« らの道弐 高槻市紺屋町8 「あす流」 | トップページ | らの道弐 有田市野696   「和dining 清乃」 »

らの道弐 川西町結崎1889 「屋台ちかみちらーめん」

年に入ってからスタンプラリーが二つ開催されてます。

一つが昨年も行われた「らの道弐
もう一つが大阪の環状線を中心とした「大阪好っきゃ麺」。
どちらも有名なラーメン店、うどん店が参加されてるねんな~。

イベント事は大好きやし参加させてもらってるんやけど
今日からしばらくこちらのネタをアップしていきたいと思います~。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、らの道弐の2軒目に訪問したのは
奈良県にある非常に個性的なお店。

店名は「屋台ちかみちらーめん」
Img_2610
ターボーさんをお誘いして食べに行くことにしたで。
この日訪問したのは20時ちょい過ぎ。
こちらは喫茶店の駐車場に車を止めて訪問します。
タイミングが良かったのか待ちはなし。

店の雰囲気なんかは過去の記事も参照願います!

まずは注文します。
Img_2611
前回は味噌らーめんを食べたよな~。
醤油が旨いと聞いたしこれにしようかと思ったら
ターボーさんが醤油ラーメンにされるとの事。
ほな違うのを食べてみようかと「つけめん」をいただくことに。

注文したの後はプレハブで料理が提供されるのを待ちます。
Img_2612
中に入るとお客さんは3組ほどいてはった。

その後も続々とお客さんが来てて
私たちはめっちゃタイミングが良かったみたいやったな。
さて、料理が提供されました。
Img_2613

なかなか具だくさんでええ感じのビジュアルですな~。
Img_2614
ナルトの上にはゆずこしょうもちょろっと添えられてます。

つけ汁は油分が多めでいつまでも
熱々でいただけるように工夫されてるのかな。
Img_2615
さらっとした感じのスープで
豚骨魚介のまたおま系とは一線を画します。

さっそくいただいていきます。

まずは麺をどぼっとつけ汁につけてすすってみる。
こちらは平打ちのやや縮れの麺やね。
もっちりとした食感と適度な歯ごたえがええ感じやわ。
平打ちでつけ汁の持ち上げも良いと思います。

つけ汁はかなり酸味の強い醤油スープ。
ゴマとネギがアクセントになってるんやけど
私的にはちょっと酸味がきつすぎるかな~。
醤油の甘みがもうちょっと全面に出てくるとええ感じかと思ったで。

具材についてはチャーシューもごつい目でいい感じやし、
つけ汁がほんま熱々なのでしばらくつけておいたら
柔らかくなって美味しかったな~。
Img_2616
メンマも大きい目で食感よく食べることができました。

麺を食べ終わった後はテーブルにスープ割用のポットが置いてるので
そこから自分で好きな量を入れてスープ割を飲むことができます。
Img_2617
ある程度入れてみてんけどやっぱり酸味が強い印象やったな。

あっという間に完食です。

かなり個性的な味付けのつけ麺をやったなという印象。
酸味が好きな人にはたまらん味付けなんやろうな~。
ターボーさんのしょうゆらーめんのスープをちょっといただいてんけど
こちらは魚介の効いた美味しいスープで
このギャップを楽しんでみるのも良いかもと思ったで。

さて、らの道2軒目。
達成に向けて頑張ります~。

ご馳走様でした!

TEL:非公開
住所:奈良県磯城郡川西町結崎1889-1 喫茶yorimichiの駐車場
営業時間:[月~木]18:00~22:00
     [金・土]18:00~23:00
     [日]11:30?15:00

よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

|

« らの道弐 高槻市紺屋町8 「あす流」 | トップページ | らの道弐 有田市野696   「和dining 清乃」 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/49205153

この記事へのトラックバック一覧です: らの道弐 川西町結崎1889 「屋台ちかみちらーめん」:

« らの道弐 高槻市紺屋町8 「あす流」 | トップページ | らの道弐 有田市野696   「和dining 清乃」 »