« 東大阪市御厨南2 「Coccolo(コッコロ)」 | トップページ | らの道弐 左京区一乗寺西閉川原町29 「麺屋 極鶏」 »

らの道弐 橿原市十市町1213  「麺処 と市」

今年に入ってからスタンプラリーが二つ開催されてます。

一つが昨年も行われた「らの道弐
もう一つが大阪の環状線を中心とした「大阪好っきゃ麺」。
どちらも有名なラーメン店、うどん店が参加されてるねんな~。

イベント事は大好きやし参加させてもらってるんやけど
今日からしばらくこちらのネタをアップしていきたいと思います~。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この日は家族で奈良県の明日香村までイチゴ狩りに行ってきてん。
毎年明日香ルビーの食べ放題に訪問してるんやけど
予約制なので混み合ってないし結構お気に入りやねんな。

朝からがっつりとイチゴを食べて満足しててんけど
近くにらの道の参加店があるので帰り際によってみることにしたで。

お店の名前は「と市」
Img_2773
最近TVで取り上げられたりして人気の出てきてるお店。
私は食べ歩き友達とオープン早々に訪問して
それ以来の訪問やってんな。

12時半くらいにお店に到着。
待ちは1組でしばらく店の前で順番を待ちます。

10分ほど待って店内に案内していただきました。
店舗の雰囲気などは過去の記事も参照お願いします。
Img_2776

L字のカウンターに座ってメニューを見てみます。
Img_2775
今回は「ちゃーしゅーつけ麺大」をいただくことに。

しばらく待ってると料理が提供されました。
Img_2780
おー、かなりのチャーシューのボリュームですな~。
真ん中に添えられた水菜と一緒にかなり目立ってます。
Img_2779
昔訪問した時にいただいたチャーシューから
かなり変わったイメージやで。
麺の写真だけ見てるとちょっと次郎系っぽく見えるかも。

つけ汁は無化調を売りにされてるんやけど
魚介系のええ匂いがします。
Img_2778
ざく切りの玉ねぎがたっぷり入ってますな~。

さっそくいただきます。

まずは麺をずずずっとすすってみる。
Img_2782
ややねじれが入ったストレートの中太麺は
かなりエッジの効いたプリプリした食感の麺。
ビジュアル的にラーメンの麺ではないような感じもするし
食感的にもちょっと個性的。
ただつけ汁との相性もいいし結構好きやな。

つけ汁は豚骨魚介なんやけど
結構魚介が前面に出てきていますな~。
ややもするとえぐみも感じそうなくらいやけど
それが嫌味なくって美味しくいただくことができる。
癖になってついつい飲みたくなる味やと思うで。

具材については何と言ってもチャーシュー。
Img_2781
この分厚さでいうと東大阪の「らぁめんたむら」に
匹敵するほどの分厚さやと思います。
箸でつまむと崩れていくくらい柔らかいのは
好みによっては物足りないと思うかもしれない。
脂っぽさも適度に抜けて食べやすいチャーシューやった。
私的にはもうちょっとチャーシューに味がついてると
これ単体で食べても美味しいし良いと思ったな。

食べ終わった後にはスープ割をしてもらえます。
Img_2785
そのまま飲みきっても良いくらいやってんけど
せっかくなので2種類の味を試したくて飲んでみました。

和出汁で割ってくれるこちらのスープ割は
まろやかさが加わってさらに飲みやすくなる。
次はスープ割せずにご飯を入れてもいいし、
こちらも美味しいので迷いますな~。

あっという間に完食です。

私たちが出るときには外待ちが結構できてる状態やった。
個性的な美味しいつけ麺をいただけるし
ボリュームもかなりあるので人気出るのも納得のお店でした。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:0744-22-3660
住所:奈良県橿原市十市町1213
営業時間:[昼営業] 11:00~14:30 
         ★定休日:水曜日
     [夜営業] 18:00~21:00 
         ★日・月・金曜日のみ営業

よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

|

« 東大阪市御厨南2 「Coccolo(コッコロ)」 | トップページ | らの道弐 左京区一乗寺西閉川原町29 「麺屋 極鶏」 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/49318304

この記事へのトラックバック一覧です: らの道弐 橿原市十市町1213  「麺処 と市」:

« 東大阪市御厨南2 「Coccolo(コッコロ)」 | トップページ | らの道弐 左京区一乗寺西閉川原町29 「麺屋 極鶏」 »