ちょっとおとなしい感じの人なので
もうちょっと元気よく話されるといいかな~。

早速「濃厚どげんこつつけ麺」を注文します。

待ってる間にメニューを見ると
こちらのお店は豚骨ベースで5種類くらいを提供してるみたい。
Img_5944 Img_5945
後は限定を提供したりしてはるんやね。
1日5杯限定の「どげんこつラーメン」ってのもあったわ。
Img_5946
麺に関しては固さも選べるみたい。
Img_5947
粉おとしって食べたことないけどどんな感じなんやろな。

たしかに豚骨臭がそこはかとなく店舗内を漂ってますな~。
ただ嫌なほどではないので私はそれほど気になれへんかったで。

しばらく待ってるとつけ麺が出てきました。
Img_5950
ちょっと盛りつけは雑然とした感じやな。

具材は麺上に紅生姜、ネギ、、炙りチャーシュー、メンマ、刻み海苔。
Img_5951
つけ汁にはネギと背脂がたっぷり入ってるわ。
炙りチャーシューが1枚ってのはちょっとさみしい感じかな。

早速いただいていきます。
Img_5952
粒粒の目立つ全粒粉の麺を
ドボッとつけ汁につけてすすってみると
適度なコシを感じる麺とつけ汁の相性はええ感じやな。
麺自体はお蕎麦のような食感でつけ麺を食べてるって
気がしないんやけどつけ汁の濃厚な豚骨がそれを補ってる。

つけ汁はかなり濃厚な豚骨ですな~。
Img_5953
背脂たっぷりなのもそれを増進させてると思うねんけど
これはなかなかええ感じやで。
ちょっと塩の加減が強いかなと思ったけど
汗をかく暑い日なんてええんちゃうやろか。

具材の炙りチャーシューは柔らかいし
しっかりと味がついてて美味しかった。
Img_5955
ただこの値段で1枚ってのはちょっとさみしいで。
増量を期待したいな~。

麺を食べ終わった後にスープ割を聞くと
「魚介スープ」か「豚骨スープ」を選択する。
魚介で割るよりはこのまま豚骨を追及してみようと
今回は「豚骨スープ」をお願いしたで。

しばらくして出てきたのがこちら。
Img_5956
白濁の豚骨スープやね~。
器からええ匂いが漂ってきますわ。

「全部を入れちゃうと薄くなるので調整してください。」と
店員に教えてもらったのでレンゲで移しながらいただきます。
Img_5957
ちょっとしょっぱいなと思ってたつけ汁が
豚骨スープで割る事でかなり飲みやすくなる。
粘度の高い割スープじゃないので
さらっと飲みやすくなるのはええ感じやで。

あっという間に完食です。

180gの麺ってことやってんけど
それほどボリュームを感じることなく食べ終える事ができたな。
具材を鑑みてもちょっとコスパが悪いかなってのが印象。
つけ汁の味とかはけっこう好みやったので
ここがもう少しボリュームアップされるとええなと思ったで。

さて、ある程度腹いっぱいになってきてんけど
ここにきたんやからあちらのお店にも顔を出してみよかな~!

ご馳走様でした!

TEL:0774-86-3167
住所:京都府木津川市山城町平尾西方儀38-1-5
営業時間:11:30~14:30
     18:00~24:00

気づいたら総合ランキングで10位以内になってました!
1位目指してクリックお願いします~。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

ラーメン寛 ラーメン / 棚倉駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊中市服部西町2  「さぬき手打ちうどん 銭形」 巡礼38軒目

この日は丹波篠山に遊びに行ってきてんけど
帰り道に未訪問やったうどん巡礼のお店に行くことにしてん。

豊中が帰り道やったのでこちらのお店に訪問。
「さぬき手打ちうどん 銭形」
Img_6306
こちらは前回の巡礼にも入られてたお店やね。
私も久しぶりに訪問させていただくことになったわ。

お店の前に2台ほどの駐車場があるので
そちらに車を止めて入店。
ご家族やと思うんやけど元気な声で出迎えてくれはったわ。

こちらは2階建になってて2階では鍋料理が食べられるみたい。
1階はカウンター席とテーブル席が3席くらいかな。
Img_6310
いろんなTVの取材を受けてはるみたいで
写真やらがカウンター上にはってあったわ。
私たちは4人やったのでテーブルに座らせてもらってメニューを見ます。
Img_6308 Img_6309

セットも充実してるし何食べるか迷いますな~。
以前訪問時にも気になってたのがあって
それを食べてみることにしよかな。
Img_6315
私の注文したのはこちら。「キーマカレーうどん」
小ライスつきもあってんけど連食したかったので単品で注文。
しばらく待ってると出てきました。
Img_6311
ふわぁっとカレーのええ匂いが鼻孔をくすぐります。
この匂いって食欲を増進してくれるねんな~。
思ったよりも辛そうじゃないしええ感じじゃない?
ボリューム的にはもうちょっとあってもいいやろか。

全体を混ぜつついただいていきます。
Img_6312

まずはうどんをずずずっとすすってみる。
Img_6314
丸みをおびたうどんはモッチリした麺です。
ただコシはそれほどなくってもうちょっと固めでも良いかなって感じ。
ただカレールーとの相性はよくって
しっかりとスパイシーなルーを持ち上げてる。

たっぷりのミンチはしっかり
カレーの味が染み込んでてこれは美味しいですわ~。
ついつい食べてしまうって感じで
ほんまやったらご飯を頼んで大盛りで食べたかったな。
ピリ辛ってことなんやけど全然そんなことなくってめっちゃ美味く食べられる。

ペロッと食べ終わっちゃいました。

うーむ、1000円という値段を考えると
ボリュームがちょい寂しい感じやったな~。
味については文句なく美味しいカレーやったと思うねんけどな。
適度な辛さで若干汗ばむってくらいやし
辛いのが苦手な人でも食べられるんちゃうやろか。
女性なら量的にも適量なんかな?

年配の店主?がずっとうどんをうってはって
子供たちはそれが珍しいのかずっとみてたわ。
笑顔で対応してくれてこういうのは嬉しかったな。

嫁さんはカレーうどんを食べてんけど
こちらも全然辛くない出汁のめっちゃ美味しいうどんやった。
これやったらこちらの鍋料理もきっとええんやろなと思ったで。
場所が結構遠いのが残念やけどお鍋いただいてみたいかな~。

ご馳走様でした!

TEL:06-6862-9090
住所:大阪府豊中市服部西町2-2-21
営業時間:11:30~15:00
     17:30~22:00

気づいたら総合ランキングで10位以内になってました!
1位目指してクリックお願いします~。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

城東区成育5  「海鮮居酒屋 らくしょう 関目高殿店」

この日は同年代のブログを始めて知り合った友達4人で
久々というか初めて飲みに行くことにしてん。
どっかええ場所ないかなーと思いながら探してて
見つけたお店がこちら。

「海鮮居酒屋 らくしょう 関目高殿店」
Img_5781
ぐるなびなんかを見てるとバリアフリーになってるって書いてたし
コストパフォーマンスもなかなか好さそうやったので
がっつり飲ませていただこうかととりあえず事前に予約。

場所は谷町線の関目高殿駅から3番出口を出て徒歩1分。
めちゃくちゃええ場所にあるやないっすか。
あんまり降りたことない駅やけど
これやと迷うことなくこれますな~。

入口前に光る黒板みたいなのが置いててんけど
秋のイベントとして1時間飲み放題1000円ってのをやってはるわ。
Img_5782
これは安くてええんちゃう???

店内はカウンターとテーブル席の間が広く取られてたりして
ゆったりとできる雰囲気やで。
Img_5795
入口は段差がなかったりと万人に対応できる作りってのもええやん。

他の人よりも早い目に着いたので
メニューを写真にとりつつ待ちます。
Img_5783 Img_5784 Img_5786 Img_5787 Img_5788   
一品は大体600円までくらいかなー。
どれも安い目の値段設定で懐に優しい感じですわ。
肉系から刺身など色々置いてあるで。

お酒も種類が多いけど安いんちゃう。
Img_5792Img_5791Img_5793Img_5794
ビールがプレミアムモルツ(生)で286円ってのは
他店に比べて安いと思いますわ。

そうやってメニューなどを見てると他の3人が集合。

ここからは会話が楽しくって
食べ物の写真を撮ってないねんな~。

つき出しに牛肉たたきが出てきて、
これがなかなか美味しかったので期待しててんけど
造り盛り合わせ、和牛鉄板ホルモン、オニオンフライ、砂ずりポン酢
これらを食べたかな~。

今回は食べるよりもどちらかというと
飲む方がメインになって、みんなそれぞれ5,6杯は飲んでたな。
店長や女性の店員も愛想もいいし、
対応も早くって気持ちよく飲むことができた。

でもって11時前くらいにええ時間になったのでお勘定。
一人3000円くらいやったかな。
こんなけ飲んで食べて3000円やったら
十分コスパもよくって満足できると思うわー。
思いっきり笑って飲んで楽しい時間を過ごさせていただきました。

ご馳走様でした!!!

TEL:06-7503-7192
住所:大阪府大阪市城東区成育5-23-2
営業時間:月~木 17:00~01:00(L.O.24:30)
     金・土・祝前 17:00~02:00(L.O.01:30)
     日・祝 17:00~24:00(L.O.23:30)

気づいたら総合ランキングで10位以内になってました!
1位目指してクリックお願いします~。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

海鮮居酒屋 らくしょう 関目高殿駅前店居酒屋 / 関目高殿駅関目成育駅関目駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東大阪市長堂 「らぁめん たむら」 八回目

さて、1ヶ月ちょっとかけて回ってきた
第4回関西讃岐うどん巡礼ですが、
やっとこさとりあえず33店舗を達成する事ができました!
この間はうどんがメインになってて
ラーメンやその他のジャンルを食べる率はかなり下がってた。
行きたいお店も色々あってんけどこれからは
ちょくちょく回っていこうかな!

というわけで久々に訪問したいと思ってこちらに行ってきました。

お店の名前は「らぁめん たむら」
Img_6253
ボリュームたっぷりのつけ麺、ラーメンがあって、
週末になるといろんな質の高い限定を提供されてるこちらのお店。
最近ご無沙汰やったので久々に家族で行ってきてんな。

この日は事前にmixiで情報を調べると
「塩つけ麺」をやってはるとの事。
ここの塩つけ麺はスープに隠し味というか
面白い仕掛けがあしてあったりして好きやからこれは食べたいな!

というわけで11時半頃に訪問。
近くのコインパーキングが一杯やったので
ちょっと離れたパーキングに停めてから向かいます。
店内に入ると笑顔で店長が出迎えてくれて、
挨拶をしながらカウンターに座らせていただきます。

さて、一応メニューを見ますが
今回は注文するのを決めてます!
Img_6254

「塩つけ麺大盛り」「餃子1人前」「チャーシュー丼」

子供たちと取り分けて食べるつもりやったので
がっつりとつけ麺は大盛りにしといたで。
色々と近況を話したりしながら待ってると
まずは「塩つけ麺」が出てきました。
Img_6255
おー、ボリュームたっぷりでええ感じですな~。
子供たちは海苔が好きなんやけどここのはパリパリの
ええのが出てくるので、早速半分に切って分けてあげる。
Img_6258
トロトロの黄身の煮玉子もええ感じですな。

つけ汁にはほんまにごっついチャーシューが1枚と
刻まれたチャーシューも入ってる。
Img_6256
この塩つけ麺は底にガーリックパウダーが入ってるので
つけ汁を底から全体を混ぜてからいただきます。

まずは極太麺をドボッとつけ汁につけてからいただきます。
Img_6257
しっかりとした歯ごたえのある麺は鶴見製麺の特製の麺。
たむらの麺と言えばこちらの麺でしっかりと
お店の特徴が出てて私は好きやねんな。
つけ汁との相性もええと思うで!

それほど塩辛くなくって食べやすいつけ汁なんやけど
しっかりとガーリックの風味は効いてて
この味めちゃくちゃ好きやわ!
塩分濃度も高くなさそうで子供たちも喜んで食べてるわ。

具材のチャーシューは相変わらずでかいな。
巻きチャーシューなんやけど赤身メインで
私の好きなタイプやし柔らかくって美味い。
Img_6259
もう1枚くらい入れてもらいたいっすな。

続いて「餃子」が出てきました。
Img_6260
適度な焼き目がついた餃子は噛むとジュワーっと
肉汁が口の中に広がりますわ。
子供たちが気にいってしまって私は一つしか食べてないっす。

最後に「チャーシュー丼」
Img_6261
ご飯の上にたっぷりと敷き詰められた
ほぐされたチャーシュー、刻み海苔。
全体を混ぜつついただくとしっかりと味がついてる。
つけ麺のチャーシューと違ってこちらはもうちょっと
脂分が多いチャーシューでも良いかなって思ったけど
これはこれで美味いっす。

あっという間に完食です。

久々の訪問やったけど美味しい塩つけ麺をいただく事ができました。
スープ割がないのは残念やけどこの濃さやったら
そのままでも飲めますな。
あぶらそばもまたいただきたいし、基本メニューも
久々に食べにまた伺わせていただきます~。

満腹、満足、ご馳走様でした。
TEL:非公開
住所:大阪府東大阪市長堂2-9-14
営業時間:11:00~14:30
         18:00~24:00

気づいたら総合ランキングで10位以内になってました!
1位目指してクリックお願いします~。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央区修道町4 「大衆酒場 さわ村」

この日は肥後橋の客先からの帰りに
歩いて会社に戻っててんけど昼飯時にちょうど
雨が降ってきてんな。
ゲリラ豪雨みたいなすごい雨やったのでたまたま近くにあった
お店に入って雨宿りがてら昼飯を食べることに。

お店の名前は「大衆酒場 さわ村」
Img_5780
外に大きい字で「海の親子丼」とか提供される料理が書かれてる。
値段も結構安そうやし、旨そうに見えますわ~。

店内はカウンターのみやったかな。
Img_5775
テーブル席があったけど店員さんが何やら下準備で使ってはった。
男性2名、女性1名で営業してはるわ。

さて、カウンターに座ってメニューを見ます。
Img_5774
こちらは780円均一で3種類の丼が提供されてる。
にゅうめんがついてるんやけど、おかわり自由とのことやで。
これは嬉しいサービスですな。

色々迷いながら今回は「まぐろ丼」を注文。
漬けマグロになってるみたいやで。
手際良く厨房で調理をしてくれてるんやけど
まずはにゅうめんが出てきて、そのあとすぐに丼も提供された。
Img_5778
なかなかボリュームはあるんちゃうかな。
このにゅうめんがおかわり自由やったらええ感じやと思うな~。

それではいただいていきます。
Img_5779
卵黄が真ん中にはられてるのでそれを
混ぜながらまずはまぐろの漬けを一口。
漬かりは浅い目かな~、思ったよりも濃くなくって食べやすい。
ただ、身がもうちょっと分厚く切られてるとええな。

ご飯についてはちょっと硬い目やで。
タレが少ないし、ネタがもうちょっとないと
ご飯の量が多い目なので厳しいかも。

にゅうめんに関しては出汁はしっかりと味がついてて美味いわ。
Img_5776
麺はおかわり自由で作り置きしてると思うので
やわやわやったな~。
あくまでも吸い物としていただくのがいいんやろうね。

あっという間に完食です。

カウンターでゆっくりできる感じでもなかったので
さくっと食べてさくっとお勘定。

うーむ、夜のメニューを見てるとなかなか安くて
よさそうやったけどこれはぼちぼちやったな~。
Img_5777
周りの人がアナゴ丼頼んでる人が多かった気がしてんけど
そちらの方が美味かったんやろうか?

ここらへんでランチを食べることはあんまりないけど
機会があったら次はアナゴ丼食べてみようかな。

ご馳走様でした。

TEL:06-6231-2999
住所:大阪府大阪市中央区修道町4-7-1 グランドタワー淀屋橋 1F
営業時間:11:00~15:00 17:00~23:30

気づいたら総合ランキングで10位以内になってました!
1位目指してクリックお願いします~。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

大衆酒場 さわ村 居酒屋 / 肥後橋駅淀屋橋駅大江橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八尾市東本町1 「炭焼ステーキ&ハンバーグ PAUHANA 八尾店」

この日は実家に戻ってて
家族みんなで晩飯を食べに行くことにしてんな。
長女がハンバーグが食べたいというので
前から気になってた八尾のお店に行ってみることに。

お店の名前は「炭焼ステーキ&ハンバーグ PAUHANA 八尾店」
Img_5292
こちらの小阪店は以前に訪問してて
なかなかええ感じのお店やってんな。
同じ系列やから安心できるかなと思ってんな。

近鉄八尾駅から東本町四丁目の交差点方面に向かっていくと
右側にこちらのお店がある。
駅方向に2台分の駐車場があるのでそこに車を停めていったで。

事前に予約をしておいて18時頃に訪問。
外観も内装も木を基調とした雰囲気のいいお店やで。

店内は奥に長いタイプで4人掛けのテーブルが6席くらいかな。
Img_5315 Img_5301
電話で4人がけしかなくって狭いかもって事を
いわれてたみたいなんやけど子供達2人おるので
広さ的には全然問題あれへんわ。

愛想のいい店員に案内をされて席につきます。
早速メニューを見ましょうかね。
Img_5294 Img_5295 Img_5296 Img_5297 Img_5298
コースメニューは4種類あって、
単品はハンバーグ系、ステーキ系に分かれてる。
子供用メニューもきちんと準備されてるで。
再度メニューもそこそこあるし何頼むか迷いますな。

ハンバーグもええなと思ってんけど
この日はがっつりと肉が食べたいと
「ヘレステーキコース180g」をチョイス。
プラス300円でコーンスープと炭焼き2種をもらうようにしたで。

テーブルの上にはその他のメニューなんかも置いてある。
Img_5300
オリジナルカクテルとかもあるんやねー。

「前菜2種盛り」
Img_5302
サーモンのカルパッチョとタコのマリネかな。
彩りの良い野菜を使ってて
サーモンカルパッチョは見た目が良いですな。
ドレッシングが美味しくってこれはお代わりが欲しいくらい。
ちょろっとのったイクラがええアクセントになってるで。

タコのマリネは酸味のあるドレッシングがかかってるわ。
こちらはもうちょっと酸味抑え気味がええかなと思ったけど
タコの食感がよくって美味しくいただけたわ。

「とろーりコーンスープ」
Img_5304
若干さらっとした感のあるやけど
甘みはしっかりとあって美味しいコーンスープやわ。
子供たちも気にいったみたいで
ペロッと飲んでしまったで。

「炭焼き2種(自家製ベーコン、天然エビ)」
Img_5306
厚切りベーコンと天然エビの塩焼きがでてきた。
なんか皿の大きさと料理の大きさが若干あってない気がしたなー。
もうちょっとネタが大きい方が見栄えがええと思うで。

天然エビは味噌も甘いし殻ごと食べれるくらい
カリカリに焼いてくれてる。
Img_5307
これで大きかったらいう事ありませんなー。

「サラダ」
Img_5309
前菜二種盛り食べたので野菜を食べた気になってたけど
再度サラダが出てきたで。
こちらのドレッシングも若干酸味がありますなー。
野菜はシャキシャキしてて新鮮なのがわかります。

「炭焼ヘレステーキ」
Img_5310
こちらも皿の大きさと
料理がちょっとあってない気がするなー。

味つけはオニオンソースもあってんけど、
今回はレモン&バターで食べることにしてみた。
Img_5305
赤身メインのヘレ肉やったら塩をチョロっとつけて
食べるのがええかなと思ってんな。

焼き加減はレアでお願いをしたで。
Img_5312
こちらはオージービーフとのことなんやけど
フォークの入り具合もええし、柔らかい肉やと思うわ。

テーブルにセットされた岩塩をがりがりっと削って
食べてみると赤身が柔らかいし美味しいやないっすか。
最近脂身よりも赤身が好きなのでこれ好きやわー。

「ライス」
Img_5311
ちょっと米自体は柔らかい目かな。
パサパサよりはこちらの方が好きやし、
ちょっと岩塩を振っていただくと美味しかったわ。

「デザート」
Img_5314
とろーりプリンがデザートで出てきた。
上にのってるカラメルは大人の味というか
ちょっと苦みを感じさせるな。
プリン自体も甘さ控えめなので子供向けってよりは
女性が食べるのに向いてるかもな。

「アイスコーヒー」
Img_5313
こちらはまあ普通のアイスコーヒーやったな。
締めに飲むのにはええ感じやったと思うで。

あっという間に完食です。
一品のボリュームがもうちょっとあったら
もっとイメージがいいかなって思ったけど
焼き具合や味つけは美味しかったと思うで。

また店員も非常に愛想がいいし、
気持ちよく食事をさせてくれる感じやったで。
次はハンバーグをいただきにこようかなと思います。

ご馳走様でした!

TEL:0729-92-7239
住所:大阪府八尾市東本町1-7-13 MSビル1F
営業時間:12:00~14:30(L.O.14:00)
      17:00~23:00(L.O.22:00)
      日・祝 17:00~22:30(L.O.21:30)

気づいたら総合ランキングで10位以内になってました!
1位目指してクリックお願いします~。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

炭焼ステーキ&ハンバーグ PAUHANA 八尾店ステーキ / 近鉄八尾駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大東市赤井1 「居酒屋たちばな 」 二回目

この日は昼食を食べてなかったので
巡礼がてら大東市にあるうどん屋に行こうと思ってんな。
そしたら夜営業早々にうどんが切れて終わったとの事。
しゃーないから帰ろうと思ったら大将が連絡があって
近場で軽く飯をいただくことにしてん。

で、訪問したのがこちらのお店。

「居酒屋 たちばな」
Img_6155
大将に紹介していただいて訪問するのは4回目くらいかな。
気のええご家族で経営されてる地元の方に
愛されてる居酒屋やで。
私が訪問したのは20時くらいやったかな。
店内はほぼ満席状態やってんけど
大将がすでにテーブル席にいてはったのでそこに着席。
ウォーキング中やったかならーさんも
呼びだされたとのことで3人で晩飯をいただきます~。

まずは付き出し。
Img_6156
高野豆腐ですな。
あっさりとした味付けですーっと体に染み込むような味付け。
昔は高野豆腐って好きじゃなかってんけど
年取ったのか美味しく感じますわ!

「インゲンの肉巻き?」
Img_6157
すでにテーブルに置かれてたので
なにかよくわからんかったけど一ついただいてみたで。
スライスガーリックでしっかりと味付けられた
こちらの料理はめっちゃご飯が欲しくなるわ。

「鶏のから揚げ」
Img_6158
大きめの唐揚が4個でてきた。
綺麗に半分に切ってくれてるので食べやすくてええね。
塩コショウは別皿での提供してくれてる。
これは胸肉かな~。
ちょっとパサつきがある気もしたけど
衣がからっと揚げられてて塩コショウにもよく合ってるので
美味しくいただく事ができるわ~。

続いて「茶碗蒸し」
Img_6159
これは大将が注文してはったので私も併せてお願いをしたで。
時間がかかるようで一番最後に出てきてんけど
けっこう大きくて美味そうやね~。
すも入ってなくって熱々の綺麗な茶碗蒸し。
三つ葉、シイタケが見えててええ感じやで。

実際にいただくとプルんプルんとした食感がええね。
熱々やからがっつかれへんけど
やさしめの味つけでスプーンがとまりませんわ。

具材も結構たっぷり入ってて、
鶏肉、魚の切り身などええ感じ。
シイタケも含めてそこから旨みがでてるので
あっさりやけどしっかりと深みがあるねんな。

あっという間に完食です。

今回もゆっくりと楽しい時間を過ごさせてもらいました!
みんな笑顔で明るいご家族の人柄が出てるような
お店の雰囲気で落ち着けるねんな~。
料理も安心して頼めるのばかりやし、
ここは外さんお店やと思うわ。

ご馳走様でした!

