« 富田林市甲田2 「麺匠 貴涼楓」 | トップページ | 大阪狭山市茱萸木6 「純情屋」 »

東大阪市長堂1 「麺屋 大金星」 三回目

この日は布施の何度も訪問してる
こちらのお店にラーメンをいただきに行ってきてん。

何やら知り合いの和食の職人さんに
出汁の取り方をいろいろ教えてもらったりしたらしく
ラーメンの味に変化が出てるとの事。
めちゃくちゃ楽しみやないっすか!

お店の名前は「麺屋 大金星」
Img_9857
強面やけどめっちゃ面白い店長が
日々旨いラーメンを作ろうといろいろ試されてて
今布施で注目のお店やねんな~。

最近はランチタイムに行列ができたり
スープ切れで夜営業もできないことがあったりするらしい。
めっちゃ人気出てきてるやないっすか。

この日訪問したのは19時ちょっとくらい。
先客は子供連れの3人がいてはって、
ちょうどお勘定をするところやった。

まさか終わってたらどうしようと聞いてみると
ラッキーなことに最後の一杯との事。

「特製らーめん」をいただくことにしたで。

お店の雰囲気やメニューなどは過去の記事を参照願います。
1回目
2回目

カウンターに座って料理を待ちます。
この間も店長といろいろ話をしたんやけど
いろんな経験されてたり、こだわりを持たれてたりで面白いで~。

さて、料理が提供されました。
Img_9858
おー、このビジュアル具だくさんでいい感じですな!
見た目はスープの色からも濃そうに見えるんやけど
これがあっさりと食べられて美味しいねんな。

さっそくいただいていきます。

まずは麺からずずずっとすすってみる。
Img_9863
ストレートの極太麺はプリッとした食感で
このスープにめちゃくちゃあってると思うで。
歯を立てた時の弾力がええ感じで茹で加減が適切なのがわかりますな!

漆黒といってもいいこちらのスープを飲んでみると
元々すっきりとした味わいやったのが
さらにさらっといただける優しい味わいになってますな。
聞くと出汁を取るタイミングや火の入れ方などを
いろいろ工夫されてこの味わいになったんやって。
これは飲んだ後にもいいし、年配の方なんかも喜んでくれそうやな。

具材に関しては厚切りの炙りチャーシューがたまりません。
Img_9859
私は基本的に特製ラーメンをいつもいただくんやけど
このチャーシューからスープにうまみが溶け出すねんな。
これがスープにコクを加えてくれてさらに美味くなります。

極太の材木メンマも固すぎずシャキシャキとした
食感が味わえていい感じやで。
Img_9860
細くて頼りないのはあんまり好きじゃないので
これのメンマも好きやな~。

煮卵は噛むとなかの黄身がじゅわーっとあふれ出してくる。
Img_9861
しっかりと白身に味がついててるし
スープと一緒に食べると美味しいですわ。

すーっと喉元を過ぎていくスープは
気づいたら全汁してしまって完食です。
Img_9864

出汁の取り方を変えたという事なんやけど
さらに飲みやすくなったスープはもしかすると
もうちょっとパンチがほしいと思うかもしれへん。
ちょっと話してたのは鷹の爪なんかをテーブルにセットして
入れることができるようにしてもいいかななんて思ったで。

いつも早いうちに売り切れてしまう
鶏白湯ラーメンも麺の種類を変えたりといろいろ変化してるみたい。
こちらもまた食べたいしこれからも
ちょくちょく訪問させていただきます~。

満腹、満足、ご馳走様でした!

TEL:非公開
住所:大阪府東大阪市長堂1-11-31
営業時間:[月・火・木~日]11:30~14:30、
       18:00~21:00(スープ切れしだい閉店)

私以外にも食べ歩きされてる方はたくさんいてますな。
よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

|

« 富田林市甲田2 「麺匠 貴涼楓」 | トップページ | 大阪狭山市茱萸木6 「純情屋」 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/47248049

この記事へのトラックバック一覧です: 東大阪市長堂1 「麺屋 大金星」 三回目:

» 麺屋 大金星@大阪府東大阪市長堂 [求夢洞]
大阪府東大阪市長堂にあります、ラーメン店、麺屋 大金星を訪れました。 このお店、何回もふられてるんだよね。 仕事帰りに行くと、いつも売切れ終了で真っ暗。 この写真の日は、 ... [続きを読む]

受信: 2012年10月25日 (木) 18時24分

« 富田林市甲田2 「麺匠 貴涼楓」 | トップページ | 大阪狭山市茱萸木6 「純情屋」 »