« 中央区常盤町2 「ニドミ(nidomi)」 | トップページ | 城東区今福西2 「ラーメンは人生だ。」 »

伏見区深草柴田屋敷町23 「ラー麺 陽はまた昇る」

この日は京都方面に出かけててんけど
帰り道に腹が減ったので調べてみると面白そうなお店を発見。
訪問してみることにしたで。

お店の名前は「ラー麺 陽はまた昇る」
Img_4930
なにやら前向きでかっこいい名前ですな~。
情報が全然なかったので食べログなんかを見てみると
なかなか評価も高いしラーメンのビジュアルがええ感じに見えます。

こちらは伏見駅のホント目の前にあります。
近くにコインパーキングもあるので車でも行きやすいし
交通の便はいいと思うな。

店内は奥に長い形でL字のカウンターと
奥に座敷がありました。
Img_4932

私はカウンターに案内してもらってメニューを見ます。
Img_4931
こちらはシンプルに醤油、塩。
これにトッピングのチャーシューなどを選ぶようになってる。
ボリュームは小、並、大から選ぶんやね。

ちらっとほかのお客さんと話してはるのが聞こえてんけど
つけ麺も今後は考えてはるようやったな~。
今回は「チャーシュー醤油並」をチョイス。
Img_4933
お!?ビジュアル的にどこかで見たことがある感じやね~。
ふちの周りに添えられた綺麗なレアチャーシューが旨そうです。
スープの色はかなり茶褐色になっています。

さっそくいただいていきます。
まずは麺をずずずっとすすってみる。
Img_4936
こちらは平打ちの全粒粉の麺ですな~。
自家製麺みたいやけど適度なコシがある。
スープが粘度が高い目で絡みはすごくありますな~。

スープはかなりとろみのある豚骨魚介スープやね。
最初飲んでみると思ったよりもあっさりというか
濃さを感じへんかったんやけど飲んでいくと
魚介が結構目立つようになってきたかな。
濃すぎることなくついつい飲みたくなる感じのスープやったな。

具材に関してはレアチャーシューが「あっぱれや」や
「みつ葉」チックやなと思ってんけどしっとりとしてて美味しくいただける。
Img_4934
熱々のスープに浸せば通常のチャーシューとしてもいけるし
ボリュームたっぷりなのが嬉しいな。

穂先メンマもシャキシャキ感がちゃんとあって美味しかったで。
Img_4935
あっという間に完食です。

まだオープンされて1年たってないようなんやけど
なかなか美味しいラーメンをいただくことができたな~。
駅前という立地もいいし、今後つけ麺なんかも提供しだすと
是非とも食べてみたいと思わせるお店やったで。
場所的になかなか来れないけど近くに来た際には
また訪問させていただきます!

ご馳走様でした!

TEL:075-642-5705
住所:京都府京都市伏見区深草柴田屋敷町23-27
営業時間:11:30~14:00、18:00~21:00

よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ラー麺 陽はまた昇るラーメン / 伏見駅墨染駅丹波橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 中央区常盤町2 「ニドミ(nidomi)」 | トップページ | 城東区今福西2 「ラーメンは人生だ。」 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/51504926

この記事へのトラックバック一覧です: 伏見区深草柴田屋敷町23 「ラー麺 陽はまた昇る」:

« 中央区常盤町2 「ニドミ(nidomi)」 | トップページ | 城東区今福西2 「ラーメンは人生だ。」 »