« 上京区河原町今出川下ル梶井町448 「みつばち」 | トップページ | 枚方市出口3 「麺道服部」 »

豊中市本町3 「麺やマルショウ」二回目

この日は北摂方面にラーメンを食べに行こうとしてんけど
先日訪問してかなり美味しいまぜそばをいただいた店に
再訪してみることにしてんな。

お店の名前は「麺やマルショウ」
Img_9262
Img_9264
豊中駅から歩いて5,6分くらいかな。
ちょっと離れたところにコインパーキングがあるので
そちらに車をとめて訪問。
この日訪問したのは12時過ぎやってんけど
ちょうど満席でちょっとだけ待たないといけなかったな。

夜に訪問した時には外のテーブルがあったんやけど
昼間は暑いのでこちらは使ってないみたい。
店内の8席位だけが使われてるようやったで。

さて、ちょっと待って店内へ。
メニューを見てみると前回訪問時から変わってて
台湾やき麺ってのが提供されてますわ。
Img_9254

また壁を見ると前回もあった「台湾カレーまぜそば」だけじゃなくって
「明太子まぜそば」ってのが提供されてるみたい。
Img_9255
今回はこちらが気になったので食べてみることにしたで。

テーブルにはコショウや一味などがセットされてます。
Img_9257
同行者と話をしてたら店長がちょろっと顔を出して挨拶してくれはった。
前に一回訪問しただけやのに覚えてくれてはってんな~。
こういうのは嬉しいですな!

さて、料理が運ばれてきました。
Img_9258
ニンニクの有無を聞かれるのでちょっとだけ入れてもらうことに。
やっぱりまぜそばにはニンニク欲しいよな~。

さて具材を見てみると、
台湾まぜそばに入ってた四角に刻まれたメンマがなくって
ネギ、水菜、刻みチャーシュー、刻み海苔
真中に明太子と黄身がはられてますわ。

全体をしっかりと混ぜてから麺をすすっていきます。
Img_9260
前回と同じくこちらは全粒粉入りの平打ちの太麺ですな~。
適度なプリッと感があるので平打ちで面積が広いからか
タレとよくからみますわ。

味つけはそこにたまった醤油ベースのタレ。
これに明太子、卵黄、ニンニクが
しっかりと混ざって若干の辛みとタレの甘みがよく絡み合うで。
ニンニクの風味がええ感じで食欲をそそってくれますな~。

「あー、思ったよりも辛くないな!」なんて思ってんけど
しばらくするとじんわりと汗が噴き出てきます。
辛すぎることなく心地よい辛さって感じやね。

具材に関しては前回台湾まぜそばに比べると
ちょっと弱い感じやな~。
メンマが入ってないので歯ごたえを楽しむ感が
あまり感じられなくって物足りないと感じるかも。
刻んだチャーシューも前回入ってたミンチよりも印象は薄かったな。

麺をある程度いただいたところで締めにご飯を入れていただきます。
Img_9261
こちらをまたまたしっかりと混ぜていただくと
しっかりした味がご飯によくからんで
箸が止まることなく進みますな~。

あっという間に完食です。

やはりこちらのお店は私にあってて
満足できるまぜそばをいただくことができました!
帰り際に店長が出てこられて話を聞くと
明太子まぜそばはこの日からの提供やったらしいねんな。
感想を聞かれたので刻んだメンマがあったほうが
食感も楽しめるのでは?って話をしたら入れるようにします!って
言ってくれはったわ。今は入ってるんかな~?

色んな意見を取り入れて是非ともこれからも
美味しい料理を提供していただければと思います。

満腹、満足、御馳走様でした。

P.S
 店を出て壁のところを見ると駐車場の情報が書かれてました。
Img_9263
 コインパーキングに止めんでもよかったんやな~。
 次からは活用させていただこっと!

TEL:06-6152-8639
住所:大阪府豊中市本町3-7-72 
営業時間:[火~金]18:00~翌1:00
     [土・日・祝]12:00~15:00、18:00~翌1:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

|

« 上京区河原町今出川下ル梶井町448 「みつばち」 | トップページ | 枚方市出口3 「麺道服部」 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/47140625

この記事へのトラックバック一覧です: 豊中市本町3 「麺やマルショウ」二回目:

« 上京区河原町今出川下ル梶井町448 「みつばち」 | トップページ | 枚方市出口3 「麺道服部」 »