« 西成区南開1 「釜揚うどん一紀」 | トップページ | 左京区一乗寺樋之口27 「伊佐夫」 »

右京区鳴滝蓮池町12 「桃花春」

この日は京都方面へのラーメン食べ歩きに行こうと
車で朝から出発してきてんな。
食べログなんかで店の情報を調べて
写真を見たりしてお店を探す。

そんな中で見つかった1軒目がこちら。
「桃花春」
Img_2173
Img_2180
場所は右京区にあるんやけど
車じゃないとちょっと訪問しにくいかな~。
6台分駐車場があったのでそちらに停めて向かいます。

店内はカウンターとテーブル席で20人くらいが座れるかな。
私は1人だったのでカウンターに座らせていただきました。
Img_2175
カウンター前の壁には赤い板にこちらの店舗名が書かれた
ボードがつりさげられてあります。
Img_2174
何やら中華料理っぽいイメージやね~。

注文は入ってつくあたりにメニューがはってあるので
それを見ながら頼む形式です。
Img_2176
見てみるとすごいシンプルでラーメン、焼飯、チャーシューメン。
一品はキムチと餃子だけやったな。

今回は「ラーメン並」を注文。
本を読みながらしばらく待ってると料理が運ばれてきました。
Img_2177
おー、普通のラーメンなんやけどチャーシューの枚数はかなり多いですな。
スープは背脂の入った豚骨がきいた醤油ベースのスープみたい。
京都風と言っていいのかな、よくあるタイプに見えます。
大きめの麺は、ネギもたっぷりです。

早速いただいていきます。
まずは麺をズズズッとすすります。
Img_2178
こちらの麺は縮れの中細麺かな。
すごいプリプリした食感でこれは好きなタイプやわ。
スープとの相性もいいし、すすった時の喉越しが良い。
コシも適度やしこの麺は美味しいと思うな~。

スープはほのかにニンニクの風味を感じさせる。
これが嫌みなくってすーっと飲めて美味しいわ。
背脂がっつりというと脂っぽくて胸やけしそうに思うんやけど
こちらのスープは全然そんなことなくって
ついつい飲みたくなる味ですわ。
豚骨醤油という事で京都に多い味付けやろなって思っててんけど
他店とは一線を画す感じで好きな味やったわ。

具材についてはこのチャーシューがええな。
Img_2179
薄切りで決して食べごたえという意味では弱いんやけど
赤身メインで私の好きなタイプ。
メンマもシャキシャキしてて美味しくいただく事ができたな。

あっという間に完食です。

期待した以上に美味しいラーメンやったな~。
豚骨醤油という事で苦手意識を持ちつつ訪問してんけど
これがまた食べたくなる味で今でもまた食べたいなって思ってるで。
店員の対応も決して元気よく騒がしくない。
でもきちんと周りを見ててさりげなくきちんと対応できてる。
気持ちよく食事をする事ができたな。

満腹、満足、ご馳走様でした!

TEL:075-465-3182
住所:京都府京都市右京区鳴滝蓮池町12-6
営業時間:11:00~15:30、18:00~21:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

桃花春ラーメン / 宇多野駅鳴滝駅御室仁和寺駅
昼総合点★★★★ 4.5

|

« 西成区南開1 「釜揚うどん一紀」 | トップページ | 左京区一乗寺樋之口27 「伊佐夫」 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/45872903

この記事へのトラックバック一覧です: 右京区鳴滝蓮池町12 「桃花春」:

« 西成区南開1 「釜揚うどん一紀」 | トップページ | 左京区一乗寺樋之口27 「伊佐夫」 »