« 尼崎市神田中通4  「本格さぬきうどん 穂乃香」 二回目 | トップページ | 福山市宝町7 「めんや 長いち」 »

中央区内本町2 「宝石」

この日はずっと気になってて
行きたかったカレー屋に行くことができてん。

「宝石」
Img_8137
いろんなブロガーさんに取り上げられて
人気急上昇のこちらのお店。
12時オープンなんやけど以前5分ほど前に
お店に着いたら10人以上が並ばれてて諦めたことがあるねんな。
この日はどうやろうかと言ってみたら5人程度の待ちやったので
1順目で入れると並ぶことにしてんな。

かわいらしい猫のキャラクターが描かれてる
ホワイトボードの上に今日のカレーが書かれてる。
Img_8139
チキンカレーとのことやね~。
できればラムキーマが食べてみたかったけど
これはまたの機会ですな。

またその下にはこちらの注意書きが書かれてたで。
Img_8138
ここでご飯を食べるときは時間調整を
しないとなかなか厳しいかもしれませんな~。

さて、開店時間よりちょっと過ぎて開店しました。
順番に店内に案内してもらって
私は窓際の4人がけのテーブル席に座らせてもらえたで。
Img_8141
こちらは女性の店長が一人で営業してはる。
柔らかい感じの人やったな~。
席数はカウンター4席、テーブルが4人がけが3席かな。
広くない店内やけどそこそこ人が入れますな。

メニューは一応あるんやけどシンプルに1種類。
Img_8140
大盛りにしたら150円追加とのことやね。
かなり辛そうなんやろうか。
ちょっと不安になりながら普通盛りを注文。

入った順番に提供しするのでしばらく待ちます。
待ってる間にテーブルを見ると
こういうのが置いてある。
Img_8142
これは使ってる材料を提示してるんやろうか?
何やら本格的な香りも漂ってるし楽しみですな。

しばらく待ってるとカレーが出てきました。
Img_8143
おー、普通盛りでも結構なボリュームやね。
具材がたっぷりってのが見てわかるで。
チキンがたくさんご飯の上に乗ってますわ。
タイプで言うとどろっとしたのではなくって
さらっとしたルーやね。

カレーの横にはピクルス(?)が添えられてる。
Img_8144
キュウリ、大根、ニンジン、玉子があるわ。
辛かったらこれと一緒に食べたらいいねんな。

さっそくいただいていきます。
まずはご飯とルーを一口。

お、香辛料が聞いててカレーのあじが・・・

ヒーハー!!!

これはかなり辛いっすね~。
辛いのが苦手な私にはなかなか厳しいレベルですわ。
きちんと具材の味もわかるし、
決して美味しくないってわけじゃないんやけど
それよりも辛さが口に残ってしまう。
思わず「生卵くれませんか?」って聞きたくなるけど
そんな無粋な真似できませんな~。

玉子なんかと一緒に食べると確かに
ましになるんやけど口の中がひりひりと
してしまって味わうまでの域に達しないっす。

具材もたっぷりのキチンやほろほろと崩れそうな野菜が
しっかりと煮込まれてて美味しいんやけど
具材の熱が口に入るとさらにヒーハー状態になっちゃいますわ。

途中で大きいタオルを取り出して噴出してくる汗を
吹きつつなんとか完食です。

いやー、甘く見過ぎてました。
人気があるってのだけに注目をしてて
辛さについては全然考えてなかった。
これは万人受けするカレーってわけじゃありませんな。
好きな人はほんまにはまるカレーってことで
ここまでの人気になったんやろうね。

すごい発汗作用で体にはええんかな~。
私が出るころにも10人くらいが並んでて
その後も行列が途切れることはなかったで。

やっと訪問できたこちらのお店、
ええ経験をさせていただきました~。
ご馳走様でした!

TEL:非公開
住所:大阪府大阪市中央区内本町2-2-14 GSハイム内本町 2F
営業時間:12:00『頃』~売り切れまで(店頭・Twitterで告知)

ランキング1位を目指してます!
一日一回クリックお願いします~。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ


宝石カレー / 谷町四丁目駅堺筋本町駅天満橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 尼崎市神田中通4  「本格さぬきうどん 穂乃香」 二回目 | トップページ | 福山市宝町7 「めんや 長いち」 »

カレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/43740281

この記事へのトラックバック一覧です: 中央区内本町2 「宝石」:

« 尼崎市神田中通4  「本格さぬきうどん 穂乃香」 二回目 | トップページ | 福山市宝町7 「めんや 長いち」 »