« 丸亀市大手町2 「白川うどん 丸亀店」 | トップページ | 丸亀市土器町東9 「中村うどん」 »

丸亀市川西町北806 「冨永」

「白川うどん丸亀店」でうどんをいただいている間に
ミクシィにつぶやいてたら瀬戸内製麺大将から
「ちょっと車で行ったところに面白そうな店がある」との情報をいただいてん。
そりゃせっかくやから行ってみないといけませんな~。

訪問したお店の名前は「冨永」
Img_8304
住所をナビに入れて訪問してみたらまんま民家に案内された。
ほんまにここであってるのか?と不安になってんけど
「うどん」ののぼりが立ってるしあってるみたいやな。
Img_8303

4,5台分の駐車場があったので
止めようかと思ったら年配の女性がでてきて
止める場所を案内してくれはったわ。

さて、ほんまに家みたいな入り口を入ると
取材に来た方のサインなどが置かれてた。
Img_8306
その中にちゃんと「うどん冨永」って書かれたのがありますな。

こちらは靴を脱がずに土足で入ります。
Img_8305
引き戸を開けると広々とした和室が広がってて
左側に厨房があるねんな。
座敷とテーブル席で20人くらいは入れる感じかな~。

雰囲気は田舎のばあちゃんちに遊びに来た感覚やで。
Img_8310
Img_8309
以前沖縄に行った時の「すーまぬめぇ」もそうやってんけど
この雰囲気は結構好きやな~。

先ほど案内してくれた女性が一人で営業されてるわ。

厨房上にメニューがあるのでそれを見ながら注文します。
Img_8307 Img_8308
私は「ひやひや+あげ」をいただくことに。

提供された料理はこちら。
Img_8311
香川で食べたうどんでガラスの器に入ってたのは初めてかな。
凄い涼しげでいい感じですな~。
Img_8312
ただこちらのうどんは茹で置きのようで
冷蔵から出されてたと思うわ。
まあ美味しければいいんやけどね~。

小皿で昆布の煮ものと漬物が提供されてる。
Img_8313
こういうちょっとしたのがついてるのは
なんか嬉しいものです。

レンゲを入れる器にネギ・しょうがが入ってたで。
最初から入ってなくて自分で入れるようにしてくれるのもいいね!

さっそくいただいていきます。
Img_8314
ずずずっとうどんをすすってみると
適度なもっちり感が感じられますな。

出汁は結構しっかりしてますな~。
勝手に薄味でさっぱりかと思っててんけど
これは私の好きな感じで甘みもありますわ。
この出汁だけごくごくっと飲みたいっすね。

アゲさんは出来立てのようで熱い状態で提供されました。
Img_8315
適度な大きさと甘みのある煮つけでこちらも美味しかった。
ただひやかけに入れると思うと
冷たい状態のほうが嬉しかったかな。

あっという間に完食です。

私たちが食べてる間にお客さんが1組来られてんけど
なにやら常連さんのようでほんまに田舎に帰ってきたような感じで
お母さんと話をしてはった。
こういう雰囲気やっぱり好きやなと思ったで。

ご馳走様でした!

TEL:0877-23-0446
住所:香川県丸亀市川西町北806-4
営業時間:[火~土]9:00~14:00
          [日・祝]9:00~15:00

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

冨永うどん / 丸亀駅金蔵寺駅讃岐塩屋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 丸亀市大手町2 「白川うどん 丸亀店」 | トップページ | 丸亀市土器町東9 「中村うどん」 »

うどん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/46938899

この記事へのトラックバック一覧です: 丸亀市川西町北806 「冨永」:

« 丸亀市大手町2 「白川うどん 丸亀店」 | トップページ | 丸亀市土器町東9 「中村うどん」 »