« 門真市石原町41 「中華料理 大元」 | トップページ | 有田市野696  「和ダイニング 清乃」 »

綾川町羽床上602 「山越うどん」

この日は社内旅行で淡路島に泊っててんけど
二日目に淡路島を回るんじゃなくってもうちょっと
足を延ばして香川県で讃岐うどんを食べて回ることにしてん。

行きに乗せていった同行者女性2人に聞いてみると
彼女たちも行きたいという話やったので
3人でパーっと車を飛ばして行くことにしてんな。

淡路島を出たのは朝の7時。
道の混み具合とかわからへんし有名店に行きたかったので
とりあえずちょっと早い目に出発です。
今回のうどん巡りの一軒目はこちら。
「山越うどん」
Img_6808 Img_6794
こちらは言わずと知れた有名店やんな。
釜玉うどん発祥の地とかとも言われてるし、
常時凄い行列ができるお店という話も聞いてる。
今まではその行列が苦で訪問したことなかってん。

この日お店についたのは9時ちょっと過ぎやったかな。
Img_6797
混んでたら嫌やな~と思って駐車場に行くと
それほど車の数も多くない。

車を止めてお店まで歩いていっても行列ができてないねん。
こりゃーラッキーですわ!
さすがに注文するところまでいくと6,7人は並んでたけど
こんなん行列には入りませんな。
とりあえずメニューをみながら待ちます。
Img_6796
それにしても香川のうどんはコスパがいいですな~。
釜上げ卵山かけうどんってのが250円。
一番安いので150円やからね。

Img_6798

天ぷらも色々揃ってて腹が減ってたのでかなりテンションが上がります。
Img_6799
色々迷いながら今回は
「釜上げ卵うどん」「かけうどん+アゲさん、とり天」を注文。
はい、ほんまにテンションが上がってもうて最初の店で
うどんを2品も頼んじゃいました。
腹が減ってたんですよ・・・

かけの出汁は自分で入れるようになっています。
Img_6800
最初冷たいので食べてから、
温かい出汁を追加するってのもできるけど
これはしてもいいんやろうか???

釜玉の出汁は赤いキャップの入れ物に入ってるのを
これまたセルフで好きなだけ入れる。
あんまり入れ過ぎると辛くなるので適度にしとかなな。

で、完成したのがこちら。
まずは「釜上げ卵うどん」
Img_6801
思ったよりもボリュームがありますな。
溶き卵がええ感じでうどんにかけられてて
ネギもたっぷりのってますわ。

私は濃いめの味が好きなので
タレをちょっと多い目に入れてから全体を混ぜます。
あ~、腹が減ってるからうどんからでる湯気、
タレの匂いがたまりませんわ~。

早速ズズズッとうどんをすすります。
Img_6806
けっこうなモチモチ感のあるうどんは喉越しもよくって
美味しいやないっすか!
これが噂の釜玉発祥のお店なんやね。
うどんの熱で半熟になってきてる卵もよく絡んでてええ感じやで。

タレはちょっと濃いめやったけど
私的にはばっちりな味付け。
甘い目の出汁醤油が卵と絡んで美味しいで~。
これやったら大にしても全然食べられますな。

座る暇もないくらいにペロッと完食です。

さて、続いてはいただくのは「ひやかけ小+アゲさん+鶏天」
Img_6802
小皿の存在に気づいてなくって
両方ともうどんの丼にのせてしまってる。
鶏天はできる事なら別皿にしたかったな~。

まずは鶏天を食べてみます。
Img_6805
こちらは串に刺さった大きめのとり天が2つ。
カリッと揚げられた衣とジューシーな鶏肉がええ感じ。
しっかりと味もつけられててこれ美味いわ。
できればレンジでチンするとさらに美味しくなりそうやね。

続いてメインのうどんを食べます。
Img_6803
綺麗なエッジの効いたうどんは
釜玉とは違ってしっかりと冷水で締められてて
コシもあってさらにいいですな~。
モッチリ感よりもコシのほうがあるって感じかな。
このうどん私好きです!

ひやかけの出汁も適度な濃さでイリコのえぐみなんて
全然感じなくって美味しくいただけるで。
アゲさんを入れててその甘みも加わってるかな。
ゴクゴクと飲める感じで美味しいっすね~。

アゲさんも一緒に食べてみてんけど
適度な厚みのあるアゲさんで噛むと
ジュワーっと口の中に甘みが広がる。
Img_6804
アゲさん好きとしては合格点のアゲさんやね。

こちらも出汁まで残さず完食です。

いやー、どちらのうどんともにレベルが高かったな~。
老舗、有名店、行列のできるお店。
どれも名前先行ではなくって
きっちりと理由があるなってのがわかりましたわ。
こんなけさらっと入れるなら今度は家族も連れてきたいなって思ったで。

さて、一軒目からいい感じでスタートできました。
続けていきましょうかね~。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:087-878-0420
住所:香川県綾歌郡綾川町羽床上602‐2
営業時間:[月~土]9:00~13:30

気づいたら総合ランキングで10位以内になってました!
1位目指してクリックお願いします~。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

山越うどん うどん / 滝宮駅羽床駅陶駅
昼総合点★★★★ 4.0

|

« 門真市石原町41 「中華料理 大元」 | トップページ | 有田市野696  「和ダイニング 清乃」 »

うどん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/43076328

この記事へのトラックバック一覧です: 綾川町羽床上602 「山越うどん」:

« 門真市石原町41 「中華料理 大元」 | トップページ | 有田市野696  「和ダイニング 清乃」 »