« 福島区福島2 「烈志笑魚油 麺香房 三く」 二回目 | トップページ | 尼崎市武庫川町2 「和海(なごみ)」 二回目 »

住吉区苅田7 「中華そば 閃」

この日は久々に弟とラーメンを食べに行くことにしてんな。
とりあえず家で待ち合わせにして
そこからどこに行くか検討。

そういえば最近オープンして評価の良い店が
あったのを思い出したのでそこに行ってみることにしてん。

お店の名前は「中華そば 閃」
Img_7896 Img_7897
リンクをはらせていただいているブロガーさんも
高評価やったしここは美味そうやで。

場所は地下鉄あびこ駅が近いかな。
店のすぐ前にコインパーキングもあるので
車でも訪問しやすい場所にある。

この日訪問したのは20時前くらい。
お店につくと先客は1名やったわ。

入口前に黒板が置いてあってんけど
こちらは関西ウォーカーにのったんやね~。
Img_7895
それも魚介系部門でグランプリをとったとの事。
11月にオープンして凄いやないっすか!

まずは入口入って右にある券売機で食券を購入します。
Img_7898
こちらは塩と醤油の中華そばが提供されてるで。
Img_7899
ご飯ものは白ご飯を入れて4種類やったかな。
〆ようにおじやごはんってのもあったな~。

色々食べたかってんけど
今回は「チャーシュー醤油中華そば」をチョイス。
連食を考えてたので、ご飯ものは辞めといた。

こちらはカウンターのみで10席位かな。
Img_7900
小奇麗な店内で落ち着きますわ。
男性2名で営業をしてはったな。

セルフで水を入れて待ちます。
メニュー表の表紙にこちらのスープについて書かれてた。
Img_7901
添加物を加えない、体に優しい一杯との事。
美味しそうやないっすか。

しばらく待ってると「チャーシュー醤油中華そば」がでてきました。
Img_7902
おー、チャーシューが4枚ほど入ってて
がっつりと肉が食べれそうな感じはええね。
海苔1枚、細切りのメンマ、刻みネギがのってるで。
スープの色は思ったよりも濃いめかな~。

腹が減ってる事もあって早速いただきます。
まずはスープをすすってみる。
添加物を加えないスープという事なんやけど
最初にけっこう煮干しの風味が口の中に広がるな~。
げんこつや鶏ガラよりも私にはこれが強いように感じた。
スープとしてはかなり優しい味わいで
もうちょっと濃いめの味付けでも良いかなって思ったな。
たしかに体に優しい一杯って気がしますわ!

続いて麺をいただく。
Img_7904
こちらはストレートの細麺かな。
適度なコシがあって熱々のスープによく絡むで。
全体が優しい感じなので一気にすすりたくなりますな。

具材についてはチャーシューがええ感じ。
Img_7903
赤身が多かったのも嬉しいし、箸でつまむとほろっと行きそうな
適度な柔らかさがなかなか好きやわ。
スープとの相性も良くええ味がついてるで。

細切りのメンマについては最近太切りのメンマをよく食べてて
あの食感が好きやったのでちょっと物足りない感じやった。
Img_7905
シャキッと噛み切る食感が好きやねんな。

ほんまに飲みやすくって優しい感じのスープなので
ついつい丼を持ち上げる手がとまらなくって
スープを飲みきってしまいますな。
刻み葱がまたええアクセントになってて飽きなく飲ませてくれるで。

あっという間に完食です。

私的には全体的にもうちょっと濃いめでも良いんやけど
あっさりすっきりの中華そばが食べたいと思ったら
ここはかなりお勧めできるお店やったな~。
次は是非とも塩をいただいてみないといけませんな。

ご馳走様でした!

TEL:06-6608-5001
住所:大阪府大阪市住吉区苅田7-6-15
営業時間:11:30~14:30
     18:00~22:00

ランキング1位を目指してます!
一日一回クリックお願いします~。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

中華そば 閃ラーメン / あびこ駅我孫子町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 福島区福島2 「烈志笑魚油 麺香房 三く」 二回目 | トップページ | 尼崎市武庫川町2 「和海(なごみ)」 二回目 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/43722786

この記事へのトラックバック一覧です: 住吉区苅田7 「中華そば 閃」:

« 福島区福島2 「烈志笑魚油 麺香房 三く」 二回目 | トップページ | 尼崎市武庫川町2 「和海(なごみ)」 二回目 »