« 中央区瓦町1 「ダンミ」 | トップページ | らの道⑫ 下京区朱雀正会町1 「拳ラーメン」二回目 »

らの道⑪ 大津市中央3 「幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章」

この日は食べ歩き友達のよこさん、スエミーと
らの道めぐりに行くことにしてん。
ついに残り3件になってやっとラストが見えてきた。
仕事終わってから高速を飛ばしてこちらのお店に行ってきたで。

お店に名前は「幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章」
Img_7605
幻の中華そばってのは滋賀、京都に何店舗か
展開されてるお店で気になっててんけど今まで未訪問やってんな。
このイベントのおかげできることになったので
テンションあげながら訪問してきたで。

こちらは店名からもわかるように滋賀県大津市の県庁前にあるねん。
ええ場所やと思うんやけどちょっと離れたところに
駐車場があってそちらに車を止めていくこともできる。

この日訪問したのは20時ちょっと過ぎ。
21時までの営業時間なので遅れなくってついてよかったわ。
と、店内に入ると窓の外に知った顔の方が。

食べログなどをされてるマンタさんが知り合いの方々と食べにきてはった。
最近いろんなところでお会いしてて、
この偶然には驚いたわ~!

さて、私たちはカウンターに座らせてもらってメニューを見ます。
Img_7606
ラーメン、つけ麺、脂そばといろいろ料理がありますわ。
初訪問やし次いつ来れるかわからんので
いろいろ食べたいけど迷うところやで~。
ただ連食を考えてるし2杯は無理や・・・

ほんまに迷ったんやけど今回は
「幻の味噌そば」をいただくことに。

こちらは鰹と鶏の出汁という事やったで。
また数量限定でこちらは「湖国ブラック」ってのも
提供されてるようやった。
これも機会を作って食べてみたいな~。

さて、料理が運ばれてきました。
Img_7609
おー、背油たっぷりのラーメンなんですな。
バラチャーシューだけじゃなくって
細かくほぐされたチャーシューも上にのってる。
パッと見はこってりそうに見えますな~。

別に一味を提供してくれてるんやけどこれは途中で入れてくれとの事。
入れすぎると味が変わるので注意が必要ですな。

さっそくいただいていきます。
まずは麺をすすってみる。
Img_7613
こちらは全粒粉の縮れの細麺かな。
味噌らーめんって太麺ってイメージやったので
これは意外やったな。
適度なプリッとした食感があって美味しくいただけますわ。

スープをずずずっと飲んでみます。
まず最初に感じたのは魚介の風味がかなり豊かな感じ。
これが嫌じゃなくってごくごくっと飲めるイメージ。
その後に味噌の風味が感じられて
濃厚な味噌らーめんではないけど美味しくいただける。
たっぷりの背油も邪魔になってなくてコクを出してくれてるわ。
なんか昔懐かしの味噌らーめんって感じやな。

具材については極太メンマはしゃきしゃきとした食感が楽しめる。
Img_7611
最近こういうタイプのがおおいですな~。

チャーシューはホロホロと崩れそうなタイプ。
Img_7612
ちょっと脂身が多くて好きなタイプではないけど
スープにはあってて美味しくいただけたで。

あっという間に完食です。

思ったよりもさらっといただけて
これやったらもう一杯食べれそうやったな~。
腹が減ってたこともあるけど
美味しくってまだ食べたいなって思わせるラーメンやったで。

ご馳走様でした!

TEL:077-526-2600
住所:滋賀県大津市中央3丁目4-20 WDKビル1F
営業時間:11:30~14:30,17:30~21:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章ラーメン / 島ノ関駅大津駅石場駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 中央区瓦町1 「ダンミ」 | トップページ | らの道⑫ 下京区朱雀正会町1 「拳ラーメン」二回目 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/46340980

この記事へのトラックバック一覧です: らの道⑪ 大津市中央3 「幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章」:

« 中央区瓦町1 「ダンミ」 | トップページ | らの道⑫ 下京区朱雀正会町1 「拳ラーメン」二回目 »