色々話しながら食べてたら時間もええ感じになってきた。
で、大将が「ラーメン食べたい。」と言いはったので
ここからちょっと先にある餃子のお店に行くことに。
ラーメンもいただくことにしましょかね。

TEL:072-873-0158
住所:大阪府大東市赤井1-15-6
営業時間:17:00~24:00

気づいたら総合ランキングで10位以内になってました!
1位目指してクリックお願いします~。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大東市赤井3 「瀬戸内製麺」 巡礼37軒目

グヒヒ

順調に進んでた第4回関西讃岐うどん巡礼やけど
やっと33店舗達成の時を迎える事ができました。
ここまで一カ月ちょっと、長かったような短かったような。
まあ、とりあえず後13軒残ってるので
残りの期間でゆっくり回りますかね~。

で、この達成の日に訪問したお店がこちら。
「大阪さぬきうどん 瀬戸内製麺710」
Img_6221
また新規オープンして1年もたたないお店なんやけど
すでに食べログで上位に入ってて、
美味しいうどんを提供されてるお店。
面白い大将も魅力的なええお店やねんな。

この日は家族みんなで19時過ぎに訪問させてもらったで。

大将や奥さんにご挨拶をして
座敷に座らせていただきます。
Img_6225
さてさて、今回は何食べようかな~。
Img_6222 Img_6223 Img_6224

正直この日は昼にがっつり食べてて
それほど腹が減ってなかってんな。
なので「ひやかけきつね」とみんなで取り分けようと
「牛めし小」を注文。
嫁さんは昼飯が食べられなかったという事で「特丸うどん」を注文。
長女が好きやから「玉子かけご飯」も一つ注文したわ。

で、しばらく待ってるとまずこちらが出てきました。
Img_6226

「ひやかけきつね」にしては小ぶりですな。
聞くと子供達用にうどんを提供してくれはるらしい。
めっちゃ忙しい時には難しいけど
基本的に子供が来たらこういううどんを出してるとの事。。
このサービスは子連れのお客さんはめっちゃ喜ぶんちゃうかな。
人肌よりちょっとつめた目の出汁に入ったうどん、天かす、アゲさん。
子供たちは喜んでパクパク食べてたで。

申し訳ないんけど玉子かけご飯はキャンセルさせてもらったわ。
大将すいません~!

続いて「牛めし小」
Img_6227
いやいや、大将。これ全然小ちゃいますやん。
この写真は嫁さん用に牛めしを取り分けたので
ちょっと奥が見えへんけどめっちゃボリュームあるで。
正直これだけでも腹いっぱいになりそうやわ。

早速いただきます。
甘い目にしっかりと煮込まれた牛肉。
ご飯との間に天かすがまぶしてあって
これが食感も良くって甘い出汁をよく吸ってるねん。
ほんまにめちゃくちゃ美味いで~。
訪問したら必ず食べたいと思わせる一品ですわ。

牛めしで至福の時間を過ごしていると
続いて「ひやかけきつね」が出てきました。
Img_6228
おー、これまたボリュームたっぷりですな。
別皿で天かす、アゲさん、おぼろ昆布が添えられてる。
うどんの上にはカマボコ1枚、笹切りのネギやね。

まずは何も追加せずにそのままいただきます。

キンキンに冷やされた出汁、うどんですわ。
ちょっと濃いめの色合いをした出汁を
すすってみるとしっかりした昆布、カツオ出して
関西風に合わせられた味がすーっと体に入ってくる。
この出汁好きやな~!

続いてうどんをいただきます。
Img_6230
ツヤツヤと綺麗に輝くうどんは出汁と同様に
ほんまによく締められてるわ。
ガシッと受け止めてくれるような歯ごたえがあって
腹もちがめっちゃ良さそうなうどんです。
ボリュームほんまにたっぷりなんやけど
いくらでもすすれそうやわ。

途中で昆布、アゲさん、天かすを追加。
Img_6231 Img_6232
これでそれぞれから出汁に旨みが染み込んでいくので
また美味さが引き立ってきますわ。
出汁については気付くと全部飲んじゃうって感じやね。

ちなみにこちらが嫁さんが注文をした「特丸ぶっかけ」
Img_6233
大きめのエビ2尾、牛肉、玉子天、大葉天などなど。
これまたえらいボリュームで腹が減ってたという嫁さんが
残しそうになってしまったで。
私もちょっともらってんけどしっかりと味のついた
ぶっかけ出汁が天ぷら、うどんによく合ってて美味しかったわ~。
これは腹減ってる人でも大満足できるんちゃうやろか。

あっという間に完食です。

いやー、ほんまに腹いっぱいになりましたわ。
玉子かけご飯を断ったんやけど
牛めしがボリューム満点すぎますな。
子供たちは食べ終わった後に
大将が飼ってる犬を触らせてもらったりして
めっちゃ喜んでたし楽しい時間を過ごさせてもらいました。

満腹、満足、ご馳走様でした!

P.S
 で、最後に33店舗達成のハンコを押してもらいました。
Img_6234
 これからは期間中に残りのお店をゆっくり回らせていただきます~。

TEL:072-874-4425
住所:大阪府大東市赤井3-1-28
営業時間:11:00~15:00(平日14:30LO)(土日祝15:00LO)
     18:00~21:00(全日LO)

気づいたら総合ランキングで10位以内になってました!
1位目指してクリックお願いします~。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鹿児島市中央町21 「とんかつ川久」

さて、鹿児島旅行最終日。
この日は18時の新幹線で大阪に戻る事になっててん。
なので最後は鹿児島中央駅付近で晩飯を食べようと計画。
今回まだ食べてないのは何かと考えて
見つけたのがこちらのお店。

「とんかつ川久」
Img_5726
初日夜にシャブシャブを食べたけど
とんかつも是非とも食べとかんとな~。
食べログでめっちゃ高評価やし、
駅からも歩いて数分の場所にあるので
ちょうどいいやと事前に電話で予約して訪問したで。

こちらは17時開店なのでオープンすぐに入ることに。
10分くらい前にお店についてんけど
私たちの後に2組お客さんが並びはったで。
とんかつ屋で行列できるって人気店なんですな~。

時間ちょうどになって店内へ。
Img_5729
テーブル席が5,6席と座敷が4席位かな。
適度な広さで本来ならゆったりできそうやわ。

座敷に案内をしてもらってメニューを見ます。
Img_5728
こちらはロースかつ、ヒレかつ以外にも
エビフライやら鶏から揚げもやってはるな。
面白いなと思ったのはみそかつ丼もある。
味噌カツというと名古屋のイメージなんやけど
まさか鹿児島でもみるとはな~。

今回は「上ロースかつ」を注文。
特上を頼もうと思ったら残念ながらないとの事やったわ。
また提供までに20分以上かかるとの事。
時間があんまりないので早い目に頼みまっせ。

テーブルにはつぼ漬けが準備されてるので
ポリポリとそれを齧りながら料理を待ちます。
Img_5730

ちなみにこちらは3種類のタレがあるねん。
Img_5731
ゆず塩ダレ、ソースダレ、醤油ダレ。
どれでも好きなのを使ってくださいとの事やったわ。

20分以上待って「上ロースかつ」がでてきました。
Img_5732
おー、これはなかなかのごつさやで!
特上ちゃうけどこれもかなり豪華ですな。
Img_5733
横には白みそベースの味噌汁と茶碗蒸しが付いてる。
早速それぞれのタレを試しながらいただきます。

一切れを取り出して横から写真を撮ってみると
肉の分厚さがわかりますな。
Img_5734
脂身もある程度付いてるけど赤身がほんまにごついわ。

早速一切れ頬張ってみます。

熱々のカツで火傷しそうになるな~。
サクサクっとした衣の食感に対して
この豚肉めっちゃ柔らかいで!
肉の固さを感じることなく歯を立てると裂けるって感じ。
脂身が多くてきついかなと思ったけど
全然脂っこさを感じることもないしこのカツめっちゃ美味いやん。
私的にはゆず塩ダレがええ感じの味つけやったかな。

千切りされたキャベツには醤油ダレをつけてんけど
これがまたぴったり合ってて
ちょっとカツに飽きたかなって時に
食べるとさっぱり感があってこれまた美味い。
お代わりができるか聞いてないけどどうやったんやろうな???

添えられてた茶碗蒸しに関しては
冷たかったから作り置きなんやろうな。
これはまあ普通やったかな。

味噌汁はあっさり目の味つけでそれほど印象に残ってない。
ワカメがたっぷり入ってたと思うで。

あっという間に完食です。
いやー、トンカツ、キャベツ、ご飯がほんま美味かったな~。
鹿児島の最後を締めるのにはええお店やった。
大阪で普段あんまりトンカツって食べへんけど
これは定期的に食べたいなって思わせるお店やったな。

店員については正直愛想はええほうじゃないけど
決して感じが悪い事もないし、まあええかな。
田舎のおじいちゃんがぶっきらぼうに対応してるってイメージですわ。

嫁さんは上ヒレかつを頼んでけど
これも上ロースカツに負けずにごつかったで。
一切れもらってんけど赤身がめっちゃ美味しかったっす。
お腹も心も大満足で家族4人で新幹線に乗って
大阪への帰路へ着くのでした。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:099-255-5414
住所:鹿児島県鹿児島市中央町21-13
営業時間:[金]11:30~14:30
     [火・木・土・日・祝]11:30~14:30、17:00~21:00

気づいたら総合ランキングで10位以内になってました!
1位目指してクリックお願いします~。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

とんかつ川久 とんかつ / 鹿児島中央駅都通駅鹿児島中央駅前駅
夜総合点★★★★ 4.0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

綴喜郡井手町多賀下川 「猪肉・鹿肉 梅本商店」 三回目

巡礼ついでに綴喜郡井手町あたりをぶらぶらしててんけど
ここに来たらこちらのお店は外されへんよな~。
Img_5959
というわけで、うどん、つけ麺を食べた後
最後に向かったのがこちらのお店。

「猪肉・鹿肉 梅本商店」

大変コスパのよい猪肉・鹿肉が食べられるお店で
私的にめっちゃ好きなお店やねんな。
決して綺麗なお店ではないし、環境も良くはないんやけど
お店の人もええし、何度も通いたくなるお店。
14時過ぎやってんけどついつい車を走らせちゃいました。
外観などは過去の記事を参照してな~。

いつもの駐車場に車を止めてお店に入ると先客は3名。
サラリーマン風の2名、建築関係風の方1名。
いろんなジャンルの方が来るようですな。

挨拶をしながら本日も「二代目猪らーめん」注文。
店長が皆さんと会話をしてる間に
テキパキと奥さんが作ってくれはります。

しばらく待ってると「二代目猪らーめん」がでてきました。
Img_5960
早速いただきます。

たっぷりのゴマのかかった醤油ベースのスープを一口。
ちょっと甘めのタレかと思うスープは
相変わらず猪の旨みがたっぷりで美味しいな~。
以前に来た時に比べて若干やけど臭みを感じた気がしたけど
気になることなくいただく事ができるわ。

麺についてはまあ普通の中華そば。
初代に比べると格段にコシがあって美味しい麺になってるで。

猪チャーシューは相変わらずたっぷりですな~。
Img_5961
このラーメンはこのチャーシューを食べるために
注文してると言ってもいいくらい好きやねん。
赤身がほんまに美味しいと思うで。

さくっと食べてしまって、
店長に「今日はなんかおつまみありますか?」と
聞いてみると鹿肉の角煮があるとの事。
それもいただこうやないですか。

お願いしたら温めて出してくれました。
Img_5962
おー、大きめの鹿肉が3個入ってる。
これで300円ってめっちゃ安いんちゃいますかね。
こんなけごついと固いんちゃうかなって思うけど
繊維に沿って肉は避けていく感じで柔らかいし
しっかりと煮込まれててこれも美味い。
Img_5963
是非ともご飯と一緒に食べたいで。

こちらもペロッと食べきっちゃいました。
この間も色々と店長、奥さんと会話をさせていただいてん。
捕獲した獲物の処理から猟銃の話などなど
普段聞く事の出来ない話が聞けてめっちゃ面白かったわ。
こういう会話ができるお店って私はほんまに好きやねんな。

次は面白いのにも呼んでもらえそうやし
これからも近場に来た際にはよろしくお願いします~。
でもって面白いもの色々食べさせてください。

満腹、満足、ご馳走様でした!

TEL:0774-99-4302
住所:京都府綴喜郡井手町多賀下川42-1
営業時間:11:00~16:00

気づいたら総合ランキングで10位以内になってました!
1位目指してクリックお願いします~。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門真市三ツ島772 「三ツ島真打」 巡礼36軒目

さて、そろそろ第4回関西讃岐うどん巡礼
33店舗達成が見えてまいりました。
気を抜かずにパーっと回っちゃいますかね。

この日訪問したのはこちらのお店。
「三ツ島真打」
Img_6202
言わずと知れた関西讃岐うどん会の超有名店やな。
私もすでに何回も訪問してるし、、
店長のさらボンさんとは何度か飲ましていただいたり、
さらハハさんとはTwitterでやり取りをさせていただいたりと
色々とお世話になっているお店。

この日訪問したのは12時半過ぎやったかな。
えらい混んでるんやろうなーと思いながら行ったら
なんと待つ事なく入る事ができたわ。
といっても、私で満席になって後の人は待ちがでてたので
タイミングがよかったんやな~。

さらハハさんにご挨拶をしてテーブル席に座らせていただきます。

メニューを見るといつも頼んでるビッシバシのジャンルが
目に飛び込んでくるんやけど、たまには違うのたのもかな~。
Img_6203
さらハハさんからは「3辛いっときますか?」なんて声も。
こちらは巡礼メニューをして「辛~いうどん」ってのをやってはるねん。
この3辛を完食完汁された巡礼者の方は無料になるとの事。
魅力的やけど辛いのがダメな私は完全に無理っす・・・

他に見てると期間限定で「釜めんたいカルボ」ってのもあった。
私はこっちにしようかな♪
というわけでこれを注文して本を読んでると
10分くらいで「釜めんたいカルボ」が出てきました。
Img_6204
おー、なかなかのボリュームですな~。
たっぷりのうどんの上には卵黄、明太子の塊が3個のってる。
Img_6205
さらにネギ、刻み海苔がたっぷりやで。
「ちくわ天は店長のサービスです。」との事。
さらボンさんいつもすいませんです!

食べ方を聞くとまずは全体を混ぜて醤油を加えてうどんを食べる。
うどんを食べ終わったところで、丼にご飯を投入して
出汁をかけて最後までいただいてください。との事。
Img_6206
めっちゃ美味そうやないっすか。

全体を混ぜつつまずはうどんをいただきます。

ツヤツヤと輝くうどんは熱々、モッチリで
食感がたまりませんな~。
Img_6207
チーズの濃厚な風味と出汁醤油、明太子が絡まりあって
味も言うことなく美味しいわ。
これは女性にも好かれそうな味ちゃうかな~。
勢いつけてすすりこんでまうと、ぴょんぴょんと
チーズが飛び散りそうになるので気をつけながらも
箸が止まりませんわ。

続いて「ちくわ天ぷら」をいただきます。
Img_6208
醤油をたらっとたらしていただくんやけど
こちらのちくわも肉厚で甘みがありますな~。
サクサクの衣に出汁醤油が絡んでこちらも美味いっす。

あれよあれよというまにうどん、天ぷらを食べ終わりました。
次はご飯を丼に投入です。
Img_6209
ぶっちゃけ見た目はあんまり良くありませんな。

そこに和出汁をたっぷりとかけて
底にたまったチーズ、卵黄なんかを混ぜていきます。
Img_6210
リゾット風になりましたな~。
つけてくれたレンゲでいただくと和出汁とチーズってのも良く合うねんな。
ちょっとうどんの時に濃いかなって思ったのが
さらっと食べられる味になってくれますわ。
うどんで結構ええ感じの腹になったんやけど
ご飯を食べる手も止まらずにあっという間に食べ終わったで。

いやー、美味しくいただく事ができました。

私が食べ終わった後も続々とお客さんが来てたし
さらぼんとゆっくり話す余裕もあれへんかったで。
こんなけ美味しいんやから人気があるのは仕方ないですわな。
今度は嫁さんも連れてきて、これを食べさせてあげたいと思います。

満腹、満足、ご馳走様でした!

TEL:072-884-4250
住所:大阪府門真市三ツ島772-3
営業時間:11:30~14:30,
     17:30~21:00

気づいたら総合ランキングで10位以内になってました!
1位目指してクリックお願いします~。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南九州市知覧町西元 「円喜屋 本店」

この日は鹿児島旅行最終日で家族で知覧に行ってきてん。
武家屋敷があって観光したり、
特攻平和会館に行って当時の特攻隊員の遺書や手紙に涙したりと
充実した一日を過ごしてきてんな。

そんな中で昼飯を食べる場所を探しててんけど
たまたま見つけたお店がこちら。

「円喜屋 本店」
Img_5717
本店ってことはどこかに支店もあるんかな?
場所は知覧特攻平和会館から車で7,8分かな。
店の前に駐車場があるのでそちらに車を止めて訪問。
12時前だった事もあって私たちが最初のお客さんやったわ。

店内はカウンター席6席程度、
座敷が7,8席あったかな。
Img_5719
奥に個室もあるみたいやけどそれはみてないのでわからないっす。
私たちは座敷に座らせてもらったで。

さて、メニューを見てみます。
Img_5718
定食が7種類、丼、麺類が併せて4種類ですな。
一種類だけえらい高価な定食があるけど
これはなかなか手が出せませんな。

何を食べよか迷ってんけど
今回は「チャンポン」を注文。

子供用のおもちゃなどが置いてあるので
家族ずれでも訪問しやすくなってますな。
雑誌も色々おいてあったで。

しばらく待ってるとチャンポンがでてきました。
Img_5720
おー、想像したよりもしっかりとしたチャンポンやな。
具材もたっぷりやし、ボリュームもそこそこある。
これは食べ応えがありそうですな。
白コショウが添えられてて好きに入れてくださいとの事やで。

早速いただきます。
まずはスープを一口。
豚骨ベースのスープやと思うんやけど
味付けがしっかりしてて好きな味やわ。
ちょっと白コショウも振ってみたら
ピリッと引き締まってさらに美味しくなった。
これはけっこう当たりちゃいますかね。

麺については中太のストレート麺。
Img_5721
コシは若干弱い目やったけどモッチリとした
食感はなかなかええ感じですわ。
スープのしっかりした味を持ち上げるのもいいで。

具材に関してはほんまに具だくさんやわ。
Img_5722
キャベツ、もやし、ニンジン、ニラ、
玉ねぎ、エビ、豚肉、アサリなどなど。
もうちょっとしっかりと煮込んでもらってもいいかなって
思ったけど野菜がたっぷり食べられるのはいいですな。

なんかスープにはまってしまって
ついつい全汁してしまって完食です。
特別な調理方法じゃないと思うんやけど美味しかったな~。

嫁さんは親子丼を頼んでんけど
こちらは家庭の味付けって感じって事やった。
ボリュームはそこそこあるようやったで。

食べ終わった後にはドリンクがサービスされるので
私はアイスコーヒーを注文。
Img_5723
これも暑い日やったので嬉しかったな。

たまたま入ったお店やってんけど
思ったよりも美味しかったし良かったわ。
本業は夜の居酒屋なので機会があれば一度訪問したいけど
この場所やったら難しいやろな~。

ご馳走様でした!

住所:鹿児島県南九州市知覧町西元4172
電話:0993-84-0556
営業時間:11:00~14:00 17:00~23:00

気づいたら総合ランキングで10位以内になってました!
1位目指してクリックお願いします~。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

円喜屋 本店居酒屋 / 南九州市その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

指宿市西方1934 「麺屋二郎」

さて、鹿児島旅行二日目の宿泊先は指宿のホテルやってん。
別段砂風呂に入ろうとかいうのはなかってんけど
予約できるホテルがここやったらしい。
次の日に知覧に行くつもりなんやけどホテルがなくって
まあ近いであろう指宿に泊る事に。

18時前に両親を鹿児島中央で見送って
その前にさくっと晩飯を食べたんやけど
何やらまだ小腹がすいてる。
ホテルに向かう途中に気になるラーメン屋を見つけたので
そちらに寄ってみることにしてんな。

お店の名前は「麺屋二郎」
Img_5692 Img_5693
達筆な文字で書かれた表札を見てると
何やら美味そうな雰囲気を感じて入ってみることにしてんな。

この日訪問したのは21時くらいかな。
店内は地元のお客さんが4組くらいいてはった。
焼酎とかおいてあるし、居酒屋使いもできるみたいやで。
席数はL字のカウンター6席程度と
座敷が5席くらいやったかな。
Img_5696
男性2名、女性1名で営業をしてはったで。

カウンターに座らせてもらってメニューを見てみます。
Img_5694 Img_5695
夜のメニューって書いてあるんやけど
昼間は違うんやろうか???
サラダや単品、鍋料理もやってはるねんな~。

ラーメンは「豚骨味」と「かさね」というとんこつに
チャーシューの煮汁などを加えたとんこつ醤油、
ニンニクが入ったらーめんの2種類があるらしい。

今回は「らー麺かさね味」を注文することにしたで。
飲まれてるお客さんからの注文とか
結構いろいろ入るので店長は忙しそうですな~。

まずはこちらでも「大根の漬物」が出てきました。
Img_5697
これは鹿児島ではデフォルトで出てくるんやろうか?
こちらのもええ味で美味しい漬物やったわ。

しばらく待ってると料理が出てきました。
Img_5698
おー、なかなかええ感じのビジュアルやで。
結構腹が減ってたのでこれは楽しみやで。
それほど豚骨臭さは感じへんしドロッとした粘度もないわ。
具材はチャーシュー3枚程度、もやし、たっぷりのネギ。

早速いただきます。
まずはスープを一口。

それほど粘度のないスープはがっつりと
ニンニクが効いててこれは好きなタイプやわ。
明日の事を考えなくっていいなら全汁したい味ですな~。
豚骨がっつりという事もないのでくどくなく飲む事ができるで。
ただ豚骨の旨みはきちんと感じられるし
チャーシューの煮汁などでしっかりと味もついてるのでほんま美味いわ。

続いて麺をいただきます。
Img_5699
こちらはストレートの中麺かな。
適度なコシがあってええ茹で加減やと思うな。
豚骨ラーメンには細麺ってイメージがあるんやけど
これはこれで美味しくいただけると思うわ。

具材のチャーシューは赤身メインかな。
Img_5700
めっちゃ美味い!ってほど惹きつけるところは
ないけど安心して食べられるチャーシューって感じかな。
ネギ、モヤシは麺やスープを食べる間に
ええアクセントになってくれてたわ。

あっという間に完食です。

なかなか美味しいラーメンをいただく事ができたで。
くどすぎずに最後まで食べられたし、
また食べたいなと思わせる味やった。
ほんでもって店長がさわやかでええ感じの人やったな~。

帰り際に「良い旅を!」みたいな事を言ってくれはって
これぞまさに一期一会の出会いやななんて1人思いながら
ホテルに戻るのでした。

満腹、満足、ご馳走様でした。

住所:鹿児島県指宿市西方1934-4
電話番号:0993-24-5742

気づいたら総合ランキングで10位以内になってました!
1位目指してクリックお願いします~。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

麺屋二郎 ラーメン / 宮ケ浜駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊丹市北野6 「千舟屋」 巡礼35軒目

この日は宝塚ガーディンフィールズで犬と触れ合えるので
子供たちを連れて遊びに行くことにしてんな。
で、ついでに巡礼も回りましょうという事でこちらのお店に行ってきてん。

お店の名前は「千舟屋」
Img_6101
前回の巡礼にも入ってたお店
それからやから1年半くらいぶりの訪問。

混み合ってるんかな~と思いながら車で向かったで。
この日ついたのは12時ちょっとすぎかな。
駐車場がちょうど空いてたので停めれてんけど満席なので待つことに。

すると、どこかで見かけた車と運転手がやってきたわ。
よく見ると仲よくしていただいている
食べ歩きの友達であるターボーさん。
Img_6109
まさかこんな所で会うと思わんかったので驚いたけど
せっかくなんでご一緒させてもらう事にしたで。

入口には黒板が立てかけられてる。
Img_6102
期間限定ってのが3種類ありますな~。
こちらは純粋なひやかけってのをやってなくって
「すだちうどん」ってのが提供されてるみたいやで。

10分くらい待ってると店内に案内されました。
Img_6105
入口入ってすぐはカウンター席なんやけど
私たちは奥の座敷に座らせてもらえた。

さて、メニューを見てみます。
Img_6103 Img_6104 Img_6106 Img_6107 Img_6108
具だくさんきのこ汁うどんってのもやってはるんやね。
店員がお勧めと言ってはったで。

何を食べようかと迷ってんけど
今回は「すだちうどん」をいただくことに。
ひやひやをいろんなお店で食べてみたかったのと
スダチを入れたらどんな味に変わるのか興味があってんな。

話しながら10分くらい待ってると料理が出てきました。
Img_6110
不揃いに切られたスダチがひやかけの上にのってますな。
こちらの出汁はけっこう濃いめの色合いで
味もしっかりしてそうな雰囲気やね。
Img_6113
スダチの爽快な匂いが鼻孔をくすぐりますわ。
大根おろしは別皿で提供されたで。

早速いただきます。
Img_6111
まずはうどんをズズズッとすすります。

丸みのあるツヤツヤとしたうどんはええ感じやね~。
Img_6112
すすりこむとコシのある食感と喉越しで
これは美味しくいただく事ができるで。

出汁はカツオの風味がけっこうしたかな~。
しっかりとした味付けになってて好きやで。
その中にスダチの酸味が徐々に広がってく感じ。
私的には純粋にひやかけの出汁を味わいたいと思ってんけど
この清涼感が好きって人も多いんやろうな。

大根おろしを途中で出汁に入れると
さらにさっぱり感がましますわ。
大根おろしが好きなのでこれはええ感じやったな。

ズズズッとうどんをすすりながら
あっという間に完食です。

すだちうどんってのは初めて食べてんけど
なかなか美味しかったですな~。
柑橘系のさっぱり感が好きな人やったらこれははまるんやろうな。
ええ経験をさせていただきました。

ご馳走様でした!

