« 北葛城郡広陵町馬見中5 「釜揚げうどん 鈴庵」二回目 | トップページ | 京都市東山区祇園町南側570 「祇園NITI」 二回目 »

左京区一乗寺西杉ノ宮町38 「鶴はしラーメン」

さて、3人でいくラーメンツアーなんやけど
最後は一乗寺方面に来てみてどこかお店を探すことに。
このあたりは「高安」「一乗寺ブギー」には
最近訪問してたのでそれ以外のお店が良い。

3軒目にがっつり、こってりもしんどいな~って思いながら
ふらふら歩いて見つけたお店がこちら。

「鶴はしラーメン」
Img_1382
場所は一乗寺のラーメンストリートでも
だいぶ南端のほうかな。
黄色のシートの外観は昔ながらの中華そばって感じやで。

同行者が何かで聞いたという話やってんけど
元フレンチのシェフが作るラーメンらしくって
鴨から出汁をとったスープを提供してるらしい。
これはちょっと気になるやないっすか。

この日訪問したのは13時くらいかな。
店内は5割方の客の入りやったで。
外観からは一転して店内は赤を基調にしてはる。
Img_1386
店長1人で営業してはるようやったな。

店内はテーブル席とカウンターで20席くらいかな。
Img_1384
私たちはカウンターに並んで座らせてもらったわ。

テーブルに置かれたメニューを見て注文します。
Img_1383 Img_1385
醤油ベースのラーメンと豚骨ラーメンがあるようやね。
裏面には定食メニューも書かれてて
値段的にはけっこう安い感じやな。

今回は「らーめん」をいただくことに。
テーブルには3種類のコショウが置かれてる。
Img_1389
3種類ってのは多いんちゃいますかね~。

しばらく待ってると料理が提供されました。
Img_1388
おー、昔ながらの中華そばって感じですな~。
清湯の醤油ラーメンかと思ったら
表面にけっこう油が浮いてる感じで思ったよりもこってりかも。
ネギとメンマがどっさりとのっててこれは良いっすね。

早速いただいていきます。
まずはスープを飲んでみる。

どちらかというとベースはあっさり醤油。
ただ表面の鶏油(?)が濃厚で
私が飲んだイメージは天下一品のスープに感じたな。
また何やら旨みというかコクがあるなと思ってんけど
丼の底をすくってみるとスライスされたニンニクがたっぷり入ってる。
これはなかなか面白いなと思ったで。

麺は細麺のストレートですな。
Img_1391
茹で加減はええ感じでコシもしっかりと感じることができる。
するするっといただける麺で美味しくいただけたわ。

具材は赤身メインのチャーシュー、たっぷりのメンマが
しっかりと味がついててなかなかええ感じ。
Img_1390
ネギも多い目やからスープと一緒にいただくと
さっぱりと食べることができますな。

あっという間に完食です。

なかなか個性的な味付けのラーメンやったな。
私のバカ舌では鴨の味ってよくわからんかってんけど
出汁をとる際に使う鴨肉を見せてくれはって
無愛想な感じに見えた店長は話すといい人っぽかったわ。
一乗寺で長い間営業されてる個性的なお店やと思ったな。

ご馳走様でした!

TEL:075-722-3434
住所:京都府京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町38-7
営業時間:11:30~14:00、18:00~22:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

鶴はしラーメンラーメン / 一乗寺駅修学院駅茶山駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 北葛城郡広陵町馬見中5 「釜揚げうどん 鈴庵」二回目 | トップページ | 京都市東山区祇園町南側570 「祇園NITI」 二回目 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/45411237

この記事へのトラックバック一覧です: 左京区一乗寺西杉ノ宮町38 「鶴はしラーメン」:

« 北葛城郡広陵町馬見中5 「釜揚げうどん 鈴庵」二回目 | トップページ | 京都市東山区祇園町南側570 「祇園NITI」 二回目 »