« らの道弐 左京区一乗寺西閉川原町29 「麺屋 極鶏」 | トップページ | らの道弐 豊中市螢池北町3 「みつか坊主」 »

らの道弐下京区西松屋町563 「吟醸らーめん 久保田 本店」

今年に入ってからスタンプラリーが二つ開催されてます。
一つが昨年も行われた「らの道弐
もう一つが大阪の環状線を中心とした「大阪好っきゃ麺」。
どちらも有名なラーメン店、うどん店が参加されてるねんな~。

イベント事は大好きやし参加させてもらってるんやけど
今日からしばらくこちらのネタをアップしていきたいと思います~。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、やまちゃんと回る京都らの道ツアー。
極鶏で濃厚ラーメンをいただいた後に
折角なのでもう一軒回ることにしました。

お店の名前は「吟醸らーめん 久保田 本店」
Img_3080
味噌のラーメン、つけ麺で有名な京都の名店です。
私も味噌つけ麺が大好きで何度か訪問させていただいています。

近くのコインパーキングに車を止めてお店に向かいます。
雰囲気やメニューなどは過去の記事も参照お願いします。
   

まずは券売機で食券を購入します。
Img_3081
らーめんなども置いてあるんやけど
ここに来るとやっぱりつけ麺が食べたくなってしまいます。

カウンターに座ってチケットを渡します。
Img_3082

10分くらい待つと料理が運ばれてきました。
Img_3085
おー、このビジュアルです。
かなり粘度の高い濃厚そうなつけ汁。
ええ匂いが鼻孔をくすぐって食欲をそそりますな~。

麺は縮れの極太麺でプリプリ弾力のあるタイプ。
粘度のある辛味噌のつけ汁をうまく持ち上げます。
Img_3086

つけ汁は濃厚な味噌の風味とラー油などの辛さが混ざり合って
ほんまに好きな味やねんな~。
Img_3087
久保田だけの味ってすぐにわかる独特な味わいで旨いです。


具材はチャーシュー、ミンチ、ネギ。
Img_3088
チャーシューは赤身メインで好きなタイプやし
この出汁をたっぷり絡めて食べると旨い。
底にたっぷり入ったミンチもレンゲですくいながら
いただいてんけどしっかり味がついてていいですな。

麺を食べ終わった後はスープ割のポットが
テーブルに置かれてるので自分でスープ割を作ります。
Img_3084
和出汁を入れる事によって飲みやすくなったスープは
最後まで美味しく飲むことができました。
Img_3090

あっという間に完食です。

いやー、やっぱりここのつけ麺好きやな~。
麺もいいし、つけ汁も好みのタイプ。
こちらのお店は大阪にあってくれたらいいのになってほんまに思うわ。
また定期的に訪問させていただきます。

満腹、満足、ご馳走様でした!

TEL:075-351-3805
住所:京都府京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル 1F
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30)
     18:00~23:00(L.O.22:30)

よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

|

« らの道弐 左京区一乗寺西閉川原町29 「麺屋 極鶏」 | トップページ | らの道弐 豊中市螢池北町3 「みつか坊主」 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/49364513

この記事へのトラックバック一覧です: らの道弐下京区西松屋町563 「吟醸らーめん 久保田 本店」:

« らの道弐 左京区一乗寺西閉川原町29 「麺屋 極鶏」 | トップページ | らの道弐 豊中市螢池北町3 「みつか坊主」 »