TEL:072-779-1062
住所:兵庫県伊丹市北野6-14
営業時間:[平日]11:00~15:00(LO.14:45)
     [土・日]11:00~15:00(LO.14:45)、17:30~20:30(LO.20:00)

気づいたら総合ランキングで10位以内になってました!
1位目指してクリックお願いします~。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川西市東畦野5 「自家製麺情熱うどん 伊和正」 巡礼34軒目

讃々」で美味しいカレーつけ麺をいただいた後に
続いて向かったのがこちらのお店。

「自家製麺情熱うどん 伊和正」
Img_6089 Img_6090
讃々」と同じく川西市にあって、
距離にして6,7kmしか離れてなかったかな。
車を飛ばしていけば20分くらいでいける場所やったで。
店の横に駐車場があったわ。

この日訪問したのは12時前やったかな。
先客は2組くらいいてて私が入ってちょっとしたら
先ほど「讃々」でお見かけした方が入店されてんな。
帰り際に巡礼の人やと思ってご挨拶をしたら
「サンデーマンデーうどんデー」というブログをされている
うどんかふぇさんやった。
  http://udonday.blog101.fc2.com/
お名前は聞いた事があったので、こういう方に会えると嬉しいですな~。

話は戻って、店内はカウンター席3席程度、
テーブル席が3席、座敷も1席あるみたい。
こじんまりとしてるけどそこそこのキャパがありますな。

メニューを見てみると情熱グループだけあって
「讃州」で見たうどんも色々ありますな。
Img_6091 Img_6092 Img_6093 Img_6094 Img_6095
そんな中で面白そうやなと思ったのが
「とり唐黒甘酢ぶっかけ」
お勧めって書かれてあるし、なかなかほかでは見ないので
これを食べてみることにしたで。

料理が出てくる間に周りを見ててんけど
カウンターの上にこんな木の表札(?)がある。
Img_6097
情熱うどんってのは後でたしたみたいですな~。
その後も続々とお客さんが入ってくるし
地元の方に人気のお店なんやなって感じやで。

しばらく待ってると「とり唐黒甘酢ぶっかけ」がでてきました。
Img_6098
おー、とり唐がかなり大きくってええ感じやな~。
2切れなんやけど食べ応え有りそうな大きさでテンションが上がりますわ。
そのほかは天かす、サニーレタス、カイワレ大根、刻み海苔。
とり唐にかかってるゴマがええ感じですな。
ここにばっと出汁をぶっかけてからいただきます。

まずはうどんをずずずっとすすってみます。
Img_6099
けっこう弾力のある麺ですな。
グミ感ってよりはしっかりした歯ごたえを感じるわ。
ええんちゃいますかね~。

出汁は結構濃くて辛い目の味付けやなと思った。
もうちょっとさっぱりというか甘くてもいいかなと思ってんけど
出汁を上からかけて黒甘酢と混ざるとちょうどええ感じにある。
出汁単体やとちょっときつかったけど、
酸味、甘みが加わって美味しくなったな~。

具材のとり唐はほんまに肉厚でええ感じやで。
Img_6100
ジューシーでプリプリした身やし、
味付けが適度で凄い美味しい。
これご飯が欲しくなる味付けやなって思うわ。

あっという間に完食です。

黒甘酢ってことでうどんにあうのかって
ちょっと心配やってんけど、かなり美味しくって
ペロッと食べる事ができましたわ。
こちらも初訪問のお店やってんけど今のところ
情熱グループは外しませんな~。

帰り際には店長が缶コーヒーを頑張ってくださいという
言葉とともに出してくれはった。
こういうサービスも嬉しいですな!
他にも美味しそうな料理があったし、
こちらもまた訪問したいお店になったで。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:072-795-2377
住所:兵庫県川西市東畦野5-3-10 
営業時間:[火~土]11:30~14:00、17:30~20:00(L.O.19:30)
     [日]11:30~14:00

気づいたら総合ランキングで10位以内になってました!
1位目指してクリックお願いします~。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

麺どころ酒房 伊和正 うどん / 畦野駅山下駅笹部駅
昼総合点★★★★ 4.0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鹿児島市中央町1 「魚菜や 朝次郎 アミュプラザ鹿児島店」

鹿児島旅行二日目。
両親は翌日に大阪で予定があったので
一日早く新幹線で帰ることにしててん。

なので串木野から鹿児島中央まで戻ってきて
新幹線に乗る前に晩飯を食べることに。
駅に隣接してるアミュプラザ鹿児島って大きいデパート
があったのでその中でお店を探すことにしたで。

親父のリクエストであっさりしたものがいいと
いう事やったので見つけたお店がこちら。

「魚菜や 朝次郎 アミュプラザ鹿児島店」
Img_5679
出発の時間も間もないし、さくっと寿司でも食べて
帰るわという話になってんな。

落ち着いた照明でこじゃれた店内。
までできて間もないんやろうか、けっこう綺麗やったな。
Img_5680
18時半までやったら座敷が座れるという事やったので
とりあえずそちらに座らせてもらいます。
18時の新幹線やから全然問題ありませんわ。

さて、メニューを見てみます。
Img_5681 Img_5683
串焼きから一品、寿司まで色々種類はありますな。
聞いた事がないような珍しい料理もあるので
そういうのもちょっと頼んでみよかな。
で、今回食べたものはこちら。

「鮮魚盛り合わせ 3種類」
こちらはその日提供できる刺身から
自分で3種類選ばせてもらえるねん。
店側で勝手に決めるんじゃないのは嬉しいで。
今回は「秋太郎、タカ海老、ぶり」をチョイス。

秋太郎ってなんやろうと思って調べてみると
「バショウカジキ」の事なんやって。
ってバショウカジキってのも今回初めて聞いたわ。
タカ海老ってのも初耳なんやけどこちらも
鹿児島の名産としてかき揚げにしたりいろんな食べ方をするみたい。

しばらく待ってると3種盛りが出てきました。
Img_5684_2
たしかに秋太郎はカジキってのが見た目からもわかります。
インドマグロとかよりも赤身は淡い色してる。
Img_5685_2
テーブルに用意されてる醤油でいただくと
どれもそれほど活かってる感じがせえへんな~。
脂ののりももうちょっと頑張ってほしいなって思ったで。

「鶏飯」
Img_5686
時間がなかったのでこちらを食べることに。
151eさんから鶏飯は食べ時という情報をいただいてたので
メニュー表に見かけて注文してみてん。

ご飯、急須に入った出汁、具材は鶏ささみ、錦糸卵、シイタケ、
紅ショウガ、ゴマ、刻み海苔、ネギ。
Img_5687
適当にご飯に具材を入れてから出汁をかけていただきます。

さっぱりとした味付けでこれはサラサラっといただけますな。
Img_5689
あっさり目の鶏ガラスープなんやけど具材と混ぜると
シイタケからええ出汁が出てきてええ塩梅になります。

居酒屋の締めのご飯なので
正直ボリュームはあれへんけど味は良かったな。
できれば具材(鶏ささみ)はもうちょっと量が欲しかったで。

「おまかせ寿司盛り」
Img_5691
私は食べてないんやけど
ウニやらイカ、アナゴなど10種類が出てきたわ。
ちょっと見た目からも小ぶりやな~って感じ。

「旬!特選握り」
Img_5690
こちらは、秋太郎、赤ムツ、サンマ、車エビ、マツブ貝、ウニが入ってる。
これはみんなで取り分けていただくことに。
先ほどの10種類よりもこちらの方がネタ的には活かってそうやね。

ウニは正直量が少ないと思ったけど
甘みがあってなかなか美味しかった。
エビの頭もカリッと焼いてくれてるのは
味噌の味もしっかりとして美味しかったな~。

あっという間に完食です。

全体的な印象としてはちょっと高級な
チェーンの居酒屋って雰囲気やろか。
ゆっくりと一品を食べてないので何とも言えないけど
幅広い年齢層のお客さんに対応できるかなって思ったわ。
ただほんまにええネタを食べたいって人には向かんやろうな~。
全体的にネタを見てるともう一歩って感じたかな。

ご馳走様でした!

TEL:099-206-8883
住所:鹿児島県鹿児島市中央町1-1 アミュプラザ鹿児島5F
営業時間:11:00~23:00

気づいたら総合ランキングで10位以内になってました!
こうなったら1位目指しまっせ~。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

魚菜や 朝次郎 アミュプラザ鹿児島店居酒屋 / 鹿児島中央駅鹿児島中央駅前駅高見橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大東市灰塚6 「麺や而今」 四回目

この日はうどん巡礼ばかりでなかなかラーメンが
食べれてないなと久々にこちらのお店に行ってきてん。

お店の名前は「麺屋而今」
Img_6211
私もすでに何回も訪問してるし、
食べログでも点数急上昇のこちらのお店。
面白い限定を開発されたりと日々精進、進化させてるお店やねんな。
今回は何を食べようかとワクワクしながら訪問したで。

この日訪問したのは13時半くらいかな。
タイミングよく1台だけある駐車場に車を止めて入店。
そしたらmixiの而今コミュの管理人さんと
ラーメン友達がいてて挨拶させてもらったわ。

店長、奥さんにも久しぶりやったのでご挨拶をして
さて何を食べましょうかね~。
Img_6213
この時にやってた限定は2種類あったで。
「SOH48フライングゲット」ちょっと長いのと
内容がわかりにくいっすね~。

もうひとつが「芳醇かます白醤油そば」
Img_6212
こちらはイメージが付きやすいですな。
かますってあんまり食べへんけどどんな風味を出してくれるんやろか?
めっちゃ興味があったのでこちらを注文しました。

しばらく待つと「芳醇かます白醤油そば」が出てきました。
Img_6215
おー、かますが一匹丸ごとラーメンに入ってるで。
これはビジュアルから驚かされますな!
Img_6217
白醤油という事で澄んだスープの色も綺麗で美味しそうやね。
天日干しにされたカマスってのは凄く旨みがまして美味しくなるんやって
スープの出汁だけじゃなくって身も食べられるのはテンションあがるわ。
またとりチャーシューやつみれもいつものように
たっぷり入っててこれも嬉しいですな。

早速いただいていきます。
まずはスープを一口。

カマスの濃厚なスープに地鶏のスープがあわさってる、
そこに和食で使われるという白醤油が加わって
かなり濃厚な旨みを感じるで。
さっぱりしてるのかなって勝手にイメージを持っててんけど
これはほんまに美味しくってレンゲがとまれへんで。

麺は中細麺のストレートかな。
Img_6220
ツルツルっと喉越しよくすすれるタイプで
この?の旨みたっぷりのスープをよく持ち上げてくれるわ。
適度なコシもあるし、美味しい麺ですな。
これやったら大盛りにしてもさくっと食べられるで。

続いて具材をいただいていきます。

まずはカマスを箸でほぐしながらいただいていく。
食べた後の骨をおくようの小皿を出してくれはるねんけど
骨から全部食べるってわけにはいきませんな。
ある程度出汁もとって身が硬くなってしまってるけど
それでも美味しくいただけたで。

その他のチャーシューやつみれは相変わらず美味しい。
Img_6219 Img_6218 Img_6216
特につみれは歯ごたえある食感で
2個入っててんけどもっと食べたいわ。

色々と皆さんと話しながらあっという間に完食です。
私は知らんかってんけど?ってのも今が旬なんやね。
さんまばっかりがイメージ強いけど
たしかにええ出汁でてると思うしこれは美味しかったわ~。
季節季節の美味しいものを活用して限定を作られるのは
訪問する楽しみになるし嬉しいよな。

これからもいろんな味を楽しませていただきたいです。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:072-873-0147
住所:大阪府大東市灰塚6-7-9
営業時間:11:30~14:30

気づいたら総合ランキングで10位以内になってました!
1位目指してクリックお願いします~。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちき串木野市北浜町4  「味工房 みその」

さて、鹿児島旅行2日目は相変わらずの天気ってのもあって
あんまり外を出歩かない事にしてんな。
本来なら霧島神社にでもいこかと思っててんけど
辞めて他にええ場所がないかと検索。

見つけたのが串木野ってところにある元々金鉱やったのを
焼酎の蒸留所にしてる「薩摩金山蔵」って所。
トロッコにのって金山の中にはいって焼酎造りを見せてもらったり
金山採掘のやり方を教えてもらったりと
なかなか面白い場所やったわ。

で、昼になってちょうどそこで
こんな立て看板が置いてあってん。
なんでもここはまぐろラーメンが有名らしい。
ほなせっかくやからこれ食べに行ってみましょかね~。

というわけで訪問したのがこちらの店。

「味工房 みその」
Img_5645 Img_5646
駐車場が店の前だけじゃなくって
ちょっと離れたところにも併せて10台分くらいは
用意されてるので車でも訪問しやすいで。
入口には「まぐろラーメン」の看板もおいてある。
やはりこれが売りなんですな~。

店内は7割くらいの客の入りです。
この日は地元の方が多そうな感じやったかな。

和風の店内でカウンター6席程度、
座敷が6,7席、円卓の座敷が1席かな。
Img_5647
私たちは円卓の座敷に座らせてもらったで。

さてメニューを見てみます。
Img_5648 Img_5650 Img_5652 Img_5653 Img_5654
こちらはラーメン屋ってよりは中華料理屋かな。
ご飯ものや一品も色々おいてあるし、
組合せのセットも種類が豊富やわ。
普段のランチでも使いたい感じやわ~。

今回の目的のまぐろラーメンについては2種類ある、
まぐろトロリー麺ってのは餡がかかってるんかな。
まぐろラーメンだけでもセットが4種類あるんやね。

色々迷いながら今回は「まぐろラーメン300セット」をチョイス。
こちらはまぐろラーメンと1/2チャーハンがついてるとの事。
これで1015円ってのはちょっとコスパはよくないかな。
後はみんなで食べようと
「マグロの包み餃子」「黒豚揚げ餃子」も1人前ずつ頼んだで。

昨日ののぼる屋でも出てきてんけど
こちらも大根の漬物が出てきたわ。
Img_5655
薄口しょうゆで味付けをされてるのか
濃すぎずに食べやすい味でこれは美味いわ~。
思わず子供たちが食べないといったので
もらってしまったで!

続いて「まぐろラーメン300セット」
Img_5656
「よかったらラーメンに溶いてください」とワサビも提供してくれはった。
Img_5663
ワサビを入れるって中々ありませんな~。
ボリューム的にはチャーハンが思ったよりも多くってええ感じ。
これで800円くらいやという事ないかな。

まぐろラーメンからいただきます。
Img_5657
まぐろは3切れが熱々のスープの上にのせられてるわ。
スープで煮たって色が変色してきてますな。

まずはスープを一口。
こちらはあっさりの和風醤油スープって感じやろか。
鶏や豚を感じることはなくってほんまさっぱりいただける。
聞いてみたらマグロで出汁も取ってるとの事やったで。
これやったらワサビも良く合うと思うな。

続いて麺をすすってみます。
Img_5659
こちらは縮れの中麺かな。
ちょっとコシが弱いなってのが印象なんやけど
スープの持ち上げはよくって美味しくいただけるわ。
ツルツルっとした表面もすすり易くていいで!

具材はマグロ、モヤシ、カイワレ大根、糸唐辛子、ネギ。
Img_5658
マグロはしっかりと味付けられた漬けマグロになってる。
スープに入ってるとここからもええ出汁がでそうやね。
完全に煮える前に刺身状態で
食べてみてんけど濃いめの味付けでご飯が欲しくなったわ。
チャーシューがないし、3切れってのはちょっとさみしいかも。
もうちょっと入れてほしいってのは原価を考えると無理やろか???
話のネタにももっと入ってた方がええと思ったな。

続いて「1/2チャーハン」
Img_5660
ちょっと脂っぽい目のチャーハンですな。
ご飯はパラパラしてて味付けも好きなんやけど
もうちょっと油控えめやと嬉しいっす。
ラーメンが和出汁でさっぱりいただけるだけに
ギャップにちょっと驚いたな~。

「マグロの包み餃子」
Img_5662
マグロってのはいわれないとわからんかも。
しっかりと味のついた餡は美味しかったし、
餃子のタレをしっかりと付けていただくとええ感じやった。
みんなで分けたので1個しか食べてないけど
もっと食べたかったな~。

「黒豚揚げ餃子」
Img_5661
こちらはカリカリに揚げられた餃子です。
パリッとした食感がええ感じで
こちらも美味しくいただけるで。
餡がもうちょっと大目に入ってると
もっと食べ応え有って良かったかもな~。

あっという間に完食です。
1/2チャーハンのオイリーさが食べ終わる頃には
ちょっとしんどくなってたかなー。
でもまぐろラーメンは面白かったしええ記念になったわ。
こうやってご当地の料理を食べるってのも
旅行行く楽しみの一つですな!

ご馳走様でした!

P.S
 ちなみにこの串木野は不老不死を求めた
 秦の時代の人物である「徐福」が訪れた土地らしいねんな。
 めっちゃでかい石像が置いてあったり中国庭園があったり
 観光で来るのも面白かったで。

TEL:0996-32-1780
住所:鹿児島県いちき串木野市北浜町4
営業時間:10:30~14:30 17:00~21:30

気づいたら総合ランキングで10位以内になってました!
1位目指してクリックお願いします~。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

味工房みその ラーメン / 串木野駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島市千日町14 「味処 石蕗(つわぶき)」

両親を含めた鹿児島旅行初日の夜は
雨も降ってた事もあって天文館あたりで食べることにしてん。
のぼる屋、天文館むじゃきで色々食べて
それほど腹が減ってなかってんけどホテルに向かう前に
食べようと見つけたお店がこちら。

「味処 石蕗(つわぶき)」
Img_5591 Img_5592
口コミ件数はすくなかってんけど、
写真などを見てると何やら美味しそうな雰囲気がする。
いろんな料理が食べられそうやし、
予約をしてこちらに訪問させていただくことに。

ちなみに石蕗ってのはキク科の多年草なんやって。
園芸植物として好まれるんやけど、
フキと同様に茎を食用とすることもあるとの事。
なんでこれを名前につけはったんやろうなー。

この日訪問したのは17時過ぎ。
店内は雑居ビルの地下1階にあるねん。
同じフロアにはこじゃれた感じのバーがあったで。
Img_5594
長めの廊下を歩いて店内に入ると、
エアコンがよく効いてて涼しい店内ですわ。
木を基調としてて綺麗な内装は好感が持てますな。
Img_5595
こちらは女性が二人で営業をしてはるみたい。
すごく明るくって笑顔の素敵な方で
この方たちを目当てにくるお客さんもいてるんちゃうやろか。

店内はカウンターが9人席程度、
掘りごたつの6人席が2席あったかな。
私たちは掘りごたつに案内してもらった。

早速メニューを見てみます。
Img_5598 Img_5599 Img_5600 Img_5602 Img_5603
郷土料理が色々おかれてますわ。
今回食べたかったきびなごの刺し身もあるし、
黒豚のシャブシャブもおいてある。
これをとりあえず2人前頼んでそれ以外は
適当に頼んでいきますかね~。

面白かったのは焼酎飲み放題ってのが1000円で提供されてる。
私は車やから飲めないけど、親父がこちらを頼んでたで。

まずは「付き出し」
Img_5601
ウインナー、魚の酢漬け、きびなごの南蛮漬けかな。
きびなごが美味しくってこれお代わりしたかったわ~。
頭から全部いただくんやけど、若干苦みがある感じで
これほんまに好きやわ。

「黒豚しゃぶしゃぶ 2人前」
Img_5604 Img_5605
食べ方を教えてもらってんけど
こちらのシャブシャブは生卵につけていただくねん。
シャブシャブ用の鍋に入ってるのはお湯じゃなくって
あっさり目の出汁なのでこれを玉子にチョロっと入れて
よくかき混ぜて豚肉をつけていただく。

たっぷりの野菜と柔らかくって
全然脂っぽくない黒豚が旨いで~。
Img_5608
あんまり食べたら胸やけするかなと思ったけど
全然そんな事なくいただけたわ。

「きびなごの刺身」
Img_5607
鹿児島に来たらこれは食べなあかんよな~。
前に「秘密の県民ショー」で鹿児島県民はきびなごを
器用に指でさばくってのを見た事があってんけど
こちらのも指でさばいてんて。
綺麗な色したきびなごは新鮮な感じがめっちゃしますな。

酢味噌につけていただくんやけど
新鮮なのがわかる食感でこれまた美味い。
酢味噌じゃなくって醤油でもええんちゃうかなって思ったわ。

「とんこつの煮込み」
Img_5606
熱々に煮込まれて料理が出てきたで。
とんこつの煮込みってなんやろうと思ってたら
豚のスジ肉煮込みって感じかな。
トロトロに煮込まれてる軟骨の部分が
めっちゃ美味いっすわ~。
しっかりとした味付けも美味しいですな。

「とり刺」
Img_5609
地鶏のタタキって感じかな。
玉ねぎやカイワレ大根などがたっぷり添えられてて
ショウガかおろしニンニクを付けていただきます。
Img_5610

たっぷりニンニク醤油をつけていただくと
歯ごたえのしっかりした鶏肉がめちゃくちゃ美味い。
噛めば噛むほどジュワーっと鶏の旨みが出てくるで。

「厚焼き卵」
Img_5611
こちらは子供達用に注文。
かなり大きめの玉子焼きでこちらも
熱々なのが嬉しいですな~。
子供たちはマヨネーズをつけて食べてたけど
これだけでもあっさりとしたええ塩加減で美味しかったで。

サービスで「ゴーヤの浅漬け」を出してくれはった。
Img_5612
甘酢で付けられてるみたいなんやけど
それでもやっぱりゴーヤは苦みがありますわ。
お酒のあてにはいい感じかもな!

