« 堺区北瓦町2 「純風殿」 二回目 | トップページ | 高松市円座町340  「手打 宮武うどん」 »

高松市香南町由佐560 「名もないうどん屋」

さて、香川県うどんツアーはまだまだ続きます!
(この間に2軒行ってるんやけど既訪問店なので今回はなしです)

白川うどん、川越うどんと訪問して
皆さんそろそろ腹が膨れてきてる。
そろそろ次の店はスルーしようかというタイミングで
訪問したのがこちらのお店。

「名もないうどん屋」
Img_1123
いろんなブロガーさんが訪問してて
名前からもずっと気になってたお店やねんな。
是非ともここは行ってみたいと連れて行ってもらったで。

正直お店はわかりにくいですな~。
看板などが出てないので
意識してないと素通りしてしまいそうな外観。
今回はナビで住所を入れておいたので
迷うことなく訪問することができたわ。

お店の前には駐車場があるのでそちらに停めて訪問します。

簡易小屋のような建物でこちらは営業されてる。
夏はかなり暑くならへんやろうか?
入口にはメニューがはられてて
土佐ジローという玉子を使った「ジロー三兄弟」ってのがあったわ。
Img_1124
玉子かけご飯とかきになるけど腹一杯やしな~。

店内はカウンターとテーブルで20人くらいが入れる感じかな。
Img_1127
女性が1名で営業をしてはったわ。

こちらのお店はセルフタイプなので
とりあえず「ひやかけ小」注文をして料理が出てくるのを待ちます。
Img_1125
固い目にするかどうかを聞いてくれはったな~。

珍しいところでは「くろうどん」ってのがあったな。
細麺にする事もできるようやったで。
時間が悪かったのか天ぷら類は全然なかったわ。

20分くらい待ったやろうか。
店長から呼ばれて料理を受け取ります。

かけの出汁はペットボトルに入ってるので
適量をかけてからテーブル席に戻ります。
Img_1128

ちょっと写りが悪いんやけど今回の料理がこちら。
Img_1129
ひやかけを頼んだつもりやってんけど
もしかしてぶっかけ???
何やら色がけっこう黒っぽいですな~。
店長が声が小さかったのでちょっと聞こえにくかった・・・

早速いただきます。
まずはうどんをずずずっとすすってみる。
Img_1130
綺麗なエッジでけっこうコシのあるうどんですな~。
噛んだときの押し返しは剛麺ではなくって適度やと思うな。
ええ感じのうどんやと思ったで。

出汁に関してはちょっと私の好みではなかったな。
ちょっとえぐみを感じるというか
ゴクゴクっと飲みたい感じではなくって
ちょっと厳しかったかな~。

あっという間に完食です。

今回は私一人がいただいたので
皆さんを待たせてる事もあって気持ちがせいてしまって
ゆっくりといただくって感じじゃなかってんな。
茹で時間に時間がかかることもあって
ここはゆっくりとしながらいただくお店かなって思ったわ。
ジロー3兄弟が気になるので次はもうちょっと
腹を減らせてから訪問したいと思ったで。

ご馳走様でした。

住所:香川県高松市香南町由佐560-5
営業時間:11:30~14:30(無くなり次第)

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

名もないうどん屋うどん / 岡本駅(高松)
昼総合点★★★☆☆ 3.0

|

« 堺区北瓦町2 「純風殿」 二回目 | トップページ | 高松市円座町340  「手打 宮武うどん」 »

うどん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/45228435

この記事へのトラックバック一覧です: 高松市香南町由佐560 「名もないうどん屋」:

« 堺区北瓦町2 「純風殿」 二回目 | トップページ | 高松市円座町340  「手打 宮武うどん」 »