« 豊中市螢池北町3 「味噌らーめん専門 みつか坊主」  | トップページ | 福島区福島2 「烈志笑魚油 麺香房 三く」 三回目 »

大東市赤井3 「大阪さぬきうどん 瀬戸内製麺710」 八回目

この日はおかんが旨いうどんを食べたいというので
こちらのお店に訪問してみることにしたで。

お店の名前は「大阪さぬきうどん 瀬戸内製麺710」
Img_8234
もう何回も訪問してるお店です。
大将のキャラクターもよくって
がっつりと美味しいうどんも食べられる
ほんまにお気に入りの店やねんな~。

この日訪問したのは12時ちょっとすぎ。
テーブル席がなんとか空いてたので
ちょっとだけ待って入店することができたで。

部屋や既存メニューなんかは過去の記事を参照ください。

さて、何を食べようかと迷ってるとこんなメニュー表が。
Img_8236
おー、夏季限定メニューってのをやってはるんや。
これは気になるやないっすか。

というわけで今回は
「冷やしうどん+肉トッピング、冷やしカレー丼(小)」をいただくことに。

しばらく待ってると料理が運ばれ来てました。
Img_8238
おー、これまたいつものようにボリュームたっぷりですな~。
うどんは氷でキンキンに冷やされて提供されるで。
Img_8240
トッピングの肉はつけ汁にたっぷり入ってるし、
カレー丼もミニやのにかなり大きいわ。

さっそくいただいていきます。
まずはうどんをつけ汁にどぼっとつけてすする。
Img_8241
冷水で直前まで冷やされてることもあって
いつものグミ麺よりもしっかりとしたコシを感じますな~。
それとともにグミ感が残ってて
このうどんも相変わらず旨いっすね!

つけ汁はしっかりとした濃い目の味付けで
そこにトッピングの肉から甘みが加わる。

うどんをつけていくうちに薄くなることを
計算されてるのかちょっと濃いめなんやけど
これが辛すぎずにちょうどええ感じ。
Img_8242
うどんと肉を一緒にずずずっとすすると旨いで~!

ミニカレー丼についてはひやひやカレーのルーが
上にかけられてるんやね。
Img_8237
ご飯とルーの間に天かすが敷かれてて
混ぜて食べるとカリッとした食感が面白いわ。

味付け自体はちょっと濃いめで徐々に辛さを感じるかも。
うちの子供たちにはちょっと辛かったみたいやわ。
がっつりと汗かいた時には
これくらいの塩分濃度をたっぷりいただくのがいいかもな。

あっという間に完食です。

いやー、これはまだまだ続く暑い夏に
めちゃくちゃあったうどんやと思いますな~。
食べ終わる頃には火照った体もスーッと冷えて
気持ちよくランチを終えることができたで。
しばらくはこれを注文する日々が続くと思いますな!

満腹、満足、ご馳走様でした!

P.S
 そういえば入り口のところにこんなPOPが貼ってあったで。
Img_8235_2
 8月30日31日18:00から
 感謝祭ってのをされるとの事。
 平日やから私は厳しそうやけど美味しいうどんが安価にいただけます!
 ご興味がある方はこれを機会にぜひどうぞ♪

TEL:072-874-4425
住所:大阪府大東市赤井3-1-28
営業時間:[月・水~金]11:00~14:30、18:00~売り切れ迄
     [土・日・祝]11:00~15:00、18:00~売り切れ迄

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

|

« 豊中市螢池北町3 「味噌らーめん専門 みつか坊主」  | トップページ | 福島区福島2 「烈志笑魚油 麺香房 三く」 三回目 »

うどん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/46778954

この記事へのトラックバック一覧です: 大東市赤井3 「大阪さぬきうどん 瀬戸内製麺710」 八回目:

« 豊中市螢池北町3 「味噌らーめん専門 みつか坊主」  | トップページ | 福島区福島2 「烈志笑魚油 麺香房 三く」 三回目 »