「種子島産ながらめの味噌漬け」
Img_5613
この「ながらめ」ってのは大阪では「とこぶし」っていうかな。
ミニアワビって感じでコリコリとした食感を味わう事ができる。
Img_5614
店長が漬かりが浅いって話してはったけど
十分味付いてたし美味しかったわ~。
これもお酒のアテって感じですわ。

口直しにと「漬物」を出してくれはった。
Img_5615
キュウリ、ミョウガの浅漬けかな。
このキュウリがめっちゃええ味で私これめちゃくちゃ好きやわ。
腹いっぱいやってんけどこのキュウリだけはバクバク食べてもたで。

あっという間に完食です。

いやー、美味しい料理を食べさせていただけました!
お店の雰囲気も良かったし、女将さんや店員の態度もいうことない。
これは穴場として是非ともこのままの雰囲気で
いつまでもいてもらいたい感じやね。
今回はそれほど腹が減ってなかったので
こんなけしか食べられへんかったけど次に鹿児島に
行けた時は是非とももっといろいろ食べたいと思ったわ。

鹿児島旅行初日、ええお店を見つける事ができました♪
満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:099-222-7522
住所:鹿児島県鹿児島市千日町14-5
営業時間:17:00~23:00

気づいたら総合ランキングで10位以内になってました!
1位目指してクリックお願いします~。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

味処石蕗 居酒屋 / 天文館通駅いづろ通駅朝日通駅
夜総合点★★★★ 4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川西市緑台2 「手しごと讃岐うどん 讃々」 巡礼33軒目

さて、この日もせっせとうどん巡礼です。
33店舗達成までとりあえずゴールが見えてきたので
もうちょっとだけ家族にも付き合ってもらいます。

この日訪問したのは兵庫東方面。
まず1軒目は「手しごと讃岐うどん 讃々」
Img_6078
前回の第3回巡礼にも選ばれてたお店やね。
兵庫県川西にあるんやけど混み合ってたら
嫌やったのでとりあえず9時頃に家を出発。
下道でたらたらとお店に向かったら開店の15分ほど前についたわ。

お店の裏に駐車場があるので
そちらに停めさせてもらって並びます。
すでに待ってる方がいて私たちは4番目やったかな。

入口の上に「讃岐式麺飯食堂」って看板が掲げられてる。
これは以前にはなかったよな~。
なんか中華っぽく見えるのは私だけやろか???

こちらの開店は11時なんやけど
並んでる人をみたからか5分ほど前にお店を開けてくれはった。
Img_6081
こういう気遣いをしてくれるのは嬉しいですな。

テーブル席に座らせてもらってメニューを見ます。
Img_6079 Img_6080 Img_6082 Img_6083
色々うどんがあるんやけど面白いところでは
宮崎の名物の「肉巻きおにぎり」をやってはる。
かけうどんとかと食べると味が濃すぎたりせんかな?
後は夏の麺やめしってのもやってはったわ。
こういう限定を色々やってくれると訪問する楽しみができていいよな~。

色々迷ってんけど夏の麺って書かれた
「カレーつけ麺」をいただいてみることに。
小ライスもついてるみたいやから腹は膨れそうやな~。

おにぎりやおでんはお店の真ん中あたりに
おかれてて自分たちで取りに行く。
Img_6084
長女がおにぎりを食べたいとの事やったので一つもらったわ。

しばらく待ってると「カレーつけ麺」が出てきました。
Img_6085
おー、なかなかのボリュームですな。
小ライス、お漬物もついててこれは定食として食べたら
満足できそうに思うで。

つけ汁を見てみると厚切りのチャーシューがゴロゴロと入ってる。
これはめちゃくちゃお得ですな~。
さっと数えただけでも6,7枚ははいってたんちゃうかな。
結構粘度のあるつけ汁やけど辛いんやろうか???

早速いただいていきます。
ツヤツヤとして綺麗なうどんを掴んでつけ汁へ。
Img_6086
ほんまにつけ汁の粘度が高いので
ドボッとつけるというのがぴったりの表現ですな。
汁が飛び散らんようにすすっていただくと
これがめっちゃ美味しいやないっすか。

つけ汁はカレーの風味たっぷりで辛すぎることはない。
スパイシーなんやけどそれが嫌みなく口に広がるで。
和出汁の風味も感じるしこのカレーめっちゃ好きやわ。
うちの子供たちでも問題なく食べられる優しいと言ってもいい味かな。

うどんのコシもしっかりとあって
グミ感よりは歯ごたえがちゃんとあるって感じかな。
つけ汁との相性も良くって箸が進みますな~。

具材のチャーシューは柔らかいし言うことなく美味しい。
Img_6087
歯をたてんでも切れていく感じで
ご飯とよく合いますわ!
これはええ感じですな~。
ネギもたっぷり入っててんけど
苦みもなくカレーの風味をましてくれるのに一役買ってたで。

うどんを食べ終えた後には小ライスをつけ汁に投入。
Img_6088
ちょうどええ位の量が残ってたので
カレーライスとして美味しくいただく事ができたわ。
生玉子なんかをはってもええかなって感じやったな。

あっという間に完食です。
いやー、美味しいカレーつけ麺をいただく事ができました。
私はカレーつけ麺を食べる時にシャバシャバのつけ汁が
苦手なのでこれはほんまに美味しかったな。
こういうお店を知る事ができるのはほんまに嬉しいんやけど
もうちょっと近場にあってくれたらな~。
店員の態度も良かったしイメージいいお店ですわ。
今回の巡礼でそういうお店に色々出会えるのは嬉しいけど
ある意味なかなか行けなくって残念でもありますな。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:072-792-8887
住所:兵庫県川西市緑台2-2-121 多田グリーンハイツ商店街内
営業時間:[月~木]11:00~15:00
     [金・土・日・祝]11:00~14:30,17:00~20:30

気づいたら総合ランキングで10位以内になってました!
1位目指してクリックお願いします~。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

手しごと讃岐うどん 讃々 うどん / 平野駅
昼総合点★★★★ 4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明石市大久保町松陰 「手打ち讃岐うどん かぐら」 巡礼32軒目

兵庫西エリアのうどん巡礼なんやけど
さすがに3軒回って腹がかなり膨れてきた。
こりゃ続けて訪問は難しいですな~。
というわけでちょっと明石公園に車を止めてみんなで散策。

16時くらいになって大阪に戻る時間も考えないといけないので
そろそろ4軒目訪問しましょうかね。
最後に訪問をしたお店がこちら。

「手打ち讃岐うどん かぐら」
Img_6053
車で行くと「麦きりトクオカ」と「黄金の穂」の
ちょうど間くらいかな~。
国道2号線沿いにあって11時から20時まで
通し営業をやってはるねんな。
他の3店舗は昼営業の時間が限られてたので
こちらを最後にさせてもらう事にしてん。

お店の前に駐車場があるので車を止めて訪問。
さすがに16時という時間もあってか
お客さんは1組だけやった。
入口のところには10月の限定のうどんがアピールされてる。
Img_6054
「天香露うどん」ってことなんやけどこれって
昔名古屋時代によく食べてたうどんっぽいな。

岐阜県は多治見にある「す奈は」って店なんやけど
山かけ天ころうどんってのがめっちゃ絶品で
エビ天は大きいしうどんはコシがる。
出汁が美味しくってトロロを混ぜて食べるとめちゃくちゃ美味いねん。
 (こちらは食べログの記事です)
  http://r.tabelog.com/gifu/A2103/A210301/21000144/

店内はセルフ店になってて、
入口入ってすぐ右側で天ぷらを選んだり
うどんを注文したりします。
Img_6055 Img_6056 Img_6057
丼物も結構おいてあったんちゃうかな~。

さすがに中途半端な時間やから天ぷらはおかれてなかったな。
またうどん巡礼用のうどんもあるみたいやで
明石焼きをのせたうどんとのことやった。
明石だけに面白いけど味はどうやろな???
今回は最初に気になった「天香露うどん」をいただくことに。

水を準備してカウンター席に座って待ちます。
セルフの水の横には天かす、ネギが入れ放題でセットされてたわ。
Img_6059

待ってる間に周りを見てみると
「かき揚げ」の写真なあってんけどかなり大きくって美味そうやね。
Img_6058

しばらく待てるとうどんが出てきました。
Img_6060
うーむ。大盛りにしなかってんけど
ちょっとボリュームは寂しい感じがしますな。
またエビが小ぶりな感じで「す奈は」をイメージしてると
こちらもちょっと寂しく思うで。
このエビを2本入れるんやったら大きいのを1本でええかも。
また衣のつけかたもふわっと大きく見せたほうがいいかな~。

具材はサクサクの天かす、味付け海苔、刻みネギ。
薄切りのレモンの上にワサビがのってるんやけど
ちょっとチープな感じのワサビやったな~。
ただうどんが見えないくらい具材がのせられてるのはええ感じです。

早速いただいていきます。
Img_6061
全体を混ぜてからまずはうどんをズズズッと一口。
エッジの効いたうどんはある程度のコシを感じさてくれますな。
すするというよりはガシッと歯ごたえよく食べるって感じかな。

出汁は結構甘い目の味付けでこれはこれで美味しいわ。
天かすをたっぷりつけていただくと
旨みというか甘みが広がって美味しいですな。

具材のエビ天はもうちょっと大きくって
サクサク感があると嬉しいかな。
Img_6062
見た感じが寂しく見えるので食べててもそのイメージが
つい残ってしまうねんな。
昔「す奈は」で食べたのを思い出しながらやったので
比べてしまうとちょっと残念な感じやったで。

後ネギが思ったよりも苦みがつよかってんな。
これは人それぞれやと思うんやけど私はちょっと苦手やったわ。
味付け海苔がたっぷり入ってるのはうどんと
一緒に食べるのに美味しかったで!

あっという間に完食です。

変な先入観なく食べるとこれはこれでありかな~。
写真とちょっと違うような気がしたけど
具材もたっぷり入ってるし大盛りにできたら満足できると思うわ。
(大盛りできるか未確認です。)
私的には上に書いた通りでもうちょっと寂しいと感じたわ。

さて、これで兵庫県西は達成しました。
33店舗達成までには後5軒。
さくっと回っちゃいますかね~!

ご馳走様でした!

TEL:078-936-0038
住所:兵庫県明石市大久保町松陰1115-1 セオコート明石 103
営業時間:[火~日]11:00~20:00(L.O)

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

手打ち讃岐うどん かぐら うどん / 大久保駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島市堀江町2 「のぼる屋」

この日は両親と一緒に鹿児島旅行に行ってきてん。
九州新幹線が開通したこともあり、
大阪から鹿児島まで直通でいけるようになった。
おかんや親父も新幹線に乗ってるだけやったら
そんなにしんどくないかなと思ってみんなで行く事にしてんな。

で、朝6時50分出発の新幹線さくらで
鹿児島に向かって現地に到着したのが11時過ぎ。
乗り換えなしの直通とはいえずっと乗ってるのはなかなか疲れますな。

現地はえらい雨が降ってたのと桜島が噴火してて火山灰が多いねん。
地面も灰で黒くなってるし凄い環境やったで。
鹿児島ではレンタカーを借りてたので
受け取りに行ってまずは昼飯を食べることに。

で、食べログでええお店がないかと検索をしたら
天文館になかなか評価の良いラーメン屋が見つかったので
そちらに行ってみることにしてん。

お店の名前は「のぼる屋」
Img_5553

かなり歴史のあるお店みたいで、
鹿児島ラーメンの元祖と呼ばれてるみたい。
1947年に開業されたとの事なんやけど歴史ありますな~。

近くに駐車場があるのでそちらに停めてお店に訪問。
正直外観は古い感じですな~。
水色の暖簾がまくりあげられてて入口があってるのか
よくわかりにくくなってますわ。
Img_5552_2
ただ看板が壁に据え付けられてて
「ラーメンの店 のぼる屋」って書いてるので間違いはありませんわ。
とりあえず開けて中に入ってみると
カウンターが広がる店内で10名くらいが座れる感じかな。
Img_5563

「大人4名、子供2名いけますか?」と聞くと
「裏に回って二階に上がってくれ。」とのこと。
そんな入口があるとは思わんかったで。

裏に回って結構急な階段を上ると
これまた昔の民家のような部屋が広がってますわ。
Img_5554
段差がある部屋で増築増築って感じなんかな???

田舎に戻ってきた雰囲気が結構好きやわ。
Img_5555
Img_5559

森進一さんの若いころの写真や芸能人のサインなどが
壁にずらっと貼られてたり、昔ながらの調度品がおかれてて
ほんまに歴史を感じさせますわ。
Img_5557
おばあちゃんの田舎に帰ってきたような気分になりますな。

お母さんが大根の酢漬けのようなものを
持ってきてくれて注文を確認していきます。
Img_5556
といっても、こちらはラーメンしかないので数量の確認だけ。
とりあえず子供たちは分けさせるという事で5個注文。
1杯1000円という事でこれで5000円。
コスパは正直よくないかなって気がしますな~。

この大根の酢漬けはけっこう酸味があって
私的には苦手な味付けやったな~。

しばらく待ってるとラーメンが出てきました。
Img_5560
豚骨ラーメンのイメージである白濁スープってのとは
全然違う醤油ベースっぽいラーメンですな。
具材は豆もやし、ネギ、チャーシューが4枚ほど入ってますわ。

早速いただいていきます。
まずはスープを一口飲んでみます。
思ったよりも優しい目の豚骨醤油スープかな。
熱々なのでゴクゴクと飲む感じではないけど
喉が渇くことなくすする事ができますわ。
このスープ好きな感じですな~。

続いて麺をいただきます。
Img_5562
こちらはストレートの中麺かな。
これに関しては正直コシがなくって柔くなってた。
もうちょっと茹で加減を短くするとかして
コシを感じさせてくれると嬉しいなと思いますわ。
モッチリ感も若干感じるんやけどブチブチっとちぎれるな~。

具材のチャーシューは赤身メインで私の好きなタイプ。
Img_5561
味もしっかりとつけられてて
これは美味しいチャーシューやと思うな。
チャーシュー大盛りとかって頼めたんやろうか???

豆もやしはシャキシャキした部分があって
麺と一緒に食べるとええアクセントになって美味しかった。
なかなか大阪のラーメンではみないけど
これもええ感じですなー。

あっという間に完食です。

帰り際に男性の店員がお土産として
ボンタン飴とミカンをくれはった。
こういうサービスは観光者としては嬉しいわ。
ちゃんとボンタン飴は1人1つくれはったで。

なかなか美味しいやないっすか。
鹿児島ラーメン発祥のお店思ったよりもええ感じやったで。
ただやっぱり1000円ってのが引っ掛かりますな。
これで650円くらいで提供されてたら
めちゃくちゃお勧めのお店って言い切れるんやけどな。

定期的に訪問するのはなかなか厳しいかと思うけど
旅の思い出として訪問するにはええお店かな~。

ご馳走様でした!

TEL:099-226-6695
住所:鹿児島県鹿児島市堀江町2-15
営業時間:11:00~19:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

のぼる屋 ラーメン / いづろ通駅天文館通駅朝日通駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明石市朝霧町3 「黄金の穂」 巡礼31軒目

「がいな製麺所」「麦きりトクオカ」ときて
とりあえずもう一軒訪問しましょうかね~。
と、巡礼シートで近場のお店を探したら
こちらがあったのでとりあえずナビで探しながら訪問。

お店の名前は「黄金の穂」
Img_6039
トクオカからこちらに向かう途中に
もう一軒の明石の参加店舗「かぐら」があってんけど
こちらは夜まで通し営業やねんな。
「黄金の穂」は15時までやったので先に訪問することに。

店の横に駐車場が6台分くらいあるので
そちらに止めてお店へ。
店内はカウンター4席程度テーブルが6席位かな。
Img_6045
時間が14時前やったのでそれほど混んでなくって
二人掛けのテーブルに座らせてもらったで。

さてメニューを見てみます。
Img_6041 Img_6042 Img_6043 Img_6044
こちらはうどんから丼まで色んな種類がありますな~。
今日はひやかけや生醤油を食べたし
ここでは温かいうどんにしよかな。
かけだしうどんに聞いたことのないうどんがあったのでそれを注文。
「ぼっかけうどん」をいただきましょうかね。

ネットで調べてみるとこのぼっかけうどんってのは
神戸(長田)で名物といわれてるみたいやね~。
牛スジ、こんにゃくを炊いたものがうどんにのってるそうやで。
大阪ではあんまり見ないし面白いやないっすか。

一応冷たいのと温かいのを選べてんけど
とりあえず今回はあたたかいので頼んだで。
大盛りが無料らしくて店員が確認をしてくれたけど
今回はやめときますわ~。
こういうサービスは嬉しいですな!

しばらく待ってると「ぼっかけうどん」が出てきました。
Img_6046
かけうどんの上にたっぷりのネギ、こんにゃくスジ肉の煮込み。
温かいうどんからええ出汁の匂いが漂ってきますわ。
これは美味そうやね~。

早速いただきます。
まずは温かい出汁をズズズtとすすってみる。
優しい味付けというか濃すぎず飲みやすい関西風のお出汁ですな~。
あっさりしすぎずで飲みやすくってこれ好きやわ。
すーっと体に染みいる感じがするで。

続いてうどんをいただく。
Img_6048
綺麗とツヤツヤに輝くうどんは
適度なもっちり感があってええ感じやで。
温かいうどんやけど柔らかくなってなくって
よい茹で加減なんやろうね~。
このうどんも美味しいですわ。

具材のぼっかけ(この呼び方でええのか?)は
結構ピリ辛風味ですな~。
Img_6047
一味で味付けされてるのかスジ肉を単体で食べると
ピリッとした辛さが口に広がる。
辛すぎはしないけど子供には辛いかも。
ただしっかりと煮込まれててこれはご飯にのせて
食べるほうが美味しいかなって思ったわ。

出汁にこのぼっかけの味が染み込んできて
あっさりした味がしっかりしてくる。
これはこれで美味しくって出汁をついつい飲んでしまいますわ。

あっという間に完食です。

いやー、美味しかったですな。
初めて食べるぼっかけうどん。
こちらは兵庫というか神戸のソウルフードと言ってもいいんやろか?
大阪ではあんまり見ないけど広まっても面白いかなって思ったで。
大盛りが無料ということでサービスもええし、
こちらもまた訪問したいと思わせるお店でした。

御馳走様でした!

P.S
 食後に明石公園に立ち寄ってみてんけど
 こんなキャラクターが公園にいてました。
 Img_6049
 初めて見たんやけどこちらではすごい人気キャラみたいやったで!

TEL:078-911-1866
住所:兵庫県明石市朝霧町3-13-5
営業時間:11:30~15:00
     17:00~21:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

黄金の穂 うどん / 大蔵谷駅朝霧駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央区東心斎橋1 「大阪風味噌串かつの店 ホタル」

この日はブログ関係の友達と
会社帰りに飲みに行ってきてん。
久々に会う方もいたりして楽しみな飲み会。
場所は長堀橋駅近くのこちらのお店。

お店の名前は「大阪風味噌串かつの店 ホタル」
Img_5519
食べログを見るとめっちゃ点数が高いねん。
なんでも予約が混んでて2時間で交代せなあかんらしい。
すごい人気のある店なんですな~。

場所は堺筋線「長堀橋」駅から歩いて3,4分。
鰻谷通りの一本南にこちらのお店はあるで。
ビルの一階にあるこちらのお店は
結構狭くってL字のカウンター、2人掛けのテーブル
併せて10名くらいが座れる感じやったかな。

19時オープンやってんけど
ちょっと前に開けてくれて店内に。
ご夫婦やろか、男女2名で営業をしてはるわ。

厨房上とメニュー表があるのでどんな料理があるのかみてみます。
Img_5520 Img_5521 Img_5522 Img_5524 Img_5525 Img_5526 Img_5523
串カツ以外にも一品が色々ありますな。
大阪風って言いながら「名古屋めし」ってのがあったりして
どちらかというと名古屋風の気がする。
名古屋コーチンの料理が色々おいてあるわ。
聞いてみると店長は愛知県一宮の出身らしいで。

「旨タレキャベツ」
Img_5527
美味しくいただけそうな
キャベツがあったので注文をしてみたで。
醤油ベースのタレかと思うんやけど
ちょっと味が薄い目やったかな~。
塩ベースのタレのほうがええかなって思ったわ。

「ネギ入り玉子焼き」
Img_5536
結構大きめの玉子焼きが出てきたで。
中は半熟状態でかなりええ感じの玉子焼きですわ。
ネギもたっぷり入ってるし、
これは美味しいと思うな~。
みんなで食べたのでペロッと食べてもうてなくなったな。

「チャンジャ」
Img_5528
ビールのあてにこれ好きやねんな~。
基本的に辛いのが苦手なんやけど
これはなんか好きでついつい食べてしまいますわ。

「13本盛り」
Img_5529
Img_5531 Img_5532 Img_5533 Img_5534 Img_5535

こちらの串カツはソースか八丁味噌のタレで食べるねん。
Img_5530
赤みそ使うってところが名古屋チックやんね~。
やっぱり大阪風ではなく名古屋風かと・・・ってしつこい?

エビやらシイタケ、ウインナー、ウズラの卵と
全部で13種類の具材が揚げられて出てくるんやけど
どれも衣はサクサクとしててからっと揚げられてる。
中の具材も新鮮やなって感じで美味しくいただけるわ。

13種と言わずもっと頼んでも良かったかな!

「冷凍巨峰」
Img_5537
女性の店員がはいっと出してくれはったで。
シャリシャリに凍ってる巨峰なんやけど
カツを食べた体にはさっぱりしてめっちゃ美味いわ。
続々と出してくれはって多いくらいやってんけど
こういうサービスは嬉しいですな。

あっという間に完食です。

串をええタイミングで出して行ってくれるので
時間がたつのが早いですな。
気づいたら2時間がたっててとりあえずお勘定することに。

お酒も2,3杯ずつのんで5人で
18000円くらいやったかな。
あんまり食べてないのもあったけど、
思ったよりも安くすんだなってのが印象。

正直ちょっと店内が狭くってゆっくりしにくかったけど
料理は脂っこくなくって美味しくいただけたわ~。
私たちが入ってある間にも「いける?」なんて言いながら
お客さんが入ってきはるし、ほんまに人気店なのがわかったで。
店長及び女性の店員も明るい雰囲気やし
なかなかええお店やったと思います。

ご馳走様でした!

TEL:06-6125-5838
住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-9-12 大心ビル 1F
営業時間:[火~木]18:00~24:00
     [金・土・祝前日・日前日]18:00~翌1:00ごろ

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

大阪風味噌串かつの店 ホタル 串揚げ / 長堀橋駅心斎橋駅松屋町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明石市魚住町清水 「麦きり トクオカ」 巡礼30軒目

川西にある「がいな製麺所」をでて続いて
向かった巡礼先はこちらのお店。

「麦きり トクオカ」
Img_6025
前回の巡礼にも参加されてたこちらのお店
今回は12番札所になってはったわ。
Img_6030

約1年半ぶりくらいに訪問させていただきました。
店のすぐ横にある駐車場に車をとめて訪問。
個性的な絵が出迎えてくれますわ!
Img_6026
ちょうど満席でちょっとだけ待つことに。
10分ほど待つと席があいて案内してもらえたで。

こちらは入口から左右に部屋が分かれてて
前までは禁煙、喫煙になっててんけど
今は完全禁煙になってるみたいやったな。
Img_6031

さて、テーブルに座ってメニューを見てみます。
Img_6028 Img_6029
一通り温かいのから冷たいがそろってますな。

面白いところでは「冷し中華的奈」という
冷やし中華のうどん版がある。
Img_6032
嫁さんが食べるというのでこちらを一つ注文。
私は「ひやかけ+かしわ天セット」を頼んだで。

お冷を持ってきてくれたときに
こちらの昆布も試供品としてだしてくれた。
Img_6034
持ち帰りで販売してはるみたいやったな。
ちょっと食べてみてんけどしっかりと味がついて美味しい昆布やったで。
残念なのは家族で私以外昆布あんまり食べへんので
購入はせんかってんけどな~。

しばらく待ってると「ひやかけ+かしわ天」が出てきました。
Img_6035
おー、なかなかのボリュームのかしわ天ですな!
ねぎ、ショウガは別皿での提供になってる。
うどんのボリュームもなかなかええ感じやないっすか。

早速いただいていきます。
まずはひやかけから。
Img_6036
ツヤツヤと綺麗なうどんをずずずっと啜ってみると
なかなかのもっちり感があって
弾力のある歯ごたえを感じることができるわ。
Img_6037
このうどんなかなか好きな感じでええな~。

出汁はちょっとさっぱり目かな。
もうちょっと甘味というか濃さを感じるくらいが
私の好きな味なんやけど、これはこれでさっぱりといただける。
一軒目やと物足りへんかなって思うけど
先ほどしっかりした味のうどんを食べたので
ええ感じでいただくことができますわ。

続いて「かしわ天」
Img_6038
6個はいっててこのボリュームは嬉しい限り。
食べてみると熱々揚げたてで
すごい身がジューシーですわ。
しっかりとした味もついてて美味しくいただけるで。
子供たちにも分けてんけど喜んで食べてくれたな。

写真は撮ってないんやけど
嫁さんが頼んだ「冷し中華的奈」は出汁が
適度な酸味があってほんまに冷し中華やわ!
この出汁にうどんってのが珍しいけど
めっちゃあっててこれかなり美味しかった。
具材も豪華やったし私がこれ頼んだらよかったなって思ったで。

あっという間に完食です。

なかなか美味しくいただくことができましたな~。
前回訪問時にかしわ天を食べれなくって
残念やったので今回いただいてんけど
噂通り美味しくってこれはまた食べたいなと思わせる料理やった。
場所が遠くってなかなか訪問できへんけど
また来たいなと思わせるお店でした。

御馳走様でした!

