« 中央区淡路町3 「ZeLKOVA Cafe」 | トップページ | 庄内東町4 「しゅんのすけ」 »

東淀川区小松1 「大鶴製麺処 謹製 親富孝」

この日はラーメンの食べ歩きに行っててんけど
まだ未訪問やったお店が近くにあったので
立ち寄ってみることにしたで。

お店の名前は「大鶴製麺処 謹製 親富孝」
Img_5046_2
オープンされて3年くらいが経つお店かな。
豚骨ラーメンで有名な天神旗などの系列店で
訪問してみたいなと思いながらタイミングが合わなかったお店やねんな。

場所は阪急上新庄駅近くにあります。
コインパーキングもたくさんあるので車で訪問も問題ないですな。

こちらは食券制になっているのでまずはチケットを購入します。
Img_5048_2
ラーメン、つけ麺だけじゃなくって温小麦そばってのもある。
これはほんまの日本蕎麦なんかな~???

つけ麺に関しては麺とつけ汁がそれぞれ2種類あって
説明書きが書かれてたで。
Img_5049_2
今回は「旨味麺 うすつけ並」をいただくことに。

店内はカウンターとテーブル席で18席くらいかな。
Img_5047_2
私たちはテーブル席に座って食券を渡します。

壁には店名の由来というかいい言葉が書かれてますな。
Img_5050_2
こういう言葉って思いつく人はすごいなって思うな~。

しばらく待ってると料理が提供されました。
Img_5058_2
おー、綺麗な色をした極太麺とたっぷりネギ、チャーシュの入ったつけ汁。
うすつけという事で粘度の低そうなさらっとしたつけ汁みたいです。
Img_5055_2

さっそくいただいていきます。
まずはつけ汁にどぼっとつけてすすってみる。
Img_5057_2
麺は今まで食べたことないくらいの剛麺タイプ。
もうちょっと柔らかくてもいいんちゃうかなってくらいやで。
また多加水の麺のようでプリッとした食感はあるんやけど
つけ汁との相性はそれほどよくないかも。
どちらかというとつけ汁をはじいちゃってる感じやな。

つけ汁は和出汁ベースということなんけど
結構甘みが強いなって印象。
ビジュアル的に酸味や辛味も加わったのをイメージしてんけど
ちょっと違うかったな~。
甘みのあるつけ汁が好きな人にはいいかも!

具材についてはチャーシューは脂身、赤身半々くらい。
Img_5056_2
私的には赤身が好きやからちょっと好みではなかった。
たっぷり入った刻みネギは苦味もなくって
つけ汁によくあってたな~。

券売機近くにスープ割用のポットが置いてあるので
それで自分で調整しつつスープ割もいただくことができます。
うすつけにかんしてはもともと和出汁であっさりなので
そのままでも全然飲めたかな。

こちらは同行者が注文した「温小麦そば」と「とりの天ぷら」
Img_5051_2 Img_5054_2
そばという事で気になったのでちょっといただいてんけど
ほんまに日本蕎麦やったで。
Img_5052_2
こちらはつけ麺とは違って
低加水(この表現があってるのか???)で
ぼそっとした食感がほんまにお蕎麦で
いろんな麺を提供されることに驚いたわ。

「とりの天ぷら」については衣がもうちょっとサクッとしてたらいいかな。
鶏肉自体はジューシーやったしええ味付けで
美味しくいただくことができました。

あっという間に完食です。

なかなか個性的な麺をいただくことができたな~。
プリプリ以上のコシを感じられる麺はうどんでいうと
剛麺好きの人やったらきっと気に入るんやろうな。
ほかのラーメンなども気になるし
また近くに来たら訪問してみたいと思います。

ご馳走様でした!

TEL:06-6324-0102
住所:大阪府大阪市東淀川区小松1-4-27
営業時間:11:00~14:30(L.O) 、18:00~22:00

よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

大鶴製麺処 謹製 親富孝つけ麺 / 上新庄駅相川駅瑞光四丁目駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 中央区淡路町3 「ZeLKOVA Cafe」 | トップページ | 庄内東町4 「しゅんのすけ」 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/51550258

この記事へのトラックバック一覧です: 東淀川区小松1 「大鶴製麺処 謹製 親富孝」:

« 中央区淡路町3 「ZeLKOVA Cafe」 | トップページ | 庄内東町4 「しゅんのすけ」 »