« らの道弐下京区西松屋町563 「吟醸らーめん 久保田 本店」 | トップページ | らの道弐 彦根市宇尾町894 「ラーメンにっこう本店」 »

らの道弐 豊中市螢池北町3 「みつか坊主」

今年に入ってからスタンプラリーが二つ開催されてます。
一つが昨年も行われた「らの道弐
もう一つが大阪の環状線を中心とした「大阪好っきゃ麺」。
どちらも有名なラーメン店、うどん店が参加されてるねんな~。

イベント事は大好きやし参加させてもらってるんやけど
今日からしばらくこちらのネタをアップしていきたいと思います~。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、やっとらの道も終盤に差し掛かってきました。
前回ほど急いで回ろうという気がなかったので
いろいろ寄り道をしながら回ってます。

今回訪問したのはこちらのお店。
「みつか坊主」
Img_3123
テレビや雑誌にも取り上げられたことも多々あるし
関西で有名な味噌らーめんのお店やね。
外観などは過去の記事も参照お願いします。

近くのコインパーキングに車を止めてお店に向かいます。

ラッキーなことに待ちはなくすんなり入ることができました。
Img_3118

カウンターに座ってメニューを見ます。
Img_3109 Img_3110 Img_3111 Img_3112 Img_3113 Img_3114 Img_3115 Img_3116 Img_3117
定番の3種類のほかにKANSAIという
Ver管理されてるラーメンもあります。
この日はVer6ってのが提供されていて
美味しそうやったのでこちらをいただくことにしたで。

「KANSAI ver6 ウルメ鯖とニラ」

ほかにもいろいろ珍しいのがあったけど
それは次回以降ですな~。

しばらく待ってると料理が提供されました。
Img_3119
ワカメ、ニラ、ネギと緑がかなり目を引くビジュアルですな~。
レアチャーシューも入ってて麺は見えませんな。
味噌のええ香りが漂ってきて美味そうやないっすか。

さっそくいただきます。
まずは麺をずずずっとすすってみます。
Img_3121
味噌ラーメンではなかなか見ない極細麺ですな~。
私は味噌ラーメンではプリプリ多加水の太麺が好きなんやけど
この味噌スープにはこの麺よくあってると思うわ。
適度な硬さで茹で加減もいいし美味しくいただけます。

スープは味噌の風味は優しくて濃厚味噌という感じではないけど
魚介の出汁と非常にあっててついつい飲みたくなります。
旨みが感じられるというか後を引く美味しさで何度も飲んじゃうな。
言い方悪いかもしれないけど上等な味噌汁というか
和食のスープをいただいているように思います。
この味かなり好みやな~。
Img_3122
またニラを麺やスープと一緒にすすると
ええアクセントになってこれまた旨いっす。

具材に関してはチャーシューはやや薄い目なので
もうちょっとごついと嬉しいかな~。
Img_3120
ただ味付けはよかったしスープにもよくあってた。
しばらくスープに沈めているとまた食感が変わってよかったな。

あっという間に完食です。

いやー、これなかなか好みのラーメンやったな~。
がっつり濃厚味噌ではないけど寒い日に
じわーっと体を温めてくれる美味しい味噌ラーメンでした。
こうやって食べてみると今までのVerのも一度食べてみたいなって
メッチャ気になってきますな。

満腹、満足、ご馳走様でした。

TEL:06-6850-3532
住所:大阪府豊中市螢池北町3-3-13
営業時間:[火~土]12:00-14:30(Lo) 18:30-25:00(Lo)
     [日、祝]12:00-15:00(Lo) 17:30-22:00(Lo)

よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

|

« らの道弐下京区西松屋町563 「吟醸らーめん 久保田 本店」 | トップページ | らの道弐 彦根市宇尾町894 「ラーメンにっこう本店」 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/49364749

この記事へのトラックバック一覧です: らの道弐 豊中市螢池北町3 「みつか坊主」:

« らの道弐下京区西松屋町563 「吟醸らーめん 久保田 本店」 | トップページ | らの道弐 彦根市宇尾町894 「ラーメンにっこう本店」 »