TEL:078-943-3644
住所:兵庫県明石市魚住町清水2189
営業時間:[月・火・木]11:30~14:30(L.O)
     [金・土・日・祝]11:30~14:30(L.O)

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八尾市栄町1 「鉄板焼肉 誠屋」 

この日は朝から次女の運動会があって
めっちゃええ天気の中家族みんなで応援に行ってきてんな。
可愛いダンスやかけっこを精一杯頑張ってきた次女に
晩飯が何がいいかと聞くと「肉!」との事。
ええ子に育ったやないですか。

で、とりあえずどこかええ所がないかと探してたら、
リンクをはらせていただいてるkawachiさんが訪問されてる
焼肉屋が近所にできてた事をしって訪問してみることに。

お店の名前は「鉄板焼肉 誠屋」
Img_5436
食べログにものっててんけどええ肉を
食べさせてもらえそうで期待して訪問してきたで。
念のため18時半くらいに訪問という事で事前に予約。

こちらはすぐ近くに3台分の駐車場を借りてはるねん。
ちょっとわかりにくい場所やけど
駐車場をきちんと準備してくれてるのは嬉しいですな。
お店は八尾市の水道局の裏側になる。
八尾の有名店「JUICY」からちょっと離れるけど並びにあるわ。

さて、この日訪問したのは18時半。
混み合ってるかなと思ったら私たちの席以外は満席状態。
まだオープンして一ヶ月ちょっとらしいねんけど凄いですな。
店内はテーブル席のみで4人掛けのテーブルが5席位かな。

さて、メニューを見てみます。
Img_5439 Img_5440 Img_5441 Img_5442
こちらはメニュー表のほかに厨房上の
黒板にお勧めメニューが書かれてある。
Img_5437
「真鯛のカルパッチョ」とか魚系にも力を入れてはるみたい。
またこの日は厚切りメニューの「上ロース」が
二人前2900円が2000円と低価格で提供されてたわ。

通常のメニュー表は肉に関しては一般的かな。
一品がタンシチューなんてのもあって
面白そうなのが色々おいてったな。

こちらは基本塩ダレ、
ワサビ漬け(タコワサビに入ってるようなの)で食べるみたい。
Img_5438
ただ甘い目のタレも出してくれて子供はそちらをつけてもいい。
さらにテーブルには岩塩とか色々調味料がセットされてるので
それで食べてもいい見たいやね。
Img_5443

さて、今回注文したのはこちら。
「付き出し」
Img_5444
ローストビーフが2切れ入って出てきたで。
食べてみると適度な歯ごたえがあって
肉を食べてる感が結構感じられますな。
かかってるタレも若干酸味のあるタイプなんやけど
美味しいと思うわ。
この付き出しはいいですな。

「上ロース3人前」
Img_5446
2人前でサービス価格やってんけど
3人前にもできるという事でお願いをしてん。
綺麗なサシの入ったお肉、玉ねぎ、ナス、サツマイモ。
上にのってるようにフライドガーリックも付いてきたわ。

これに関しては店長が鉄板で焼いてくれはるねん。
両面にしっかりと焼き目をつけて
ナイフとフォークで切ってくれるんやけど
中はレア状態でええ感じやわ。
Img_5449
網の上にのせてくれるので後はお好きに食べてくださいとなる。
私はこのままレア状態で食べてんけど
肉は思ったよりも柔らかくって美味しかったな。
Img_5450
ただ付いてきた塩ダレはちょっと味が弱い気がした。
なので途中からは岩塩をつけて食べるようにしたで。

「赤身」
Img_5451
こちらも赤身といいながら綺麗なサシが入ってますな。
両面をさっと焼いて食べてみると
それほど歯を立てずに噛み切れる柔らかい肉やった。
子供も喜んで食べてたしこれは美味いっすね。

「ハラミ」
Img_5452
こちらは肉厚のハラミですなー。
しっかり目に焼いて食べたら
これも思ったよりも柔らかい。
こちらは甘ダレをつけて食べてみてんけど
なかなかええ感じやったと思うで。

「塩タン2人前」
Img_5453
部位的に2種類の塩タンかな。
どちらもかなり分厚い目でええ感じなんやけど
けっこう固かったのが印象やな。
特にタンサキ(タンツラ?)の部分かなって思う方が
歯ごたえがあったわ~。


「担々焼肉丼(卵黄入り)」
Img_5454
こちらはビビンパがない代わりにおいてはるみたい。
おかんが頼んだんやけどちょっともらったら
結構辛い目の味つけの丼やった。
上にのってる肉はハラミかなー。
柔らかくってええ感じの肉やったで。

「ホタテ、エビ」
Img_5455
これは親父が注文してん。
鉄板の上で焼くとホタテはボロボロ崩れるし
非常に食べにくい状態になってた。
これは改善の余地があるんちゃうやろか。

「馬肉ユッケ」
Img_5456
牛肉のユッケや生レバーはおいてなかってんけど
馬肉が置いてあったので注文してみてん。
コチュジャンかなけっこう味が濃い目やわ。
肉本来の旨みよりもタレが強すぎるかなって印象。
柔らかいええ肉やと思うだけに
もうちょっと本来の味を感じられる味つけやといいかも。

「皮つき豚バラ」
Img_5457
最後にこちらが出てきました。
皮つきって珍しいなと思って注文してみてんけど
しっかりした歯ごたえの部位やった。
食感的にミミガーを食べてるみたいと言えばいいやろか。
面白くってこれは結構好きやで。

後は写真に撮ってないんやけど
「チシャ」を注文してん。
これは380円という値段やってんけど
シナシナの状態で枚数も非常に少なかった。
これは正直あかんと思ったな~。

あっという間に完食です。

肉自体はええ感じやと思ってんけど
こちらはまだまだオペレーションの改善の余地ありかな。
この日は一気にお客さんが来たようで
忙しかったみたいなんやけど、それでも肉の出す順番とか
タイミングってのをもうちょっと考えたほうがいいかもなー。

店長もバイトの方も雰囲気は良かったし
また訪問したいなと思わせるお店やったで。

ご馳走様でした!

TEL:072-995-5800
住所:大阪府八尾市栄町1-1-11
営業時間:17:00~23:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

鉄板焼肉 誠屋 焼肉 / 近鉄八尾駅八尾駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

加西市和泉町25 「がいな製麺所 加西店」 巡礼29軒目

この日は家族で朝から兵庫県西部のうどん巡礼に行ってきてん。
今回対象店舗が4軒あるので
一気に回ってしまおうと思ってんな。

で、まず最初の店舗として訪問したのがこちらのお店。
「がいな製麺所 加西店」
Img_6012

前回の巡礼にも入ってたお店

加西市にあってめっちゃ風光明美な場所にあるねんな。
開店が10時半と一番早いのでまずここを食べて
他店を順次食べていくことにしてん。

8時半くらいに家を出発して高速を走らせる。
途中でパーキングで休憩しながら
お店に着いたのは10時過ぎやったかな。
るみばあちゃんのキャラクターがお出迎えしてくれたで。
準備中やったので周りを散策しながら開店を待ちます。

オープンテラスというか野外で食べられるようになってて
田んぼのすぐ横にもこんなテーブルがセットされてる。
Img_6016

子供達が喜んだので今回はここで食べることにしたで。
Img_6017

開店時間になると6組くらいお客さんが並んだ。
この場所ですごい人気ですな~。

順番に注文していくんやけど
レジの上にメニューがはってたり、日替わり、限定の料理が
黒板にはってあったりと何を頼もうか迷いますわ~。
Img_6013 Img_6015
日替わりで「店長特製がいなチャーハン」ってのもあった。
これはどんなんかめっちゃ食べてみたかったな。

あまりたくさん食べては後に影響するので
今回は「たまご醤油」「とり天」「あなご天」を注文。
番号が書かれた紙を渡されてテーブルで待ちます。
しばらく待ってると料理が出てきました。
Img_6021
まずは「たまご醤油」

大盛りにしなかったのでボリューム的にはそこそこやね。
ツヤツヤと綺麗に輝くうどんの上には
卵黄と刻みネギがのせられてる。
テーブルの上に置かれた出汁醤油を全体にかけて
混ぜてからいただいていきます。

こちらのうどんは適度な太さでもっちりしてそうやわ。
Img_6024
ずずずっとうどんをすすってみると
もっちりとした食感、コシが感じられて美味しいわ。
この出汁醤油があっさりしてそうに思ってんけど
しっかりと甘みも感じする好きな味。
卵黄と混ざることでマイルドさがでて箸がとまらへんな~。

シンプルな料理なんやけどうどん、出汁醤油の味で
どんなけでも食べられると思うわ。
巡礼じゃなかったら大盛りにしていただきたかったな。

天ぷらについては「とり天」「あなご天」ともにでかいわー。
Img_6020
特に「とり天」はほんまに1個?って思うくらいの大きさやで。
食べてみると衣がちょっと多いかなと思ったけど
身がすごいジューシーやし、味がついてていけますな!
ちょろっと出汁醤油をかけてみたらそれもまた美味い。
このとり天ははずされへんと思うで。

「あなご天」は一匹をそのまま揚げてる感じやね。
Img_6022
こちらも衣はサクサクやし、身がジューシー。
みんなにわけて食べたらあっという間になくなってもうたで。

あっという間に完食です。

いやー、美味かったな~。
この日はええ天気で青空の下綺麗な空気の中で
うどんを食べることができたってのもよかったな。
首を垂れる稲穂やぴょんぴょんはねるカエルとか
一日ここで遊んでたいと思わせる場所やった。
こういう場所って東大阪に住んでるとなかなかあれへん。
癒しを求めて訪問したくなるお店やったわ。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:0790-45-0848
住所:兵庫県加西市和泉町25-2
営業時間:10:30~15:00
     [土・日・祝] 10:30~18:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東成区玉津1 「中華そば 源さん」

TKU」で巡礼メニューをいただいた後に
玉造から家まで1時間くらいを歩いて帰ろうと思ってんな。
なんか変にテンションが上がってもうてて
まだ5,6Kmあるってのに歩ける気がしてしまっててん。

で、TKUを出て深江橋方面にテクテクと
歩いてると目に入ったのがこちらのお店。

「中華そば 源さん」
Img_5362
同業者と間違われたケンドーコバヤシさんが追い出されたという
話をTVで見てたことがあったので、
いつか行きたいと思いながら未訪問やったお店。
ふらふらと誘われるように店内に入ってしまいました。

この日訪問したのは20時くらいかな。
年配の男性のお客さんが1名いてはったわ。
店内はカウンターのみで10席程度。
Img_5364
木を基調とした雰囲気で壁には龍の絵が描かれてたで。

どんな怖い店長がいてるんやろうと思ったら
いたって普通の感じの男性。
セルフの水を入れてカウンターに座ると
「何にしましょう?」って普通に聞いてくれはる。

メニューを見るとラーメンは一種類で
量とチャーシューを入れるか選択。
Img_5363
一品も餃子が美味しそうやったな。
とりあえずチャーシューメンを注文。

店長に写真撮影の許可を得たんやけど
これが店長に気に行ってもらえたみたいで
そこから色々とお話をさせてもらえたわ。

元々店長は深江橋のほうで居酒屋を経営してて
こちらに移ったのが9年前との事。
自分で店の工事もやりはったそうなんやけど
そこでの苦労やら私のマイミクさんと当時知り合ったらしく
そのエピソードなんかを楽しく聞かせてもらった。
「今日はしんどかったから聞いてくれへんかったらこんなに話さんかった。」
って言ってはったわ。
写真撮る前には一言了解を得たほうがいいですなー。

さて、「チャーシューメン」が出てきました。
Img_5365
おー、これぞ高井田系といった感じのラーメンですな。
店長曰くあんまり高井田系と言われたくないってことやってんけど
そこは勘弁してもらいましょ。

具材は赤身、脂身が半々くらいのチャーシューが10枚ほど入ってる。
その他の具材は極太のメンマが4,5本入ってたわ。

早速いただいていきます。
まずは極太の麺を一口すする。
Img_5367
モッチリとした食感はこれぞまさしく高井田系!
スープとの相性もええし、美味しい麺やと思うわ。
店長に聞くと昔は自家製麺で手打ちで作ってはったらしい。
ただ気温などでぶれる事が多くって苦労をしてたところを
製麺屋に話をしたら上手に作ってくれたのでそれを使う事にしたんやって。
店長の手打ちの麺ってのも食べてみたかったな~。

続いてスープをズズズッと飲んでみる。
これも定番やけど濃いめの色からは想像できない
あっさりといただける醤油、鶏ガラの味わい。
他店に比べてもこちらは優しい味付けかなって思ったな。
飲んだ後の締めなんかにはもってこいですなー。
スープとの相性もええと思いますわ。

具材に関してはトロトロと柔らかいチャーシュー。
Img_5366
私的にはもうちょっと赤身メインのほうが好きやけど
この高井田系スープにはよくあってるかな。

面白かったのはこちらの極太メンマ。
Img_5368
超有名ラーメン店のメンマによく似てるなって
ちょっと思いながらいただいたけど
シャキシャキした食感も良かったし美味しかったわ!

あっという間に完食です。

店長めっちゃええ人やったやん。
話すの好きな人なんやなって思ったし
聞くのが好きな私はほんまに楽しい時間を過ごせたで。

ラーメンも優しい高井田系で定期的に
食べたくなる味つけやなって思った。
場所的にちょっと訪問しにくいけど
また訪問させていただきます~。

ご馳走様でした!

TEL:06-6973-9222
住所:大阪府大阪市東成区玉津1-1-36
営業時間:11:00~14:00
     18:30~翌1:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

中華そば 源さん ラーメン / 玉造駅(JR)玉造駅(大阪市営)森ノ宮駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (4) | トラックバック (0)

綴喜郡井手町 「京都のおうどん屋さん たなか家」 巡礼28軒目

この日は免許の更新があって有給を一日いただいててんな。
午前中に講習を終えて午後からの時間で
ちょっとばかしうどん巡礼をば。
平日やしちょっと行きにくい場所に行こうと向かったのがこちらのお店。

「京都のおうどん屋さん たなか家」
Img_5941
Img_5931
前回のうどん巡礼で初訪問したお店なんやけど
店名長くなったみたいですな~。
場所は京都府綴喜郡井手町という大阪からは
けっこう離れた場所にある。
私が好きでちょくちょく訪問してる「梅本商店」が
近くにありますわ。

この日訪問したのは12時半くらい。
巡礼で混み合ってたら嫌やな~と思ってたら
行列はできてなくって湯掻く時間を待つだけで良かったで。

お店の雰囲気などは過去のブログを見ていただくとして
店内に入ってまずは注文をします。
Img_5932 Img_5933
「ひやひや」できます。って言葉あったので
聞いてみたら残念ながらこの日はできないみたい。
前回も食べたんやけど「冷ぶっかけうどん中」をいただくことに。

面白いなと思ったのは「京都らうめん、つけ麺」ってのをやってはる。
Img_5934
かけうどんの出汁をラーメンスープ風に仕上げたとの事。
興味あるけどこれ食べて巡礼のハンコ押してもらえるんやろうか???
これは次回以降の宿題やね~。

しばらく待ってると番号を呼ばれてお会計をします。
Img_5936
レジの横に天ぷらが並べられてるので
今回は「まいたけ天、とり天」を併せていただくことにしたで。
Img_5935

オープンテラスになった場所で早速いただきます。
Img_5937
この日はいい天気やってんけど風が気持ちよくって
この雰囲気はそれだけで食事が美味しく感じられるわ!

まずは「冷ぶっかけうどん」から。
Img_5938
サクサクの天かす、ネギ、大根おろし、ショウガが上にのってる。
出汁は最初からかけられてるので
全体を混ぜつつうどんをすすります。

ツヤツヤとして綺麗なうどんはモッチリ感がありますな~。
Img_5939
適度なグミ感で美味しいうどんやと思う。
太い目なんやけどするっと食べられるので
これやったら大でも全然問題あれへんな。

こちらの出汁はちょっと柑橘系の効いた酸味のある味。
昆布、カツオの関西風甘い目出汁を
想像してるとちょっとギャップを感じるわ。
好き嫌いやけどさっぱりと食べられる味付けはええと思うな。
連食する時の最後にこちらなんていいかも!

天ぷらは揚げてから時間がたってるようで
熱々さはなかったけど、衣のサクサク感は健在。
Img_5940
とり天は一つをお願いしてんけど端っこの方をサービスしてくれたんかな。
二つ入ってたわ。
ぶっかけを出汁をつけつついただくと
サクサクの衣とジューシーな身がええ感じで美味しいな。
これは一度揚げたての天ぷらを食べたいわ。

あっという間に完食です。

するっと食べられるぶっかけうどんで
美味しくいただく事ができたわ~。
これやったらほんまに大にしても全然問題なかったで。

こちらで巡礼シートを取り出して次にいける場所がないか
探してんけど、周りは20km以上離れたお店ばかり。
営業時間を考えるとちょっと厳しそうやな。
ほな、ここらへんで久々にラーメンでも食べ歩いてみましょうかね!

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:0774-29-1644
住所:京都府綴喜郡井手町井手玉ノ井20-1
営業時間:10:30~14:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

淀川区宮原5 「熟成うどん なかや」 巡礼27軒目

やとう」で美味しい釜玉うどんをいただいた後に
家に帰る前にもう一軒巡礼することにしてん。
近くにあるお店ってどこやろな~と探してて
見つけたお店がこちら。

「熟成うどん なかや」
Img_5913
駅でいうと御堂筋線の東三国が一番近いかな。
コインパーキングも近くにたくさんあるので
車でも訪問はしやすいで。

この日訪問したのは20時くらいやったかな。
Img_5914
入口には「完全自家製 天然無添加だし 鴨 酒 鍋」などと
書かれた幟が掲げられてあったわ。

店内はテーブル席とカウンター席で20席くらいやったかな。
カウンター席に座らせてもらってメニューを見ます。
Img_5915 Img_5916 Img_5918 Img_5919 
温かいのから冷たいのまであるけど
面白かったのは「梅干しのうどん」ってのがあった。
ちょい酸っぱそうやけどどんな感じなんやろうな~。

厨房前に掲げられた黒板にはお勧めが書いてあったり
5時からめにゅうという一品も色々あって
夜は居酒屋使いができるみたい。
Img_5921_2 Img_5922_2
隣に座ってた人は日本酒を飲んではったな~。

今回私の注文したのはこちら。

「ジューシーとりの唐あげ」
Img_5923
結構大きめのとりのから揚げが3個かな。
熱々の揚げたてで出てきたで。
器の底に塩コショウが溜まってしまってて
唐揚にがっつりとかかってしまってる。
これは別皿にするかつけへんようにしてもらった方がいいかな。

食べてみると確かに熱々で身がジューシー。
衣カリカリ感とのギャップがええ感じやで。
塩コショウをつけなくってもしっかりと
味がついてるので美味しくいただけるわ。

続いて「ぶっ玉うどん」
Img_5924
温玉か生玉子を選んでくださいとメニューに書かれててんけど
何も聞かれずに温玉が出てきたな~。
具材がサクサクの天かす、かつお節、温玉、ネギ、ショウガ、カットレモン。
Img_5925

出汁をガバーっとかけて全体を混ぜつついただきます。
エッジのたったうどんは適度なコシがありますな。
Img_5926
標準的なうどんという表現がいいのか安心して食べられるうどんですわ。

出汁も適度な味付けで万人受けしそうな味付けやと思うで。
サクサクの天かすにもジュワーっと染み込ませて
食べると美味しいな~。
途中で温玉を全体に混ぜていただいてんけど
さらにマイルドになって食べやすいうどんになったわ。

あっという間に完食です。

今回はうどんだけをいただいてんけど
お酒の種類も色々ありそうやし
居酒屋使いをさせてもらうといいかなって感じた。

季節ごとのお勧めとかも面白いし
次はいろんな料理を食べてみたいなと思ったで。

ご馳走様でした!

TEL:06-6868-9157
住所:大阪府大阪市淀川区宮原5-3-52 フォルム新大阪 1F
営業時間:11:00~14:30
     17:30~22:30

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

熟成うどん なかや うどん / 東三国駅東淀川駅新大阪駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島区海老江7 「手打ちうどん やとう」 巡礼26軒目

この日もせっせとうどん巡礼です。
そろそろ家族(子供達)も飽きてきてる雰囲気もありますが
達成までは何卒お付き合いをお願いします・・・

で、この日訪問したのはこちら。
「手打ちうどん やとう」
Img_5903
場所は福島区で駅で言うと
JR東西線の海老江駅の近くにある。
道路を挟んだ反対側には「無限」があったな。

入口には看板があって名物釜揚げうどんとか
宴会・鍋とかもやってると書かれてるわ。
Img_5902

店内に入ると結構広いんやけど
部屋の真ん中に物置みたいなのがあって
全体が見渡されへんようになってる。
Img_5907
私は厨房近くのテーブルに座らせてもらったで。

メニューを見て注文していきます。
Img_5904 Img_5905
Img_5906 Img_5908
うどんもあるし、定食も色々揃ってますな。
串カツもおいてあったかな。
色々迷ったけどこのまえ「大谷製麺処」で
会った方にこちらの「釜玉うどん」が美味しいと聞いたので
今回はそれを食べてみることに。
併せて「ちくわ天」もいただくことにしたで。

注文したら男性の店員に
「13分ほどかかりますがいいですか?」と聞かれた。
美味しいうどんが食べられるなら全然構いませんで~。

本を読みながら待ってると「釜玉うどん」がでてきました。
Img_5909
綺麗な色した卵黄が目立ちますな~。
ショウガ、すだち汁、ネギは別皿で提供をしてくれてる。
出汁醤油も自分で適度にかけていただくで。

こちらは食べ方にこだわりがあるようで
まずは醤油などをかけずにうどんに卵黄を溶いていく。
ネギ、ショウガ、スダチ汁をかけてだし醤油を二回し程かけて
食べてくださいとの事。
まず卵黄を混ぜるってところが味噌なんかな~。

早速うどんをいただいていきます。
Img_5910
卵黄が絡んだうどんはめっちゃいい色してて
食欲をそそりますな~。
ズズズッとすするとモッチリとしてて適度な伸びを感じるで。
ちょっと平打ちみたいなうどんで珍しい感じやね。

出汁醤油は私的には二周りやとちょっと薄く感じたかな。
とりあえずもう一周りだけ出汁醤油をかけてみると
ちょうどええ感じの味つけになったわ。
卵黄のマイルドさと出汁がマッチしてて美味しいですな~。

最後の一口くらいになったところで
店員に声をかけると、ポッドを持ってきてくれて
丼にドボッと出汁をかけてくれはる。
Img_5912
これはかけうどんの出汁かな~。
残った黄身と出汁が混ざり合ってこれもめっちゃ美味しいわ。

トッピングで頼んだ「ちくわ天」」も熱々揚げたてで
モッチリとした甘みのある美味しい天ぷらやった。
Img_5911
これちょろっと出汁醤油をたらしてみたら
ええ感じの味になって美味しかったで~。

あっという間に完食です。

老舗の讃岐うどん屋。
今まで未訪問やったけど長い事続くには
やはり理由がありますな~。
モッチリとしたうどん美味しくいただく事ができたわ。
こちらも巡礼のおかげで初訪問できて、いい感じのお店でした!
次は違ううどんもいただきに訪問したいと思います。

ご馳走様でした!

