« 豊中市岡上の町2 「麺哲」 | トップページ | 西区立売堀3 「炭火焼鳥 きち蔵」 »

北区堂島1 「らーめんぺぺ」

この日は堂島で研修があったので
その近所で昼飯を食べることにしてんな。

いろいろ行きたい店があってんけど
12時を過ぎるとどこも混んでる。
その中の一つのお店が2名だけの待ちやったので
入ってみることにしました。

お店の名前は「らーめんぺぺ」
Img_7632
Img_7629
場所は北新地にあって夜営業で
ラーメン屋をやってはると聞いてたお店やねんな。
それがランチタイムも営業を始めたという事で
訪問してみることにしてん。

この日訪問したのは12時5分くらいかな。
2名のサラリーマンが待ってはったので後ろに並びます。
10分くらいで店内に案内されました。

店内はそのままバーって感じやな。
女性が一人で営業をしてはったで。

エアコンの風が来るカウンターに座らせてもらって
メニューを見てみます。
Img_7633 Img_7634 Img_7641 Img_7644
こちらのぺぺ白湯ってのは夜だけみたい。
塩と醤油が提供できるという事やったわ。

今回は「塩チャーシュートッピング」を注文。
必然的に定食になるみたいで
おにぎりかご飯を聞かれたので白ごはんをいただくことに。

ラーメンが提供される前に白ご飯が出てきました。
Img_7635
テーブルの上に生卵や漬物が置いてあるので
それと一緒にまずは食べていきます。

卵かけご飯食べるのって久しぶりやな~。
Img_7636
全体をよく混ぜていただくと旨いっす!
大きいたくあんも歯ごたえよくカリカリっといただけるわ
お替りしたいけど食べすぎはあかんよな~。

途中で「納豆も食べますか?」と
すでに混ぜてくれてある納豆も出してくれはった。
Img_7640
これもご飯にかけて食べてんけど
大粒の納豆が旨かったわ!

さて、メインの料理がでてきました。
Img_7637
丼の周りにチャーシューが敷き詰められてますわ。
丼は底が深いタイプで結構なボリュームがありそうやね。
つくねなんかもついてるのかと思ったら
これは「ペペ塩」ってのとは違うみたいやな。
その他にはメンマ、、もやし、ネギがはいってたで。

さっそくいただきます。

熱々のスープを一口飲んでみる。
お、思ったよりもしっかりとした塩の味が感じられるな。
鶏清湯ってことなんやけど
正直私はあんまり鶏がわからへんかった。
まあ美味しいしええ感じの味付けやったわ~。

麺は縮れの細麺ですな。
Img_7638
これはちょっとコシが弱い感じで
もうちょっとしっかりとしてたほうがいいかも。
食べやすかったけどね。

具材については巻チャーシューが7枚ほど入ってる。
Img_7639
これはちょっと薄い目やったので
もうちょい分厚いと食べごたえあっていいかな~。
柔らかく煮込まれてるのは好印象やったな。

あっという間に完食です。

とりあえずご飯、生卵なんかが
お替り自由ってのはすごいコスパがいいと思うな~。
がっつり食べたい人はいろんな食べ方ができると思うし
確実に満足できると思うで。
ラーメンも悪くなかったし会社近くやったら
定期的に昼飯に訪問するやろうなって思ったわ。
これは夜にやってる白湯も一度は食べないといけませんな。

ご馳走様でした!

TEL:06-6344-5844
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-23 大阪屋北新地ビル 2F
営業時間:19:00~翌6:00、11:00~15:00(ランチ)

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

らーめん ぺぺラーメン / 北新地駅西梅田駅大江橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 豊中市岡上の町2 「麺哲」 | トップページ | 西区立売堀3 「炭火焼鳥 きち蔵」 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

納豆はだめだけど、他はおいしそう、行って見たいです^^

投稿: 霧々マイ | 2012年8月28日 (火) 14時09分

霧々マイさん

 コメントありがとうございます。
 こちらは夜に行くとメニューも
 違うみたいやし良さそうですよ!
 私も再訪したいです!

投稿: おやぶん | 2012年8月28日 (火) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/46557112

この記事へのトラックバック一覧です: 北区堂島1 「らーめんぺぺ」:

« 豊中市岡上の町2 「麺哲」 | トップページ | 西区立売堀3 「炭火焼鳥 きち蔵」 »