« 丹波市春日町七日市710 「紡(ツムギ)」 | トップページ | 有田市野696  「和ダイニング 清乃」 五回目 »

三田市南が丘2 「男のラーメン 神戸ちぇりー亭 三田本店」

さて、社内旅行は城崎温泉で一泊して
現地解散で自宅に帰る事になってるねんな。
城崎の温泉を堪能できたしなかなか楽しい旅行やった。
帰り道は黒豆買ったりしながらたらたらと車を走らせて帰ることに。

道の駅によってジェラートを食べたりしながら
昼飯にたどり着いたのがこちらのお店。

「男のラーメン 神戸ちぇりー亭 三田本店」
Img_0883 Img_0884
大阪にあるわっしょいの元となるお店といってもいいんかな~。
一度訪問してみたいと思ってて今回やっと念願がかないました。

場所は神戸電鉄三田線の横山駅が一番近いかな。
お店に専用駐車場が5台分くらいあるので
車でも訪問しやすいと思うわ。

この日訪問したのは13時前くらい。
丁度店内は満席で名前を書いてしばし待ちます。

名前を呼ばれて店内に入るとL字のカウンターのみで12,3席かな。
Img_0889

私も座らせてもらってメニューを見ます。
Img_0886 Img_0887 Img_0888
基本のラーメンは3種類で、限定メニューがあるようやね。
この時はカレーラーメン、カレーつけ麺ってのがあるようやったわ。

背脂やニンニクなどの量を選んだりしつつ
今回は「こってり牛味 麺男盛、肉盛」をチョイス。
ウーロン茶、白米、とろ玉のセットがあったのでこちらも合わせて頼んだで。

しばらく待ってるとウーロンな、とろ玉、ご飯がでてきました。
Img_0890 Img_0891 Img_0892
こちらはスープと一緒に食べたいのでとりあえずおいときます。

さて、ラーメンが運ばれてきました。
Img_0893
おー、ビジュアル的にはやはり同じ感じですね~。
野菜を大盛りにしなかったので
それほどボリュームがあるようには見えませんな。

さっそくいただいていきます。
Img_0895
まずは麺をずずずっとすすってみる。
こちらはスープが油分が多くっていつまでも熱々なので
調子に乗ってすすってしまうと火傷しそうになるで。
冷ましながらいただくともっちりとした極太のストレート麺が
スープによくあってて美味しくいただけます。
プリッとした食感は好きなタイプの麺やな~。

スープはど根性の醤油に牛の旨みをたっぷりと
加えてるという事なんやけど脂っこさはあまり感じなくって
美味しくいただけるスープやと思うわ。
表面に浮いた背脂もくどさは感じさせへんかったで。

具材に関してはチャーシューではなくばら肉なんやけど
これで麺をまいて食べるとなかなか旨いっす。
Img_0894
もやし、キャベツもシャキシャキ感があって美味しくいただけたで。

途中でスープにとろ玉を投入。
Img_0896
まぜつつ食べてんけどまろやかさがスープに加わって
これは万人受けするスープに変わるんちゃうかな~。
私はもっとジャンキーながっつりにんにく味なんかが好きなので
これはなくてもよかったかも。

あっという間に完食です。

わっしょいの限定というお店でやっと食べることができました。
味でいうとこちらのほうがまろやかというかさっぱりとしてるかなって印象。
せっかくやから全男盛を食べたらよかったかなと後悔しつつ食べ終わったで。
定期的にいろんな限定もやってはるようやし
またこちら方面に来たときはそれらにチャレンジしてみたいと思います。

ご馳走様でした!

TEL:079-501-2312
住所:兵庫県三田市南が丘2-8
営業時間:11:00~24:00(ランチタイム11:00~18:00)

よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

男のラーメン 神戸ちぇりー亭 三田本店ラーメン / 横山駅三田本町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

|

« 丹波市春日町七日市710 「紡(ツムギ)」 | トップページ | 有田市野696  「和ダイニング 清乃」 五回目 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/48031826

この記事へのトラックバック一覧です: 三田市南が丘2 「男のラーメン 神戸ちぇりー亭 三田本店」:

« 丹波市春日町七日市710 「紡(ツムギ)」 | トップページ | 有田市野696  「和ダイニング 清乃」 五回目 »