TEL:06-6458-8107
住所:大阪府大阪市福島区海老江7-10-21
営業時間:[月~土]11:00~15:30、17:30~22:00
     [日・祝]11:00~15:30、17:30~21:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

手打うどん やとう うどん / 海老江駅野田阪神駅野田駅(阪神)
夜総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央区淡路町3 「GOLD」

この日は会社の先輩と昼飯を
食べることにしてんけど前から
行ってみたかったお店に行ってみることにしてん。

お店の名前は「GOLD」
Img_5135
駅でいうと北浜と淀屋橋の間くらいかなー。
シチューが美味しいという事を友達から聞いてて
何度か前までいってんけどタイミングが合わず未訪問やってんな。

この日もダメかなーと思いながら
行ったなんと空いてるやないですか!
かなりテンションが上がりながら訪問したで。

入口にメニューの看板があるんやけど
こちらはシンプルに二種類。
Img_5136
「クリームシチュー+バターライス」か
「ボルシチ+バターライス」かを選ぶのみ。
大盛りには対応してるみたいやったわ。

店内はカウンターのみで8席位かな。
Img_5137
女性の店長が1人で営業をしてはる。
とりあえず席につくと忙しそうにしてながらも
水を出してくれつつ店長が注文を聞いてくれる。

今回は「ボルシチ+バターライス」を注文。

バターライスはある程度作っておいたのに
がっとバターを追加して炒めはるんやね。
豪快なようでいて効率的に調理をしてはって
すぐに私たちの料理が出てきました。
Img_5138
おー、なかなか濃厚そうで好きなビジュアルやで。
バターライス、ボルシチともに野菜もたっぷり入ってる感じやし
思ったよりもヘルシーかも。

ボルシチにはミルクがたっぷりとかけられてて
赤いスープがええ色合いに混ざり合ってる。
Img_5139
なんか見てると食欲をそそられるわー。

バターライスはピーマンやニンジンなんかが一緒に
炒められてて最後にバターをのせて炒めはる。
Img_5140
ちょっとベチャッとした感じやったかな。
シバ漬けを添えてくれてたで。

早速いただきます。
まずはボルシチを一口。
Img_5141
熱々のスープの中にはジャガイモ、キャベツなどの野菜とともに
かなり大きめの牛肉が入ってる。
これがトロトロに煮込まれててめっちゃええ感じ。
野菜も良く煮込まれてるで。

味付け自体はこってりかと思ったら
そうではなくってさらっといただける。
若干ニンニクの風味が効いてるようやったけど
トマトの酸味とともに美味しくいただけるわ。
野菜からも甘みが出てるんかなー。
これは美味いな!
野菜や肉にもこのスープがしっかりと染み込んでて
食べるスプーンがとまりませんわ。

続いてバターライス。
バターでベチャついてるのが
ちょっと気になったけど味付け自体は
めっちゃ美味しいやないっすか。
ええ塩梅の味付けが癖になる味ですわ。
隣に座った人がバターライス大盛りにしててんけど
これは大盛りで食べてもええやろなー。

あっという間に完食です。

ほんまにスプーンがとまらずに
ボルシチのスープも残さず飲みほしてしまったで。

お勘定の時に店長とお話をしてんけど体の調子が
悪いらしくって今は週3日くらいしか店を開けてないとの事。
訪問する時に事前に電話をしてもらって
でなければ休みやと思ってくれって言ってはったわ。
もう営業をして30年以上らしいんやけど
その疲れが出てはるんかもな。

それにしても噂にたがわぬ美味しい料理やったわ。
今回はボルシチを食べたので次は是非とも
クリームシチューをいただいてみたいな。
店長の雰囲気も良かったし寒い冬なんかは毎日通っても
いいかもなって思わせるお店やったで。

満腹、満足、ご馳走様でした!

TEL:06-6231-6642
住所:大阪府大阪市中央区淡路町3-4-1 第2加地ビル1F
営業時間:月?金11:30~14:00(売切れ次第終了)

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

ゴールド シチュー / 本町駅淀屋橋駅北浜駅
昼総合点★★★★ 4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浪速区元町1 「JUN大谷製麺処」 巡礼25軒目

「白庵」で美味しいぶっかけをいただいた後は
もう一軒巡礼に回ろうと車を走らせてんな。

向かったお店はこちら。
「JUN大谷製麺処」
Img_5861
先日初訪問して美味しいうどんをいただいたお店。
巡礼にも参加されてたので訪問することに。
場所は難波OCATが近いかな。
近くのコインパーキングに車を止めてお店に向かうと
ちょうど満席でお客さんが1組帰るところやってんな。

ラッキーと思いながらちょっと待ってたら
前から先ほど「白庵」にもいらっしゃった方が来店。

同じ巡礼の方かとご挨拶をしたらそやったので
色々話をさせていただけたわ。
で、テーブルも一席空いたという事でその方と
一緒にうどんをいただくことにしたで。

オシャレな店内の奥のテーブルに案内されて
早速メニューを見てみます。

詳細は以前のブログを確認いただくとして
メニューを見ると火、木、土の限定メニューが提供されてるわ。
Img_5863
その名も「冷やし白担々饂飩」
めっちゃ気になるやないっすか。

早速こちらを注文。
色々お話をしながら待ってると出てきました。
Img_5864
おー、たしかに白い出汁のうどんが出てきました。
玉子天ぷらにラー油がのってて、
ミンチ、ネギがたっぷり入ってますわ。
スライスニンニクも入っててちょっとジャンキーな感じかな。
今まで食べた事のない感じで美味そうですな~。

まずはうどんをずずずっとすすってみます。
Img_5866
ツヤツヤと綺麗に輝いてるこちらのうどんは
冷水でキュッと締められてるのではなくって
通常の水道水程度の温度で締めてるのかな。
モッチリとして剛麺というよりはグミ麺って感じ。
出汁との相性はええと思いますな~。

こちらの白い出汁は、ぶっかけの出汁、白ゴマ、
豆乳が入ってるとの事。
これやったら辛そうじゃないし美味しくいただけそうやね。
実際にちょっと飲んでみるとラー油がちょっと刺激を
与えてくるけど全然辛くなくってマイルドやわ。
スライスニンニクが癖になる風味を加えてくれてる。
Img_5868
上にのってるミンチからもええ旨みが出てるようで
これめっちゃ好きな味やわ!
Img_5867

具材の玉子天はトロトロの半熟やで。
Img_5865
噛んだらブシュッと白身が飛び出してきて
服にかかりそうになってもうた。
これも出汁に混ぜたらマイルドになって美味いで。

あっという間に完食です。

ちょっと面白系のうどんやと思って
不安を覚えてた部分もあってんけど
これは想像以上に美味しかったな~。
私的にはうどんをもっと冷たく締めてもらっても
いいかなって思ったけど、これはこれでありやね。

タイミングよく土曜日に来れて
ええうどんを食べる事ができましたわ。
いい出会いもあったし、
この日は凄く充実した巡礼をおこなう事ができました!

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:06-6649-3525
住所:大阪府大阪市浪速区元町1-3-18 難波ミツミコープ 1F
営業時間:11:30~16:00(麺切れ次第終了)

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央区高津2 「讃岐うどん 白庵」 巡礼24軒目

せっせとせっととうどん巡礼です。
この日は長女が学校があったので遠方に出かける事ができず
近場で巡礼をおこなう事にしてん。
一度麺切れで振られてしまったお店に再度チャレンジ。

お店の名前は「讃岐うどん 白庵」
Img_5853 Img_5856

もう言わずと知れた有名店ですな。
元々日本橋にあったのが、現在の場所に移転して来られて
10月中旬ころにまた移転をされる見たい。
神崎川のほうに行かれるみたいなので
その前に訪問しとかないということで今回行ってみてん。

場所は近鉄日本橋と谷町線の谷町九丁目がちょうど間くらいかな。
松屋町筋沿いにあって、近くにコインパーキングは
たくさんあるので車でも訪問しやすいで。

この日訪問したのは12時前くらい。
混み合ってたら嫌やなと思いながら
車を止めて向かうと6名ほどの待ちができてるわ。
やっぱり人気店ですな~。
私が並んでからも続々とお客さんが来て10名以上の待ちになったで。

こちらは並んでる間にメニューを渡してくれて
事前に注文を取ってくれはる。
Img_5854 Img_5855
これでちょっとは時間短縮ができますな。

色々迷ってんけど今回は「鶏天ぶっかけ」をいただくことに。
って以前も同じのを食べてますな。

今回巡礼で二回目訪問の店多いんやけど読み返さんと
訪問してて同じの注文率が高い気がしますわ。
美味しいからええんやけどブロガーとしてはあかんかな~。

15分くらい待って店内へ。
カウンターが2席あるんやけど今回は
そちらのカウンターに座らせてもらった。

で、3,4分くらいでうどんが出てきました。
Img_5858
おー、綺麗なビジュアルやないっすか。
鶏天が4個ほど入っててかなりボリューム感がある。
レモン、カイワレ大根もいい色どりを添えてるで。
ちょっと出汁が少ない目やろか。
これはもうちょっと入れてほしいと思ったで。

さっとレモンを振ってからよく混ぜていただきます。
まずはうどんを一口。
Img_5859
モッチリとしてコシのあるうどんはやっぱり美味いな。
これが移転して早々来られへんようになると思うと
すごい寂しいっす・・・

このコシはほんまにええ感じで
甘い目の出汁ともよくあってて箸が止まりませんわ。
他店に比べるとうどんはごついかなって思うんやけど
ズズズッとすするというよりはがっついていただく感じ。
食べ応えありますな~。

具材の鶏天は味がついてないと思うので
ぶっかけの出汁をつけながらいただきます。
Img_5860
サクサクの衣、ジューシーな鶏の肉がめっちゃええ感じなんやけど
これでしっかりと味がついてたらいう事ないのにな~。
しかしながらボリュームたっぷりで言う事ないっす。
ただ先ほども書いたけど出汁が少ない目なので
たっぷり吸い込ませていただくって感じは難しいな。

あっという間に完食です。

ほんまやったらかやくご飯とかもいただきたかったけど
今回は次も考えてたのでこれで完了。
いやー、相変わらず美味しいうどん、鶏天をいただけました。
ほんま移転せずにこのままいてもらいたいなと思うで。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:06-6213-1370
住所:大阪府大阪市中央区高津2-1-2 大越ビル 1F
営業時間:[月~日、祝]11:00~15:00,17:30~21:30(LO21:00)

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

讃岐うどん 白庵 うどん / 日本橋駅近鉄日本橋駅谷町九丁目駅
昼総合点★★★★ 4.0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

四條畷市楠公2 「活麺富蔵」 巡礼23軒目

さて、楽々団平とうどん巡礼をしてきてんけど
もう一軒回ろうと思ったらけっこう腹がいっぱいになってもた。
このまま連ちゃんで行くのは難しそうなので
とりあえずちょっと近くの公園で遊ぶことに。

くろんど園地」ってところがあったので
森林浴をしながら家族みんなで散策。
Img_5824
木漏れ日の中を歩くのは気持ちがよかったで~。

で、16時過ぎくらいになって
ちょっと腹の具合も良くなってきたので
最後に訪問したのがこちらのお店。

「活麺富蔵」
Img_5849
四条畷市にあるまだできて1年ほどのお店。
JR学研都市線「四条畷」駅から歩いて2,3分のところにあるで。
お店に駐車場はないんやけど
近くにコインパーキングがあるので車でもOKやね。

木を基調としたお店は入口によく見かけたPOPが。
Img_5825
うわぁ、さっきキムラ君食べてもうたからな~。
ここでは厳しいっすね~。

入店すると元気のいい声で出迎えてくれはったわ。
男女二人で営業をしてはって、ご夫婦かと思ったらご兄妹との事。
兄妹仲よく営業できるってのはすごいね!

Twitterでフォローをしてくれてはったので
それについてお礼を言ったりしながらカウンターに座らせてもらう。
Img_5837
カウンターが7席位、お店奥にテーブル席があるようやったわ。

早速メニューを見ましょうかね。
Img_5826 Img_5827 Img_5828 Img_5829 Img_5830 Img_5831 Img_5832 Img_5833

面白いなと思ったのはおばんざいみたいな
感じでカウンターの上に並べられてるねん。
Img_5835
うどんの提供までにそれをつまみながら待つってのもええかもな。

個性的なメニュー表やなと思いながら
見せてもらってんけど、種類は冷たいのから
温かいのまで色々ありますわ。
残念ながら「ひやかけ」はやってはれへんかった。
シークレットメニューという事で料理が隠されてる
「釜カレー」ってのもある、これは気になりますな!

で、巡礼メニューの有無を聞いてみたら
「竹玉天釜バター」ってのに明太子がつくらしい。
ほな、それ食べてみましょうかね!

こちらのこだわりなんかが書かれたPOPを見ながら
待ってると、何やら二人組が入ってきはった。
Img_5834

どっかで聞いた事のある声やなと思ったら
こちらで「チームオバブン」とか書き込みをしはった二人。
まさか会うとは思ってなかったので驚いたけど
せっかくなのでご一緒させていただくことにしたで。

テーブルには「頭がよくなる」という昆布やカツオ節が置いてある。
Img_5836
こういうサービスは嬉しいですな!

ちょっとつまみながら待ってると料理が出てきました。
Img_5838
おー、ちくわ天、玉子天、明太子、バターが
ええ感じで添えられてて美味そうですなー。
Img_5839
食べ方としてはまずは醤油、バターを混ぜつついただく、
ある程度食べたところで明太子もまぜて味に変化をつけるとの事。

醤油をさっとふりかけると
バターと醤油が混ざり合ってめちゃくちゃええ匂いがするわ。
これは食欲をほんまにそそりますな。

早速うどんをズズズッとすすってみると
こちらのうどんはちょっと細い目かなって印象で、
すごいグミ感というかモチモチ感がありますわ。
Img_5840
熱々のうどんなんやけどこのモチモチ感はええ感じやで。
バター、醤油との相性も良くって美味しくいただけます。

半分くらい食べたところで明太子もうどんに混ぜてみる。
皮を綺麗に取ってくれてるのも好印象で混ぜやすいわ。
全体的に混ぜてみると明太子の辛みが加わって
バターの甘さがあったうどんがピリッと引き締まります。
明太子も混ぜたほうが私的には好きな味かも。

トッピングのちくわ天はかなり大きめやで。
Img_5841
もうちょっとふっくら感があってもええかなと思ったけど
醤油を適度に振りかけていただくと美味しかった。

玉子天は中がほんまに半熟やねん。
Img_5842
かぶりついたら白身が飛び出してきてちょっと驚いた。
中の卵黄もうどんに混ぜていただいたら
これまた美味しくなりますわ~。

途中で店長が「口直しにどうぞ。」と
生醤油うどんの小盛りを出してくれはった。
Img_5846
適度に醤油、スダチをさっとふって大根おろしといただく。
Img_5848
こちらもモッチリとした食感で美味しくいただけたで。

あっという間に完食です。

初訪問やったけどなんか初めてって感じのしない
ええ雰囲気のお店やったわ~。
色々話をさせていただいてんけど
名前は「富蔵」ってのは祖父のお名前を取られたらしい。
「活麺」ってのは「生きた美味しいうどん」を提供したいと
考えて名付けられたとの事。
どこかのお店に入って修業されたそうじゃないらしいねんけど
こんなけ美味しいうどんを提供されるのは凄いっすね~。
次回は一品もいただきつつ訪問させていただきます。

ご馳走様でした!

TEL:072-862-4154
住所:大阪府四條畷市楠公2-8-26 谷山ビル 1F
営業時間:11時00分~麺売り切れまで

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

活麺富蔵 うどん / 四条畷駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東大阪市中小阪2 「たまごのちから」

この日は嫁さん、子供達のために
オムライスを食べに行くことにしてん。

このブログにコメントくれたカッチンさんの
お勧めというお店が八戸ノ里にあるようなので
近いし行ってみることにしてんな。

お店の名前は「たまごのちから」
Img_5179
場所は近鉄八戸ノ里が近いんやけど
布施高校をもうちょっと南に下ったところ。
すぐ横がコインパーキングになってるので車で行きやすい。
広い通り沿いなのでわかりやすいんちゃうかな。

この日訪問したのは19時くらい。
店内には一組のお客さんがいてはったわ。
入ってすぐはL字のカウンターになってて
奥に4人が座れるテーブル席があるねん。
私たちは奥のテーブル席に案内してもらうことができたわ。
こちらは個室状態になってるのでゆっくりと食べれますな。

さて、メニューを見てみます。
Img_5182 Img_5183 Img_5184 Img_5185 Img_5186 Img_5187 Img_5188

こちらはまだオープンされて1年なんやね。
Img_5181
場所的には学生さんがたくさん来そうやし
ええ所にあるんちゃうかなって思うわー。

基本的に料理は500円みたい。
オムかつライスってので800円。
一番高いのでうなぎオムライスってのがあったけど
これは今は提供してはれへんみたいったで。
オムライス以外で定食、丼も一種類づつあったわ。
鶏に関する料理になってるな!

今回は「鶏竜田揚げ単品」+「カレーオムライス」を注文。
子供達はカレーも好きやから両方食べられて一挙両得ですな。

しばらく待ってるとまずは
「鶏竜田揚げ」が出てきました。
Img_5189
小ぶりな竜田揚げが6,7個入ってたかな。
トマト、サニーレタスが添えられてて
醤油ベースのドレッシング(タレ?)がかかってたかな。

みんなで取り分けながらいただきます。
Img_5190
おー、カリッと揚げられた竜田揚げは
しっかりと味がついてて美味しいやないっすか。
かかってるタレが粘度がひくくてさらっと
してるんやけど甘い目の味付けでええ感じやねん。
野菜と一緒に食べてもええし、竜田揚げにもあってたわ。

続いて「カレーオムライス」がでてきた。
Img_5191
おー。綺麗な形のオムライスの上に
若干ソースとともにたっぷりのカレーがかかってる。
これには子供達もテンションが上がってますわ。

早速こちらもいただいていきます。

こちらのオムライスはバターライスの上に
半熟トロトロの卵が乗せられてるって感じかな。
Img_5192
卵がたっぷりでご飯よりも多いくらいかも。

カレー自体はミンチ、玉ねぎがメインの
和風カレーって感じやろうか。
それほど粘度が高くないカレーで、辛さもそれほどなかったかな。
子供でも食べやすいタイプで長女も何回もおかわりしてたわ。
これやったら大盛りにしてもよかったな!

オムライスを頼むとみそ汁もついてくるねん。
Img_5193
丸いフと細かく角切りにされた大根が具材として入ってるんやけど
あっさりした味付けでさらっと口直しに飲めるで。
オムライスにはどうかなって思ったけど
これはこれでありかなー。
ほんまはコーンスープくらいがついてると嬉しいな。

あっという間に完食です。

値段が安いしなかなかええ感じのお店やったなー。
嫁さんは限定メニューのキノコのクリームオムライスってのを
頼んでてんけど、こちらもそれほど濃くなくって
さらっと食べられる感じやった。
お勘定をしようとカウンターのほうに出ると
クラブ帰りの学生さんがたくさんいてた。
ここやったら高校生でも食べて帰るのも問題なくできますな。
懐に優しいええお店やと思います。

御馳走様でした!

TEL:06-6722-1010
住所:大阪府東大阪市中小阪2-13-8
営業時間:11:30~14:30
     17:00~20:30(L.O)

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

たまごのちから オムライス / 八戸ノ里駅河内小阪駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中央区淡路町3 「赫連勃勃 (カクレンボツボツ)」

今日は昼飯を会社近くで食べることにしてんけど
前々から美味しいと聞いてた店に行こうと思ってんな。
そしたら残念ながらお休みやったみたいで
その代わりにふらふらと探して見つけたお店がこちら。

「赫連勃勃 (カクレンボツボツ)」
Img_5128
なんかけったいな名前やなーと思って戻ってから
Wikipediaで調べてみると
「赫連勃勃は五胡十六国時代の夏(大夏)の創建者。」との事。
こんな人物を店の名前にするってのはかなりマニアックな人やろか。

ちなみに夜は立ち飲み居酒屋をやってはるみたいで、
昼間は野菜ちゃんぽんのランチってのをやってはるみたい。
みると海鮮塩味かとんこつ味で380円。
めっちゃ安いやん!
野菜も食べたいところやったのでこちらに訪問。
Img_5129
入口に黒板があってんけど
大盛りがプラス100円、ライスつけたら100円やって。
大盛りにしても500円いかんってのは凄いですな。

店内はL字のカウンターになってるわ。
パイプいすが置いてあって8人くらいは座れるかな。
Img_5130
男性が1人で営業をしてはるので
今回は「野菜ちゃんぽんとんこつ味大盛り」を注文。

壁にはドリンクメニューが置いてあるんやけど
基本的に380円で提供してはるみたい。
Img_5131
結構安いんちゃうかなー。
さて、4,5分待ってると料理が出てきました。
Img_5132
おー、さすがに大盛りにしただけあって
かなりのボリュームですなー。
キャベツ、ニンジン、キクラゲ、ネギ、豚肉が
たっぷり上二のってて麺が見えへんくらいやで。

麺はちゃんぽん用なのかかなりの太麺ですな。
Img_5133
コシは正直言ってあれへんかったわー。
千切れはせえへんかったけど、
もうちょっとモチモチ感があると良いかなー。

スープはかなりあっさり目の味つけやで。
Img_5134
野菜から旨みがでて甘さを感じることはできるけど
ちょっと物足りへんかなー。
テーブルにコショウと四川豆板醤ってのが置いてあったので
それぞれ適量入れてみたら味が引き締まってええ感じになったわ。

具材はほんまに野菜がたっぷりやな。
最近野菜を良く食べるようになったので
これは嬉しい限りですわ。
もうちょっと煮込まれて味が染みてたら
いう事ないかなーって思ったけど
まあスープと一緒に食べれば問題ありませんな。

ワシワシと野菜を残さんように食べながら完食です。
かなりのボリュームで腹一杯になったなー。
味的にはもうちょっと濃いめのほうが好きやったけど
この値段でこんなけ食べられたらいいんちゃうかな。

私以降に来たお客さんは全員が
「海鮮塩味」を頼んではってんな。
もしかしするとそっちの方がお勧めやったのかも。
隣に座りはった人は残ったスープにライスをいれて
雑炊状態で食べてはった。
これも美味そうやったなー。
次は海鮮塩味でご飯も頼んでみようかな!

ご馳走様でした!

TEL:06-6228-3890
住所:大阪府大阪市中央区淡路町3-4-1
営業時間:11:00~13:30(チャンポンランチ)
     17:00~23:45

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

赫連勃勃 立ち飲み居酒屋・バー / 本町駅淀屋橋駅北浜駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

枚方市三栗1 「手打ちうどん 団平」巡礼22軒目

この日もせっせとうどん巡礼です。
一軒目に「楽々」で美味しいぶっかけをいただいた後に
向かったのがこちらのお店。

「手打ちうどん 団平」
Img_5808
前回のうどん巡礼で初めて訪問させていただいたお店。
うどんだけじゃなくってカツ丼も美味しいと聞くねんな。
「楽々」からは5km程度の距離なので
車で回ったこの日はすぐに向かう事ができたで。

こちらは京阪本線「御殿山」ってのが一番近いみたい。
店の横に5台程度とめられてる駐車場があるので
私たちはそちらに停めて訪問したわ。

入口の前に看板があって、
こちらでもキムラ君をやってはるとの事。
Img_5809
せっかくやからいただこうやないっすか!
もうひとつ気になる「冷やかけ」の文字があってんけど
残念ながらこちらは土日のみ。
祝日金曜日の提供はやってはれへんかったわ。

この日訪問したのは12時ちょっとかな。
混み合ってたら嫌やなと思ったら
テーブル席が空いてたので待つことなく座る事ができたわ。

店内は結構広くってカウンター6席程度
座敷、テーブル席が6席位あったかな。
Img_5814
以前来た時から内装を改装されたみたいで
綺麗で落ち着く感じになってたで。

とりあえずメニューを見てみます。
Img_5810 Img_5811 Img_5812 Img_5813
Img_5815 Img_5816
綺麗なメニュー票でうどんの種類はたくさんありますな~。
さらに丼のページあるんやけど
このヒレカツ丼ってめっちゃ美味そうやん。
聞いてないけど丼食べたら
巡礼のハンコは押してくれへんのかな???

