« 大東市赤井3 「大阪さぬきうどん 瀬戸内製麺710」 九回目 | トップページ | 丸亀市土器町東7 「かみ家製麺所」 »

生野区桃谷2 「グリルポッケ」 三回目

この日は子供たちがハンバーグが食べたいというので
久々に桃谷にあるこちらのお店に行ってきてん。

お店の名前は「グリルポッケ」
Img_8706

ちょくちょく行かせてもらっててんけど
今回はなにやら久々の訪問やったわ。

事前に予約をしておいて18時半くらい訪問。
こちらは駐車場がないので近くのコインパーキングに止めて向かいます。

お店の雰囲気などは過去の記事も参考ねがいます~。
1回目
2回目

店内に入るとテーブル席は満席状態。
私たちは奥の個室に案内してもらったで。
Img_8709

さて、メニューを見てみます。
Img_8708 Img_8710 Img_8711
ハンバーグとステーキがメインなんやけど
その時のおすすめなんかも豊富にそろってるので
いつも何食べようか迷うねんな~。

というわけで迷いながら今回いただいたのがこちら。

「黒豚 すね肉チャーシュー」
Img_8712
値段が450円と結構お得感があるなと思って注文。
出てきたのがこちらなんやけど
赤身がメインでめっちゃ旨そうじゃない?
Img_8713
真ん中にカラシが添えられててチョロッと
それをつけつついただいてみます。

結構な厚みのある豚のすね肉なんやけど
これが全然固いことないしええ食感やわ!
若干レア気味か?って気がしたけどこれ旨い。
味付けも適度に甘みのあるタレがかかってて
どんなけでも食べられそうやで~。

「ずわい蟹と小海老クリームコロッケ」
Img_8715
家族みんなクリームコロッケが好きなので注文してみました。
こちらはカニの爪をメインにクリームコロッケにされてるんやね。

タルタルソースが別皿で提供されてて
それをつけながらいただくようになってるんやけど
味付け自体はそれほど甘みなくさっぱり。
私はクリームコロッケってトロッとした甘みある
Img_8717
クリームが好きなのでちょっと期待とは違うかったな~。

「ポッケ風ハンバーグ300g」
Img_8718
子供たちと取り分けようと300gを頼んだで。
熱々の鉄板の上にパスタ、ポテトが一緒に提供された。

デミグラスソースのかかったハンバーグは
肉感があってボリュームたっぷりですな~。
Img_8719
割ってみると肉汁の出るタイプではないけど
玉ねぎもええ感じに入ってて旨そうやで。

ふっくらとした食感のハンバーグは
ご飯がほしくなる感じやったな。

「1961年創業からのビーフカレー」
Img_8721
これも気になったのでミニを注文。
こちらはさらっとしたタイプの欧風カレーですな。
大き目の牛肉が二個入ってる以外は具材はなし。
Img_8723
野菜は崩れるくらい煮込まれてるんかな。

いただいてみると最初一瞬甘い気がしてんけど
かなりのスパイシーさで汗が噴き出てきます。
これは子供たちには絶対無理ですな~。

一緒に「ピクルス」を出してくれはってんけど
酸味あるピクルスと一緒に食べても私には辛かったな~。
Img_8722

あっという間に完食です。

親父たちはセットを食べててんけど
こちらもボリュームたっぷりでかなり満足してるようやったで。

以前はちょっとオペレーションが悪くなったなと
思ったことがあってんけど店員が変わったのか
にこやかでいい感じの接客やったわ。
これやったら料理も美味しいしまた来たいなと思ったで。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:06-6718-2163
住所:大阪府大阪市生野区桃谷2-28-17
営業時間:火~土11:30~14:00(LO) 17:30~22:00(LO)
     日曜・祝日11:30~14:00(LO) 17:30~21:00(LO)

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

|

« 大東市赤井3 「大阪さぬきうどん 瀬戸内製麺710」 九回目 | トップページ | 丸亀市土器町東7 「かみ家製麺所」 »

肉系(主に焼肉)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/46939076

この記事へのトラックバック一覧です: 生野区桃谷2 「グリルポッケ」 三回目:

« 大東市赤井3 「大阪さぬきうどん 瀬戸内製麺710」 九回目 | トップページ | 丸亀市土器町東7 「かみ家製麺所」 »