« 東大阪市昭和町7 「フィアスケッタ」 二回目 | トップページ | 福島区福島7 「福島 焼野菜 菜の音」 »

中央区谷町7 「饂飩 きぬ川」

やまちゃんと行く麺類食べ歩きなんやけど
最後に向かったのはこちらのお店。

「饂飩 きぬ川」
Img_0125
Img_0127
古川橋から谷町六丁目のあたりに
移転されてきたこちらのお店。
いつも読ませていただいているうどんブロガーさんが
訪問されてて気になってたお店やねんな。
ラーメンが続いてたので最後にさらっと
うどんをいただきに訪問したで。

この日訪問したのは20時30分前。
閉店ぎりぎりになってしまったわ。

商店街の中にあるこちらのお店。
入口前にはメニューなんかが置かれてて
どんなうどんが提供されてるかわかりやすくなってますな。
Img_0126

店内にはいると男性2名で営業をされてる。
お客さんは3組ほどいてたかな。
私たちはテーブル席に座らせてもらってメニューを見ます。
Img_0130 Img_0131 Img_0132 Img_0133 Img_0134 Img_0135
ぶっかけから温かい出汁のうどんまで色々ありますわ。
面白いのはたこりき・きぬ川の空堀商店街のコラボ
「たこ焼き天チーズカレーうどん」ってのがあったで。
Img_0128
後は期間限定の「春のつけ麺」ってのがありますな~。

温かいうどんと迷ってんけど
今回は「とり・ちく天ぶっかけ」をいただくことに。
がっつり汁を飲むよりはうどんのコシを感じたいと思ってんな。

しばらく待ってると「とり・ちく天ぶっかけ」がでてきました。
Img_0137

おー、なかなかのボリュームやないっすか。
大きめのちくわ天がええ感じやで。
Img_0138 Img_0139
とり天はむね肉みたい皮がついてないようやったな。
ショウガ、ネギ、大根おろしは別皿での提供やったで。

さっそくいただいていきます。
Img_0140
出汁にしっかりとうどんをくぐらせてから
ズズズッとすすってみる。

おー、ツヤツヤと輝いてるうどんはモッチリとした食感。
適度なグミ感がなかなか好きなタイプやね~。
すすりこむ際の喉越しもええし、
こちらのうどんは結構好きやで。

出汁は色合いも含めてそれほど濃くなくって
さらっといただけますわ。
化学調味料を使っていないという事なんやけど
ほんまにゴクゴクっと飲めそうな感じですな~。

具材についてはちく天、とり天ともに
衣がサクサクとした揚げ方になってて
出汁をつけていただくと美味いで!

あっという間に完食です。

腹いっぱいやな~と思いながら訪問してみてんけど
さらっと食べられる美味しいうどんやった!
こちらはおでんやお酒も色々もあるみたいやから
居酒屋使いをさせていただいて
最後の締めにこのうどんを食べるのもええかも。

場所もええ所にあるし、
またゆっくり訪問させていただきたいと思いますな~。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:06-6761-7744
住所:大阪府大阪市中央区谷町7-6-35
営業時間:11:30~14:00、17:30~20:30

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

饂飩 きぬ川うどん / 谷町六丁目駅松屋町駅谷町九丁目駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 東大阪市昭和町7 「フィアスケッタ」 二回目 | トップページ | 福島区福島7 「福島 焼野菜 菜の音」 »

うどん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/44709730

この記事へのトラックバック一覧です: 中央区谷町7 「饂飩 きぬ川」:

« 東大阪市昭和町7 「フィアスケッタ」 二回目 | トップページ | 福島区福島7 「福島 焼野菜 菜の音」 »