とりあえず今回は初志貫徹「キムラ君」を注文。
まずは「巡礼者向けのサービスです。」と
「鶏天1個」を持ってきてくれはった。
Img_5817
これはめちゃくちゃ嬉しいやないっすか!
皆さん交通費や時間を使って遠方から来たりすると
思うんやけど、こういう心遣いというかサービスがあると
モチベーションアップになるし、お店の印象もいいよな!

いただいてみるとコショウで味付けられた鶏天は
衣はサクサクやし、身もしっかり入っててジューシー。
正直結構腹膨れててんけど美味しくいただく事ができたで。
続いてキムラ君。
Img_5818
おー、こちらのキムラ君はご飯が付いてるんやな。
先ほどの鶏天といい、こちらのお店は
なかなかにボリュームがあってええ感じやと思うな。

Img_5819
具材はたっぷりのキムチ、牛肉、ネギ、ショウガ、ラー油、卵黄。
キムチの量が多めなのでちょっと辛そうに見えますわ。

早速出汁醤油を全体にかけて混ぜつついただきます。
キムチ、醤油などが全体に混ざったところで
うどんをずずずっとすすってみます。

こちらのうどんはエッジのたった綺麗なうどんやね。
Img_5822
噛んでみると先ほどの「楽々」とは違った
しっかりとした弾力を感じさせるうどんやわ。
これは私の好きなタイプなうどんやな~。
がっしりと歯を受け止めてくれるタイプで食べごたえもたっぷり。
出汁醤油、キムチとの相性も良くって美味しくいただけるで。

具材についてはキムチが今まで
食べたキムラ君の中ではちょっと辛い目やったかな。
Img_5821
キムチのタレがたっぷりかかってるのでそう思ったんかも。
でも、卵黄が混ざってくるので無理なく食べる事ができる。

牛肉に関してはしっかりと味付けられてて
赤身メインで私の好きな感じ。
Img_5820
これとご飯を食べたら美味いっす!

ガツガツといただきながら完食です。

さすがに二軒目という事で
このがっつりのキムラ君とご飯は腹にきましたわ!
でも、うどん、味付けともに美味しったので
問題なく食べきれちゃうねんな~。

正直第3回の時はそれほど記憶に残ってなかったうどん屋やってんけど
今回かなりいい印象で、また訪問したいなと思った。
うどんだけじゃなくってカツ丼も美味しそうやし
離れてるのがほんまに残念に思わせるお店やったで。
巡礼が終わったらカツ丼いただきにまいります~。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:072-848-8080
住所:大阪府枚方市三栗1-1-10
営業時間:[火~日]11:00~15:30(LO 14:45)
         17:30~22:30(LO 21:45)

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央区平野町1 「鉄板鍋づくし 北浜店」

この日は社内で資料作成などをしてて
昼飯は会社近くで食べることにしてんな。
どっかええ所ないかとふらふら歩いてて見つけたお店がこちら。

「鉄板鍋づくし 北浜店」
Img_5070 Img_5069
場所は北浜なんやけど平野町の筋を
東に向かったところ。
長谷工の本社(?)がすぐ近くにあるで。

たしか前まではランチやって
なかったよなーと思いながら入店。
Img_5068
店員に聞いてみたらまだ初めて数週間ってことやったわ。

店内はテーブル席がメインで10席位はあったかな。
Img_5074
私たちもテーブル席に座らせてもらったで。

さてランチメニューを見てみます。
Img_5071 Img_5072
スンドュブがメインで、ピビンバ定食、レディースセットってのがある。
スンドュブは3種類から選べるみたいやで。

とりあえず今回はスジスンドュブ(780円)を注文。
注文の際に100円プラスで鍋に麺を入れる事が
できるってことやったのでお願いをしたわ。
ご飯はお代わり自由ってことなんやけど
おかずのボリュームはどうでしょうなー。

待ってる間にスンドュブの食べ方を見てみます。
高タンパク、低カロリーってのが嬉しいですな。
美容と健康によい韓国の家庭料理ってことなんで
こちらは女性にもいいんやろうなー。

さて、待ってると順番にでてきました。
Img_5078
鍋の真ん中のどーんと麺が入っててええ感じちゃう?
個別にちょっと見ていきましょかねー。
まずは「生玉子」と「キムチ、モヤシ」
Img_5075
玉子は鍋に入れても、つけて食べてもいいとの事。
キムチはちょっと辛い目の味つけやったなー。

続いて「鶏から揚げ」、「韓国海苔」
Img_5076
唐揚は大きめの2個出てきた。
韓国海苔は一パックそのまま出てくるんやな。
私は韓国海苔けっこう好きなのでこれは嬉しいっすわ。
唐揚はしっかりと味がつけられてて
身も大きめやったので美味しかったわ。
これ後2,3個入ってたら唐揚定食にできるんちゃう???

「ご飯」は結構しっかりと炊かれてて固い目やわ。
Img_5077
これは後で出汁をかけることを考えるといいのかもな。

メインのスンドュフに関しては
たっぷりの豆腐と牛スジ、麺が入ってる。

食べてみるとほんまに熱々の状態で出てくるので
焦って食べてまうと火傷してまうな。
味付け自体はそれほど濃くなくって
思ったよりもあっさりしてるねん。
辛さもそれほどきつくないので私でも食べやすかった。
もうちょっと醤油などで濃いめの味付けでもいいかと思ったな。
生玉子をはったのもスープをマイルドにさせてたんかなー。

麺は縮れの中麺やな。
Img_5079
グツグツと煮込まれてるからかコシは
あれへんかったけど、こちらのスープをしっかりと吸い込んでたで。

麺を完食した時点でご飯にスープをかけたりしていただきます。
すると固い目やったご飯が
ちょうどええ感じになって美味しくいただけたわ。
ボリューム的にも満足できたし
後はもうちょっと味がしっかりするという事ないかなって思ったわ。

ご馳走様でした!

TEL:06-6204-5666
住所:大阪府大阪市中央区平野町1-4-11
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:30)

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

鉄板鍋づくし 北浜店すき焼き / 北浜駅堺筋本町駅なにわ橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (4) | トラックバック (0)

東住吉区山坂5 「釜ひろ」 巡礼21軒目

この日もせっせとうどん巡礼!
晩飯を食べるついでのうどん行こうかと
家の近くで探しててんけどけっこう回ってしまってるねんな。
で、以前に一度訪問してなかなかええ感じやったお店に
この日は行かせてもらう事にしてん。

お店の名前は「釜ひろ」
Img_5501
東住吉区にあるこちらのお店。
JR鶴ヶ丘駅って所から歩いてすぐのところにあるで。
店の前に2,3台停められる駐車場もあるので車で訪問しても大丈夫かな。
「かまたけ」さんで修業されたお店やで。

ちなみにこちらは26番所との事。
Img_5503
お店の前にメニューやらPOPが色々とはってるんやけど
キムラ君もやってはるんやな~。
Img_5502
うーむ。このPOP見たらついつい頼みたくなる。
どないしようか迷いますな~。

店内に入るとお客さんは2組やったかな。
Img_5507
地元の方が3世代で訪問されてて
地域に愛されてるお店やなって感じやったで。

2人掛けのテーブルに座らせてもらって
メニューを見てみます。
Img_5505 Img_5506
聞いてみると巡礼メニューも用意されてるねん。
「鳥天/豚天あいのせぶっかけ」
これめちゃくちゃ気になるやないっすか。
キムラ君にも惹かれてんけど今回は巡礼メニューをいただくことに。

10分ほど待ってると「鳥天/豚天あいのせぶっかけ」がでてきました。
Img_5508
うわぁ!めっちゃ豪華やないっすか。
豚天4枚程度、鶏天2個、おおば天が1枚添えられてる。
ぶっかけのボリュームもそこそこあるし、
これは美味そうですな~。
Img_5510
別皿では大根おろし、ショウガ、ネギ、スダチが添えられてる。
これはお得やと思いますわ!

まずはうどんをずずずっとすすってみます。
Img_5511
こちらのうどんは若干細めに聞かれてますな。
モッチリというよりはコシのあるタイプでツルツルとしてる。
エッジの効いた綺麗なうどんやと思うで。

こちらのぶっかけけっこう出汁が濃い目で
甘めの味つけになってる。
これだけで飲むのはちょっと濃いかなって思うけど
私の好きな味付けでうどんとの相性はめっちゃいいわ。
あっさりよりもこういうタイプが好きやな~。

続いて天ぷらをいただきます。
Img_5509_2
テーブルに抹茶塩などが置かれてるので
それをつけていただいてもいいし、
このぶっかけの出汁につけて食べてもいい。
私は半々くらいで食べてみてんけど
鳥天、豚天ともに衣はサクサクしててええ感じやし、
肉厚なのがめちゃくちゃ嬉しい!
Img_5513
特に鳥天は大きくってジューシーでお代わりしたいくらいっす!

あっという間に完食です。

腹が減ってたという事もあるんやけど
ペロッといただいてもうた。
こちらのぶっかけの出汁ほんまに好みやわ。
これで家から近かったらいうことないんやけどな~。

こちらの巡礼メニューはボリュームあるし
色々食べられるのでお得やと思うで。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:06-6697-6543
住所:大阪府大阪市東住吉区山坂5-2-27 ジョイフル鶴が丘 1F
営業時間:11:00~14:30(L.O.)
     17:00~20:30(L.O.20:00)

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和歌山市毛見1130 「元車庫前○宮」

この日は家族で朝から和歌山県立自然博物館に行ってきてん。
まだまだ暑いので外で遊ぶってよりも
博物館なんかが良いかなと思っててんな。
併せてグルーポンで購入した温泉のチケットが
有効期限ぎりぎりやったのでそれ使う目的もあってん。

で、博物館の後に昼飯に訪問したのがこちらのお店。

「元車庫前○宮」
Img_5086 Img_5087
名前の通り元々車庫前にこちらのお店はあったんやろうなー。
創業60年という歴史あるこちらのお店。
車庫前系という二つある和歌山ラーメンの1つの代表的な店舗とのこと。
こりゃいっとかなあきませんなー。

場所は紀三井寺公園につながる道路の角にある。
すぐ横に8台くらいが止められる駐車場もあるので
車でも訪問しやすいで。

この日訪問したのは11時半くらいかな。
店内はテーブル席が12席くらいあるんやけど
満席ですごい賑わってるわ。
Img_5090
ちょうど1組お客さんが帰りはって私たちはすぐに
座れたんやけど、そのあとも続々とお客さんが来て待ちが出てたわ。
昔ながらの食堂って雰囲気は好きですなー。

さて、メニューを見てみます。
Img_5088 Img_5089
ラーメンは中華そば、味噌ラーメンの2種類。
餃子、スブタ、若鳥唐揚げなんていう一品もおいてある。
中華そば+ミニ焼き飯のセットもあったで。

今回私は「ミソチャーシューメン」をチョイス。
併せて餃子ととり唐揚げを頼んだで。
嫁さんが中華そばセットを注文したので
そちらのスープをちょっと飲ませてもらおうかな。

しばらく待ってると「ミソチャーシューメン」がでてきた。
Img_5092
おー、チャーシューたっぷりのこのビジュアルは良いですなー。
朝飯が少なくて腹が減ってたのでもうたまりませんわ。

さっそくいただきます。

まずはスープを一口。
結構澄んだ感じのスープは表面がラードに浮いてる
濃厚みそスープではなくって、
昔ながらの中華そばに味噌を足しましたって感じ。
ただこれがなかなか美味しいねんなー。
癖になる味というかついつい飲んでしまいますわ。

麺はストレートの中麺かな。
Img_5096
具材の下からすくってみると
ちょっとだまになってるというかた固まってますわ。
これは見た目的に手抜きに見えてまう。
それほどコシのない麺やってんけど
忙しかったんやろうか???

具材のチャーシューはたっぷりやで。
Img_5094
薄い目で赤身が多いタイプなんやけど
しっかりと味がついててこれは好きやな。
全部で7,8枚くらいは入ってたと思う。

それ以外にはモヤシ、ニンジン、ニラが入ってるんやけど
これがしゃきしゃき感などええアクセントになってるねん。
Img_5095
この具材はミソラーメンによく合ってたと思うで。

続いて「餃子」が出てきました。
Img_5093
大きさは適度で餡がたっぷり入ってる。
テーブルにセットされたタレをつけて食べると
これがなかなかええ感じやん。
適度なニンニクもええ味付けをしてるわ。

最後に「若鳥唐揚げ」
Img_5097
こちらは単品で800円なんやけど
できたての熱々で出てきたしボリュームがあってええ感じやで。
衣も結構厚い目やってんけど、
鶏肉がすごいジューシーで美味いで。
塩とマヨネーズをつけてくれててどちらをつけてもいいで。
これとご飯で食べたら美味いやろなー。

あっという間に完食です。

嫁さんの中華そばをちょっともらってんけど
こちらのスープは井手系と言われる豚骨醤油のこってりとは
違ってさらっと飲みやすいスープやったわ。
これはこれでありかなって思ったで。

いやー、美味しかったわ。
和歌山もまだまだ知らんお店はたくさんあるし、
遊びに来たついでにいろんなお店に行ってみるのは楽しいなー。
ええお店に訪問することができました。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:073-445-4881
住所:和歌山県和歌山市毛見1130-3
営業時間:〔火~土〕11:00~15:00、17:30~23:00
     〔日・祝日〕11:00~15:00、17:00~23:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

元車庫前○宮 ラーメン / 黒江駅紀三井寺駅冷水浦駅
昼総合点★★★★ 4.0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中央区三宮町2 「ことこと」

この日は三宮のお客さん訪問のために
上司と昼過ぎから三宮に向かってん。
13時前くらいに駅に到着して昼飯が食べれてなかったので
とりあえずどこかで食べることに。
上司が昔に行った事があるというカツ丼屋に
連れていってくれることになってん。

お店の名前は「ことこと」
Img_5059
三宮のセンタープラザ西館B1にあるこちらのお店。
カウンターのみで正直かなりしょぼい感じが否めないわ。

入口には丼の店って看板がかかってる。
13時前やってのにほぼ満席状態やったで。
料理の紹介のPOPもはってるんやけど
こちらはボリューム重視のお店みたいですな。
Img_5060

ちょうど二席空いたので座らせてもらってメニューを見ます。
Img_5061
おお、光が入り込んでしまって見えにくいな。
基本メニューは4種類で、とりカツ丼、親子丼、玉子とじ丼、カツ丼。
通常650円で大盛りは100円プラスみたい。

それ以外にもスペシャルメニューってのもあって
親子スペシャル、玉子とじスペシャル、ミックスカツ丼ってのがあったわ。
いろんな種類のカツを食べてみたいと思って
今回はミックスカツ丼を注文。

男女2名で営業をしてはるんやけど
寡黙そうな男性が黙々と料理を作っていきはるで。
基本的に一品ずつ作るみたいやね。
上司と私のが出てくるのに若干時間差があったわ。

10分弱くらいで私のミックスカツ丼が出てきました。
Img_5064
おお!これはかなりのボリュームですなー。
上にのったカツでご飯が全然見えへんで。
トロッとした半熟玉子もええ感じですわ。
みそ汁も別についてきてたな。

熱々の湯気が立ってカツ丼を早速いただきます。
Img_5065
まずはカツを一口。
タレが結構甘い目の味付けなんやけど
それが嫌みなくカツによく合ってるわ。
本鰹、うるめ、サバ節なんかを使って化学調味料は
使ってないらしいんやけど結構濃いめで私の好きな味つけやで。

一口目食べたのが何やら濃厚な風味が
あるなと思ったらチーズ入りのチキンカツ。
ミックスカツ丼っててっきりトンカツとチキンカツだけやと
思っててんけどチーズ入りチキンカツも入ってるんや!
これはなんとも得した気分になりますわ。

1切れ、2切れとカツを食べるんやけど
なかなかご飯が見えてきません。
ざっと見てみるとカツだけで3層を構成してて
ご飯にたどりつくのはけっこう大変やで。
このボリュームはええ感じですな!
カツ一切れ一切れは薄いんやけど
こんなけ入れてくれてると文句はでてけえへんで。

ご飯にはたっぷりとタレがかかってるねん。
吉野屋の牛丼でいうつゆだく状態。
このタレがご飯によく合うねんなー。
半熟トロトロの玉子と一緒に食べると箸が止まりませんわ。

テーブルの上には七味、漬物がおいてある。
それは取り放題なので途中でかけてみたりすると
味に変化がでてまた美味しくいただけるで。

黙々と食べ続けてあっという間に完食です。

いやー、これは美味かったな!
正直雰囲気とかから大した事ないかなって
思っちゃっててんけどここはええお店やったわ。
ぶっきらぼうそうに見えた店長も
きちんとお客さんを見てるし挨拶もしはる。
食べ終わった後に正直カロリーはかなり気になるけど
ええお店を教えてもらう事ができたわ。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:078-322-0871
住所:兵庫県神戸市中央区三宮町2-11-1 センタープラザ西館 B1F
営業時間:11:30~18:30

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

ことこと (丼もの(その他) / 旧居留地・大丸前駅元町駅(阪神)三宮駅(阪急)
昼総合点★★★★ 4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交野市幾野6 「手造りうどん 楽々」 巡礼20軒目

鹿児島旅行などで巡礼がちょっとできてなかったんやけど
またまた巡礼再開です~。

この日は本来やったら明石方面に行こうと思ってんけど
高速道路がえらい渋滞になってる。
ちょっと家をでるのが出遅れてしまったな。
これやと明石方面を全部回るのが難しそうなので
再度出直すことにして今回は大阪北部の人気店に行くことにしてん。

お店の名前は「手造りうどん 楽々」
Img_5799
食べログでうどんジャンルでトップをひた走るこちらのお店。
前回の巡礼で初めて訪問させてもらって
めっちゃ美味しいうどんをいただいた記憶がある。
えらい混んでるんやろうな~と思って30分くらい前に到着。
すでに2組待ってはりますわ!
こりゃほんまに人気店ですな~。
開店が11時なんやけど結局その前に20人くらいが並んでたで。

とりあえず3番目やったので1順目で店内へ。
店内はカウンター8席程度、座敷が2席かな。
Img_5801
私たちは4人やったので座敷に座らせてもらって
さっそくメニューを見てみます。
Img_5802 Img_5803
温かいのから冷たいのまで一通りそろってて
定食にするとかやくご飯か卵かけご飯をつけられるみたい。
今回は連食を考えてるから定食はあきませんな~。

迷ってんけど今回は「和牛肉ぶっかけ」を注文。
過去の記事を見直したら同じのを食べてるわ。
趣味嗜好ってのは変わらんものですな。

しばらく待ってると「和牛肉ぶっかけ」が出てきました。
Img_5804

あれ?昔食べたイメージからすると
ちょっとボリュームが少なくなってる気がするな。
こちらは巡礼メニューはなくって
連食用に少なめな注文ができると言ってたけど
まさかそれちゃうよな???
具材がたっぷりなのはええけどな~。
Img_5805
具材は甘辛く煮つけられた和牛肉、卵黄、ネギ、
大根おろし、ショウガ、削り鰹節、刻み海苔。
これに出汁をたっぷりとかけて混ぜていただきます。

まずはズズズっとうどんをすすってみる。
Img_5806
ちょっと細い目のウドンかな。
ツヤツヤと綺麗でもっちりした感じのうどんですな。
口に含んでみるとものすごいグミ感があって
この弾力はなかなか他で感じへんで。
これはすごい特色のあるうどんやわ~。
なんか前回の記憶ではコシがあって剛麺タイプかなと
思ってんけどしばらく来てない間に変わったんやろか???

出汁は甘い目の味付けで好きな味やわ~。
薄い目の味付けは物足りなく感じるんやけど
これは全然そんなことないし、卵黄のおかげで
マイルドさも感じて美味しいと思うで。

具材の和牛はええ肉やと思うで。
Img_5807
綺麗なサシが入ってて歯を立てなくっても肉が切れていく。
味付けも甘めで美味しいので子供達にだいぶとられてしまった。
肉だけ大盛りとかできたら頼みたいところやで。

あっという間に完食です。

私たちが食べてる間にも続々とお客さんが来てはったで。
巡礼開催中ってこともあるけど行列店ですな。
今回のイメージはボリュームがちょっと残念やったかな。
前回訪問時は卵かけご飯も頼んだからよかったけど
この値段やったらもうちょいうどんが多い目やと嬉しいと思うわ。
味については言うことないので、
ボリュームがあれば言うことありませんな。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:072-891-8833
住所:大阪府交野市幾野6-6-1
営業時間:[火~金]11:00~15:00
     [土・日]11:00~15:00、17:30~20:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東大阪市高井田本通3 「まんま家」

この日は午後からマンションの消防点検ってのがあって
遠出することができへんかってんな。
なのでみんなで近場でさくっと昼飯を食べることに。

どっかええ所ないかなーって思っててんけど
前からよくとおりかかって気になってた
食堂を思い出して行ってみることにしてん。

お店の名前は「まんま家」
Img_4539
場所は布施駅から歩いて10分くらいかなー。
柳通りを高井田方面に向かって
店の前はスーパーオートバックスがあるので
それを目印に向かうといいかな。

店の前には看板があって
その日の定食メニューが6種類書いてある。
Img_4540
650円均一なんやけど結構コスパは良いと思うなー。
焼き魚からカレーまでジャンルも選べるのはええね。

店内はけっこう暗い目ですな。
二部屋をくっつけたような店内で
私たちは入って右側の部屋に案内してもらったで。
Img_4541
壁には漫画がたくさん置いてあって
1人で来てもマンガ読みながらゆっくりすることもできますな。

さて、注文します。
ここで思ってんけどテーブルにはメニューは置いてない。
入口で先に決めてくるか窓際に黒板があるので
それを見ながら注文せなあかん。
座る場所によっては窓際のメニューは
見えへんから簡易なのでも良いからおいといてほしいかな。

カレーを頼んで子供たちと分けようかと思ってんけど
残念ながら売り切れとの事。
仕方ないので「揚げ鶏ネギソース」を注文。
ご飯は大、中、小で選べるので今回は大をお願いしたわ。

テーブルの上には昆布の佃煮がとり放題で置いてある。
Img_4547
これとご飯だけでも二杯くらいは行けそうですなー。

またこちらは定食券も販売してるみたい。
Img_4542
5枚で3100円、1食30円お得になりますわ。
食後のコーヒーを1杯150円で提供したりと
色々やってはるしここはサラリーマンに優しいな。

しばらく待ってると料理が出てきました。
Img_4543
この写真からはわかれへんかもしれないけど
ご飯が大だけあってめっちゃボリュームありますわ。
これだけで腹いっぱいになってまいます。

揚げ鶏ネギソースは大きめの鶏肉が4個かな。
Img_4544
甘い目のソースがかかってるようで
これはご飯に合いそうやで。
汁ものは素麺、小鉢は高野豆腐。
それぞれ暑い夏にはさっぱりといただけそうですわ。

揚げ鶏ネギソースは食べてみるとかなり濃いめの味付けやわ。
衣にもしっかりと味が染み込んでてこれはご飯が進みますわ。
濃いめの味付けが好きな私にはたまりませんな。

逆に汁ものの素麺はさっぱりといただける。
Img_4545
口直しにぴったりやしええお出汁やと思うわ。
これもうちょっと大きめの器に欲しいかも。

途中で昆布も丼に移して一緒に食べていきます。
コンビニなんかでおにぎりを買う時は
昆布を大体買うくらい好きなんでこのサービスは嬉しい。

適度にご飯を子供たちに分けつつ
あっという間に完食です。

値段から考えるとこちらは
かなりええ感じのお店やったと思うなー。
味付けもしっかりしてて私の好みやったし
今回食べられへんかったカレーってのも凄い気になるわ。
近所でご飯食べるときの候補になりそうなお店でした。

ご馳走様でした!

