« らの道⑪ 大津市中央3 「幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章」 | トップページ | らの道⑬ 西区新町4 「カドヤ食堂」五回目 »

らの道⑫ 下京区朱雀正会町1 「拳ラーメン」二回目

さて、「もり~んの章」て美味しい味噌らーめんをいただいた後は
もう一軒らの道を回ろうと急いで車を走らせてん。
向かったのは京都市下京区にある京都の有名ラーメン店。

「拳ラーメン」
Img_7615
過去に一度訪問させてもらってて
美味しい混ぜ麺をいただいてんけど
久々に訪問することができたわ。

近くのパーキングに車を止めてお店に向かいます。
訪問したのは21時ちょっと過ぎかな。
店内に入るとカウンターはほぼ満席状態。
Img_7617
8人くらいが座れるテーブル席が空いてたので
そちらに座らせてもらう事が出来たで。

さて、メニューを見てみます。
Img_7616
ちょっとメニューが変わってますな。
7月の限定は冷やしみたいなんやけど
これは旨そうですな~!

ただ残念ながら売切れてたので
今回は「牡蠣塩ロックつけ麺+チャーシュー追加」をいただくことに。

途中で先ほど「もり~んの章」でお会いした方々も
来られてまたまたご挨拶。
一度に回ろうっていう考えることは同じですな~。

さて、料理が運ばれてきました。
Img_7618
おー、大ぶりのレアチャーシューが
麺の器にたっぷりとのっててこれはテンションあがりますな~。
Img_7619
白髪ねぎ、糸唐辛子が良い色合いになってて旨そうっすね。

つけ汁は春菊がちりばめられてて
ちょっと濃そうな色に見えます。
Img_7621
つけ汁の中には大ぶりの牡蠣が3個入ってるで。

さっそくいただいていきます。
Img_7623
こちらは中細のストレート麺かな。
適度なコシがあってツルツルっといただくことができるわ。
食感もいいし、この麺はなかなか好きやな~。

つけ汁はかなり濃厚で牡蠣の風味が強い。
牡蠣が苦手な人には全くむかへんやろうなってくらい
強い味わいを感じますわ~。
(まあそんな人はこれ頼まないやろうけどね!)
塩の加減も強い目なのでしっかりとした味が
好きな私にはなかなかええ感じやと思うで。

具材についてはつけ汁に入ってる牡蠣は
大ぶりでプリプリでええ感じやわ。
Img_7622
塩で味がついてるのも美味しくいただくことができるで。

追加で頼んだレアチャーシューは
歯ごたえもあって肉を食べてる感満載。
Img_7624
この大きさが嬉しくってテンションあがりますわ~。

あっという間に完食です。

ちょっと癖のあるつけ麺でこちらは
万人受けするタイプではないかなって印象やったな~。
食べ終わった後に口の中にかなり牡蠣の味が残ってて
これはちょっとしんどい感じやったわ。

さて、ついにらの道ラスト一軒になりました。
最後に残るは覇王のお店。
覇王に勝負を挑みに行ってきます♪

ご馳走様でした!

TEL:075-351-3608
住所:京都府京都市下京区朱雀正会町1-16
営業時間:11:30~14:30、18:00~22:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

|

« らの道⑪ 大津市中央3 「幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章」 | トップページ | らの道⑬ 西区新町4 「カドヤ食堂」五回目 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

ここのレアチャーシューおいしいですよね。
ここら辺の店を行くようになってからレアチャーシューが好きになりました。

最近まで半年ほどネット活動停止していましたが、写真見てちょっとコメントを書いてみることにしました。
興味があればもう少しブログを閲覧させてもらいます。

投稿: フナエモン | 2012年7月21日 (土) 22時32分

フナエモンさん

 コメントありがとうございました。
 そうですね~、
 レアチャーシュー美味しかったですよ。

 しばらくネット活動休まれてたんですか!
 またよろしければご覧くださいな。

投稿: おやぶん | 2012年7月22日 (日) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/46341010

この記事へのトラックバック一覧です: らの道⑫ 下京区朱雀正会町1 「拳ラーメン」二回目:

« らの道⑪ 大津市中央3 「幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章」 | トップページ | らの道⑬ 西区新町4 「カドヤ食堂」五回目 »