« 北区天神橋5  「ダイワ食堂」 二回目 | トップページ | 福島区福島2 「烈志笑魚油 麺香房 三く」 »

西宮市西福町7 「光明軒」

さて、タッチョといく西宮食べ歩き。
最後のお店はこちら。

「光明軒」

なぜか店の前の写真を撮り忘れてしまったので
今回は写真はありません・・・

はんげしょう」「たんろん」と来て
JR西宮から帰れるようにと気を使ってくれたのもあるのかな。
昔ながらも面白いお店ってのも聞いたし
ネタになりそうやと訪問してみることにしてん。

場所はJR西宮駅の北側かな。
回りは住宅街になってて
明るい光が見えてるから見つけやすいと思うわ。

ちょうど私たちが入ろうとした時に
地元のおっちゃん2名がでてきはった。
お見送りに元気な声の年配の女性が出てきてんけど
何やらすごいアットホームな感じやで。
Img_6996
こういう雰囲気は好きやな~。

店内はかなりシンプルで昔ながらの食堂という感じ。
こちらの方はドラえもんや猫が好きなんかな。
Img_6995
人形がいっぱい置いてあったわ。

この女性の店員に「写真を撮ってもいいですか?」と聞くと
「え!?綺麗に撮ってや」やって。
勘違いしたことにすぐに気付いて、
笑いながら照れてはったけどこういう話できるのも良いね!

こちらのメニューは凄いシンプル。
Img_6994
「中華そば550円」と「ご飯200円」のみ。
ある意味潔いです。
チャーシュー麺とかはトッピングでできるという事やってんけど
今回はシンプルに「中華そば」をオーダー。

テキパキと調理をしてあっという間に出てきました。
Img_6997
色合いはちょっと濃いめの豚骨醤油って感じかな。
粘度はそれほどなくってさらっとしたスープやで。
薄切りのチャーシュー数枚、茹で卵半分、ネギたっぷり。
なんか懐かしさを感じさせるラーメンって感じやね。

早速いただいて行きます。
まずは麺をずずずとすする。
Img_7001
こちらは細麺のストレート。
適度なコシでええ茹で加減の麺やと思うわ。
元々細麺はそんなに好きじゃないけど
これは柔らかすぎることなく美味しくいただけるで。

続いてスープ。
こちらも色を見てると濃そうかなと思うんやけど
関西によくあるライト豚骨の醤油スープ。
すごく飲みやすくってさらっといただけるタイプやな~。
昔懐かしい味という言い方が良いかな。

具材のチャーシューは赤身メインの薄切り。
Img_6998
もうちょっとごついと嬉しいかなって思ったけど
この値段と入ってる枚数を考えると
まあこれでもいいかな~。
薄い方が出汁が染み込んで良いのかもね。

あっという間に完食です。

めっちゃ美味しい!ってことは正直ないけど
腹減った時にふらっと立ち寄って
ご飯と中華そばをさくっと食べるのに良いかも。
落ち着く雰囲気も結構好きやったで。

ご馳走様でした!

TEL:0798-65-0414
住所:兵庫県西宮市西福町7-3
営業時間:17:00~翌1:00

気づいたら総合ランキングで3位になってました!
1位目指してクリックお願いします~。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

光明軒ラーメン / 西宮駅(JR)阪神国道駅西宮駅(阪神)
夜総合点★★★☆☆ 3.0

|

« 北区天神橋5  「ダイワ食堂」 二回目 | トップページ | 福島区福島2 「烈志笑魚油 麺香房 三く」 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/43268605

この記事へのトラックバック一覧です: 西宮市西福町7 「光明軒」:

« 北区天神橋5  「ダイワ食堂」 二回目 | トップページ | 福島区福島2 「烈志笑魚油 麺香房 三く」 »