TEL:06-6789-7547
住所:大阪府東大阪市高井田本通3-3-28
営業時間:[月~金]11:00~21:00(L.O.20:30)
     [土]11:00~15:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

まんま家 定食・食堂 / 高井田駅(大阪市営)高井田中央駅深江橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北区梅田1 「うどん棒 大阪店」 巡礼19軒目

この日は客先の帰りにちょうど昼飯時やったので
梅田近辺でランチを食べることにしてん。

なかなかこのあたりで昼飯食べることないし
どないしよかと思ってんけど
よく考えたらうどん巡礼の対象店があるやないっすか。
営業時間もOKやったのでそちらに訪問することにしました。

お店の名前は「うどん棒 大阪店」
Img_5488
大阪駅第三ビルのB2階にこちらのお店はあるで。
元気な女性の店員が呼び込みをしてはって
入る気なくってもその勢いで入ってまいそうな感じやで。
こういう明るく元気なのはいいですな~。

この日訪問したのは12時半くらいやったかな。
混み合ってるかなと思ったらカウンターが
タイミングよく空いたみたいで座らせてもらう事ができたわ。

店内はカウンターが6席位のテーブル席が3席位やったかな。
早速メニューを見てみます。
Img_5489 Img_5492
ぱっと見た感じは昔ながらのうどん屋メニューって感じかなー。
セットメニューは色々あって飽きずに訪問できそうやで。
Img_5490
また巡礼メニューとして「旬のつけ麺」ってのをやってはる。
Img_5491
これは夢豚という香川の豚とキノコを味わうんやって。

迷ってんけど今回は「かま玉セット」を注文。
これはジャコご飯がセットになってるんやって。

「8分くらいいただきますが大丈夫ですか?」と
若い店長(?)が聞いてくれはる。
こういう気遣いってのは嬉しいやないっすか。

しばらく待ってると「かま玉セット」が出てきました。
Img_5493
おー、結構なボリュームちゃいますかね。
右上のほうには小さい器に出汁が入ってるんやけど
うどんを食べ終わった後にこれを丼に入れて飲んでくださいとの事。
Img_5496
残った玉子を無駄にしないってことやろなー。

適度に醤油を振りかけて全体を混ぜながらいただきます。
まずはうどんをズズズッと一口。
Img_5494
こちらのうどんはどちらかというと伸びのあるグミ系ですな。
箸で持ち上げるとビヨーンと伸びる感じで
モチモチしてるうどんですわ。
うどんの熱さで半熟状態になった玉子との
相性がよくって醤油の味ともあってますな。
玉子の半熟具合もよかったのかほんまにいけるな~。
この釜玉は美味いと思うわ!

ジャコご飯のほうはしっかりと味の付いた
甘い目のジャコがたっぷりご飯にかかってる。
Img_5495
若干大葉を刻んだのものってたけど
ジャコの味が大部分を占めてる。
これも十分美味しいし好きな味やで!
ご飯よりもジャコのほうが多いくらいやったので
飯の増量を頼みたかったわ~。

うどんを食べ終わった時点で
最後に言われた通りおちょこの出汁を丼にかけます。
Img_5498
残った玉子と絡めながらズズズッといただくと
しっかりとした出汁の味と玉子がこれまたあってますわ。
この出汁やったらきつねうどんとか食べても美味いやろな!

あっという間に完食です。

美味しかったやないっすか!
ここは名前はよく聞いててんけど未訪問のお店やってんな。
なかなかやるやないっすか!
もっと早くに訪問したら良かったと思ったで。

巡礼もやっと半分ちょっとを回りました。
これからもまだ行ってないお店回りまっせー。

ご馳走様でした!

TEL 06-6458-5518
住所:大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅第三ビル B2F
営業時間:[月~金]11:00~21:00
     [土]11:00~20:00
     [日.祝]11:00~16:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

うどん棒 大阪店うどん / 東梅田駅北新地駅梅田駅(阪神)
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (1)

旭区中宮1 「蔵十」 巡礼18軒目

この日は週末が旅行のためうどん巡礼に回れないので
こちらのお店に会社帰りに寄ってきてん。

お店の名前は「蔵十」
Img_5466
Img_5465
今回の巡礼で初選出されたお店で
私も今まで未訪問やったうどん屋。
いったいどんなうどんが食べられるのか楽しみに訪問したで。

場所は旭区にあるねん。
駅で言うと谷町線の千林大宮。
家系ラーメンで有名な「そらの星」が行く途中にあったな。

さて、この日訪問したのは19時ちょっと過ぎ。
静かな住宅街の中にあるこちらのお店。
私が入った時は8割くらいの客の入りやったかな。
店内はカウンター席が6席位とテーブル席が6席程度。
Img_5470
結構広い目に作られてるなと思ったわ。

「テーブルでもいいですよ!」と店長に言っていただいたので
二人掛けのテーブルに座らせてもらってメニューを見ます。
Img_5468 Img_5469 Img_5467
こちらはうどん、そばの両方を提供してはるんやね。
一品料理も色々あって居酒屋使いができそうな感じ。
カリーうどんだけ別のPOPがあったので
こちらを売りにしてはるんかなー。

店員に「巡礼メニューってありますか?」と尋ねると
「レイカー」ってのが提供されてるとの事。
冷たいうどんに温かいカレーがかけられてるらしいわ。
まだ暑い事もあるし、それ食べときましょうかね!

ここでまた店長から
「連食されるなら少ない目にしましょうか?」と
気遣って声をかけてくれはった。
今回はこちらだけの予定やったのでそのまま提供してもらう事に。
まあ2軒くらいやったら少なくせんでも全然大丈夫やけどね~。
ただ、こういう気遣いをしてくれるってのは嬉しいですな。

さて、10分くらい待ってると「レイカー」が出てきました。
Img_5471
具材は今回はゲソ天がのってるとの事。
それ以外ではナス天、温玉、ネギ、細切りのアゲさんやね。
Img_5474
アゲさんは温かい状態のが入ってたわ。

腹も減ってた事なので早速いただきます。
まずは服に汁が飛ばないようにしながら
うどんをズルズルとすすってみる。
Img_5472
若干細い目かなと思ったうどんは若干コシは弱い目の印象。
冷水で締めるとまた違うのかなって思ったけどどうなんやろ。
ただこの汁にはよく合ってて食べやすいうどんやで。

カレー自体はめっちゃ熱いわけではないんやね。
人肌よりもちょっと冷たいかなくらい。
味の方も辛すぎずに子供でも喜んで食べれそうやと思うわ。
辛いの苦手な私でも温玉なくってもこのままでいける味やったな~。

具材に関してはゲソ天は歯ごたえがあって面白いな。
Img_5473
私の齧る場所が悪かったのか
ずるって衣が外れてしまってゲソと衣を
別々に食べることになってしまった。
一口サイズじゃないので子供さんや口の小さい女性なんかは
気をつけて食べたほうがいいかもな~。

こちらのカレー出汁は癖になる味で
ついついすすってしまいながら完食です。

想像以上に美味しかったな~。
ほんまやったらご飯も頼んで投入したいところやけど
食べすぎてまうから今日はここまで。
また巡礼のおかげでいいお店を知る事ができましたわ!
ひやかけもやってはるらしいし、また訪問させていただきます~。

ご馳走様でした!

TEL:06-6957-9010
住所:大阪府大阪市旭区中宮1-12-18
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

蔵十 うどん / 千林大宮駅関目高殿駅森小路駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西区靱本町3 「ちー坊の担々麺 阿波座店」

この日は上司と阿波座方面の客先に行ってきてん。
ちょうど昼飯時やったので
どこかええ店がないかと検索して見つけたお店がこちら。

「ちー坊の担々麺 阿波座店」
Img_5046
普段辛いの苦手なので担々麺ってあんまり食べへんねんけど
この暑い夏の日にがっつりこういうのもええかなと思ってんな。

場所は中央線阿波座駅から歩いて3,4分くらいかな。
近くにはトマトラーメンで有名な「信濃路」があるで。
この日訪問したのは12時ちょっと過ぎ。
入口の黒板には100円でライス、食べるラー油がたべ放題って書いてる。
Img_5047
なかなかこういう言葉に惹かれますな。

店内に入ると中華風の雰囲気やね。
結構お客さんは入ってるわ。
大きいテーブルが2席くらいと4人掛けのテーブルが1席。
カウンターが6人くらい座れたかなー。

私たちはカウンターに座ってメニューを見てみます。
Img_5048 Img_5049

Img_5050
タンタン麺でも白ゴマやら黒ゴマやら色々な種類があるんやね。
13時以降にはつけ麺をやってたり、
葱ラーメンってのも提供してはる。
前の壁には冷やし担々麺なんてのも書いてある。

これは何を頼もうか迷いますなー。
と、入口の方を見てみると見なれたPOPで
「キムラ君はじめました」の言葉まであるやん。
これはキムラ君いっとかないとな。

というわけで今回は「キムラ君+ミニ魯肉飯」を注文。
魯肉飯って食べたことないけどどんなんやろうね。
10分くらい待ってると料理が出てきました。
まずは「ミニ魯肉飯」
Img_5053
ご飯の上に甘辛く煮込んだようなミンチ、刻んだ葱がのってるわ。
Wikipediaで調べてみるとゼラチンが溶けだしたドロッとした感じの
丼みたいなんやけど、これはそぼろ丼って感じやなー。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%AF%E8%82%89%E9%A3%AF

腹が減ってたので早速食べてみると
若干香辛料の香りが強いかなって気がしたけど
しっかりとミンチの味つけはされてて
これは美味しいですわ。
もうちょっとたっぷりミンチがのってると嬉しいけど
150円プラスやったらこんなもんやろうか。

食べてると続いて「キムラ君」がでてきた。
Img_5054
おー、彩り鮮やかなええ感じのキムラ君ですな。
汁無し担々麺がベースになってるんかな。

上の方に見えてるのはチャーシューではなくってミミガー。
なんでミミガーなんやろうか???
野菜もたっぷり入ってて温泉卵がええ雰囲気ですな。

全体を混ぜつついただいていきます。
こちらは白ゴマベースの味になってるみたい。
キムチ、ラー油が混ざり合って美味そうやで。
ズズズッと麺をすすってみます。

こちらは縮れの中麺かな。
Img_5056
ちょっと堅い目の茹で加減かなって思ったわ。
もうちょっとモッチリしてタレがよく絡む方がええかな。

ラーメンに入ってるミミガーって
初めて食べるけど、食感は良いですな。
Img_5057
コリコリっとしてて麺や野菜との対比がいいで。
ただチャーシューのような肉を
食べてる感がないので寂しい気がする。

全体的に考えると温泉卵が入ってるのも
一因かもしれないけど辛さはそれほど感じへんな。
最後にはじんわりと汗ばんでは来たけど
めっちゃ辛くて食べられないってことは全然ない。

あっという間に完食です。

味的にはなかなか食べやすかったし
美味しかったと思うなー。
基本メニューを食べてないのでキムラ君のイメージやけど
美味しくいただける事ができたわ。
ただボリューム的にはいまいちやったかな。
キムラ君も大盛りがあると思うんやけど150円プラスってのは
ちょっと他店に比べると高いかな。

後、同行者が大盛りを注文した時に
「フルスペックにしますか?」みたいな事を行ってきてんけど
料金についてなど特に説明がなかってんな。
知ってる人やったらいいけど、どういうもので
金額がいくらかを話してくれるとええなって思ったで。

ご馳走様でした!

TEL:06-6443-8118
住所:大阪府大阪市西区靱本町3-3-8
営業時間:11:30~14:30(L.O.14:00)
     18:00~23:30(L.O.23:00)

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

ちー坊の担々麺 阿波座店ラーメン / 阿波座駅西大橋駅西長堀駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央区久太郎町2 「山中製麺所」

この日はかなラーさんよりメールをいただき
中央区に新たにオープンされるラーメン屋さんの
試食会に呼んでいただきました。

お店の名前は「山中製麺所」
Img_5997
元々は西中島にあった「麺屋一歩」という店舗が
移転とともに屋号をリニューアルされて開店されるみたい。
自家製麺、スープも色々こだわられて
心機一転頑張られるようですな!

この日訪問したのは18時半くらいかな。
堺筋本町の駅から歩いて4,5分くらい。
うちの会社からでも15,6分くらいで訪問できる場所。
家賃高そうな場所ですな~。

豚骨ラーメンがベースでこちらは営業されるみたい。
Img_5987
ただ、単純な豚骨ではなくってアサリやら鶏やら
いろんなエキスを入れつつのスープになるようで
これは期待できるんちゃいますかね~。

今回は試食会という事で提供されるのは
「ラーメン、焼飯、餃子、生ビール」との事。
つけ麺も実際は提供されるんやけどこの日はなかったで。

というわけで私は「ラーメンと餃子」をいただくことに。

店内はカウンターのみかな。
厨房側と壁側に背中合わせの状態でカウンターが並んでる。
オシャレな椅子がセットされてるんやけど
ちょっとこれが座りにくかったな~。
Img_5990
まあラーメンなのでさくっと食べてさくっと帰るのにはいいか。

しばらく待ってるとラーメンが出てきました。
Img_5991
豚骨スープがええ匂いをさせてるで。
具材はチャーシュー2枚、キクラゲ、ネギ。
今回は煮卵がのせられてるけど通常は別途トッピングみたい。

まずはこだわったというスープをいただいてみます。
とろみはあるスープはけっこう油分が多い気がするな。
味については豚骨がベースとなって魚介や鶏の味が加わってる感じ。
ちょっとしょっぱいかなって言うのと油分がもうちょっと
抑えられてると私的にはいいかと思ったで。

テーブルの上に調味料が置いてあるんやけど
「にんにくオイル」ってのが置いてあって
それをチョロっとたしてみるとコクがアップして美味しくなったわ。
Img_5996
平日昼間じゃなければこれは是非とも追加するべきやと思うな~。

麺については自家製麺とのことなんやけどストレートの中細麺かな。
Img_5994
適度なコシがあってなかなかええ食感してますわ。
スープとの相性もよくってすすると良く持ち上げてくれるな。

具材のチャーシューはホロホロと崩れるくらい柔らかい。
Img_5992
もうちょっと赤身が多い方が好きやけど
これはこれで美味しいです。
しっかりと味付けされてるのもええ感じやで。

トッピングの煮玉子は中身がトロトロで
これまた美味しいわ。
Img_5993
ちょっとスープが濃いかなと思ったら
黄身を混ぜてもええと思うしこれもええ感じ!

食べてる途中で「餃子」が出てきた。
Img_5995
こちらは一皿5個入ってますな。
餃子のタレもテーブル上にセットされてるので
それをつけながらいただくと
この餃子ジューシーでめちゃくちゃ美味い。
噛むとジュワーっと肉汁が口の中に広がってくるわ。
餡もたっぷりやしこれはいいっすね~!

あっという間に完食です。

なかなか美味しい料理をいただく事ができました。
元々そんなに豚骨ラーメンを食べへんねんけど
ここのはいろんな風味も味わえて面白い味やと思ったな。
ニンニクオイルを追加するとこれまたええで。

こちらのつけ麺がどんなのかってのも気になるし、
これはオープンしたらまた訪問せなあきませんな!

こちらのお店。
オープンは10月3日との事!
オフィス街も近いしサラリーマンで混み合いそうやけど
是非とも皆さん一度食べていただきたいです。
これから是非とも頑張ってくださいね~。

住所:大阪市中央区久太郎町2-6-7
電話:06-5977-0854
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:50)、 17:00~22:00(L.O.21:45)
     土曜 11:00~15:00(L.O.14:50)

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東大阪市足代1 「手打ちうどん 香川」

この日は子供の予定があったので
遠出することができなくって近場で昼飯を食べることにしてん。
前から気になってたお店があったので
そこにみんなで自転車で訪問。

お店の名前は「手打ちうどん 香川」
Img_4990
布施の商店街の中に最近できたと思われるこちらのお店。
名前に「香川」を使うってのは
讃岐うどんでかなり自信があるってことやろうか?
店長の名前が「香川さん」なんやろうか?

この日訪問したのは12時ちょっと前。
こちらのお店は入口がビニールのカーテンになってる。
夏場は暑くないかなと思いながら中に入ると
エアコンが適度に効いてて大丈夫やったわ。

店内はテーブル席が2席、カウンターが8席位かな。
Img_4992
私たちはテーブル席に座らせてもらえたで。
お客さんは結構入っててほぼ満席やったな。
地元の人が多そうな感じやったで。

さて、メニューを見てみます。
Img_4991
壁に通常のメニュー表と写真つきのメニューが貼ってあるわ。
きつねや月見うどんが300円ってのはけっこう安いですなー。

色々迷ってんけど今回は「とり天生醤油、大盛り800円」を注文。
テーブルの上には天かすが入れ放題でおいてある。
Img_4993
このサービスは嬉しいですな。

しばらく待ってると「とり天生醤油大盛り」がでてきました。
Img_4994
とり天が4個、うどんの上には
ネギ、大根おろし、ショウガ、スダチがのってる。
適度に生醤油をふりかけながらいただきます。

全体を混ぜてうどんがいい色に変わったところで
ズズズッとうどんを一口。
Img_4995
かなりエッジの効いた綺麗なうどんですな。
ツヤツヤと輝いてるんやけど、
手づくり感がちょっと希薄な感じがしたなー。
啜ってみるとかなりコシのあるタイプやで。
ただグミ感はあんまりなくって
それほど小麦の風味が感じられへんかった。

とり天についてはカリッと揚げられてるわ。
Img_4996
鶏肉がもうちょっと分厚いとさらにええなと
思ったんやけど、これはこれでまあありかな。
生醤油によく合ってて美味しくいただけますわ。

途中でテーブルの上に置いてあった天かすを入れてみた。
するとこれが失敗やってんなー。
ちょっと時間がたってしまった天かすのようで
カリカリ感が全くなくってしけってるような状態。
食感が正直悪くなってしまったで。

天かす入れんかったら良かったなーと思いながら完食です。

食べてみた感想としてはボリューム的に
もうちょっとうどんが多くても良かったかも。

店長、バイトの方の愛想は良かったし、
元気のある感じで好感が持てたので
再度訪問をさせていただいて
きつねうどんをいただいてみたいと思ったで。

ご馳走様でした!

TEL:06-6726-7117
住所:大阪府東大阪市足代1-15-9
営業時間:11:30~21:00(うどんが売切れ次第終了)

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

手打ちうどん 香川 うどん / 布施駅小路駅(大阪市営)新深江駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿倍野区昭和町1 「五源大喜」

この日は土曜日やってんけど
嫁さんにお許しをいただいてミニやんと
晩飯を食べに行ってきてん。

なんでも予約取るのに半年かかるという
串カツ屋があるんやけど、嫁さんが行けなくなって
一緒に行く人を探してるという事やってん。
久々に色々話したいしそら行きますがなー。

お店の名前は「五源大喜」
Img_5001 Img_5002
名前の意味を調べてみると
「おいしいものを食べると五感が大喜びする。」
という意味を込めてはるらしい。

場所は阿倍野区にあるんやけど
御堂筋線の昭和町駅から徒歩2,3分の場所にあるで。
パチンコ屋の横道を入るんやけど正直外観は
かなり年季の入った感じのお店やで。

なんでもこちらは時間で交代制に1時間半交代らしいねん。
第1陣は18時からで19時半にでる。
それまでにがっつりといただくことになるねんて。
第2陣までは予約制になってて21時以降になると
予約なしで入店ができるらしい。

こちらはL字のカウンターのみのお店で14人くらいが座れるかな。
Img_5004
もちろん満席になってます。
お客さんは老若男女いろんな人がいてたわ。

前の厨房の上にはメニューが書かれた提灯が掲げられてる。
Img_5003
他にもメニュー表があったで。
Img_5005 Img_5006 Img_5007 Img_5008 Img_5009
串は一本130円からになってる。
200円や350円くらいの料理もおいてあるねんな。
後は店長が本日のお勧めを口頭で教えてくれはったで。

お酒も色々おいてあるわ。
美味しい串をいただきながらお酒やワインってのも
ええもんやないでしょうかね。

タレは塩、ポン酢、ソースの3種類。
Img_5010
別にスダチのようなタレもおいてあったけど
これはそんないらんかなー。

まずは付き出しの「ニンジン」
Img_5011
細くて小さいニンジンなんやけど
齧るとカリカリで甘みがあってなかなか美味しいわ。
塩をちょろっとつけて食べたらいけますな。
串が出てくるまで食べながら待ちます。

後は適当にお任せを頼んだりしながら食べていきます。

「アスパラ」
Img_5013
これは見た目でわかりますな。
ぶっといのが一本どーんと揚げられてる。
Img_5014
ドレッシングをかけていいかと聞かれるので
お願いをしていただきます。
カリッとした衣の食感とアスパラのシャキシャキ感が
マッチしててこれは美味しいわー。
元々アスパラ好きやしこれはたまりませんな。

「小鮎」
Img_5015
テーブル奥にある水槽で泳いでる小鮎を
すくってくれてすぐに揚げてくれはるねん。
小さい鮎なんやけどしっかりと白身の美味しさと
内臓部分の苦みを感じることができて美味い。

「白海老」
Img_5016
これは本日のお勧めやったと思うわ。
殻も含めてカリッと揚げてくれてるで。
食べてみるときちんとエビの甘みもわかるし
もっといただきたいっす。

「ゴボウ」やったかなー。
Img_5017
3個ほどのゴボウを串で刺して揚げてくれてる。
コリコリの食感を楽しむことができて
こちらも美味しくいただけますわ。

「子持ち昆布」
Img_5018
子持ち昆布の串揚げって初めて食べるで。
きちんとプチプチした子持ち昆布がわかる揚げ具合。
あんまり子持ち昆布って好きちゃうかってんけど
塩をちょっとつけて食べたらけっこういけますわ。

「レンコン」
Img_5020
これは見た目でわかりますな。
こちらもシャキシャキっとした歯ごたえを
楽しむことができるでー。
ソースをつけて食べると美味しかったわ。

「車エビ?」
Img_5021
綺麗なエビぞリで揚げられたエビやねー。
がぶっと食べてしまうとヒゲの部分が口に刺さりそうになる。
慎重に頭からかぶりついたらエビの身が
めっちゃ甘みがあって美味しいわー。
もちろんしっかり揚げられててしっぽまで美味しくいただけるで。

「豆腐」
Img_5028
田楽味噌が塗られて出てきました。
豆腐の串揚げってのもあんまり食べたことないなー。
しっかりとした大豆の甘みと田楽味噌の甘みが
嫌みなく交わっててええ感じ。
ハフハフいいながらいただきましたわ。

「アマゴ」
Img_5029
先ほどの小鮎と同じくらいの大きさですな。
好みでいうとやっぱり小鮎のほうかなー。
ただ先ほどまで泳いでたのを揚げたてで
いただくってのは凄い贅沢で幸せになりますわ。

「アンペイ」
Img_5030
なんやろと思って注文してみたら
白身の練り物みたい。
Img_5032
真ん中にタラコも一緒に揚げられてるんやけど
これがめちゃくちゃ美味しかった。
練り物自体の甘みがめっちゃ感じられたなー。

これ以降はなんやったか見分けがつかへん・・・
Img_5033 Img_5025
Img_5026

たしか、トリガイやねぎま、ウインナー、こんにゃくなんかも食べたな。

ビールを二杯程度、焼酎水割りを飲んで
そろそろ時間になったのでお勘定をします。
1人大体5000円くらいやったかな。

帰る時にミニやんがまた次回の予約をしててんけど
とれた次回の予約は来年の3月との事。
ほんまに予約がとれへんねんなー。

今回はご飯ものを食べへんかってんけど
串だけで20本くらいは食べたかな。
基本的にあんまり揚げもの系って食べへんねんけど
こちらのはさくっと食べれて脂っこさが全然なかった。
美味しい串カツやったと思うなー。

カウンター席で落ち着いた雰囲気やったので
子供たちを連れてって感じではないので
仲のいい連れと美味しい食事をするってので
また訪問させていただきたいと思いますわ。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:06-6629-4576
住所:大阪府大阪市阿倍野区昭和町1-9-21 
営業時間:[月~土] 18:00~23:00 [日・祝] 17:00~23:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

五源大喜 串揚げ / 昭和町駅文の里駅松虫駅
夜総合点★★★★ 4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »