« 住吉区苅田7 「中華そば 閃」 二回目 | トップページ | 東成区東小橋1 「極楽うどん TKU」 六回目 »

都島区東野田町3 「明ごころ本店洋食店」

この日は会社の同僚達と京橋に飲みに行くことにしてん。
立ち飲みツアーにしようかということで
いろいろを店を探しててオシャレそうなお店を
見つけたので行ってみることに。

お店の名前は「明ごころ本店洋食店」
Img_9027 Img_9028
立ち飲みなんやけど洋食メインの品ぞろえらしい。
面白そうやないっすか。

この日訪問したのは19時くらい。
場所はグランシャトーの目の前の雑居ビルやったで。
スナックやらいろいろ入ってて興味ある建物やったな~。

ビルの一階にあってお店に行くと残念ながら満席とのこと。
どないしようかと思ってたら
奥に個室があるのでそちらはどうか?とのこと。
面白そうやからお願いをしたら
チャージ料が400円かかるらしいわ。

場所は店舗のちょっと奥にある。
お店のトイレがあるんやけどその奥が個室状態になってたで。
Img_9030

さて、メニューを見てみます。
Img_9032 Img_9033 Img_9034
さすが洋食とつくだけあってパスタやらいろいろありますな~。
値段は立ち飲み価格からするとちょっと高い目かな。
今回は座ってるので全然気になりませんわ~。

とりあえずビールを頼みながら
今回いただいたのがこちら。

「ソフトシェルシュリンプ 自家タル」
Img_9035
たっぷりの自家製のタルタルソースがかかった
海老フライですな~。
このタルタルは玉ねぎがいっぱい入ってる。
思ったよりも酸味はすくなくって食べやすかったな。
海老はソフトシェルというだけあって柔らかかったで。

「豆腐サラダ」
Img_9036
たっぷりに野菜に豆腐、ジャコがのって出てきたで。
ドレッシングは2種類出してくれるので
和風ドレッシングでいただきます。
まあ普通のサラダやったかな~。

「自家製ハンバーグ」
Img_9037
たっぷりのデミグラスソースに入ったハンバーグ。
みんなで取り分けて食べてんけど
このハンバーグがもうほんまに柔らかくって
口の中でとろけるような感じ。
Img_9042
味付けが私にはめっちゃあっててこれめちゃくちゃ美味かった!
デミグラスソースの味付けがコクがあってウマーやったな。
途中でビールから珍しいお酒があったので帰ることに。

「一根六菜」
Img_9041
梅酒ベースの野菜フレーバーのお酒とのこと。
ソーダ割りでいただいてんけど
結構甘い目で女性には飲みやすいんちゃうかな。

「タンシチュー」
Img_9038
こちらはとろとろになるまで煮込まれたタンと
玉ねぎ、ニンジンなどの野菜がはいってる。
Img_9040
デミグラスソースはハンバーグのと同じかな。
箸でスーッと裂けるしこれも柔らかくっておいしかったな~。

「ガーリックトースト」
Img_9039
デミグラスソースをつけながらいただこうとこちらも注文。
量が多いのが嬉しいですな~。
そのまま食べてもいいし、
デミグラスソースもよくあってたで。

あっという間に完食です。

思ったよりも美味しくってこれはええ感じやったな~。
値段的には立飲み屋ではない気がしたけど
味付けが好みでよかったわ。
ちょっとした隠れ家風の部屋になってたけど
トイレが手前にあるので色んな人が入ってくるのが
ちょっとうるさかったかな。

さて、とりあえずもう一軒くらいは違うお店行ってみましょうかね~。

満腹、満足、御馳走様でした。

TEL:06-6351-8415
住所:大阪府大阪市都島区東野田町3-10-19 サンピアザビル1F
営業時間:[月~土]17:00~24:00(L.O.23:00)
     [日・祝]不定期、隔週休

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

明ごころ本店 洋食店洋食 / 京橋駅大阪ビジネスパーク駅大阪城北詰駅
夜総合点★★★★ 4.0

|

« 住吉区苅田7 「中華そば 閃」 二回目 | トップページ | 東成区東小橋1 「極楽うどん TKU」 六回目 »

居酒屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/47202943

この記事へのトラックバック一覧です: 都島区東野田町3 「明ごころ本店洋食店」:

« 住吉区苅田7 「中華そば 閃」 二回目 | トップページ | 東成区東小橋1 「極楽うどん TKU」 六回目 »