« 右京区鳴滝蓮池町12 「桃花春」 | トップページ | 下京区西松屋町563 「吟醸ラーメン久保田」二回目 »

左京区一乗寺樋之口27 「伊佐夫」

さて、桃花春で美味しいラーメンをいただいた後に
続いて向かったのがこちらのお店。

「伊佐夫」
Img_2181
Img_2198
いろんなブログ関係の知り合いから美味しいという
情報を得てて気になってたお店やねんな。

混み合ってたら嫌やな~と思って訪問したら
ラッキーなことに客は私だけ。
お店の横にある駐車場もちょうど空いてたので
そこに車を止めて訪問させてもらったで。

店内はカウンターのみで10人くらいかな。
ちょっと個性的なファッションをされた
男性が1人で営業をしてはったわ。
Img_2192 Img_2193

さて、メニューを見てみます。
Img_2183 Img_2184
メニューはすごくシンプルで
「鶏そばTEN麺」「鯛そばTEN麺」の2種類。

突発で「気まぐれ伊佐夫スペシャル」ってのも
提供される見たいやけどこれはいつかわからへんな。
Img_2186
Img_2187
ご飯ものも3種類あるようやったで。

今回は「鯛そばTEN麺」をチョイス。
ご飯ものも気になったんやけどこれだけをいただくことに。

しばらく待ってると料理が出てきました。
Img_2194
正直見た目はちょっとしょぼい(すみません)かなって印象。
チャーシューなどの肉類がなくって
ベビーリーフかな?とネギ、蕪の薄く切ったものが入ってる。
Img_2195
小皿にはわさびと大根おろしが添えられてます。
Img_2196
うーーむ、肉がなくって満足できるやろか。

早速いただいていきます。
まずはずずずっとスープを飲んでみます。

鯛煮干し100%のスープという事なんやけど
塩味でこれが薄すぎずでちょうどええ感じ。
すーっと体に染み込んでいくような優しい味わいで
これはご飯にかけてお茶漬けのようにして食べても旨いやろな。
揚げられた玉ねぎも入ってたようやけど
これが甘みを加えてるんかな。

途中でワサビや大根おろしを投入してみると
ピリッとしたワサビの清涼感が加わって
これはこれで美味しくいただけますな。
飲んだ後や次の日に美味しくいただけると思いますな~。

麺は平打ちの細麺なんやけど適度なコシがあって
この麺もええ感じやと思うわ。
Img_2197
このあっさりしたスープには太麺よりも
こういう平打ちの細麺が似合うんやろうな~。
箸を止めることなくズズズッとすすっちゃいました。

あっという間に完食です。

いやー、想像以上に美味しい塩ラーメンやったな。
ほんまやったらご飯を頼んでこのスープをかけて
サラサラっと書き込みたいところやったけど
もう一軒行きたい店があったのでなんとか我慢したで。
私的にはできる事ならチャーシューとかが入ってたら
いうことないのになって思ったわ。

満腹、満足、ご馳走様でした。

P.S
 帰り際に店長とちょっと話をさせてもらったんやけど
 こちらの店名は店長の名前かと思ったら
 お祖父さんのお名前とのことやった。
 そう言えば八尾の「hanzen」もそうやったよな~。

TEL:075-702-1770
住所:京都府京都市左京区一乗寺樋之口27 コーポラス禅 1F
営業時間:11:00~14:30、17:30~20:30

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

伊佐夫ラーメン / 一乗寺駅茶山駅元田中駅
昼総合点★★★★ 4.0

|

« 右京区鳴滝蓮池町12 「桃花春」 | トップページ | 下京区西松屋町563 「吟醸ラーメン久保田」二回目 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/45873005

この記事へのトラックバック一覧です: 左京区一乗寺樋之口27 「伊佐夫」:

« 右京区鳴滝蓮池町12 「桃花春」 | トップページ | 下京区西松屋町563 「吟醸ラーメン久保田」二回目 »